また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274610 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

越後駒ヶ岳

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
1時間32分
合計
7時間40分
S枝折峠登山口05:0405:25明神峠06:36小倉山07:56駒ノ小屋09:1409:31越後駒ヶ岳09:4510:00駒ノ小屋10:57小倉山12:30明神峠12:44枝折峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

雲海とご来光
2017年09月30日 06:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海とご来光
登りはガスの中
2017年09月30日 06:06撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはガスの中
待ったかいがありました
2017年09月30日 09:14撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ったかいがありました
2
一気にガスが流れます
2017年09月30日 09:21撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気にガスが流れます
1
どうですこの青空
2017年09月30日 09:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうですこの青空
尾瀬のヒウチとか日光のシラネとか明日登る「平ヶ岳(右の平らなピーク)」
2017年09月30日 09:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬のヒウチとか日光のシラネとか明日登る「平ヶ岳(右の平らなピーク)」
山頂ですよ
2017年09月30日 09:29撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ですよ
1
意外に狭いです
2017年09月30日 09:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に狭いです
1
「中ノ岳」
2017年09月30日 09:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「中ノ岳」
1
「八海山」
2017年09月30日 09:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「八海山」
1
下界は金色
2017年09月30日 09:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は金色
感無量でした
2017年09月30日 09:41撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感無量でした
2
去りがたかったのですが…
2017年09月30日 10:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去りがたかったのですが…
スリリングな所もあります
2017年09月30日 10:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリリングな所もあります
紅葉盛りの尾根
2017年09月30日 10:14撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉盛りの尾根
「中ノ岳」も立派です
2017年09月30日 10:16撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「中ノ岳」も立派です
1
「百草の池」が見えます
2017年09月30日 10:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「百草の池」が見えます
1
どうですこの景色
2017年09月30日 10:27撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうですこの景色
1
こんなのも
2017年09月30日 11:06撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのも
良い顔してますね
2017年09月30日 11:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い顔してますね
1
実に堂々としてます
2017年09月30日 11:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実に堂々としてます
撮ってもらいました
2017年09月30日 11:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮ってもらいました
1
登山口あたり
2017年09月30日 12:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口あたり
もうお別れです
2017年09月30日 12:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうお別れです
「荒沢岳」も良いですね
2017年09月30日 12:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「荒沢岳」も良いですね
1
「枝折峠」Pは当然満車
2017年09月30日 12:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「枝折峠」Pは当然満車
観光パンフのシーンです
2017年09月30日 13:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光パンフのシーンです
撮影機材:

感想/記録

 今回の越後遠征を決めた二ヶ月前から、とにかく忙しくて今年はもう無理な状況なので、この機会は絶対に逃すまい、たとえ荒天でも行くしかないと意気込んでいました。
 就業後に、急ぎ登山口の「枝折峠」に。早々と車中泊となりましたが、夜半の豪雨でなかなか寝付けませんでした。「滝雲」で有名な雲海を期待していたものの温かったので流れずじまい。でも、雲海はそれなりに湧き出てきました。
 その素晴らしい山容を誇る「越後三山」は、関越道を通るたびに、そして上信越の峰々からいつも私を魅了してきました。三山で一番高い中央の「中ノ岳」が、左右に「越後駒ヶ岳」と「八海山」を従えます。日本百名山を著した深田久弥氏は、「三山で一番立派だから」という理由でこの山を選定したようですが、この三山は昔から麓の民から崇められ、修験の山としてどれもみな存在感があります。
 未明から「枝折峠」はすでに路上駐車が始まり、今日の登山路の混雑は明らかでした。心配した雨は登り出しにはやんでいたものの、重い雲が立ち込めて目指すピークは隠れたまま。直下の「駒ノ小屋」に着いてもガスガスで山頂は見えません。そんな悪天候の中ですから青空は到底拝めないと諦めていましたが、明日の「平ヶ岳」のために今夜は「銀山平温泉」に宿を取っていることもあって余裕があり、ラジオを聴きながら1時間半近くもノンビリしていたら、急にガスが流れ出して青空に。実は、新潟県地方は雷注意報まででている始末で予報が悪かったのです。本当にラッキーでした。
 山頂からの眺めの素晴らしさは言うまでもありません。でも長年の夢が叶ったことの方がうれしくて感無量でした。また、私自身、「木曽駒ヶ岳」、「会津駒ヶ岳」、「秋田駒ヶ岳」に続く4座目の「駒ヶ岳」になりました。下りはシャッターを切りまくりながら登りの時には見れなかった風景を堪能できました。噂どおりに「エチコマ」は最高でした。
 ※翌日の「平ヶ岳」のレコは→https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1274565.html
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ