また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1273774 全員に公開 ハイキング石鎚山

石鎚山 土小屋ルートピストン

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々くもり 山頂は風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松山自動車道 伊予西条ICから国道194号に。新寒風山トンネル手前から旧道に入り、旧寒風山トンネルを抜けて瓶ヶ森林道に入りよさこい峠経由にて土小屋入り。
土小屋では国民宿舎先の駐車場に車を置いた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間33分
合計
5時間42分
S駐車場09:4809:56土小屋09:5911:01東稜分岐11:26二の鎖下11:4311:47二ノ森・面河渓方面分岐11:4811:55三ノ鎖(下)12:09石鎚山・弥山13:0513:22石鎚山13:2313:40南尖峰13:4113:47石鎚山13:4813:59石鎚山・弥山14:0414:08三ノ鎖(下)14:1214:12二ノ森・面河渓方面分岐14:1514:19二の鎖下14:2014:41東稜分岐15:30土小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先日の台風で発生した登山道の崩落部は改修済み。土小屋ルート東嶺基部〜ニノ鎖下休憩所間にある桜の倒木はまだそのまま。
その他周辺情報下山後の温泉は瓶ヶ森林道を戻り、国道194号に下りて高知方面に向かう途中にある道の駅木の香に併設の木の香温泉。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 スパッツ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ ティッシュ ウェットティッシュ クッカー マグ バーナー ガスボンベ
備考 強風の中、人も多く場所も選べなかった為に、バーナーで湯を沸かすのに難儀した。風防付きのバーナーを持っておけば良かったかなぁ…^^;

写真

今回は車を土小屋国民宿舎近くの駐車場に駐める。
登山口近くの駐車スペースは満車状態。それでも例年よりは少ないとか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は車を土小屋国民宿舎近くの駐車場に駐める。
登山口近くの駐車スペースは満車状態。それでも例年よりは少ないとか。
石鎚神社遥拝殿にお参り。
拝殿横を抜けて登山道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚神社遥拝殿にお参り。
拝殿横を抜けて登山道へ。
よく整備された道。
今日はすれ違うハイカーも多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された道。
今日はすれ違うハイカーも多い。
明るい稜線に出たかと思えば、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい稜線に出たかと思えば、
また木立の中へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また木立の中へ。
撮影時刻が飛んでしまって、場所が定かじゃないけど、おそらく東嶺分岐の辺りでしょうか。
スゴイ断崖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影時刻が飛んでしまって、場所が定かじゃないけど、おそらく東嶺分岐の辺りでしょうか。
スゴイ断崖。
いきなりニの鎖下。よく見ると樹間に鎖に取り着く人の姿。
周囲からは「やばいって」「命あってのってね…」「意外と行けるんじゃね」などと、いろんなざわめき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりニの鎖下。よく見ると樹間に鎖に取り着く人の姿。
周囲からは「やばいって」「命あってのってね…」「意外と行けるんじゃね」などと、いろんなざわめき。
ニの鎖、三の鎖を這い登って弥山着。
石鎚山らしい景色。やっぱりスゴイ岩肌。
2017年10月01日 12:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニの鎖、三の鎖を這い登って弥山着。
石鎚山らしい景色。やっぱりスゴイ岩肌。
1
ほんと、この山だけなんか異様ですね。
2017年10月01日 12:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと、この山だけなんか異様ですね。
弥山から西ノ冠岳〜二の森方面
あっちにも行ってみたいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山から西ノ冠岳〜二の森方面
あっちにも行ってみたいな。
まるで牧場でも有るかのようにも見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで牧場でも有るかのようにも見える。
天狗岳に向かいます。
狭い岩尾根。風が強い…。
2017年10月01日 14:18撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳に向かいます。
狭い岩尾根。風が強い…。
3
紅葉
間に合ってよかった。
2017年10月01日 14:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉
間に合ってよかった。
1
岩肌
南尖峰の岩肌直近から。左端は瓶ヶ森だな。
2017年10月01日 14:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩肌
南尖峰の岩肌直近から。左端は瓶ヶ森だな。
1
天狗岳から弥山を振り返る。
弥山もすごい形のだ。
2017年10月01日 14:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳から弥山を振り返る。
弥山もすごい形のだ。
賑わう弥山山頂。
2017年10月01日 14:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わう弥山山頂。
天狗岳から見た南尖峰
2017年10月01日 14:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳から見た南尖峰
1
南尖峰から天狗岳を振り返る。
山頂は、撮影待ちの行列w
2017年10月01日 14:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰から天狗岳を振り返る。
山頂は、撮影待ちの行列w
1
南尖峰から墓場尾根方向
2017年10月01日 14:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰から墓場尾根方向
南尖峰から天狗岳〜弥山〜西冠に続く尾根。
絵のようだ。
2017年10月01日 13:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰から天狗岳〜弥山〜西冠に続く尾根。
絵のようだ。
1
誘うように道は伸びるが…今回は自重w
2017年10月01日 14:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誘うように道は伸びるが…今回は自重w
天狗岳の撮影待ち行列が途切れたので戻ってきましたw
2017年10月01日 13:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳の撮影待ち行列が途切れたので戻ってきましたw
天狗岳1982mです。
2017年10月01日 13:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳1982mです。
2
下りは鎖場を回避。
巻ルートでゆっくり下山。
2017年10月01日 14:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは鎖場を回避。
巻ルートでゆっくり下山。
撮影機材:

感想/記録

元々の予定では前日の9月30日に登る予定だったのが、不意に湧いた金曜の飲み会の影響で順延(笑)。一日スライドして10月1日の日曜日に。天候的には30日の方が良かったようで、やや雲が多めで強い風の中の山行きになりました。
台風の影響で登山道の一部に被害がありその後直ぐに回復補修されたという情報をえていましが、道中その痕跡はいたる所に。桜の倒木だけはまだそのままでした。
山頂付近の紅葉は見頃でしたが月曜から雨予報もあり、実質見納めかなぁ…という感じです。
訪問者数:628人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 崩落 紅葉 倒木 山行 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ