また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272477 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

18 富士山 カモシカ目撃!富士宮五合目からピストン

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮五合目駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 コンロ コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール ヘルメット
共同装備 ツェルト

写真

日の出です。
2017年09月30日 05:27撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出です。
なかなかいいご来光ですが、太陽は見えません。
2017年09月30日 05:33撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかいいご来光ですが、太陽は見えません。
1
みなさん、写真撮りまくりです。
2017年09月30日 05:35撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさん、写真撮りまくりです。
Dannerデイハイカー供0豈、今日の登山で引退です。いちばん富士山を歩いた靴ですが、さすがにソールが剥がれかかり、皮の部分はスコリアでザクザク・・・、でも捨てがたく、Dannerのリペアセンターに相談中!
2017年09月30日 06:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Dannerデイハイカー供0豈、今日の登山で引退です。いちばん富士山を歩いた靴ですが、さすがにソールが剥がれかかり、皮の部分はスコリアでザクザク・・・、でも捨てがたく、Dannerのリペアセンターに相談中!
出発です。
2017年09月30日 06:18撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発です。
紅葉始まってます。
2017年09月30日 06:24撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉始まってます。
いざ! 18回目の山頂を目指します。
2017年09月30日 06:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ! 18回目の山頂を目指します。
閉山後ですが、人はかなり多いです。
2017年09月30日 07:10撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉山後ですが、人はかなり多いです。
新七合目を出てしばらくして、奥が「あっ鹿!」と言うので、望遠で見てみる。
2017年09月30日 07:26撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新七合目を出てしばらくして、奥が「あっ鹿!」と言うので、望遠で見てみる。
と、ニホンジカではなく、ニホンカモシカです。それもつがいのようです。須走のほうでの目撃情報は聞いたことありますが、私は富士山で見かけるのは初めて。
2017年09月30日 07:27撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、ニホンジカではなく、ニホンカモシカです。それもつがいのようです。須走のほうでの目撃情報は聞いたことありますが、私は富士山で見かけるのは初めて。
2
いるのは宝永第1火口の縁です。御殿庭のほうからでも登ってきたのでしょうか。さかんにスコリアの中何かを食べています。
2017年09月30日 07:27撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いるのは宝永第1火口の縁です。御殿庭のほうからでも登ってきたのでしょうか。さかんにスコリアの中何かを食べています。
元祖七合目から八合目を見る。
2017年09月30日 08:29撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元祖七合目から八合目を見る。
もうすぐ八合目到着です。
2017年09月30日 08:54撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ八合目到着です。
宝永山が雲がきれて見えます。
2017年09月30日 09:19撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山が雲がきれて見えます。
九合目手前。
2017年09月30日 09:45撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目手前。
九合目到着です。
2017年09月30日 09:56撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目到着です。
奥、少し高山病?
2017年09月30日 09:57撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥、少し高山病?
九合五勺。最後のひと登りのためにちょっと休憩。
2017年09月30日 10:31撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合五勺。最後のひと登りのためにちょっと休憩。
もうすぐ山頂です。
2017年09月30日 10:41撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂です。
奥、よくがんばりました。山頂はけっこう風が強かったです。
2017年09月30日 11:13撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥、よくがんばりました。山頂はけっこう風が強かったです。
間大社?イエイエ、浅間大社奥宮です。18回目登頂です。
2017年09月30日 11:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間大社?イエイエ、浅間大社奥宮です。18回目登頂です。
コノシロ池は凍ってます。
2017年09月30日 11:17撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コノシロ池は凍ってます。
逆さ剣ヶ峰。
2017年09月30日 11:18撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ剣ヶ峰。
1
お鉢の中はつららが多く見られました。本格的な冬が迫ってます。
2017年09月30日 11:19撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢の中はつららが多く見られました。本格的な冬が迫ってます。
下山となります。
2017年09月30日 11:48撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山となります。
奥、超寒い、眠いの連発。
2017年09月30日 12:12撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥、超寒い、眠いの連発。
ブル道下って、八合目から御殿場ルートへトラバース後、下り六合から宝永山に行って富士宮口に戻ろうか考えましたが、宝永山方向はかなり風が強くなっているようなので、諦めて、八合目からブル道と通常ルートで降ります。
2017年09月30日 12:36撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブル道下って、八合目から御殿場ルートへトラバース後、下り六合から宝永山に行って富士宮口に戻ろうか考えましたが、宝永山方向はかなり風が強くなっているようなので、諦めて、八合目からブル道と通常ルートで降ります。
近くにあったつららです。一晩でこんな感じになるのかな〜?
2017年09月30日 12:48撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くにあったつららです。一晩でこんな感じになるのかな〜?
元祖七合目で合った青年たち、ジーパン、ジージャン普通の靴でここまで、登ってきたようですが、その後さらに上向かっていきました。彼らが遭難しないよう祈るばかりです。
2017年09月30日 13:50撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元祖七合目で合った青年たち、ジーパン、ジージャン普通の靴でここまで、登ってきたようですが、その後さらに上向かっていきました。彼らが遭難しないよう祈るばかりです。
うっすらと六合目が見えてきました。
2017年09月30日 14:21撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと六合目が見えてきました。
まだ青々としているカラマツですが、あと1ヶ月もすれば金色に輝きます。
2017年09月30日 14:33撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ青々としているカラマツですが、あと1ヶ月もすれば金色に輝きます。
六合目。
2017年09月30日 14:36撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目。
雲海荘は営業しています。でももうすぐ冬季の閉店でしょう。
2017年09月30日 14:42撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海荘は営業しています。でももうすぐ冬季の閉店でしょう。
お疲れ様でした。途中でソールが剥がれるかと思いましたが大丈夫でした。私の靴の中で一番富士山のことを知っている相棒でした。ありがとうございました。
2017年09月30日 15:14撮影 by PENTAX K-5, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。途中でソールが剥がれるかと思いましたが大丈夫でした。私の靴の中で一番富士山のことを知っている相棒でした。ありがとうございました。

感想/記録

今年はまだ1回しか登っていな富士山。
なかなか休日と天候、プライベイートな行事等の調整がつかず、今年の2回目の富士登山が今頃になってしまった。
今日は富士宮口から山頂をめざす。
天候はときおり陽がさすが、概ね曇り。

今日はできるだけ休憩時間と回数を減らすのを目標に登る。
なので、新七合目はスルーして元祖七合目まで一気に登る。
そのご八合目、九合目、九合五尺と短めの休憩にした結果、
一番早い時間で登ることができた。

軽くパンなど食事後、下山となる。
9合五尺からブル道を下り、8合目から御殿場ルートへのトラバースルートを目指す。
ブル道は時折突風が吹き、台風姿勢で耐えることがしばしば。
スコリアが顔に当たって痛い。
なので、8合目から通常ルートを行く。

途中元祖7合目であった青年4人組。
ジーパン、ジージャン、普通の靴といういでたち。
ザックみたいなのを背負っている1名を除いて、手ぶらがトートバッグのようなバッグを肩から掛けている。この時点で午後1時半をたしか回っていたはず。
さらに上向かっていったが、この先はかなり風が強く、気温も下がる。大丈夫かね。
若さだけでここまで登ってきたんだろうが・・・
声をかけるかどうか迷っているうちに行ってしまったので、声かけずじまい。
以前丹沢で注意というか助言をしてあげたから、「自由にさせてくださいと」不愉快そうに言われたので、それ以後聞かれない限りお節介じみたことはやめている。
雨が降りそうであれば、即その場で引き返しなさいと言ったと思うが、
なかなかむずかしい・・・

富士山という山だからこのような方々が登ってくるんだろう。
他の山では、はまず見たことがない。
ただ、この日は閉山後なのに軽装で登っている人が他にも何名か見られてた。天気がよかったからいいようなものの、山頂は水が凍るほどの寒さだ。登山道入り口に、s山頂の気温などでっかく表示しておけば、このような無謀な登山者?(観光客?)は減るかな・・・・・。
訪問者数:137人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ