また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274202 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

両神山(八丁から)

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八丁トンネル登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間0分
合計
6時間8分
S八丁トンネル登山口08:0208:37八丁峠08:4009:10行蔵峠09:15西岳09:32龍頭神社奥宮10:00東岳10:35両神山11:1011:38東岳11:4512:15龍頭神社奥宮12:3012:50西岳13:00行蔵峠13:35八丁峠14:10八丁トンネル登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートは明瞭ですが、枝道がそれなりにあり、道標が統一されてなく、最近出来たものやボロボロになったモノ迄ある。そのおかげて帰りに事件が、、、
鎖場はホールドや足場がたくさんあり、ほとんど使わずに登降できる。表妙義よりはるかに簡単。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

八丁トンネル
2017年10月01日 08:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁トンネル
1
紅葉シーズンでも無いのに駐車場はいっぱい
2017年10月01日 08:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉シーズンでも無いのに駐車場はいっぱい
2
登山口。いっぱい標識がありますね。
2017年10月01日 08:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。いっぱい標識がありますね。
登って直に鎖場。でも不要。
2017年10月01日 08:05撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って直に鎖場。でも不要。
こんな注意が書きが何枚も
2017年10月01日 08:05撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな注意が書きが何枚も
ちょっと平穏になって
2017年10月01日 08:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと平穏になって
トラバースの鎖場
2017年10月01日 08:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースの鎖場
このトラバースは一寸危ない
2017年10月01日 08:18撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラバースは一寸危ない
ルンゼが素晴らしい
2017年10月01日 08:20撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼが素晴らしい
折角登ったのに下る。
2017年10月01日 08:27撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角登ったのに下る。
おおっ、この花は?
2017年10月01日 08:27撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ、この花は?
ヤマトリカブトではなくてサンヨウブシ。
此処でも咲くんだ!
2017年10月01日 08:27撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトリカブトではなくてサンヨウブシ。
此処でも咲くんだ!
2
しばらく行くと分岐。当然に上に行く。
2017年10月01日 08:30撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと分岐。当然に上に行く。
道標が倒れている。坂本へと下る分岐なのだ。でも見落とすように倒れている。
2017年10月01日 08:30撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が倒れている。坂本へと下る分岐なのだ。でも見落とすように倒れている。
もう少しで八丁峠
2017年10月01日 08:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで八丁峠
八丁峠に着く。
2017年10月01日 08:37撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠に着く。
1
茂みの中。以前は伐採されていて展望が広がったんだろうね。
2017年10月01日 08:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂みの中。以前は伐採されていて展望が広がったんだろうね。
1
戻って両神山へと向かう。
2017年10月01日 08:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って両神山へと向かう。
平穏な道を進むと、
2017年10月01日 08:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平穏な道を進むと、
秩父大索道の鉄塔の跡。昔、秩父鉱山から皆野駅まで索道で鉱石を運んだそうだ。
2017年10月01日 08:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父大索道の鉄塔の跡。昔、秩父鉱山から皆野駅まで索道で鉱石を運んだそうだ。
大索道の滑車
2017年10月01日 08:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大索道の滑車
展望が恋しくなったので一枚。
2017年10月01日 08:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が恋しくなったので一枚。
2
だんだんと岩場が多くなって
2017年10月01日 08:43撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと岩場が多くなって
1
真新しい道標もあり。
2017年10月01日 08:45撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しい道標もあり。
1
いよいよ鎖場の始まり。
2017年10月01日 08:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ鎖場の始まり。
浅間山の遠望
2017年10月01日 08:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山の遠望
2
狩倉山や和名倉山の展望
2017年10月01日 08:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩倉山や和名倉山の展望
4
尾根沿いは紅葉が始まっている。
2017年10月01日 08:51撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いは紅葉が始まっている。
3
こんなトコ下ったり
2017年10月01日 08:51撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなトコ下ったり
このなトコ登ったり
2017年10月01日 08:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このなトコ登ったり
1
鎖場を先行者が行く。
2017年10月01日 08:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を先行者が行く。
だんだんと展望が広がってくる。
2017年10月01日 08:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと展望が広がってくる。
3
紅葉が画面に入るとなかなか良い感じに。
2017年10月01日 08:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が画面に入るとなかなか良い感じに。
3
これから辿る両神山
2017年10月01日 08:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから辿る両神山
2
八丁トンネルへの林道がくっきり
2017年10月01日 08:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁トンネルへの林道がくっきり
1
私の散歩の山、御荷鉾山
2017年10月01日 08:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の散歩の山、御荷鉾山
3
この岩に登ったり
2017年10月01日 08:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩に登ったり
1
こんな急坂を下ったり
2017年10月01日 08:58撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな急坂を下ったり
1
岩をへつったり
2017年10月01日 09:00撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をへつったり
鎖を登ったりして
2017年10月01日 09:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖を登ったりして
展望を楽しむ
2017年10月01日 09:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望を楽しむ
振り返って辿ってきた尾根、
2017年10月01日 09:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って辿ってきた尾根、
1
リンドウ一輪。
2017年10月01日 09:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ一輪。
1
またまた登り
2017年10月01日 09:05撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた登り
西岳まで100m?
2017年10月01日 09:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳まで100m?
あまり紅葉していない風景もいいもんだ。
2017年10月01日 09:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり紅葉していない風景もいいもんだ。
2
振り返って展望
2017年10月01日 09:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って展望
2
この岩屋には
2017年10月01日 09:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩屋には
露地の下りの鎖場
2017年10月01日 09:27撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露地の下りの鎖場
キレットの部分
2017年10月01日 09:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットの部分
龍頭神社奥社への最後の鎖は結構傾斜あるもホールド多数。難しくない。
2017年10月01日 09:30撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍頭神社奥社への最後の鎖は結構傾斜あるもホールド多数。難しくない。
1
龍頭神社奥社。この先は尾ノ内への下りです。
2017年10月01日 09:32撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍頭神社奥社。この先は尾ノ内への下りです。
1
さっき下ってきた露地の鎖場の遠望
2017年10月01日 09:32撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき下ってきた露地の鎖場の遠望
この古びた壊れた道標が帰りに事件となる。
2017年10月01日 09:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この古びた壊れた道標が帰りに事件となる。
1
此処から先は
2017年10月01日 09:34撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処から先は
2
戸渡の箇所。鎖の下は足場が崩落しているのでリッジを渡る。
2017年10月01日 09:34撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸渡の箇所。鎖の下は足場が崩落しているのでリッジを渡る。
1
振り返って戸渡の部分。
2017年10月01日 09:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って戸渡の部分。
1
戸渡渡ると鎖の急降下
2017年10月01日 09:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸渡渡ると鎖の急降下
戸渡からの展望。遠くの山は小川山だよね。
2017年10月01日 09:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸渡からの展望。遠くの山は小川山だよね。
1
辿ったきた尾根。
2017年10月01日 09:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿ったきた尾根。
3
ここのトラバース、道が狭い。
2017年10月01日 09:43撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのトラバース、道が狭い。
戸渡を渡る後続者
2017年10月01日 09:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸渡を渡る後続者
2
赤岩尾根の展望
2017年10月01日 09:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩尾根の展望
2
この程度の登りにも鎖。
2017年10月01日 09:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この程度の登りにも鎖。
東岳へは鎖の連続。
2017年10月01日 09:51撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳へは鎖の連続。
東岳へは鎖の連続。
2017年10月01日 09:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳へは鎖の連続。
蹴っ飛ばしたら落ちそうな岩。
2017年10月01日 09:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蹴っ飛ばしたら落ちそうな岩。
東岳へは鎖の連続。
2017年10月01日 09:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳へは鎖の連続。
尾根の下は断崖。
2017年10月01日 09:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の下は断崖。
1
秩父盆地が一望。
2017年10月01日 09:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父盆地が一望。
東岳はもうすぐ。
2017年10月01日 10:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳はもうすぐ。
一気に展望が良くなる。
2017年10月01日 10:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に展望が良くなる。
1
東岳に着いた。山名標は他の登山者が使用しているので撮影無し。
2017年10月01日 10:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳に着いた。山名標は他の登山者が使用しているので撮影無し。
2
中途半端な紅葉と赤岩尾根
2017年10月01日 10:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中途半端な紅葉と赤岩尾根
2
東岳からは平穏な道
2017年10月01日 10:06撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳からは平穏な道
1
紅葉の道もあって
2017年10月01日 10:15撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の道もあって
また平穏な道
2017年10月01日 10:25撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また平穏な道
剣ヶ峰への最後の鎖場一段目
2017年10月01日 10:30撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への最後の鎖場一段目
剣ヶ峰への最後の鎖場二段目
2017年10月01日 10:32撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への最後の鎖場二段目
剣ヶ峰に着いた。
2017年10月01日 10:34撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に着いた。
紅葉もぼちぼち
2017年10月01日 10:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もぼちぼち
1
日向大谷口方面
2017年10月01日 10:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷口方面
両神山山頂の山名板
2017年10月01日 10:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山山頂の山名板
1
両神山山頂の山名板と祠。青いブリキの看板がナイス!!!
2017年10月01日 10:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山山頂の山名板と祠。青いブリキの看板がナイス!!!
2
両神山山頂の祠
2017年10月01日 10:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山山頂の祠
2
日向大谷口への下り
2017年10月01日 10:37撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷口への下り
梵天尾根方面の展望
2017年10月01日 10:43撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵天尾根方面の展望
山頂広場は人が多いので下の方で鎮座する。
2017年10月01日 11:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場は人が多いので下の方で鎮座する。
この風景を見ながら昼食。
2017年10月01日 10:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この風景を見ながら昼食。
4
岩陰に台座と鎖の破片
2017年10月01日 11:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰に台座と鎖の破片
今日のお気に入りの一枚。
2017年10月01日 11:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお気に入りの一枚。
2
赤岩岳強拡大
2017年10月01日 11:05撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩岳強拡大
1
両神山山頂の三角点
2017年10月01日 11:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山山頂の三角点
1
天理岳への注意書き。
2017年10月01日 11:25撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理岳への注意書き。
東岳のベンチで休止
2017年10月01日 11:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳のベンチで休止
二子山と西御荷鉾山
2017年10月01日 11:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山と西御荷鉾山
1
ちょっと霞んできた展望
2017年10月01日 11:45撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと霞んできた展望
1
これから進む尾根
2017年10月01日 11:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む尾根
1
鎖場の連続を下る
2017年10月01日 11:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の連続を下る
鎖場の連続を下る
2017年10月01日 11:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の連続を下る
鎖場の連続を下る
2017年10月01日 11:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の連続を下る
鎖場の連続を下る。
この後の龍頭神社奥社での事件は後述。
2017年10月01日 11:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の連続を下る。
この後の龍頭神社奥社での事件は後述。
露地の鎖場を登り返す
2017年10月01日 12:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露地の鎖場を登り返す
龍頭神社奥社を見返す。
2017年10月01日 12:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍頭神社奥社を見返す。
行蔵峠に着く。峠といってもピークである。
2017年10月01日 12:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行蔵峠に着く。峠といってもピークである。
行蔵峠からの下り。
2017年10月01日 13:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行蔵峠からの下り。
送電線が印象的な風景
2017年10月01日 13:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線が印象的な風景
これがくせ者の木の根の登り。下る時の方が慎重。
2017年10月01日 13:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがくせ者の木の根の登り。下る時の方が慎重。
持って帰りたくなるかわいい毒きのこ。
2017年10月01日 13:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持って帰りたくなるかわいい毒きのこ。
八丁峠の看板類
2017年10月01日 13:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠の看板類
1
八丁峠の看板類
2017年10月01日 13:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠の看板類
八丁峠の看板類
2017年10月01日 13:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠の看板類
1
八丁峠の看板類
2017年10月01日 13:37撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠の看板類
八丁峠からは面白くない下りが続く。
2017年10月01日 13:37撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠からは面白くない下りが続く。
1
美味そうだが多分毒きのこ
2017年10月01日 13:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味そうだが多分毒きのこ
駐車場が見えてきた。
2017年10月01日 14:06撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきた。
登山口に到着。画像はバイオのお便所。
2017年10月01日 14:11撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。画像はバイオのお便所。

感想/記録

・快晴の予報のこの日、10数年ぶりに八丁から両神山へと行ってみた。
・10数年前は、鎖場が結構きつかった印象であったが、思っていたよりホールドが多数で、ほとんど鎖を使わずに済んだ。でもアスレチック的な登山は楽しい限り。
・紅葉シーズンでもないが、それなりに登山者はあり、8時に駐車場に着いたが、ほぼいっぱいであった。剣ヶ峰は思っていたほど人の数は少なかったが、以外にも長居する人は少なく、別の場所で昼食を摂るのだろうか?
・紅葉は尾根筋のアカヤシオ等のツツジ系が紅葉しており、展望を楽しめた。
・しかし、不覚ながら登山開始1時間半で右足を挫いてしまいました。山行には支障がなかったものの、当分(一ヶ月位)の間、ヤマはお預けになりそうです。
・帰りの龍頭神社奥社でのこと。おじさんと若者が会話している。要は両神山へのルートのことを若者がおじさんに聞いたいたのだが、同行者2人は尾ノ内ルートを既に下り始めてしまっている。でおじさんの解答、「戸渡もいけるが尾ノ内ルートを下ってからも巻き道で行けるよ。沢を渡るけどね。」とのこと、ほんとかなあ?と思っているうちに若者は尾ノ内下って行ってしまった。
おじさんは私に対して、「駐車場で会ったよね。私はもう年なので途中で引き返してきた。」と言ったのだが、会った記憶無いし、どうも不可解。
おじさんが去った後、若者達に大声で呼びかけて「道みつかった!」「無いです」「すぐ引き返して!」「はい!」。私も尾ノ内へと少々下って迎えに行く。
若者曰く「あのおじさんは仙人みたいで詳しそうだった。おじさんが尾ノ内ルートを登ってきたところで出会った。龍頭神社奥社の分岐では道標がない? あっ、ここにあったんだ!」とのこと。
ははーん、そういうことか、あのおじさんは龍頭神社奥社でルートミスして尾ノ内へと下ってしまい、引き返してきたんだ。
尾ノ内ルートは急峻な鎖場やはりがね場があり、初心者には絶対に無理であり、上級者でも下りとしては使わないこと、今の時間(12:30)だと両神山迄行くと下山が17時になるので、14時になったら引き返したほうが良いことを告げて若者達を見送ったのだった。あのまま下って行ったらどうなることだったろうか? 
まったくフェイクなおじさんであった。




訪問者数:962人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/17
投稿数: 790
2017/10/2 7:10
 お大事に!
yamadanukiさん、こんにちは。
両神には、こんなに鎖があったのですね。
20年以上前に、同じく八丁峠から歩いたことがあるのですが、
殆ど覚えていません。林道から見た二子岩が怖かったことと、
yamadanukiさんがお昼を食べながら眺めていた景色を
よく覚えています。

足、大丈夫ですか?
いつもyamadanukiさんの記録を楽しみにしているので
早く回復されるといいですね、お大事に!
登録日: 2014/12/15
投稿数: 289
2017/10/2 11:20
 両神山へ向かうのに?
尾ノ内沢を下りたら完全にアウトでは・・・
なんとも怪しいオジサンがいるもんですな。。
駐車場から八丁峠に向かう途中のトラバース鎖は死亡事故現場💀
こんなとこ鎖いる?ってのも多いですが・・・
足お大事に。晩秋(初冬?)の高反楽しみにしてます♪
登録日: 2012/3/17
投稿数: 79
2017/10/2 23:45
 Re: 両神山へ向かうのに?
見た目は立派でしたがホントに困ったインチキおじさんでした。あのまま尾ノ内を下ったと想像すると寒気がします。足は、、、階段を登降するのが大変です。しばらくおとなしくしています。
登録日: 2012/3/17
投稿数: 79
2017/10/5 0:23
 Re: お大事に!
お気遣いありがとうございます。
今回は全くの不覚でした。しかし挫いてから4時間くらい歩けたのですが、翌日が悲惨な痛みでした。でももう、痛みはかなり引けました。意外にも回復力の強い山狸です。あと2週間くらいで山行できるかな? しばらくは軽登山で慣します。
両神、奥深いですね。ramisukeさんも行ったことあるのですね。20年経つとかなり印象違いますよきっと。ちょっと山歩きが上手くなった感じがするのではないでしょうか。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ