また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272391 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

白峰二山縦走(奈良田→広河原→間ノ岳→農鳥岳→奈良田)

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候🌞。稜線は🌪が強かった。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
◯奈良田まで🚘
◯奈良田から広河原🚌
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間9分
休憩
2時間11分
合計
12時間20分
S広河原インフォメーションセンター06:2806:33広河原山荘06:3506:39白根御池分岐06:4107:59大樺沢二俣08:0709:24八本歯のコル09:3609:40吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐09:5310:02吊尾根分岐10:1210:18トラバースルート分岐10:2210:33北岳山荘10:5011:15中白根山11:1912:01間ノ岳12:1312:55農鳥小屋13:0613:54西農鳥岳13:5814:24農鳥岳14:3615:01大門沢分岐15:0616:34大門沢小屋16:4318:26奈良田ゲート18:2818:43奈良田駐車場18:4618:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◯どうしても日帰りで間ノ岳に登りたいとの依頼人からの依頼に対し2つの選択肢を提示。
①広河原からの間ノ岳ピストン
②広河原からの白根二山縦走(間ノ岳→農鳥岳)
※奈良田からバスで広河原へ移動し奈良田へ戻る。
①は標準コースタイム約13時間30分
②は標準コースタイム約17時間10分(実際は通行禁止箇所があったため約17時間50分程度)

①は行動時間は短いものの、帰りのバスの時間を考えると時間に追われてしまう。紅葉の時期で登山者も多く、スピードも上げられない可能性がある。
②は時間制限がない分、行動時間が遅くなると大門沢をナイトハイクしなければならない可能性があるが間ノ岳&農鳥岳の二山を縦走できる。
。。。以上から依頼人は②を選択。。。登山が開始されました。

【1】広河原→ハ本歯の頭→間ノ岳
絶好の週末の天気。そして紅葉🍁。広河原には人が溢れてました。登り始めの登山道の途中、20人くらいの多国籍軍の集団登山者が登山道を譲らずに進行していたため、後続登山者がイライラしていたようです。
二俣からハ本歯のコルに向かいます。雪は消えていて登りやすい道です。いくつかの梯子を登り、間ノ岳への分岐点に出ました。北岳は飛ばす予定だったので北岳山荘へと続くトラバース道へ行こうとしたところ、通行禁止。9月1日に大規模な落石があったとのことでした。よって、一旦100団登り上げ稜線の道から間ノ岳に向かいました。長いですが、緩やかな登りでした。
【2】間ノ岳→農鳥岳→奈良田
一旦約400団降った後、農鳥小屋から約300壇个蝓∪焦青山→農鳥岳に向かいます。稜線は🌪でしたが、無事クリア。大門沢への下降点から、途中、滑りやすいところもあります。ストックなどを使って降りることが大切です。大門沢小屋から奈良田まではいくつかの沢(1箇所だけ通行難儀な場所がありました。少し上から回って石伝いに進むといいです。滑るので注意しましょう。)、長い尾根道のアップダウンがあります。最後に揺れる吊り橋を渡り、ダムから林道に出ます。慣れてるせいか、下りの長さは全く感じませんでした。
その他周辺情報◯奈良田バス停。今回は前回(7月三連休初日)ほど登山者はいませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

奈良田のバスターミナル。午前4時30分に着きましたが、バス停の前は意外にもガラガラでした。
2017年09月30日 04:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田のバスターミナル。午前4時30分に着きましたが、バス停の前は意外にもガラガラでした。
1
午前5時過ぎ、山梨交通のバスが二台到着。7月の三連休は三台来ましたので、トップseasonではないんですね。
2017年09月30日 05:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前5時過ぎ、山梨交通のバスが二台到着。7月の三連休は三台来ましたので、トップseasonではないんですね。
広河原バスターミナル。人で溢れてました。
2017年09月30日 06:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原バスターミナル。人で溢れてました。
今日は目指さない北岳。
2017年09月30日 06:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は目指さない北岳。
いい天気。
2017年09月30日 07:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気。
花🌸。
2017年09月30日 07:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花🌸。
1
大樺沢から。
2017年09月30日 08:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢から。
雪渓が残ってますが、登山道に雪はありません。
2017年09月30日 08:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が残ってますが、登山道に雪はありません。
北岳バットレスへの登り口。
2017年09月30日 08:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳バットレスへの登り口。
ハ本歯のコルへの登り口。
2017年09月30日 09:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハ本歯のコルへの登り口。
甲斐駒ケ岳が見えます。
2017年09月30日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳が見えます。
ハ本歯のコルからの間ノ岳。
2017年09月30日 09:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハ本歯のコルからの間ノ岳。
1
紅葉🍁の間ノ岳。
2017年09月30日 09:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉🍁の間ノ岳。
1
ハ本歯のコルからの北岳。紅葉🍁。🍁。
2017年09月30日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハ本歯のコルからの北岳。紅葉🍁。🍁。
ボーコン沢の頭。富士山🗻。
2017年09月30日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボーコン沢の頭。富士山🗻。
大樺沢からの鳳凰。
2017年09月30日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢からの鳳凰。
ハ本歯の頭から間ノ岳のトラバース道が通行禁止となっていたため、稜線まで登り上げました。大きなタイムロス。
2017年09月30日 10:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハ本歯の頭から間ノ岳のトラバース道が通行禁止となっていたため、稜線まで登り上げました。大きなタイムロス。
これから向かう間ノ岳方面。
2017年09月30日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう間ノ岳方面。
1
前葉に同じ。
2017年09月30日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前葉に同じ。
1
北岳山荘。時間が早かったせいか、あまり登山客はいませんでした。
2017年09月30日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘。時間が早かったせいか、あまり登山客はいませんでした。
北岳山荘に貼られているトラバース道の通行禁止の張り紙。
2017年09月30日 10:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘に貼られているトラバース道の通行禁止の張り紙。
北岳山荘を少し進んだところで、振り返ると北岳の勇姿。
2017年09月30日 10:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘を少し進んだところで、振り返ると北岳の勇姿。
北岳のアップ。甲斐駒ケ岳も見えます。
2017年09月30日 11:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳のアップ。甲斐駒ケ岳も見えます。
1
中白根山。北岳山荘からすぐに着きます。3055辰發△蠅泙后
2017年09月30日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中白根山。北岳山荘からすぐに着きます。3055辰發△蠅泙后
3000団近いスカイライン。南アルプスの名だたる名峰が見えます。
2017年09月30日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3000団近いスカイライン。南アルプスの名だたる名峰が見えます。
右から、北岳。甲斐駒ケ岳。仙丈ヶ岳。
2017年09月30日 11:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から、北岳。甲斐駒ケ岳。仙丈ヶ岳。
間ノ岳山頂が見えます。緩やかな登りですが、距離は結構あります。
2017年09月30日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂が見えます。緩やかな登りですが、距離は結構あります。
間ノ岳山頂。
2017年09月30日 12:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂。
1
間ノ岳は各方面へのターミナルです。
2017年09月30日 12:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳は各方面へのターミナルです。
間ノ岳山頂から、左方向に向かう農鳥岳が見えます。
2017年09月30日 12:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂から、左方向に向かう農鳥岳が見えます。
農鳥岳へと続く縦走路。一旦下って、農鳥小屋から約300団登り上げなければなりません。
2017年09月30日 12:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳へと続く縦走路。一旦下って、農鳥小屋から約300団登り上げなければなりません。
急な下りを進みます。
2017年09月30日 12:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りを進みます。
紅葉の縦走路です。この時期ならでは。
2017年09月30日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の縦走路です。この時期ならでは。
どんどん進みます。
2017年09月30日 12:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進みます。
農鳥小屋が近づいて来ました。
2017年09月30日 12:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋が近づいて来ました。
農鳥小屋です。奥に農鳥岳。
2017年09月30日 12:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋です。奥に農鳥岳。
農鳥小屋から歩んで来た間ノ岳方面。
2017年09月30日 12:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋から歩んで来た間ノ岳方面。
農鳥岳へ目出す途中から、間ノ岳を振り返る。
2017年09月30日 13:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳へ目出す途中から、間ノ岳を振り返る。
1
中央アルプス方面。
2017年09月30日 13:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面。
北アルプス方面。
2017年09月30日 13:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面。
まずは西農鳥岳を目指します。
2017年09月30日 13:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは西農鳥岳を目指します。
左手に西農鳥岳山頂。西農鳥岳から農鳥岳へ続く道の奥に富士山🗻が見えてます。
2017年09月30日 13:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に西農鳥岳山頂。西農鳥岳から農鳥岳へ続く道の奥に富士山🗻が見えてます。
塩見岳。
2017年09月30日 13:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳。
西農鳥岳に着きました。3051辰△蝓農鳥岳より高いのですが、山頂らしくないためか農鳥岳の山頂と認知されてない様子です。
2017年09月30日 13:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西農鳥岳に着きました。3051辰△蝓農鳥岳より高いのですが、山頂らしくないためか農鳥岳の山頂と認知されてない様子です。
農鳥岳に向かいます。
2017年09月30日 13:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳に向かいます。
農鳥岳が近づいて来ました。途中の道から鋭峰北岳が顔を出して来ました。
2017年09月30日 14:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳が近づいて来ました。途中の道から鋭峰北岳が顔を出して来ました。
もう少しで農鳥岳です。
2017年09月30日 14:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで農鳥岳です。
山頂が見えて来ました。
2017年09月30日 14:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えて来ました。
農鳥岳山頂です。やっと着きました。素晴らしい展望地。
2017年09月30日 14:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳山頂です。やっと着きました。素晴らしい展望地。
1
この位置からの富士山がお気に入りです。
2017年09月30日 14:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この位置からの富士山がお気に入りです。
1
鋭峰北岳。北岳と鳳凰の間には八ヶ岳も見えます。
2017年09月30日 14:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭峰北岳。北岳と鳳凰の間には八ヶ岳も見えます。
北岳のアップ。
2017年09月30日 14:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳のアップ。
1
歩んで来た縦走路。
2017年09月30日 14:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩んで来た縦走路。
これから向かう大門沢下降点方向。
2017年09月30日 14:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう大門沢下降点方向。
大門沢下降点に向かいます。
2017年09月30日 14:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢下降点に向かいます。
下降点ポイントが見えて来ました。
2017年09月30日 14:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点ポイントが見えて来ました。
最初から急な下降です。
2017年09月30日 15:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から急な下降です。
下山道途中から。まだまだ下ります。
2017年09月30日 16:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道途中から。まだまだ下ります。
壊れた橋もあります。相変わらず直されていません。
2017年09月30日 16:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れた橋もあります。相変わらず直されていません。
大門沢小屋までたどり着きました。ここまでで午後4時35分。明るい時間につけて良かった。
2017年09月30日 16:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢小屋までたどり着きました。ここまでで午後4時35分。明るい時間につけて良かった。
揺れる橋です。ゴールが見えて来ました。明るく見えてますが、FLASH効果です。すでに陽は落ちてます。
2017年09月30日 17:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
揺れる橋です。ゴールが見えて来ました。明るく見えてますが、FLASH効果です。すでに陽は落ちてます。
林道途中の登山者休憩所。もう少しです。かつてはダムから一旦、登山道を通って林道に出たのですが、登山道は閉鎖されており、ダムからすぐに林道です。
2017年09月30日 18:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中の登山者休憩所。もう少しです。かつてはダムから一旦、登山道を通って林道に出たのですが、登山道は閉鎖されており、ダムからすぐに林道です。

感想/記録
by Janine

秋晴れの中、2人で白根二山縦走を実施しました。登り始めこそ、登山者は多かったものの7月に登った時より大分少なく感じました。
今回、依頼人の体力を考慮して、12〜13時間の山行時間、コースタイムの約70%程度の計画でやりきる計画を立てました。
しかしながらハ本歯の頭から間ノ岳へのトラバース道が通行禁止となっていたり、大門沢下りの沢で一部通行が難儀となっていたり、7月に登ったばかりの登山道は台風などの影響からか変化していました。大門沢下降点から大門沢小屋までの下りで相当時間を短縮できたため、その後の道も何とか日の暮れないうちにクリアできましたが、あと1時間遅かったら危ないところでした。山行中、不安を感じないためにも長い山行の場合は、最新情報を常にチェックしておくことが重要と感じました。
3000辰領農は紅葉で素晴らしいですが、風は冷たく、吹かれると一気に体が冷えます。防寒具は必須です。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ