また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272084 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

駒の湯登山口〜[越後駒ヶ岳]〜[中ノ岳]〜駒の湯登山口

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒の湯登山口に駐車。車は数台停めれる。下山しても自分以外に一台も停めてなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間11分
休憩
36分
合計
10時間47分
S駒の湯登山口04:1805:52小倉山05:5306:20百草の池07:00駒の小屋07:11越後駒ヶ岳07:2407:34中ノ岳、グシガハナ分岐07:3508:10天狗平08:53檜廊下08:5409:20四合目09:40中ノ岳避難小屋09:53中ノ岳10:0610:12中ノ岳避難小屋10:1310:30四合目10:57檜廊下11:41天狗平12:11中ノ岳、グシガハナ分岐12:1212:25越後駒ヶ岳12:2912:40駒の小屋13:08百草の池13:32小倉山13:3315:05駒の湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駒の湯登山口からは急登が続くため、体力に自信がある人向け。一ヶ所鎖場あり。鎖場を越えてからは一段と急登。また駒ヶ岳から中ノ岳へのルートは整備されていないため、危険箇所多数あり。根で滑る、熊笹で足元がほとんど見えない、離合困難箇所多数などで10回以上転けたし、斜面へ足を何度か踏み外した。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

4時過ぎに登山開始。周りは明かり無し。星がはっきり見れたが、とにかく暗すぎる。
2017年09月30日 04:16撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時過ぎに登山開始。周りは明かり無し。星がはっきり見れたが、とにかく暗すぎる。
登山口にある小さなピラミッド碑。
2017年09月30日 04:16撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある小さなピラミッド碑。
途中奇妙な植物を発見。気持ち悪かったので、触りはしなかったが、後で調べてみると、「ツチアケビ」というようである。
2017年09月30日 04:36撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中奇妙な植物を発見。気持ち悪かったので、触りはしなかったが、後で調べてみると、「ツチアケビ」というようである。
少し明るくなってきた。
2017年09月30日 05:24撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し明るくなってきた。
小倉山の山頂。
2017年09月30日 05:53撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山の山頂。
分岐。駒の湯は正面の登山道からで枝折は右から。
2017年09月30日 05:54撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。駒の湯は正面の登山道からで枝折は右から。
太陽が見えたので元気が出た。
2017年09月30日 05:58撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が見えたので元気が出た。
小倉山から駒ヶ岳までは比較的道も整備されていて、木道や木階段が随所にあり歩きやすい。
2017年09月30日 06:07撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山から駒ヶ岳までは比較的道も整備されていて、木道や木階段が随所にあり歩きやすい。
標高が上がるにつれて葉が色づき始める。
2017年09月30日 06:09撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれて葉が色づき始める。
百草の池があるようだが、見えない。帰りに上の方からは見ることができた。
2017年09月30日 06:20撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草の池があるようだが、見えない。帰りに上の方からは見ることができた。
岩場が駒の小屋まで続く。
2017年09月30日 06:58撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が駒の小屋まで続く。
駒の小屋到着。
2017年09月30日 07:00撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋到着。
越後駒ヶ岳山頂。ガスで展望無し。
2017年09月30日 07:14撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳山頂。ガスで展望無し。
駒ヶ岳から中ノ岳ルート途中にある碑。決して事故は起こしてはならない。
2017年09月30日 07:42撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から中ノ岳ルート途中にある碑。決して事故は起こしてはならない。
紅葉が少しずつ感じられる。
2017年09月30日 07:48撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が少しずつ感じられる。
雪渓がお見事。
2017年09月30日 07:50撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓がお見事。
1
紅葉が鮮やかになってきた。
2017年09月30日 07:52撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が鮮やかになってきた。
1
中ノ岳が見えた。結構距離がある。
駒ヶ岳から中ノ岳ルートは危険箇所多数あり、特に注意しながら歩いたが、10回は滑った。ゲイター必須。
2017年09月30日 07:59撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳が見えた。結構距離がある。
駒ヶ岳から中ノ岳ルートは危険箇所多数あり、特に注意しながら歩いたが、10回は滑った。ゲイター必須。
やっと中ノ岳山頂到着。眺め良し!これで越後三山制覇。
2017年09月30日 09:47撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと中ノ岳山頂到着。眺め良し!これで越後三山制覇。
2
八海山の上にピンポイントで雲が。
2017年09月30日 09:48撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山の上にピンポイントで雲が。
荒沢岳。あのトンガリに登ってみたい。
奥には会津朝日岳や会津駒ヶ岳が見える。
2017年09月30日 09:48撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳。あのトンガリに登ってみたい。
奥には会津朝日岳や会津駒ヶ岳が見える。
中ノ岳から見た中ノ岳避難小屋と駒ヶ岳。
2017年09月30日 09:53撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳から見た中ノ岳避難小屋と駒ヶ岳。
天気がMAXになったから紅葉がはっきり見れた。
2017年09月30日 11:42撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がMAXになったから紅葉がはっきり見れた。
1
グシガハナ。
2017年09月30日 11:42撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グシガハナ。
何時間見ても飽きない。
2017年09月30日 11:44撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時間見ても飽きない。
1
天気MAXなんでもう一度駒ヶ岳へ戻ってきた。朝には見えなかった景色堪能。奥に八海山を見ながら。
2017年09月30日 12:26撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気MAXなんでもう一度駒ヶ岳へ戻ってきた。朝には見えなかった景色堪能。奥に八海山を見ながら。
1
駒ヶ岳から魚沼方面の展望。
ずーっと奥に米山。
2017年09月30日 12:26撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から魚沼方面の展望。
ずーっと奥に米山。
銀山平と奥只見湖。下に駒の小屋。
2017年09月30日 12:34撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山平と奥只見湖。下に駒の小屋。
駒の小屋が少し賑わっていた。
2017年09月30日 12:40撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋が少し賑わっていた。
早朝暗い時間に歩いたので気づかなかったが、駒の湯登山口すぐにこんな川があった。
2017年09月30日 15:05撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝暗い時間に歩いたので気づかなかったが、駒の湯登山口すぐにこんな川があった。
同じく橋も。
2017年09月30日 15:05撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく橋も。

感想/記録
by 240240

駒の湯から駒ヶ岳まで約1600mの登りが続き、結構体力を使ったため、そこから中ノ岳往復がかなりキツかった。また下り続きで膝が痛み始め、最後は根性しか残っていなかった。
訪問者数:507人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ