また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272422 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山(みずがき山荘から周回)

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR韮崎駅(7:45)から増富温泉(8:44)(山交タウンバス)
   増富温泉峡(8:50)からみずがき山荘(9:07)(山梨峡北交通)
帰り:みずがき山荘(15:20)からJR韮崎駅(16:35) → 16:38発のビューやまなしに間に合いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
42分
合計
5時間26分
S瑞牆山荘09:1109:48富士見平湧水09:52富士見平小屋10:09小川山・瑞牆山分岐10:1010:17桃太郎岩10:2111:00大ヤスリ岩11:0711:15瑞牆山11:1611:16弘法岩黒森分岐11:2111:23瑞牆山11:4111:46弘法岩黒森分岐11:4813:03不動滝13:0613:49小川山林道終点13:53小川山林道芝生広場分岐14:06みずがき山自然公園14:36瑞牆山荘14:3714:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
久しぶりに好天となった土曜日。瑞牆山を周回(反時計回り)しました。

韮崎駅からバスを乗り継ぎみずがき山荘へ。ハイカーは私を含め4名でした。
瑞牆山は百名山だけあって、多くの方が歩いており、昼の時間帯なら熊鈴の必要はなさそうです。特にみずがき山荘〜富士見平小屋の間は、金峰山、瑞牆山共通コースなので、賑やかです。みずがき山荘から瑞牆山に向かうと天鳥川手前で下りになります。逆だと辛そうですね。桃太郎岩はかっこ良く割れています。ここから鎖、階段が多く登場してきます。不動滝からのコースと合流すると、間もなく、瑞牆山山頂です。山頂から眺望は良いです。

下りは、不動滝経由です。手落ち地図には「荒れている」と書かれていますが、確かに歩きにくかったですね。基本樹林帯の中のコースで、登った桃太郎岩からの岩と階段のコースよりも安全です。途中、いろいろな岩の案内があるのですが、木々が多く、どの岩を示しているか良く判らないものもありました。
みずがき自然公園からの瑞牆山の眺めは圧巻でした。

甲府駅で売っていたヤマザキのランチパック「桔梗信玄餅風」が気になりお土産に買って帰りました。

コース状況/
危険箇所等
瑞牆山から不動の滝付近までの下りはスリップ注意
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ 歩行中は1枚
グローブ 軍手
ローカット
個人装備品
数量
備考
ザック 30L
飲料 600ml消費
半袖シャツ

写真

増富温泉にあった秩父多摩甲斐国立公園案内図。判りやすい。
2017年09月30日 08:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増富温泉にあった秩父多摩甲斐国立公園案内図。判りやすい。
やまなし森林100選 富士見平のミズナラ林
2017年09月30日 09:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまなし森林100選 富士見平のミズナラ林
部分的に紅葉
2017年09月30日 10:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部分的に紅葉
桃太郎岩 ざっくり割れている
2017年09月30日 10:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩 ざっくり割れている
くさりが数箇所
2017年09月30日 10:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くさりが数箇所
階段が数箇所
2017年09月30日 10:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が数箇所
山頂手前だけ鉄階段
2017年09月30日 11:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前だけ鉄階段
やまなし百名山 (その前に日本の百名山ですね。)
2017年09月30日 11:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまなし百名山 (その前に日本の百名山ですね。)
八ヶ岳方面?
2017年09月30日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面?
大ヤスリ岩 岩の上に土が有ります。
2017年09月30日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩 岩の上に土が有ります。
1
瑞牆山山頂(日本百名山)
2017年09月30日 11:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂(日本百名山)
1
瑞牆山から不動滝に向かい下り始めます。(上ってきたコースとの分岐を振り返り)
2017年09月30日 11:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山から不動滝に向かい下り始めます。(上ってきたコースとの分岐を振り返り)
弁天岩 どれが弁天岩なのか不明
2017年09月30日 12:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天岩 どれが弁天岩なのか不明
小川山への分岐(手持ち地図に無し)
2017年09月30日 12:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山への分岐(手持ち地図に無し)
王○岩 読めませんでした。。。
2017年09月30日 12:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王○岩 読めませんでした。。。
岩が多いです。
2017年09月30日 12:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が多いです。
矢立岩 摩天岩 
2017年09月30日 12:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢立岩 摩天岩 
ししくい坂 
2017年09月30日 12:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ししくい坂 
コースが小川になっていました。きれいな水でした。
2017年09月30日 12:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースが小川になっていました。きれいな水でした。
薄っすらと紅葉
2017年09月30日 12:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと紅葉
「手すりに注意」体重をかけてはいけないという意味でしょうね。
2017年09月30日 13:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「手すりに注意」体重をかけてはいけないという意味でしょうね。
水がきれい。石も明るいので気分が良い。
2017年09月30日 13:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がきれい。石も明るいので気分が良い。
林道にでました。ここまでクルマがこれます。
2017年09月30日 13:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にでました。ここまでクルマがこれます。
みずがき自然公園からの眺め
2017年09月30日 14:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずがき自然公園からの眺め
2
みずがき山荘手前の舗装路歩き。緩い登りです。
2017年09月30日 14:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずがき山荘手前の舗装路歩き。緩い登りです。
みずがき山荘バス停付近にあった安全第一、山火事注意の標識
2017年09月30日 14:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずがき山荘バス停付近にあった安全第一、山火事注意の標識

感想/記録

バスの時間が気になり、ついつい早足気味になってしまいます。
小川山だと少し奥になるので、バス利用で日帰りは難しいですね。
訪問者数:267人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 紅葉 ミズナラ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ