また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1273261 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山(エコーライン〜砂防新道)〜快晴と紅葉と温泉旅館!〜

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◼週末マイカー規制あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
2時間47分
合計
11時間52分
S別当出合05:5806:54中飯場06:5807:41別当覗07:4208:11甚之助避難小屋08:3108:50南竜分岐08:5109:11南竜道・エコーライン分岐09:1210:13弥陀ヶ原・エコーライン分岐10:1410:31白山室堂10:5111:39白山11:5712:31白山室堂13:3313:55弥陀ヶ原・エコーライン分岐14:01黒ボコ岩14:1114:54南竜分岐15:15甚之助避難小屋15:3015:56別当覗16:40中飯場16:5417:42別当出合17:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◼よく整備された登山道。危険箇所なし。
その他周辺情報◼下山後、市ノ瀬の永井旅館に宿泊。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

今回は職場の同僚6人で。お馴染みの吊り橋から出発!
2017年09月30日 06:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は職場の同僚6人で。お馴染みの吊り橋から出発!
中飯場。大人数だと楽しい♪
2017年09月30日 07:00撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場。大人数だと楽しい♪
2
別当覗。快晴で観光新道の尾根もくっきり。
2017年09月30日 07:49撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当覗。快晴で観光新道の尾根もくっきり。
まだ元気。ワイガヤおしゃべりしながら。
2017年09月30日 08:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ元気。ワイガヤおしゃべりしながら。
大にぎわいの甚之助避難小屋。
2017年09月30日 08:27撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大にぎわいの甚之助避難小屋。
汗が引くと寒いとのことで小屋の中で休憩。おやつをたべるCくんとFちゃん。
2017年09月30日 08:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗が引くと寒いとのことで小屋の中で休憩。おやつをたべるCくんとFちゃん。
エコーラインへトラバース。それにしても、なんて空だ。
2017年09月30日 09:07撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインへトラバース。それにしても、なんて空だ。
甚之助避難小屋を眼下に、別山を遠望。
2017年09月30日 09:07撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋を眼下に、別山を遠望。
南竜を右手に。いい雰囲気の雲。
2017年09月30日 09:23撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜を右手に。いい雰囲気の雲。
エコーラインをゆっくり登っていく。
2017年09月30日 09:31撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインをゆっくり登っていく。
別山を眺めつつ休憩。
2017年09月30日 09:42撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山を眺めつつ休憩。
南竜は遠目ではいい感じの紅葉に見えた。
2017年09月30日 09:42撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜は遠目ではいい感じの紅葉に見えた。
2
程なくして御前峰が視野に。
2017年09月30日 09:50撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なくして御前峰が視野に。
1
万才谷の向こう斜面は素晴らしい紅葉。
2017年09月30日 09:51撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万才谷の向こう斜面は素晴らしい紅葉。
2
トンビ岩の上に人。
2017年09月30日 09:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンビ岩の上に人。
1
気持ちいい空中散歩。
2017年09月30日 09:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい空中散歩。
2
木道に腰を下ろしてのんびり。風は穏やかで太陽が降り注ぎ寒さは感じなかった
2017年09月30日 10:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道に腰を下ろしてのんびり。風は穏やかで太陽が降り注ぎ寒さは感じなかった
五葉坂。相当きつそう(笑)。あと少し!
2017年09月30日 10:40撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉坂。相当きつそう(笑)。あと少し!
快晴の室堂到着。
2017年09月30日 10:47撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の室堂到着。
しばし休憩後、いざ山頂へ。
2017年09月30日 11:08撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし休憩後、いざ山頂へ。
がんばれ〜、もうちょいやぞ〜。
2017年09月30日 11:43撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばれ〜、もうちょいやぞ〜。
登りきった。まずは白山奥宮にお参り。
2017年09月30日 11:56撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきった。まずは白山奥宮にお参り。
やったぁ!
2017年09月30日 12:00撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったぁ!
6
中宮道方面。小カンクラ雪渓あたり?が、とてもいい感じに燃えてた。
2017年09月30日 12:03撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮道方面。小カンクラ雪渓あたり?が、とてもいい感じに燃えてた。
2
少しアップで。
2017年09月30日 12:03撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップで。
1
先々週登った三方崩山と、その奥に北アルプスがばっちり!
2017年09月30日 12:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先々週登った三方崩山と、その奥に北アルプスがばっちり!
定番の大汝峰と剣ヶ峰のツーショット。
2017年09月30日 12:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の大汝峰と剣ヶ峰のツーショット。
こちらも定番。山頂からの室堂、弥陀ヶ原、別山。
2017年09月30日 12:09撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも定番。山頂からの室堂、弥陀ヶ原、別山。
1
さてと、戻りますか。
2017年09月30日 12:14撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、戻りますか。
室堂センターでランチ。食料持参なしの三人はカレー。真ん中の彼(カレー)は大盛(笑)・・・お粗末っm(__)m
2017年09月30日 13:04撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂センターでランチ。食料持参なしの三人はカレー。真ん中の彼(カレー)は大盛(笑)・・・お粗末っm(__)m
2
ビギナーメンバーの疲労度を考慮し、復路は砂防で。
2017年09月30日 13:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビギナーメンバーの疲労度を考慮し、復路は砂防で。
どっしり別山。雲の多い山だが、この日は珍しく終日クリアだった。
2017年09月30日 13:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしり別山。雲の多い山だが、この日は珍しく終日クリアだった。
2
紅葉終盤の弥陀ヶ原。
2017年09月30日 14:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉終盤の弥陀ヶ原。
1
黒ボコ岩。笑いだしてる膝を抱えるTちゃん。
2017年09月30日 14:18撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩。笑いだしてる膝を抱えるTちゃん。
やっぱ登っちゃいますわな。Hくん、Fちゃん、Cくん。
2017年09月30日 14:19撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ登っちゃいますわな。Hくん、Fちゃん、Cくん。
1
定番のビューポイント、黒ボコ越しの別山。佇むKくん。
2017年09月30日 14:19撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のビューポイント、黒ボコ越しの別山。佇むKくん。
1
十二曲り。なかなかいい色でした。
2017年09月30日 14:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲り。なかなかいい色でした。
延命水、みんなで一杯ずつ。Tちゃんは今回登山で20年縮んだ寿命が2年分ほど回復したらしい(笑)
2017年09月30日 14:30撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命水、みんなで一杯ずつ。Tちゃんは今回登山で20年縮んだ寿命が2年分ほど回復したらしい(笑)
午後もずっと秋空♪
2017年09月30日 14:38撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後もずっと秋空♪
砂防の紅葉は十二曲りを降りきった辺りが良かったかな。
2017年09月30日 14:51撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防の紅葉は十二曲りを降りきった辺りが良かったかな。
1
甚之助から見飽きない別山。
2017年09月30日 15:07撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助から見飽きない別山。
1
Kくんは開山1300年記念事業のタスキを掛けて。
2017年09月30日 15:35撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kくんは開山1300年記念事業のタスキを掛けて。
別当覗でピース♪
しかし、女性陣にはかなり疲労が(^^;
2017年09月30日 16:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当覗でピース♪
しかし、女性陣にはかなり疲労が(^^;
砂防のシンボルツリー。
2017年09月30日 16:30撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防のシンボルツリー。
中飯場。もはや膝が大爆笑だが自身は笑うに笑えないTちゃん。
この時点でシャトルバスの最終便を諦めた。ゆっくりのんびり行こう。
2017年09月30日 17:00撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場。もはや膝が大爆笑だが自身は笑うに笑えないTちゃん。
この時点でシャトルバスの最終便を諦めた。ゆっくりのんびり行こう。
1
結果オーライの夕日のブナの森。とってもいい感じ。
2017年09月30日 17:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結果オーライの夕日のブナの森。とってもいい感じ。
ガクガクの膝で最後に気を抜けない急な石階段。間違っても転べない。
2017年09月30日 17:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクガクの膝で最後に気を抜けない急な石階段。間違っても転べない。
1
Fちゃん、Tちゃん、Cくん。階段を降りきって安堵の休憩。疲れててもカメラを向ければ笑顔でピース!
2017年09月30日 17:39撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Fちゃん、Tちゃん、Cくん。階段を降りきって安堵の休憩。疲れててもカメラを向ければ笑顔でピース!
とっぷり日の暮れた吊り橋。歩けたね!
2017年09月30日 17:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっぷり日の暮れた吊り橋。歩けたね!
バンザイ!
みんなお疲れ!
2017年09月30日 17:58撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンザイ!
みんなお疲れ!
2

感想/記録

,舛腓辰箸靴燭官錣ら(登山とは関係なく)市ノ瀬の永井旅館に宿泊する機会ができた。
⊆分と同じく登山が趣味の会社の同僚Kくん。以前から、一度一緒に行こうかと話してた。
今回、´△鬟灰薀椶靴討呂匹ΔとKくんと盛り上がり、職場の同僚にも声かけして行きたいと手を挙げた総勢6人で、紅葉&温泉で秋を楽しもう!ということになった。

朝5時に車二台で永井旅館に集合し、シャトルバスで別当へ。
自分とKくん以外は登山経験がなく、今回は温泉メインとし、みんなの調子を見ながらいけるとこまでで引き返すことにして、登山届をだして出発。
Cくんが先頭を買って出てスタートしたが若干ハイペースだったので、登り専用の石階段を登りきったところで自分が先頭となりペースダウン。最後尾にKくんが付いた。
今シーズン一番と言えるくらいの快晴と、程よい気温と、穏やかな風という絶好のコンディションも効を奏し、弥陀ヶ原まで順調に。
五葉坂でTちゃんのペースが落ちたが、程なく室堂。
ここまできたら行くしかない。
休み休みで全員で無事頂上を踏むことができた。

好天とは言え流石に山頂の風は冷たくて、記念撮影を済ましてしばし眺めを堪能して下山。
室堂センターでゆっくりランチ休憩し、メンバーの疲労度を考慮し、帰路は最短の砂防新道で。
黒ボコを過ぎたあたりから、Tちゃん、Cくん、Fちゃんは膝が笑いっぱなしとなり、さらにペースを落としてゆっくりゆっくりとなっていって、別当覗あたりでもしかして終バスやばいかなという雰囲気に。
中飯場手前でKくん、Hくんに先に下山してもらい永井旅館から別当に迎えを出してもらえないか頼んでもらうことにして、残り4人で引き続きゆっくり歩く。
すっかり夕日となった中飯場での休憩中にKくんから連絡が入り、別当まで車で迎えに行けるとのこと。(永井旅館宿泊者だからとのことでKくんの車で別当に乗り入れOKとなった)
そうとなれば4人でほっとして、残りは夕暮れのブナ林を堪能しながらののんびり歩き。オレンジの木漏れ日もなかなか味わえない雰囲気で感動的。結果オーライとはまさにこのこと。
最後の最後、登り専用石階段の下りは間違っても転べない。膝がガクガクのTちゃんたちが無事降りきったらこっちまで肩の力が抜けた気がした。
日の落ちた吊り橋を渡りゴール。正直みんなで登頂できると思ってなかったから余計に感動。
本当にお疲れさん!

Kくんの車で永井旅館へ。
本来こっからが今回のメインイベント。
温泉でゆっくり汗を流して、ビールで乾杯して美味しい料理。
部屋で二次会。いつの間にか夜は更けて・・・。

翌朝も快晴。
朝風呂浴びながら、せっかく永井旅館泊まったんだから別山でも登りたいとか思ったが、相乗りで来たのでそういう訳にも行かず。ま、いいや。
みんなでおいしい朝ごはんをいただいて旅館を後に。
帰りがてら道の駅瀬女に立ち寄りみんなでアイスクリームを食べたりして慰安旅行気分。
たまにはこんなんもありですね。
良い思い出になりました♪
訪問者数:160人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2757
2017/10/3 7:07
 こちらもニアミス
なになに?めちゃ楽しそうじゃないですか。
自分も同僚なのに声かけてくれないなんて
しかも室堂で会ってるじゃないですか。僕が到着した時に大盛りカレー食ってる感じですかね。
それにしても旅館宿泊予定でよかったですね。
林道6km歩くと思うと・・・
天気にも恵まれて最高でしたね。みんな登山ファンになってくれればいいけど。
IMPにスカウトしましょう
登録日: 2012/1/10
投稿数: 1039
2017/10/3 18:39
 Re: こちらもニアミス
職場繋がりだったもんだから、ごめんね〜。
それにSanchanは間違いなく北部行ってると思ってたし(^.^)
ピーカンの2デイズ。今回の予定がなかったら、砂防から登ってる場合じゃなかったかもね(^^;

永井旅館は市ノ瀬なので、終バス後にマイカー乗り入れが出来て助かりました。
自分はともかく他のメンバーはヘロヘロでしたから。

いい旅館でしたよ。
飯も風呂も部屋もGOOD。
なによりも、廊下に大きな冷蔵庫がドンと置いてあって飲み物・食べ物持ち込みフリー。
ビール、チューハイ、みんなでしこたま飲みました♪
登録日: 2012/9/22
投稿数: 672
2017/10/3 22:26
 楽しそうだけどお疲れ様でした
職場で山行なんていいですね。っていうか、初体験者のお世話が大変でしたね。大人だから泣いたりはしないでしょうが、むずかりをなだめるのはyamachan得意の巻きでした。皆さん、普段は見ることのない姿や所作で見直した、なんて声が上がっているんじゃないですか。
登録日: 2012/1/10
投稿数: 1039
2017/10/5 7:25
 Re: 楽しそうだけどお疲れ様でした
Kくんも山屋さんなので助かりましたが、もし自分だけだったらもっと気を使ってしまってたかもですね。

途中で引き返すつもりが、好条件で登れてしまったことがかえって仇になり、下りの敗因に繋がった感じです。
筋肉痛を抱えながらも、月曜日全員出勤してきたのでホッとしました(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ