ヤマレコ

記録ID: 1274493 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

祖谷山地縦走(寒峰〜烏帽子山〜矢筈山〜石堂山〜黒笠山)

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候1日目:曇りのち晴れ
2日目:曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
小島峠に自転車をデポ
住吉神社に車を駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間27分
休憩
31分
合計
8時間58分
S住吉神社07:2209:39寒峰09:5311:38前烏帽子山11:4512:09烏帽子山12:1212:39前烏帽子山12:4513:24落ハゲ13:40岩の丘14:08水場14:32落合峠14:3316:20矢筈山
2日目
山行
6時間16分
休憩
20分
合計
6時間36分
矢筈山06:1207:11石堂山07:1708:10矢筈山08:2110:16黒笠山10:1912:48小島峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自転車編
小島峠〜下瀬トンネル入口
12:57〜13:53

再び歩き編
下瀬トンネル入口〜住吉神社
13:57〜14:51
コース状況/
危険箇所等
寒峰〜黒笠山間の大半の区間の登山道が膝下くらいの笹に覆われています
何度かルートを外しましたが尾根筋を忠実に歩けばすぐに復帰します、尾根を外さなければ大丈夫です

写真

住吉神社からスタート
2017年09月30日 07:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉神社からスタート
福寿草群生地
2017年09月30日 08:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草群生地
秋の気配
2017年09月30日 08:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の気配
1
登山道に温度計が設置されていました。10℃です。
2017年09月30日 09:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に温度計が設置されていました。10℃です。
ススキの向こうに寒峰。秋ですねえ(^_^)
2017年09月30日 09:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの向こうに寒峰。秋ですねえ(^_^)
寒峰山頂
2017年09月30日 09:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒峰山頂
1
剣山、次郎岌
2017年09月30日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山、次郎岌
三嶺
2017年09月30日 09:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺
天狗塚
2017年09月30日 09:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚
これから歩く烏帽子、矢筈方面
2017年09月30日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く烏帽子、矢筈方面
雲海
2017年09月30日 09:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海
雲海の向こうに石鎚山系
2017年09月30日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに石鎚山系
あれは牧場でしょうか
2017年09月30日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは牧場でしょうか
烏帽子へ向かいます。山が色付き始めています
2017年09月30日 09:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子へ向かいます。山が色付き始めています
笹に覆われた登山道
2017年09月30日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に覆われた登山道
こういう景色大好きです
2017年09月30日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう景色大好きです
秋空
2017年09月30日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋空
烏帽子、前烏帽子と秋空
2017年09月30日 10:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子、前烏帽子と秋空
1
紅葉と秋空
2017年09月30日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と秋空
1
前烏帽子山山頂
2017年09月30日 11:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前烏帽子山山頂
1
烏帽子山へピストンします
2017年09月30日 11:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山へピストンします
ザックをデポ。アンタ、重いのよ!
2017年09月30日 11:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックをデポ。アンタ、重いのよ!
ダッシュ!
2017年09月30日 12:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダッシュ!
烏帽子山山頂
2017年09月30日 12:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山山頂
1
切り立った崖の真上から
2017年09月30日 12:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立った崖の真上から
前烏帽子に戻ってきました。
2017年09月30日 12:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前烏帽子に戻ってきました。
相変わらず道は悪め
2017年09月30日 13:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず道は悪め
落禿山頂。名前の由来が知りたい^^;
2017年09月30日 13:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落禿山頂。名前の由来が知りたい^^;
剣山〜天狗塚までの稜線を横並びに眺めることができます(写真奥側)この山域の特権ですね。
2017年09月30日 13:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山〜天狗塚までの稜線を横並びに眺めることができます(写真奥側)この山域の特権ですね。
1
落合峠
2017年09月30日 13:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合峠
1
トイレ有
2017年09月30日 13:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ有
落合峠から約1.5キロ下った所にある水場で給水します
2017年09月30日 14:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合峠から約1.5キロ下った所にある水場で給水します
さて、いざ矢筈山へ
2017年09月30日 14:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、いざ矢筈山へ
落合峠を振り返る
2017年09月30日 14:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合峠を振り返る
目指す矢筈山
2017年09月30日 14:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す矢筈山
やはりあまり道は良くない
2017年09月30日 14:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりあまり道は良くない
矢筈山山頂
2017年09月30日 16:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈山山頂
1
ドームシェルター設営。祖谷の盟主矢筈山山頂でビバークだなんて、なんて贅沢な!
2017年09月30日 16:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドームシェルター設営。祖谷の盟主矢筈山山頂でビバークだなんて、なんて贅沢な!
2
先週の剣山に引き続き、二週連続マルタイラーメン…しかし北アルプスの四日連続パスタよりはマシ
2017年09月30日 17:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の剣山に引き続き、二週連続マルタイラーメン…しかし北アルプスの四日連続パスタよりはマシ
1
陽が落ちていきます
2017年09月30日 17:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が落ちていきます
日没
2017年09月30日 17:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没
1
黄昏時
2017年09月30日 17:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄昏時
瀬戸内海が見えます
2017年09月30日 18:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸内海が見えます
1
西讃も
2017年09月30日 18:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西讃も
至福の時!(*゜∀゜)
2017年09月30日 18:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至福の時!(*゜∀゜)
1
いいですねえ
2017年09月30日 18:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいですねえ
西讃の夜景
2017年09月30日 18:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西讃の夜景
1
おはようございます。山頂の気温は5℃です。
2017年10月01日 05:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。山頂の気温は5℃です。
1
御来光直前の剣山、次郎岌
2017年10月01日 05:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光直前の剣山、次郎岌
1
御来光!
2017年10月01日 05:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光!
癒やされます
2017年10月01日 05:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒やされます
1
さて、石堂山ピストンからスタート
2017年10月01日 06:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、石堂山ピストンからスタート
天柱石のような岩。ちなみにあのピークは石堂山ではありません。
2017年10月01日 07:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天柱石のような岩。ちなみにあのピークは石堂山ではありません。
石堂山山頂
2017年10月01日 07:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石堂山山頂
矢筈山に戻り、黒笠山への縦走を開始します
2017年10月01日 08:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈山に戻り、黒笠山への縦走を開始します
尾根筋を忠実に
2017年10月01日 08:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を忠実に
岩があれば巻く、の繰り返し。蛾蔵越〜権現越間ほど大きく尾根を外して巻くような箇所はありません
2017年10月01日 08:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩があれば巻く、の繰り返し。蛾蔵越〜権現越間ほど大きく尾根を外して巻くような箇所はありません
阿波のマッターホルン黒笠山全容
2017年10月01日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿波のマッターホルン黒笠山全容
1
鎖を登り切って
2017年10月01日 10:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖を登り切って
黒笠山山頂
2017年10月01日 10:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒笠山山頂
こちらも少しずつ紅葉が始まっています
2017年10月01日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも少しずつ紅葉が始まっています
剣山〜天狗塚の稜線を目に焼き付けてから下山開始
2017年10月01日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山〜天狗塚の稜線を目に焼き付けてから下山開始
こっちの方が道が悪いやないか!
2017年10月01日 10:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの方が道が悪いやないか!
旧小島峠
2017年10月01日 12:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧小島峠
小島峠に下山しました
2017年10月01日 12:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小島峠に下山しました
デポしておいた自転車を回収
2017年10月01日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポしておいた自転車を回収
自転車は下瀬トンネルまで。後は住吉神社まで徒歩で登り返します。
2017年10月01日 13:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車は下瀬トンネルまで。後は住吉神社まで徒歩で登り返します。
無事に到着!
2017年10月01日 15:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に到着!

感想/記録

剣山や三嶺界隈から北方を眺めると、毅然と聳え立つ、矢筈山を盟主とした祖谷山地が目に入る。いつもその存在が気になっていた。
いつかは行ってみたい、と思いながらも後回しにしていたが、今年の目標として祖谷山地の5座(矢筈山、黒笠山、石堂山、烏帽子山、寒峰)に登る事を挙げた以上、そろそろ行動に移す時が来たと感じた。
落合峠からの日帰りピストン山行を4回繰り返せば全山踏破できそうであると踏んでいたのだが、4回もピストンするのはとても無駄が多い。なにより飽きそう。
そしてなんだかんだ企画していくうちに

えーい!全山一気じゃ!!

という思考停止な考えに至ってしまった。トホホ。
しかし全山一気というのはアプローチの面から見るととても優秀なのである。小島峠から国道439号の下瀬トンネルまで下り一辺倒なので、自転車が大活躍。そこから先、住吉神社までは登り返さないといけないが、3〜4キロくらいならなんとかなるだろう。
しかしコースタイム総計が18時間15分、さらに落合峠から水場まで往復3キロかけて給水せねばならないため、実際には19時間近くの行動になる。おまけに地図には整備不良やら悪路やら笹漕ぎ、藪漕ぎという嫌な文字のオンパレードつき。テン泊装備で行けるのか?
→まあ無理なら石堂は次回にでも回そう。
と都合の良い言い訳ばかりを並べ、計画を実行に移した。

初日。まずは寒峰。剣山〜三嶺〜天狗塚の稜線を横一列に眺めることができる。この山域の特権だろう。そして石鎚山系もはっきり見える。大展望をしばし堪能。
次に前烏帽子からの烏帽子ピストン。ちなみに初日は矢筈山頂でビバークする予定だったのだが、この時点で時間が結構危うい。しばし考えたのち、アタックザックで高速ピストンすることにした。山と高原地図だと破線で藪漕ぎとなっているが、そんな悪くなかった。おかげで予定の半分の時間で戻ってこれた。
落禿をすばやくスルー、落合峠に降りてすぐに水場に向かう。想定はしていたがやはり遠い…
。4リットル給水して落合峠に登り返し、矢筈山に向かうが、疲れ気味の足にテン泊装備+4リットルの水が容赦なくGを与えてくる。
見えてからが長かった矢筈山だったが、なんとか夕暮れ前に到着。
ちゃっちゃとテントを張り、夕暮れを見ながらの飯とビールという、至福の時間を過ごし初日を終えた。星も最高だった。

二日目。まずは石堂のピストン。石堂よりひとつ北側のピークに石鎚の天柱石のような巨大な岩のタワーがあり、「あれが石堂山か、なんて立派な石なんだ!」と思ってたら、まさかのその手前のピークが石堂だった^^;
矢筈山に戻り、いよいよ本縦走の核心部である黒笠山への縦走を開始する。
山と高原地図では破線扱いで悪路と書かれており、少しドキドキしながら取り付いたのだが、なんてことはなかった。その後多くの人に踏まれたのかもしれない。蛾蔵越〜権現越のほうが確実にキツイ(こっちは実線扱い)。
あっさり黒笠山に到着、初日から南側に見え続ける剣山〜三嶺〜天狗塚の稜線を目に焼き付けてから下山開始。しかし黒笠山〜1542ピークまでの道が悪い!矢筈〜黒笠間より断然キツイではないか(@_@;)
その後ピークを二つ越え、小島峠に無事に下山。
デポした自転車を回収し、最後は住吉神社まで登り返して縦走完了!
なかなかタフな縦走でしたが、前々から気になっていた祖谷の山々を歩けたことに加え、想像以上の雄大な自然をたっぷりと満喫することができて、充実した二日間となりました(*^^*)
訪問者数:130人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/9
投稿数: 160
2017/10/2 8:13
 おめでとうございます
全山縦走やりましたね!
黒笠の悪路どうにかして欲しいですね。
自分のような重量級にはとってもデンジャラスな道です (^^;;

前烏帽子から寒峰間の笹丈はどうでしたか?
11月の歩いた時はとんでもないヤブでしたが。
登録日: 2017/1/17
投稿数: 9
2017/10/3 0:14
 Re: おめでとうございます
ありがとうございます!
黒笠の悪路は登りでも下りでもキツそうですね。小島峠からピストンすると苦しい展開になること間違いなしですね^^;

前烏帽子〜寒峰間の笹丈は酷いところでも腰下くらいで、密度もそこまで濃いとは感じませんでした。neko-busさんが11月に歩かれた時よりも後退しているんだと思います!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ