ヤマレコ

記録ID: 1274454 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

涸沢紅葉日帰り

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
4:30過ぎにさわんどBTに到着時は周辺Pは満車。少し高山側に行ったところにある岩見平Pに駐車600円。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
1時間50分
合計
9時間45分
Sスタート地点07:3007:33河童橋09:00横尾09:1011:00涸沢ヒュッテ11:4513:00屏風の耳13:1015:30徳沢園15:4516:30小梨平17:0017:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログが取れなかったので、おおよそのタイム
コース状況/
危険箇所等
パノラマコースで自身2回目の下り。再び心折られる。
その他周辺情報塩尻北インター近くの信州健康ランドまで行って、風呂アンド仮眠を取り帰路につく。

写真

今日はガスもなく最高の秋晴れだ
2017年09月30日 07:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はガスもなく最高の秋晴れだ
登山道は渋滞もしばしば、、、
しょうがないね、ボチボチ行こう
2017年09月30日 09:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は渋滞もしばしば、、、
しょうがないね、ボチボチ行こう
やっときたよ涸沢だ!小屋かヒュッテかどっち行く?
2017年09月30日 10:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっときたよ涸沢だ!小屋かヒュッテかどっち行く?
ヒュッテに到着。素晴らしい景色
2017年09月30日 11:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテに到着。素晴らしい景色
感嘆の彩り
2017年09月30日 10:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感嘆の彩り
2
おでんとカレーライス
2017年09月30日 11:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おでんとカレーライス
1
パノラマコースで槍ヶ岳を堪能
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースで槍ヶ岳を堪能
1
恒例のお猿さん♫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例のお猿さん♫
撮影機材:

感想/記録

川沿いは横尾までラン。
登りは頑張る。
パノラマコースでビビる。
パノラマ下りでくじける。

今年も9月の最終週末は涸沢の紅葉!
とばかりに向かったが、前回にきたときは日曜日に日帰りしたため、認識があまかったー。

さわんどのバスターミナルは満車で岩見平の駐車場に停めた。バスはいつ乗れるかわからないので、バスターミナルまで2km走って戻り、タクシー待ちの列に並ぶ。結果的にバスのチケット購入の列の方が早く収束した。

6時前に列に並んだけれど、タクシーに乗れたのは7時近く。いきなりスタート時間が遅れて焦りが募る。

日帰りで最終のバスには戻りたいから12時リミットの下山と決め、上高地バスターミナルからラン開始。

バス最終はさわんど行きが1800だから、保険かけて1700に戻ろうと考えた。

横尾までの道のりは、登山者の追い抜きができないような箇所もあったけれど、なんとか横尾まで1時間半程度で到着。

登りも頑張れば、涸沢ヒュッテで待望のおでんもいけそうだーー!

流石にシーズン1混み合うと思われる涸沢紅葉の週末。途中登山道は、のぼり下りの渋滞箇所もたくさん発生していてさながらアトラクション待ちの列のよう。

しかしながら、お昼前までにヒュッテにたどり着くことができた。

待望のおでんーーー🎵と、またまた列に並ぶ。ほとんどの方がおでんを絡めたセットを注文するので、ネタ切れ続出!笑

なので、下ごしらえしてある具材を出汁に次々と投入し対応していた。

出汁のシミ具合はまあ度外視して、、、、涸沢おでんとカレーライス食べられてしあわせです!


頑張った甲斐もあり時間的に余裕もあったので、パノラマコースから、屏風の耳を目指す。

途中は片側切れ落ちた箇所を三点確保で慎重に進みつつコルまで歩きザックをデポして、耳の頂を目指す。

ここまでのパノラマコースや、耳からは槍の姿が終始楽しめて、やはりこちらに入ってきて良かったーーと喜びながら景色を堪能する。

涸沢のテント群を上から眺めるのもすごくカラフルで素敵である。ちなみにこの日は1400余のテントが張られたみたいだった。

槍穂の豪快な山群を堪能したらここからが地獄の始まり。

大きな岩がゴロゴロとした道は歩きづらいし脚を削る。

前回はハンガーノックで動けなくなったが、今年はヒュッテでしこたま食べておいたので体は動いたけれど、足がもうパンパン。やはりパノラマコースは茨の道だ。


徳沢園でのソフトクリームを目標に、ひたすら黙々とガレガレの道を下る。


下っても下ってもなかなか眼下の梓川が近づかないのでまたまた心折れる。



やっとの思いで川原まで降りてきて徳沢までのんびり歩き、ソフトクリーム!

しかし気温が低く風もあったので、身体が冷えてしまった。


何か温かいもの食べたいーー!!!

小梨平の食堂で、蕎麦やらうどんやらを戴く。


あとはBTまでテクテク歩いて、バスに乗ったらもう爆睡。


お天気良くて、もう最高!
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ