ヤマレコ

記録ID: 1274535 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

【南アルプス前衛峰】甘利山〜千頭星山〜辻山

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候suncloud
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料駐車場:50台ほど駐められます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
1時間10分
合計
7時間29分
Sつつじ苑06:1606:24鍋頭06:28甘利山06:49奥甘利山07:0007:18御所山・青木鉱泉分岐07:18大西峰07:37千頭星山07:45鳳凰山展望箇所08:22大ナジカ峠08:3010:10苺平10:23辻山10:4610:52苺平11:35大ナジカ峠11:5512:38千頭星山12:52大西峰12:52御所山・青木鉱泉分岐13:0013:20奥甘利山13:34甘利山13:40鍋頭13:45つつじ苑13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口〜千頭星山
 一般登山道
千頭星山〜辻山
 テープ多数、笹原は刈り払いあり
その他周辺情報武田ノ郷 白山温泉
600円
http://www.hakusanonsen.com/goriyouannnai.html

写真

今日は看板右側のコースを歩く
大なじか峠から辻山は難コースと書いてある…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は看板右側のコースを歩く
大なじか峠から辻山は難コースと書いてある…
甘利山山頂部と奥甘利山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山山頂部と奥甘利山
甘利山の山頂
登山口からわずか徒歩10分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山の山頂
登山口からわずか徒歩10分
1
奥甘利山からの富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥甘利山からの富士山
2
白峰南嶺方面の山
笊ヶ岳は双耳峰でわかりやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰南嶺方面の山
笊ヶ岳は双耳峰でわかりやすい
2
雲上の富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上の富士山
2
雲上の奥秩父
手前に茅ヶ岳も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上の奥秩父
手前に茅ヶ岳も
1
笹原
朝露がいっぱい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原
朝露がいっぱい…
1
千頭星山
展望はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千頭星山
展望はない
これから向かう尾根
ザレ場の左側を登っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう尾根
ザレ場の左側を登っていく
ロープに掴まりながら降りていき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープに掴まりながら降りていき
急峻な小ピークを巻くために、沢状の場所で下降
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急峻な小ピークを巻くために、沢状の場所で下降
ザレ場の中をトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場の中をトラバース
色づいている鳳凰三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいている鳳凰三山
3
オベリスクをアップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクをアップで
2
大ナジカ峠の笹原は、どことなく白峰南嶺の小笹平と似ている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナジカ峠の笹原は、どことなく白峰南嶺の小笹平と似ている。
3
大きなザレ場と八ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなザレ場と八ヶ岳
1
ダケカンバの紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの紅葉
1
登山道のすぐ横まで削られている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のすぐ横まで削られている。
ダケカンバの紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの紅葉
1
夜叉神峠からのルートと合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠からのルートと合流
見覚えのある標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見覚えのある標識
辻山の三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山の三角点
アサヨ峰かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰かな
北岳のバットレス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳のバットレス
2
白峰三山
紅葉が写り込み過ぎかな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山
紅葉が写り込み過ぎかな…
3

感想/記録
by Gipfel

8月のお盆休みに北海道の山へ登ってから、しばらく山へ行っていませんでしたが、
久しぶりに南アルプスの峰々を眺めに行きたいと思い、展望の良い山へ登ることにしました。

早朝に出発したので、高速道路の渋滞に巻き込まれずに、登山口まで来ることが出来ました。

甘利山は人気の山らしく、登山道がしっかりと整備されていました。
山頂部は刈り払われていて、木が生えていませんでした。
その代わりに展望がとても良く、甲府盆地周辺の山がよく見ていました。

甘利山から一度高度を落とし、登り返すと奥甘利山でした。
登山地図で見ると大西峰も奥甘利山のようでした。
やや、展望が悪くなってしまった尾根道を緩やかに登っていくと、
青木鉱泉からの道と合流しました。

ここから先はササが徐々に多くなりましたが、道筋がハッキリとしているので、
それほど朝露で濡れることはありませんでした。

なだらかな道を進んでいくと千頭星山でした。
山頂からは展望がありませんでしたが、西へ5分ほど歩いていくと展望の良いところがありました。

ここから軽い岩場になり、ロープに掴まりながら降りていきました。
50mほど下っていき、そのまま尾根伝いに行くかと思いきや、
登山道は、小ピークに登らずに左の沢を下っていきました。
1つ目のピークを左から巻いた後に、2つ目のピークは
右側のザレ場を下っていき、そこからピークを巻きました。

あとは急坂を下っていくと、徐々にササが多くなり、大ナジカ峠に着きました。
大ナジカ峠は明るい笹原で覆われていて、白根南嶺の小笹平のような雰囲気でした。

ここから、辻山までは標高差で600〜700mほどの登りでした。
登山口の看板には難路と書いてありましたが、ササは刈り払われていて、歩き易かったです。

グングンと高度を上げていくと、右手に大きなザレ場が見えてきました。
ザレ場のフチを歩くような場所もあり、ヒヤヒヤしながら登りました。

ザレ場のフチが終わると、徐々に傾斜がゆるくなっていき、コケで覆われた針葉樹林帯になりました。
ほぼ平らな道になると、苺平でした。

夜叉神峠から鳳凰三山への縦走路を横断し、そのまま辻山へ登りました。
辻山の山頂は展望がありませんが、そのまま直進すると一気に視界が拓けました。

正面には南アルプス最高峰の北岳が、その横に間ノ岳、農鳥岳がハッキリと見えていました。
右手には仙丈ヶ岳や鳳凰三山も見えていました。
眺めの良い山に来たかったので、好天候でとても嬉しかったです!
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ