ヤマレコ

記録ID: 1272481 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

平標〜仙ノ倉〜大源太(5回目にして晴れた! 秋満喫)

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅0440⇒登山口駐車場0730(2.50 途中休憩)
宿場ノ湯1800⇒自宅2130(3.30 途中食事)
行き帰りとも渋滞なし!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

平標登山口 0745
高圧鉄塔  0830/0835 0.45
松手山   0900/0905 0.25 1.10
平標山   1005/1025 1.00 2.10
仙ノ倉山  1100/1125 0.35 2.45
平標山   1200/1205 0.35 3.20
平標ノ池  1210/1220 0.05 3.25
平標山   1230/1235 0.10 3.35
平標山の家 1305/1315 0.30 4.05
大源太山  1400/1410 0.45 4.50
平標山の家 1450/1505 0.40 5.30
林道    1530    0.25 5.55
平標登山口 1610    0.40 6.35
その他周辺情報平標登山口駐車場 \600(帰りに支払い)
温泉:宿場ノ湯 \600(駐車場で割引券貰えます→\480)
http://yuzawaonsen.com/05shuku.html

装備

個人装備 デイパック ソフトシェル 帽子 手袋 登山靴 ストック サングラス ペットボトル(0.5L×2+0.5L) 昼食(行動食) ガスコンロ シェラカップ コップ スマフォ(地図&GPS) 5万図 カメラ 以下不使用 雨具 モバイルバッテリー 携帯電話 磁石 ヘッデン ツェルト

写真

平標登山口駐車場から出発です。
この時間で埋まり具合は95%位でしょうか。
2017年09月30日 07:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標登山口駐車場から出発です。
この時間で埋まり具合は95%位でしょうか。
2
松手山への登山口はこちら。標高は980mです。いきなり急登開始。
2017年09月30日 07:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山への登山口はこちら。標高は980mです。いきなり急登開始。
1
180m登ると一旦急登一休み。まずはあの鉄塔を目指します。
2017年09月30日 08:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
180m登ると一旦急登一休み。まずはあの鉄塔を目指します。
2
マツムシソウだ。
2017年09月30日 08:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウだ。
8
鉄塔、標高1410mに到着。ここまで標高差430m、45分。過去にない速いペースで好調!
少し休憩して松手山へ。
2017年09月30日 08:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔、標高1410mに到着。ここまで標高差430m、45分。過去にない速いペースで好調!
少し休憩して松手山へ。
3
松手山に近付くと紅葉出てきます。
2017年09月30日 08:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山に近付くと紅葉出てきます。
4
松手山1614mに到着!
2017年09月30日 09:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山1614mに到着!
1
松手山からドーンと平標山!
2017年09月30日 09:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松手山からドーンと平標山!
5
これはスバラ!
2017年09月30日 09:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはスバラ!
9
少し休憩後、登り再開。平標まで標高差370m。
振り返ると快晴の苗場山!
2017年09月30日 09:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩後、登り再開。平標まで標高差370m。
振り返ると快晴の苗場山!
2
紅葉凄い!
2017年09月30日 09:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉凄い!
7
このダケカンバもいい感じ。
2017年09月30日 09:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このダケカンバもいい感じ。
2
今日は多くの登山者が登っています。
2017年09月30日 09:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は多くの登山者が登っています。
2
階段を登り切ると頂上の一角に到着。
いつもはガスで何も見えない場所(涙)、今日の晴れは確実だ。
2017年09月30日 09:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登り切ると頂上の一角に到着。
いつもはガスで何も見えない場所(涙)、今日の晴れは確実だ。
3
ヤカイ沢への斜面も紅葉で綺麗。
2017年09月30日 10:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢への斜面も紅葉で綺麗。
3
そして平標山に到着! 写真撮って頂きました。
5回目にしてついに晴れの平標げっと!
過去の頂上写真も一緒に
2017年09月30日 10:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして平標山に到着! 写真撮って頂きました。
5回目にしてついに晴れの平標げっと!
過去の頂上写真も一緒に
19
これが見たかった、谷川主稜線。
2017年09月30日 10:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見たかった、谷川主稜線。
11
先週登った大源太山と七ツ小屋山をアップ。こうして見ると随分低く見えます。(平標1984m、大源太1598m、七ツ小屋1675m)
2017年09月30日 10:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った大源太山と七ツ小屋山をアップ。こうして見ると随分低く見えます。(平標1984m、大源太1598m、七ツ小屋1675m)
3
では仙ノ倉山へ向かいます。
こんな道を歩けるとは幸せだ。
2017年09月30日 10:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では仙ノ倉山へ向かいます。
こんな道を歩けるとは幸せだ。
6
東芝ランプ標識。谷川岳肩の小屋から10km。
2017年09月30日 10:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東芝ランプ標識。谷川岳肩の小屋から10km。
2
エビス大黒ノ頭がまたかっこいい!
2017年09月30日 10:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭がまたかっこいい!
11
仙ノ倉山の頂上が見えてきました。今日は最高だ!
2017年09月30日 10:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山の頂上が見えてきました。今日は最高だ!
5
仙ノ倉山に到着!
谷川主稜線の最高峰、標高は2026mです。
2017年09月30日 11:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山に到着!
谷川主稜線の最高峰、標高は2026mです。
9
仙ノ倉から先の主稜線。エビス大黒ノ頭が眼下。
2017年09月30日 11:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉から先の主稜線。エビス大黒ノ頭が眼下。
2
とのこと。
2017年09月30日 11:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とのこと。
2
仙ノ倉北尾根。いつか残雪期に登ってみたい。
2017年09月30日 11:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉北尾根。いつか残雪期に登ってみたい。
4
万太郎山とその奥に谷川岳。大源太から見ると尖り三角な万太郎ですが、こちらから見ると平べったい。
2017年09月30日 11:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山とその奥に谷川岳。大源太から見ると尖り三角な万太郎ですが、こちらから見ると平べったい。
6
谷川岳肩ノ小屋と万太郎頂上をアップで。谷川は人が沢山いますね。
2017年09月30日 11:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳肩ノ小屋と万太郎頂上をアップで。谷川は人が沢山いますね。
1
では戻ります。
2017年09月30日 11:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では戻ります。
5
写真撮ってばかりで前に進みません。
2017年09月30日 11:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮ってばかりで前に進みません。
6
積雪期限定、日白山もよく見える。16/4には平標から縦走しました。
2017年09月30日 11:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪期限定、日白山もよく見える。16/4には平標から縦走しました。
1
日白山頂上アップで。さすがに誰もいない。
2017年09月30日 11:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日白山頂上アップで。さすがに誰もいない。
1
平標山と奥に苗場山。
2017年09月30日 11:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山と奥に苗場山。
9
草紅葉の道。
2017年09月30日 11:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉の道。
3
仙ノ倉北尾根の紅葉。
2017年09月30日 11:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉北尾根の紅葉。
8
素晴らしすぎる。
2017年09月30日 11:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしすぎる。
4
今日2回目の平標頂上!
2017年09月30日 12:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日2回目の平標頂上!
4
前から気になっていた平標ノ池。これもついに見ることができました。
2017年09月30日 12:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前から気になっていた平標ノ池。これもついに見ることができました。
4
アップで。むむっ、これは行ってみたいぞ。標高差90m、これは行くでしょ。
2017年09月30日 12:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。むむっ、これは行ってみたいぞ。標高差90m、これは行くでしょ。
9
という訳で平標ノ池!
混雑していた平標〜仙ノ倉ですが、ここは誰もいない静かな空間でした。
2017年09月30日 12:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
という訳で平標ノ池!
混雑していた平標〜仙ノ倉ですが、ここは誰もいない静かな空間でした。
14
平標ノ池から仙ノ倉山。
2017年09月30日 12:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標ノ池から仙ノ倉山。
15
仙ノ倉北尾根、万太郎山、谷川岳トマの耳。
2017年09月30日 12:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉北尾根、万太郎山、谷川岳トマの耳。
4
先もあるので戻ります。
2017年09月30日 12:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先もあるので戻ります。
2
今日3回目の平標山(笑)
2017年09月30日 12:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日3回目の平標山(笑)
2
では次の目的地へ。
2017年09月30日 12:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では次の目的地へ。
1
平標南面の湿原と紅葉。
2017年09月30日 12:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標南面の湿原と紅葉。
2
ここの紅葉も綺麗。ヤカイ沢へ滑り下りる時の尾根の分岐だ。
2017年09月30日 12:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの紅葉も綺麗。ヤカイ沢へ滑り下りる時の尾根の分岐だ。
5
メルヘンな雰囲気の平標山の家。
2017年09月30日 12:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メルヘンな雰囲気の平標山の家。
8
仙ノ倉山。
2017年09月30日 12:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山。
4
ダケカンバと紅葉。
2017年09月30日 12:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバと紅葉。
2
エビス大黒ノ頭と赤い羊達。
2017年09月30日 13:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒ノ頭と赤い羊達。
8
平標山の家に到着。
少し休憩してさらに先に向かいますよ
2017年09月30日 13:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山の家に到着。
少し休憩してさらに先に向かいますよ
2
目指すは大源太山。先週の大源太山とは別の山です。
先週の大源太:1598m、上越のマッターホルン。丸ノ大源太とも呼ばれるらしい。今週の大源太:1764m、河内沢ノ頭。
2017年09月30日 13:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは大源太山。先週の大源太山とは別の山です。
先週の大源太:1598m、上越のマッターホルン。丸ノ大源太とも呼ばれるらしい。今週の大源太:1764m、河内沢ノ頭。
4
途中の稜線、輝く紅葉が凄い!
2017年09月30日 13:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の稜線、輝く紅葉が凄い!
4
グラデーション!
2017年09月30日 13:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラデーション!
3
以下、大源太山直下の紅葉です。
モミジが多く、松手山〜平標山周辺とはまた趣が異なってます。
2017年09月30日 13:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以下、大源太山直下の紅葉です。
モミジが多く、松手山〜平標山周辺とはまた趣が異なってます。
4
はぁ〜綺麗だ。
2017年09月30日 13:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はぁ〜綺麗だ。
5
上見てばかり。
2017年09月30日 13:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上見てばかり。
6
大源太山頂上も紅葉がスバラ。
2017年09月30日 13:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山頂上も紅葉がスバラ。
4
大源太山頂上へ到着!
2017年09月30日 13:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山頂上へ到着!
12
歩いてきた平標山と仙ノ倉山。
2017年09月30日 13:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた平標山と仙ノ倉山。
5
平標頂上をアップ。まだ沢山の人がいますね。
2017年09月30日 13:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標頂上をアップ。まだ沢山の人がいますね。
1
大源太山からエビス大黒ノ頭と万太郎山。両者の間は300m以上のギャップあり。主脈縦走の時はキツそうだ。
2017年09月30日 13:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山からエビス大黒ノ頭と万太郎山。両者の間は300m以上のギャップあり。主脈縦走の時はキツそうだ。
7
では戻ります。こちらは赤城山。
2017年09月30日 14:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では戻ります。こちらは赤城山。
2
大源太山北側の尾根の紅葉。
2017年09月30日 14:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山北側の尾根の紅葉。
1
平標と仙ノ倉。
2017年09月30日 14:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標と仙ノ倉。
3
平標アップで。ここからだと山の家も見えます。
2017年09月30日 14:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標アップで。ここからだと山の家も見えます。
5
右は小出俣山、これも積雪期限定の山。
2017年09月30日 14:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は小出俣山、これも積雪期限定の山。
1
大源太山の紅葉見納め。
2017年09月30日 14:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山の紅葉見納め。
2
大源太往復も誰にも会わず、静かな山でした。
山の家に戻ってコーヒー休憩。差し入れの鮭ジャーキーが旨い! 友よありがとう。
2017年09月30日 14:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太往復も誰にも会わず、静かな山でした。
山の家に戻ってコーヒー休憩。差し入れの鮭ジャーキーが旨い! 友よありがとう。
5
山の家から平標山。ガスガスしか知らなかったですが、人気ある訳ですね(笑)
2017年09月30日 15:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の家から平標山。ガスガスしか知らなかったですが、人気ある訳ですね(笑)
5
では下ります。
2017年09月30日 15:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では下ります。
1
さくさくと25分で林道。前回13/11の時は山再開後初めての10km越え累積1000m越え(それ以前はこれを越えると左膝が痛くなっていた)。膝が少し痛み始めていて60分かけて下っていました。4年で随分強くなったもんだ。
2017年09月30日 15:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくさくと25分で林道。前回13/11の時は山再開後初めての10km越え累積1000m越え(それ以前はこれを越えると左膝が痛くなっていた)。膝が少し痛み始めていて60分かけて下っていました。4年で随分強くなったもんだ。
2
あとは林道歩きです。
今日は久しぶりに沢山歩きました。
2017年09月30日 15:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは林道歩きです。
今日は久しぶりに沢山歩きました。
1
ツリガネニンジン
2017年09月30日 16:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
3
無事に下山!
ここのトイレが新しくなっており、靴洗い場あり、トイレもウォシュレットありで最高です。
2017年09月30日 16:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山!
ここのトイレが新しくなっており、靴洗い場あり、トイレもウォシュレットありで最高です。
3

感想/記録
by marui

2週連続で上越。
秋晴れが確実のこの週末、凄い紅葉の那須を一旦は考えたものの、そういえば過去一度も晴れたことのない平標こそチャンスではないかと平標に決定。平標は4回登っていますが、いずれもガスガスで一度も頂上からの景色を見たことがないという相性の悪い山...(涙)。
今回こそはと、平標山〜仙ノ倉山、さらに大源太山も往復するという贅沢秋満喫コースで行くことにしました。

過去4回のレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-368130.html
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-610086.html
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-826082.html
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-838920.html

さて、ついに行くことができた晴れの平標、素晴らしかったです。
前は初冬のガスの中だった仙ノ倉への往復は実に気持ちの良い道、草もみじと紅葉の道は最高でした。そして仙ノ倉が谷川連峰の最高峰だということも実感できました(笑)。
平標に戻ってからは、前から気になっていた平標ノ池を見下ろし、これは行くしかないと予定外の往復。誰も往復していないようで、静かな空間独り占めでした。
"晴れ"の平標を3度踏んだ後は平標山の家へ下り。この道の景色も素晴らしい。レコで人気がある訳ですね(笑)。

今回はさらに大源太山も往復してきました。先週の大源太山とは別の大源太山です。標高は1764mですが、平標周辺とはまた植生が少し変わり、紅葉したモミジが綺麗。こちらも誰ともすれ違わず、人気のある平標〜仙ノ倉も少しルートを外せば静かなものでした。

前回露出外しの多かったHX90V、今回はヒストグラムをその場でチェックするようにし、極端な青の飽和はほぼなくなりました。しかし、コンデジはやはりダイナミックレンジが狭い!
訪問者数:270人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 775
2017/10/3 23:35
 2週連続、大源太山♪♪同じ山かと思いきや。
まるいさん、こんばんは〜

2週続けての大源太山の文字に、上越の山。
同じ山なのかと思いましたが、
同名の山があるんですね〜

今回は、紅葉もベストの時期に、待望の晴天の平標山
ほんとうに、待望叶いおめでとうございます〜

谷川連峰の主峰は谷川岳ではなくて、仙ノ倉山なんですね〜
なかなか行く機会を見つけられない場所ですが、
行ってみたいリスト。項目がまた増えてしまいました
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1704
2017/10/3 23:53
 Re: 2週連続、大源太山♪♪同じ山かと思いきや。
フジモンさん、こんばんは〜

大源太山、二つあるの面白いですよね。
一つは怪峰、もう一つは穏やかな山、全く性格が違います。
調べてみると、ゲンタとは四角い木材のことらしい。
どちらも材木を取ったのでしょうかね。

ついに晴天の平標山に登ることができました。
こんなに穏やかで景色の良い山だったとは
比較的登りやすく人気がある訳です。

愛知からだと距離もありますが、上越の山は良いですよ〜
ぜひぜひ登りに来られて下さい

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ