また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274472 全員に公開 ハイキング剱・立山

阿曽原温泉 〜秘湯を求めて断崖絶壁の道を行く〜

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候2日間とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北陸道黒部ICを右折して、黒部宇奈月温泉駅・宇奈月温泉 の標識に従って20分ほど。
宇奈月駅駐車場
http://www.kurotetu.co.jp/accessMap/parking.html
普通車350台収容 1日900円、1泊2日1100円。
宇奈月駅のトイレが夜間も使用できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間58分
休憩
30分
合計
5時間28分
S欅平駅09:1610:13水平歩道始・終点10:2110:54蜆谷トンネル10:5612:17大太鼓12:47オリオ谷13:0513:10折尾ノ大滝13:1214:44阿曽原温泉小屋
2日目
山行
4時間37分
休憩
14分
合計
4時間51分
阿曽原温泉小屋06:4508:12折尾ノ大滝08:2008:25オリオ谷08:2608:53大太鼓08:5410:10蜆谷トンネル10:1110:48水平歩道始・終点10:5111:36欅平駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されていますので、普通に注意して歩けば特別なスキルは必要ないです。
身長161僂了笋天井に頭をぶつけること3回。ぶつけた拍子によろけて滑落なんてことがないように注意が必要です。実際、毎年滑落者が出ているそうです。8-9割の方がヘルメットをしてました。
その他周辺情報日帰り温泉施設 湯めどころ宇奈月
http://yumedokoro-unazuki.jp/
2016年オープンの新しい施設です。広い浴槽の内湯のみでシンプル。
駐車場がわかりにくいのがタマにきず。

そのほか、宇奈月温泉には日帰り入浴できるお宿がたくさんあります。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

切符販売は6:50から。紅葉には微妙に早いせいか、駐車もまばら。
2017年09月30日 06:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切符販売は6:50から。紅葉には微妙に早いせいか、駐車もまばら。
2
黒部峡谷鉄道 宇奈月駅。登山の始まりが電車ってのもイイね。
2017年09月30日 06:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部峡谷鉄道 宇奈月駅。登山の始まりが電車ってのもイイね。
2
駅2階のくつろぎスペースで出発待ち。きれいなおトイレもある。
2017年09月30日 06:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅2階のくつろぎスペースで出発待ち。きれいなおトイレもある。
1
お初のトロッコ電車。窓のない普通車両です。
2017年09月30日 07:22撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お初のトロッコ電車。窓のない普通車両です。
3
これが吹きっさらしで寒い。慌ててレインを羽織る。
2017年09月30日 07:32撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが吹きっさらしで寒い。慌ててレインを羽織る。
2
景色は大変いいですよ。ダムから発電用の水を運ぶ水路橋。
2017年09月30日 07:54撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は大変いいですよ。ダムから発電用の水を運ぶ水路橋。
2
欅平駅まで1時間20分の車窓の旅でした。
2017年09月30日 08:56撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欅平駅まで1時間20分の車窓の旅でした。
2
トイレを済ませて、ビジターセンター横の登山口から出発。
2017年09月30日 09:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレを済ませて、ビジターセンター横の登山口から出発。
1
これがまぁ、聞きしに勝るキツさ。
2017年09月30日 09:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがまぁ、聞きしに勝るキツさ。
3
急登を越えた先に続くハシゴにげんなり。
2017年09月30日 09:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を越えた先に続くハシゴにげんなり。
2
急登を登り切って一休み。北アの山々が見える。このころ救助ヘリを見かける。
2017年09月30日 09:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り切って一休み。北アの山々が見える。このころ救助ヘリを見かける。
1
左が鹿島槍ヶ岳、右は牛首山。
2017年09月30日 09:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が鹿島槍ヶ岳、右は牛首山。
6
唐松から不帰嶮。
2017年09月30日 10:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松から不帰嶮。
9
山の名前はわからん。今日はどこに行っても展望ばっちりだったろうな〜。
2017年09月30日 10:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の名前はわからん。今日はどこに行っても展望ばっちりだったろうな〜。
4
お、いよいよですね。
2017年09月30日 10:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、いよいよですね。
3
発電所から北陸、関西へと電力を送る送電線。ある意味、黒部ならではの景色なのだろう。
2017年09月30日 10:19撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所から北陸、関西へと電力を送る送電線。ある意味、黒部ならではの景色なのだろう。
1
ミヤマダイモンジソウ。
2017年09月30日 10:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ。
7
展望がよいのでテンション上がる〜。
2017年09月30日 10:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望がよいのでテンション上がる〜。
2
蜆谷トンネル。人力で掘ったのかな?
2017年09月30日 10:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜆谷トンネル。人力で掘ったのかな?
8
奥鐘山。さっきあんなに遠くに見えた唐松岳の末端なんて、にわかに信じがたい。
2017年09月30日 11:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥鐘山。さっきあんなに遠くに見えた唐松岳の末端なんて、にわかに信じがたい。
6
谷が深い。谷底をのぞき込む余裕はない。
2017年09月30日 11:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が深い。谷底をのぞき込む余裕はない。
2
2つ目のトンネルも通過。
2017年09月30日 11:17撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目のトンネルも通過。
4
よく作ったなぁ、と感心する場所多数。
2017年09月30日 11:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく作ったなぁ、と感心する場所多数。
9
ギザギザの岸壁に沿うようにして作られているので、対岸の歩道が見える。
2017年09月30日 11:20撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザの岸壁に沿うようにして作られているので、対岸の歩道が見える。
2
シナノナデシコ。野生は初めて見ました。
2017年09月30日 11:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノナデシコ。野生は初めて見ました。
9
対岸の志合谷トンネル出口。
2017年09月30日 11:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の志合谷トンネル出口。
2
志合谷の雪渓はだいぶ溶けているよう。
2017年09月30日 11:31撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志合谷の雪渓はだいぶ溶けているよう。
2
これが入り口。トンネル内は漆黒の闇なのでマジ怖いっす。
2017年09月30日 11:31撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが入り口。トンネル内は漆黒の闇なのでマジ怖いっす。
4
トンネルを楽しむ余裕もなく泣きそうでした。リンドウに慰めてもらう。
2017年09月30日 11:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを楽しむ余裕もなく泣きそうでした。リンドウに慰めてもらう。
3
こんな道よりよっぽど怖かった。写真で見るより足場はしっかりしている。
2017年09月30日 11:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道よりよっぽど怖かった。写真で見るより足場はしっかりしている。
5
奥鐘山。西壁は「黒部の怪人」の異名で呼ばれるクライマーの聖地。
2017年09月30日 11:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥鐘山。西壁は「黒部の怪人」の異名で呼ばれるクライマーの聖地。
2
この辺が大太鼓。もっと危険だと用心していたためか、はじめは気づかず。
2017年09月30日 11:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が大太鼓。もっと危険だと用心していたためか、はじめは気づかず。
7
ミヤマママコナ。
2017年09月30日 12:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ。
1
折尾谷の堰堤。堰堤の中がトンネルになっている。
2017年09月30日 12:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折尾谷の堰堤。堰堤の中がトンネルになっている。
2
堰堤の上がちょっとした休憩スペースになっているので一休み。よい景色じゃ。
2017年09月30日 12:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の上がちょっとした休憩スペースになっているので一休み。よい景色じゃ。
1
堰堤内のトンネルを抜けて進みます。トンネル内は足元ドロドロ。
2017年09月30日 13:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤内のトンネルを抜けて進みます。トンネル内は足元ドロドロ。
3
折尾ノ大滝。マイナスイオンで癒される〜。
2017年09月30日 13:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折尾ノ大滝。マイナスイオンで癒される〜。
3
滝の前を渡渉。流れの緩い岩に足を置いたらヌルヌルでマジ焦る。
2017年09月30日 13:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の前を渡渉。流れの緩い岩に足を置いたらヌルヌルでマジ焦る。
1
Σ( ̄□ ̄lll)まだ4.3キロ…。
2017年09月30日 13:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Σ( ̄□ ̄lll)まだ4.3キロ…。
1
失意のまま進む。奥鐘山の中腹がスキーのジャンプ台みたいになってる。
2017年09月30日 13:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
失意のまま進む。奥鐘山の中腹がスキーのジャンプ台みたいになってる。
4
いきなりハシゴ登場。そして阿曽原への劇下り。疲れた体にキク〜。
2017年09月30日 13:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりハシゴ登場。そして阿曽原への劇下り。疲れた体にキク〜。
4
そうとう山奥に来たはずなのに、鉄塔があると里山のような錯覚に陥る。
2017年09月30日 14:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうとう山奥に来たはずなのに、鉄塔があると里山のような錯覚に陥る。
1
樹間から阿曽原温泉小屋が見えた。ここからが遠いんだな。
2017年09月30日 14:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から阿曽原温泉小屋が見えた。ここからが遠いんだな。
3
テン場に着いたけどがら空き。結局、10張りもなかった。
2017年09月30日 14:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に着いたけどがら空き。結局、10張りもなかった。
6
いろいろすっ飛ばして到着の儀。かんぺ〜。
2017年09月30日 15:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろすっ飛ばして到着の儀。かんぺ〜。
16
17時からのお風呂もいただきまして夜ご飯。カレー忘れた…。
2017年09月30日 18:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17時からのお風呂もいただきまして夜ご飯。カレー忘れた…。
7
カレーとの三色丼にしようかと思ったのに2色丼。
2017年09月30日 18:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーとの三色丼にしようかと思ったのに2色丼。
4
夜のお供はこちら。この後もちろん、爆睡。
2017年09月30日 18:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のお供はこちら。この後もちろん、爆睡。
4
そして朝。スープパスタのつもりがスープにならず。
2017年10月01日 05:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして朝。スープパスタのつもりがスープにならず。
5
小屋で缶を捨てたり、トイレを済ませたり。小屋はちょうどお食事中。
2017年10月01日 06:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で缶を捨てたり、トイレを済ませたり。小屋はちょうどお食事中。
3
てことは温泉は誰もいない?案の定でした。
2017年10月01日 06:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てことは温泉は誰もいない?案の定でした。
8
くそ〜、入りたいぜ。顔だけ洗ってさっぱり。
2017年10月01日 06:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くそ〜、入りたいぜ。顔だけ洗ってさっぱり。
11
温泉の一角から濛々と湯気が上がっている。ここから温泉を引いているのかな?
2017年10月01日 06:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉の一角から濛々と湯気が上がっている。ここから温泉を引いているのかな?
3
テン場の一角にある隧道入口。
2017年10月01日 06:19撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場の一角にある隧道入口。
2
これはかの有名な高熱隧道ですか?
2017年10月01日 06:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはかの有名な高熱隧道ですか?
5
テン場のトイレは使用せず、小屋の水洗おトイレを利用しました。
2017年10月01日 06:19撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場のトイレは使用せず、小屋の水洗おトイレを利用しました。
1
欅平駅まで11.6キロかぁ。それより気になる左上。ウォー太郎って?
2017年10月01日 06:19撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欅平駅まで11.6キロかぁ。それより気になる左上。ウォー太郎って?
3
調べたら黒部市のゆるキャラ。ウォーター+太郎かいな。
2017年10月01日 06:20撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調べたら黒部市のゆるキャラ。ウォーター+太郎かいな。
3
みなさん朝が早くて、6時には私だけとなってしまいました。細々と撤収。
2017年10月01日 06:20撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさん朝が早くて、6時には私だけとなってしまいました。細々と撤収。
6
水場も温泉もあるいいテン場でした。また来ます。
2017年10月01日 06:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場も温泉もあるいいテン場でした。また来ます。
3
エゾアジサイ。
2017年10月01日 06:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアジサイ。
1
ヒヨドリソウ
2017年10月01日 06:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒヨドリソウ
湯気が上がっているのが温泉。その上にある小屋から5分強山道を下る。
2017年10月01日 06:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯気が上がっているのが温泉。その上にある小屋から5分強山道を下る。
5
小屋全景。毎年小屋締め後に解体するそうなので、もう少し小さい小屋だと思っていた。
2017年10月01日 07:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋全景。毎年小屋締め後に解体するそうなので、もう少し小さい小屋だと思っていた。
5
テンニンソウ。シカさんが食べないそうなのでわりとどこにでも咲いている。
2017年10月01日 07:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンニンソウ。シカさんが食べないそうなのでわりとどこにでも咲いている。
1
本人に悪気はなかったと思うのですが、気を付けたいですね。自戒を込めて回収。
2017年10月01日 07:21撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本人に悪気はなかったと思うのですが、気を付けたいですね。自戒を込めて回収。
10
ブナ林の紅葉はこれから。来週は小屋の予約もいっぱいだそうです。
2017年10月01日 07:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の紅葉はこれから。来週は小屋の予約もいっぱいだそうです。
1
紅葉がなくても美しい登山道ですよ。
2017年10月01日 07:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がなくても美しい登山道ですよ。
2
番線に触りながら進みます。
2017年10月01日 07:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番線に触りながら進みます。
4
鉄塔には巡視路がある。あんな高いところまで登っていくのは大変だろうな。
2017年10月01日 07:40撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔には巡視路がある。あんな高いところまで登っていくのは大変だろうな。
2
この歩道を作った人もすごいけど。
2017年10月01日 07:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この歩道を作った人もすごいけど。
2
折尾ノ大滝で一休み。
2017年10月01日 08:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折尾ノ大滝で一休み。
1
本当に水平だ〜。
2017年10月01日 08:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に水平だ〜。
2
道端のススキに秋を感じる。
2017年10月01日 08:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端のススキに秋を感じる。
2
こういうところもイイね。
2017年10月01日 08:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうところもイイね。
4
ここなんかどうやって歩道を取り付けたんだろ?
2017年10月01日 08:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここなんかどうやって歩道を取り付けたんだろ?
1
考えながら歩きますが、足元と頭上には注意。
2017年10月01日 08:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
考えながら歩きますが、足元と頭上には注意。
2
芸術作品ですね。
2017年10月01日 08:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芸術作品ですね。
2
鉄塔巡視路分岐にある標柱はほとんどこの状態だった。クマさん?
2017年10月01日 08:56撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路分岐にある標柱はほとんどこの状態だった。クマさん?
2
紅葉時期にはこんなにのんびり歩けないかな〜?
2017年10月01日 09:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉時期にはこんなにのんびり歩けないかな〜?
4
こういうところでクマさんに会ったらどうするんだろ?
2017年10月01日 09:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうところでクマさんに会ったらどうするんだろ?
10
対岸の大太鼓が見えてきた。
2017年10月01日 09:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の大太鼓が見えてきた。
10
大太鼓よりも、足を滑らせそうなこういうところのほうがいやらしい。
2017年10月01日 09:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大太鼓よりも、足を滑らせそうなこういうところのほうがいやらしい。
5
それにしてもよく作ったわ〜。
2017年10月01日 09:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもよく作ったわ〜。
4
大太鼓通過中。
2017年10月01日 09:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大太鼓通過中。
3
行きは何も感じなかったけど、帰りは最後のカーブがちょっと緊張した。
2017年10月01日 09:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは何も感じなかったけど、帰りは最後のカーブがちょっと緊張した。
7
これでもかと水平な道を進む。
2017年10月01日 09:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでもかと水平な道を進む。
1
いよいよ志合谷のトンネル。
2017年10月01日 09:23撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ志合谷のトンネル。
3
阿曽原側出口付近の穴ぼこは旧出口らしく、今は使用できません。
2017年10月01日 09:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿曽原側出口付近の穴ぼこは旧出口らしく、今は使用できません。
3
ヘッデンだけだとこんな感じ。足元はびちょびちょで鍾乳洞みたい。
2017年10月01日 09:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデンだけだとこんな感じ。足元はびちょびちょで鍾乳洞みたい。
3
フラッシュ使用でこんな感じ。壁がキラキラしている。
2017年10月01日 09:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フラッシュ使用でこんな感じ。壁がキラキラしている。
2
ツリガネニンジン。
2017年10月01日 09:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン。
1
対岸の歩道が遠いなぁ。
2017年10月01日 09:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の歩道が遠いなぁ。
2
赤いモミジがよく目立つ。
2017年10月01日 09:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いモミジがよく目立つ。
8
「中国の山奥に住む小学生は、毎日片道5時間かけてこんな危険な道を通ってます」ってやつみたい。
2017年10月01日 09:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「中国の山奥に住む小学生は、毎日片道5時間かけてこんな危険な道を通ってます」ってやつみたい。
6
アルプスの山々が見え始めた。
2017年10月01日 10:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプスの山々が見え始めた。
2
欅平駅の駅アナウンスが聞こえてもまだまだ…。
2017年10月01日 10:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欅平駅の駅アナウンスが聞こえてもまだまだ…。
2
水平歩道始・終点を越えてもまだまだ…。
2017年10月01日 10:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平歩道始・終点を越えてもまだまだ…。
1
この分岐まで下って、ようやく劇下りの始まり。その前に展望台へ。
2017年10月01日 11:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐まで下って、ようやく劇下りの始まり。その前に展望台へ。
1
鉄塔の下が展望台になっている。立派な同定盤がある。
2017年10月01日 11:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下が展望台になっている。立派な同定盤がある。
1
猫又とか毛勝とからしい。
2017年10月01日 11:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又とか毛勝とからしい。
1
サンナビキ山とか滝倉山とからしい。立派な同定盤も私には役に立たず。
2017年10月01日 11:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンナビキ山とか滝倉山とからしい。立派な同定盤も私には役に立たず。
3
右端の唐松、不帰嶮だけわかる。
2017年10月01日 11:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端の唐松、不帰嶮だけわかる。
3
鹿島槍ヶ岳もわかる。
2017年10月01日 11:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳もわかる。
2
散策用歩道のほうへ進んでしまいそうになる。
2017年10月01日 11:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策用歩道のほうへ進んでしまいそうになる。
3
しかし、ちょっと進むと欅平の絶景スポットとなっております。
2017年10月01日 11:17撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、ちょっと進むと欅平の絶景スポットとなっております。
1
膝にこたえる劇下りが終わった〜。
2017年10月01日 11:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝にこたえる劇下りが終わった〜。
3
欅平駅に着いて10分後の電車に変更してもらった。
2017年10月01日 11:40撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欅平駅に着いて10分後の電車に変更してもらった。
5
CCレモンでお疲れさん。
2017年10月01日 11:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CCレモンでお疲れさん。
3
帰りも車窓から絶景を楽しみますが、汗冷え半端ない。駅に着いたらまず温泉だ〜。
2017年10月01日 12:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも車窓から絶景を楽しみますが、汗冷え半端ない。駅に着いたらまず温泉だ〜。
4
宇奈月温泉街にある、湯めどころ宇奈月でひとっ風呂。
2017年10月01日 13:26撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇奈月温泉街にある、湯めどころ宇奈月でひとっ風呂。
5
駐車場がわかりづらいのをどうにかしてほしい。
2017年10月01日 13:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場がわかりづらいのをどうにかしてほしい。
2
撮影機材:

感想/記録
by seasun

いつか行ってみたいと思っていた、
登山者だけが入湯を許される秘湯中の秘湯、阿曽原温泉。
紅葉には少し早い時期だし、
今年はまだ黒部ダムからの下ノ廊下が不通だし、
快晴予報で紅葉最盛期の週末なので、
みんな展望のよいお山に行くのでは?
など、混雑はしない!と予想して行ってまいりました。

しょっぱな、欅平駅から激登りがものごっついキツイですが、
その後はほぼほぼ平らでまさに水平歩道。
まぁ、片道10キロ以上あるので長いっちゃ長いですが、
手作業でよく作ったなぁとか、
対岸の奥鐘山の迫力に圧倒されたりとか、
少しだけ始まった紅葉や足元のお花を愛でたりとか、
なんだかんだで楽しく歩けました。
もちろん、注意して通過しなければならない箇所はありますので、
気は抜けませんでしたけどね。

一番の目的だった温泉はそれはもう絶品。
山登りと温泉の最強コンボで幸せメーター振り切れます。
体ぬくぬくになって飲むおビールもこれまた最高。
お隣のテントのお兄さんからおいちいぜんざいを差し入れしていただき、
お腹もパンパン。
幸せに包まれて夜はド爆睡でした。

翌朝は仙人ダムに寄ってから帰ろうかと思っていましたが、
6時にはテントの方々は私以外全員出発。
なんだかものすごく寂しくなってそのまま帰りました。
ま、ぜひ下ノ廊下や雲切新道も通ってみたくなったし、
またの機会に行くことにいたします。
何より阿曽原温泉は再訪決定。
なんなら来週来たいくらい。
でも、紅葉の時期はとんでもなく混雑するんだろうな〜。

そういえば、行きの欅平から激登りを終えて一息ついていたころ、
1台の救助ヘリが頭上を飛んでいきました。
何かあったのかな?なんて思っていましたが、
仙人谷から阿曽原小屋へ向かう方が滑落されたそうです。
自分も本当に注意しなければならないなと思った次第です。
訪問者数:1123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/26
投稿数: 367
2017/10/2 16:53
 お疲れさんでした。
そうですね。ここの紅葉を見たくなりますよね。
私も同感ですよ。水平動を歩いていると、紅葉はどんなんだろうと思って
しまうところでした。
にしても、立派なガチガールですね。
写真を見ていると、帰りは余裕の位置でのアングル撮影
恐れ入りました。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 740
2017/10/2 20:01
 Re: お疲れさんでした。
> fukuizinnさん

水平歩道の紅葉見てみたいです。
でも、大変な混雑でしょうね。

いえいえ。
立派でもないし、ガチでもないし、ガールでもないです。
下ノ廊下、もしくは雲切新道で阿曽原までたどり着いた日には、
ガチの称号をいただきます。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ