また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272410 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

会津駒ヶ岳

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
0分
合計
4時間40分
Sスタート地点07:3007:30水場10:00会津駒ヶ岳10:00中門岳10:00駒の小屋10:00水場12:10会津駒ヶ岳滝沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

駒ノ小屋と燧ヶ岳
2017年09月30日 10:05撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ノ小屋と燧ヶ岳
山頂
燧ヶ岳をバックにいれられるので写真撮る際はお忘れなく!
2017年09月30日 10:09撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂
燧ヶ岳をバックにいれられるので写真撮る際はお忘れなく!
1
山頂から中門岳へのルート
2017年09月30日 10:16撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から中門岳へのルート
撮影機材:

感想/記録

天気が良くてなにより!
暑がりな自分としては、普段は水分補給量が多いのに、沢山摂らずに登れた。
風が適度にあったのと、気温も適度で、強いて言えば、手袋はあったほうがよかった。
木道は、斜めになったり、朽ち果てているのもあったり、湿っていて転びやすい状態だったので注意が必要。

上りはひたすら登るコース。無駄にダラダラ上り下りを繰り返しながら標高を上げるよりも潔くて好きな感じ。
ただ、上まで行かないと視界が開けないので、ちょっとした我慢は必要だが、視界が開けてきた時は、報われた感が大きい。

会津駒ヶ岳の前に登ったのが平ヶ岳だったのもあって余計そう思ったのかも。

紅葉も綺麗だった。
来週には、もっといい感じになっているのではないかと思う。

この山の真髄は、ピーク後。
会津駒ヶ岳の山頂から中門岳まで行かなければ、あの上りを耐えた意味は皆無になる。

苗場山とか平ヶ岳、尾瀬も含めてこの一帯は今の日本列島ができる前、湿地帯だったところで隆起して2,000mに湿地帯が残ったところ。
上りで汗をかいた分、素晴らしい景色が広がる場所でした!




訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ