また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272354 全員に公開 ハイキング奥秩父

深夜の瑞牆山初登頂

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘近くの無料駐車場は深夜2時時点で10台ほど
下山した8時半時点では満車で駐車場までのアプローチに路駐が10台ほどでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
5時間16分
合計
8時間10分
S瑞牆山荘23:4700:13富士見平湧水00:1800:19富士見平小屋00:2200:32小川山・瑞牆山分岐00:3500:37桃太郎岩00:3901:40弘法岩黒森分岐01:4101:46瑞牆山06:2806:29大ヤスリ岩06:3507:23桃太郎岩07:2507:27小川山・瑞牆山分岐07:2907:40富士見平小屋07:4807:53富士見平湧水07:5508:23瑞牆山荘08:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
瑞牆山荘を通り過ぎていったん沢に下りますが、この間の石が見た目以上に滑ります。
沢から山頂まではひたすらガレ場登り。クサリ場も数ヶ所ありますが、岩がざらざらして引っ掛かるので、特に危険に感じたところはありません。
その他周辺情報いつも入っている増富の湯は10時からなので、下山が早すぎて入れず。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 カメラ

写真

オリオン座がちょっとの間見えてました。
2017年09月30日 03:29撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オリオン座がちょっとの間見えてました。
唯一、星がたくさん写った写真
横に伸びる線は人工衛星?
2017年09月30日 03:59撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一、星がたくさん写った写真
横に伸びる線は人工衛星?
五丈岩のシルエット
2017年09月30日 05:11撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩のシルエット
2
夜明け前の富士山
2017年09月30日 05:13撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の富士山
1
東の空が燃えるようなオレンジ色になってきた
2017年09月30日 05:26撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空が燃えるようなオレンジ色になってきた
金峰山と富士山
2017年09月30日 05:30撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山と富士山
瑞牆山の岩肌と金峰山
2017年09月30日 05:36撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山の岩肌と金峰山
2
御来光、金峰山、富士山のセット
2017年09月30日 05:41撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光、金峰山、富士山のセット
1
南アルプス方面
2017年09月30日 05:52撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面
1
秋空をバックに
2017年09月30日 06:15撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋空をバックに
1
さっきまでいた山
2017年09月30日 07:59撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでいた山
1
富士見平小屋からの下山途中で見つけた巨大キノコ
2017年09月30日 08:09撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋からの下山途中で見つけた巨大キノコ
1
スマホが乗っちゃいます(笑)
2017年09月30日 08:12撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホが乗っちゃいます(笑)
1
駐車場は満車になってました。
2017年09月30日 08:26撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は満車になってました。

感想/記録
by imaji

天気予報は大方晴れの予想。そして晴れたらきっと満天の星空が見られるに違いないと思い、急きょ2日前にナイトハイクを決意しました。
月没が0時前なので、登山開始から短時間で登頂できることが条件。
候補は丹沢、奥多摩で考えていたら、ふと先日登った金峰山の手前、瑞牆山にまだ未登頂だったことを思い出し、コースタイムを確認して目的地に決定。
瑞牆山荘の駐車場に23時半に到着。さすがに車は10台くらいしか停まってません。

思ったほど寒くはなく、長袖のインナーに半袖Tを重ね着しただけで平気なくらい。
腰に巻いたライトとハンドライトで暗闇の中を登ります。
富士見平小屋を過ぎると一旦沢まで下り。岩が湿っているせいか微妙に滑り、何度かバランスを崩します。
後半はひたすらガレ場の登り。足元と少し前しか見ないので、何度か立ち止まってルート確認。ずっと林の中で、最後の分岐からは10分とあっけなく登頂。暗くて山頂を見渡せないが、確かに大きな岩がごろごろ。
それより残念だったのが空を薄い雲が覆っていたこと、時折大きな隙間ができて星が見えたりはしたものの、山と星のコラボは望めそうにありませんでした。
それでも金峰山方面にカメラを向けて、20秒ほどシャッターを開くと富士山がくっきり!

雲が一向に晴れそうになかったので、撮影を中断してお湯を沸かして山ご飯用のパスタでお腹を満たします。
山頂に大きな岩陰に荷物を置いてしゃがむのにちょうどいい窪みがあったので、岩の上に据えたカメラで撮影して、休んでを繰り返し、日の出を待ちます。
途中、一瞬だけ星がたくさん見える時があったので、レリーズボタンを押していると、流れ星が一つ流れました。

この日の日の出は5時31分。
5時を回ると次第に空が明るくなり、富士山も肉眼で見えてきます。
雲は残っていたけど、日の出時刻から10分経つと東の山陰からオレンジ色の太陽が覗きました。
日の出後も淡いピンクに染まった富士山や南アルプスを撮って、6時過ぎに下山開始。
のんびり下っていると途中から登ってくるハイカーとすれ違い始め、8時半に瑞牆山荘に到着。
駐車場はもう満車になっていました。

瑞牆山がどういう感じか分かったので、いつか天の川と金峰山の写真にリベンジしに行こうと思いました。
訪問者数:114人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ナイトハイク ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ