また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274362 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

晩秋の唐松岳〜五竜岳

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候9月30日は快晴 10月1日は無風ぽかぽか
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
毎日アルペン号を利用
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
0分
合計
5時間30分
S八方池山荘07:4509:15丸山ケルン10:45唐松岳頂上山荘11:00唐松岳山頂11:15牛首13:15五竜山荘泊
2日目
山行
2時間30分
休憩
3時間50分
合計
6時間20分
五竜山荘泊06:4006:40五竜岳山頂07:3008:30白岳10:00西遠見10:00ゴール地点13:0013:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、牛首トラバース中の富山県側からの強風に注意。
その他周辺情報五竜エスカルプラザの温泉(安くて、ガラガラで極上です)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

5時過ぎに、毎日アルペン号にて八方の湯で降車。モルゲンロートが美しい。ローソンでホットコーヒー飲んで、アダムに向かいます。チケット売場2番ゲット。
2017年09月30日 05:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時過ぎに、毎日アルペン号にて八方の湯で降車。モルゲンロートが美しい。ローソンでホットコーヒー飲んで、アダムに向かいます。チケット売場2番ゲット。
ゴンドラアダム〜リフトを乗り継ぎ、グラートクワッドを降りたら、この眺め!来て良かった。
2017年09月30日 07:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラアダム〜リフトを乗り継ぎ、グラートクワッドを降りたら、この眺め!来て良かった。
1
夏に北アルプスに行けなかったフラストレーションを解放します。
2017年09月30日 08:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏に北アルプスに行けなかったフラストレーションを解放します。
1
これを見たかったんだ!
2017年09月30日 08:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを見たかったんだ!
2
青空が広がりますが、強風で水面はざわついています。
2017年09月30日 08:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がりますが、強風で水面はざわついています。
2
不帰の剣
2017年09月30日 10:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰の剣
1
本日唯一の核心部。笑って通過。この先に唐松岳頂上山荘があります。風で寒い
2017年09月30日 10:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日唯一の核心部。笑って通過。この先に唐松岳頂上山荘があります。風で寒い
1
ザックをデポして唐松岳に向かいます。
2017年09月30日 10:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックをデポして唐松岳に向かいます。
2
おじさん、おばさん、山ガールで賑わっているので、ソロの私は早々に退散。剣立山、富山湾まで見渡せました。リフトを降りてここまで3時間弱。
2017年09月30日 10:39撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おじさん、おばさん、山ガールで賑わっているので、ソロの私は早々に退散。剣立山、富山湾まで見渡せました。リフトを降りてここまで3時間弱。
2
雨で濡れていたら、止めようと考えていましたが、行くしかありません。青ヘルかぶって牛首に突入。強風で山荘が設置した吹き流しが固まっていました。
2017年09月30日 11:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で濡れていたら、止めようと考えていましたが、行くしかありません。青ヘルかぶって牛首に突入。強風で山荘が設置した吹き流しが固まっていました。
乾いた岩稜なので安心して進みます。
2017年09月30日 11:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いた岩稜なので安心して進みます。
風が強いので長野県側に飛ばされないように。慎重に。
2017年09月30日 11:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いので長野県側に飛ばされないように。慎重に。
五竜岳に向かう方、唐松岳に来られる方、お互いに声を掛け合って乗り越えます。核心部の通過は15分程度なので、あっという間に終わります。こんなもんか、という印象。でも、岩か濡れていると厄介です。
2017年09月30日 11:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳に向かう方、唐松岳に来られる方、お互いに声を掛け合って乗り越えます。核心部の通過は15分程度なので、あっという間に終わります。こんなもんか、という印象。でも、岩か濡れていると厄介です。
2
大黒岳を過ぎて現れる怖い絶壁。ザレた登山道を下りますが、ザレ場の苦手な私には一番の恐怖ポイントです。落ちたらあの世行き。
2017年09月30日 12:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒岳を過ぎて現れる怖い絶壁。ザレた登山道を下りますが、ザレ場の苦手な私には一番の恐怖ポイントです。落ちたらあの世行き。
1
シャリバテなのか、2度の登り返しでぐったり。この後、一人飲み。
尚、この日の小屋は大混雑で、布団1枚に3人と言われた。しかし、
本当に肩幅の寝床しかなかった。 皆さん、事前予約は必ずしましょう。
2017年09月30日 15:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャリバテなのか、2度の登り返しでぐったり。この後、一人飲み。
尚、この日の小屋は大混雑で、布団1枚に3人と言われた。しかし、
本当に肩幅の寝床しかなかった。 皆さん、事前予約は必ずしましょう。
2
寝坊しましたが、何とか御来光に間に合いました。
2017年10月01日 05:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝坊しましたが、何とか御来光に間に合いました。
五竜モルゲンロート。
2017年10月01日 05:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜モルゲンロート。
2
この日、風もなく、この上ない登山日和となりました。
2017年10月01日 06:57撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日、風もなく、この上ない登山日和となりました。
五竜山荘が見えます。
2017年10月01日 07:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘が見えます。
小屋から登り一時間弱で登頂。歩き初めの20分位が辛いですが、後半は岩場なので、高度を稼げます。
2017年10月01日 07:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から登り一時間弱で登頂。歩き初めの20分位が辛いですが、後半は岩場なので、高度を稼げます。
3
剣立山
2017年10月01日 07:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣立山
白馬、唐松岳方面
2017年10月01日 07:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬、唐松岳方面
お姉さま二人組に撮って頂きました。ありがとうございました。
2017年10月01日 07:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お姉さま二人組に撮って頂きました。ありがとうございました。
2
サミットはお祭り状態。快晴無風。私も浮かれます。
2017年10月01日 07:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サミットはお祭り状態。快晴無風。私も浮かれます。
2
こんな岩場もありますが、高度感はありません。
2017年10月01日 07:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場もありますが、高度感はありません。
岩の山頂を振り返る。
2017年10月01日 07:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の山頂を振り返る。
五竜岳ともお別れです。ありがとう。
2017年10月01日 09:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳ともお別れです。ありがとう。
1
残念ですが、白岳から下山します。
2017年10月01日 09:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ですが、白岳から下山します。
遠見尾根には3ヶ所位の鎖場がありますが、何て事はありません。
2017年10月01日 09:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根には3ヶ所位の鎖場がありますが、何て事はありません。
紅葉が盛りです。
2017年10月01日 10:02撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が盛りです。
池と紅葉。ここで一休み
2017年10月01日 10:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池と紅葉。ここで一休み
2
登山道に居ました。登山者に踏まれないように逃がしてあげます。
2017年10月01日 10:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に居ました。登山者に踏まれないように逃がしてあげます。
1
漸く中遠見。この尾根は下るのも辛い。アルプス平まで、3時間30分も掛かりました。登りの方もかなりしらっしゃいましたが、凄いハードなルートです。
2017年10月01日 11:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く中遠見。この尾根は下るのも辛い。アルプス平まで、3時間30分も掛かりました。登りの方もかなりしらっしゃいましたが、凄いハードなルートです。
1
ゴンドラノリバに到着。この後はエスカルプラザの温泉に入り、テラスでビールを飲んでバスをまちます。
2017年10月01日 12:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラノリバに到着。この後はエスカルプラザの温泉に入り、テラスでビールを飲んでバスをまちます。

感想/記録

夏は雨に祟られ北アルプスを諦めましたが、漸く天気が安定して来たので、後立山連峰を目指します。好天に恵まれ多くの登山者で賑わい、紅葉を楽しんでいました。只、土曜日は風が強く、非常に寒く感じましたが、日曜日は快晴無風のなか、初めての五竜岳に登ることが出来ました。昨年の今頃は初冠雪があったらしいので、北アルプスはぼちぼち終わりですね。紅葉と初冠雪はほぼ同時なんですね。三連休はお隣のネコ耳(鹿島槍ヶ岳)に向かいますが、初雪に注意して登ってきます。
訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/1/13
投稿数: 1
2017/10/4 22:48
 良かったですね。
今度は奥様と登ってください!
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ