ヤマレコ

記録ID: 1274707 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

秋晴れ予報に誘われて五竜岳〜唐松岳縦走。

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候快晴 (9/30は午後から強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
エスカルプラザに駐車
八方ゴンドラ駅に下山し、タクシーでエスカルプラザに移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間10分
休憩
13分
合計
5時間23分
S白馬五竜アルプス平08:1608:27地蔵の頭09:13小遠見山09:27中遠見山09:54大遠見山09:5510:32西遠見山11:26白岳11:2911:30遠見尾根分岐11:59五竜山荘12:50五竜岳12:5913:39五竜山荘
2日目
山行
4時間13分
休憩
56分
合計
5時間9分
五竜山荘05:2805:31遠見尾根分岐06:21大黒岳06:2207:15牛首07:1607:24唐松岳頂上山荘07:2507:36唐松岳07:5208:08唐松岳頂上山荘08:1108:36丸山08:3808:46扇雪渓08:4909:30八方池09:5409:55第三ケルン10:03八方ケルン10:09第2ケルン10:1210:18石神井ケルン10:1910:35八方池山荘10:3610:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山後、十郎の湯(飯森駅付近)を利用。

写真

白馬は、低い靄の中。
白馬五竜テレキャンビンより。
2017年09月30日 07:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬は、低い靄の中。
白馬五竜テレキャンビンより。
1
体力セーブのためリフト利用。青空がのぞく。
2017年09月30日 08:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力セーブのためリフト利用。青空がのぞく。
2
遠見尾根の紅葉は見頃。
2017年09月30日 08:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根の紅葉は見頃。
1
地蔵沼に迂回してみた。
2017年09月30日 08:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵沼に迂回してみた。
雲一つない青空に、白馬の山々がのぞく。
2017年09月30日 08:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲一つない青空に、白馬の山々がのぞく。
1
小遠見山に向けて登る。紅葉がきれいだ。
2017年09月30日 08:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山に向けて登る。紅葉がきれいだ。
2
八方尾根に向こうに白馬三山。
2017年09月30日 09:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根に向こうに白馬三山。
2
二の背髪を通過。
2017年09月30日 09:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の背髪を通過。
左に五竜、右に唐松が見えてきた。
2017年09月30日 09:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に五竜、右に唐松が見えてきた。
左奥には、鹿島槍ヶ岳。
2017年09月30日 09:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥には、鹿島槍ヶ岳。
鹿島槍ヶ岳。雪渓が残る。
最初は、一方の山のみ見えた。
2017年09月30日 09:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳。雪渓が残る。
最初は、一方の山のみ見えた。
3
これほと澄んだ天気は、今年1番か2番。
2017年09月30日 09:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これほと澄んだ天気は、今年1番か2番。
振り返りと、妙高山、火打山、雨飾山も見渡せる。
2017年09月30日 09:28撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返りと、妙高山、火打山、雨飾山も見渡せる。
1
乙妻山・高妻山と雲がかかる戸隠連山。
乙妻山・高妻山は、落花生の殻のようだ。
2017年09月30日 09:28撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙妻山・高妻山と雲がかかる戸隠連山。
乙妻山・高妻山は、落花生の殻のようだ。
中遠見山あたりから見る五竜岳。
勇壮な姿。
2017年09月30日 09:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中遠見山あたりから見る五竜岳。
勇壮な姿。
3
弧を描くような白岳から五竜への稜線。
途中に、山荘が小さく見えるが、五竜山荘だろう。
まずは、五竜山荘を目指す。
2017年09月30日 09:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弧を描くような白岳から五竜への稜線。
途中に、山荘が小さく見えるが、五竜山荘だろう。
まずは、五竜山荘を目指す。
低木の紅葉のなかの気持ちの良い尾根歩き。
2017年09月30日 09:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低木の紅葉のなかの気持ちの良い尾根歩き。
1
鹿島槍の北峰直下の残雪。(カクネ里)
2017年09月30日 09:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍の北峰直下の残雪。(カクネ里)
6
次第に双耳峰のもう片方の頂が見えてきた。
紅葉と残雪の鹿島槍ヶ岳。
2017年09月30日 09:49撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に双耳峰のもう片方の頂が見えてきた。
紅葉と残雪の鹿島槍ヶ岳。
1
大遠見山を越えたところあたりから。
2017年09月30日 09:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大遠見山を越えたところあたりから。
紅葉のなかに、五竜の筋肉隆々の姿。
2017年09月30日 10:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のなかに、五竜の筋肉隆々の姿。
2
紅葉のトンネル。
2017年09月30日 10:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネル。
1
ここまでくると鹿島槍ヶ岳とすぐわかる。
2017年09月30日 10:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくると鹿島槍ヶ岳とすぐわかる。
2
少し斜面が急になってきた。木の階段が点在。
2017年09月30日 10:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し斜面が急になってきた。木の階段が点在。
3
正面の荘厳な五竜の頂を見ながら登る。
2017年09月30日 10:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の荘厳な五竜の頂を見ながら登る。
3
なんてきれいなんだろう。。。
2017年09月30日 10:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんてきれいなんだろう。。。
歩くたび、五竜が少しずつ大きくなっていく。
ワクワク感。
2017年09月30日 10:20撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くたび、五竜が少しずつ大きくなっていく。
ワクワク感。
2
西遠見の池にさしかかった。
このコースのビュースポット。
2017年09月30日 10:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西遠見の池にさしかかった。
このコースのビュースポット。
2
西遠見の池
2017年09月30日 10:22撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西遠見の池
2
鹿島槍が次第に五竜の影に。
しばしのお別れ。
2017年09月30日 10:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍が次第に五竜の影に。
しばしのお別れ。
1
ダケカンバに包まれた、五竜の黒菱。
2017年09月30日 10:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバに包まれた、五竜の黒菱。
3
すばらしい光景。
西遠見山を越えると、ゆるい下りの尾根道に。
その後は、白岳への急登が続く。
2017年09月30日 10:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい光景。
西遠見山を越えると、ゆるい下りの尾根道に。
その後は、白岳への急登が続く。
2
雄大すぎる。
2017年09月30日 10:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大すぎる。
3
森林限界を超え、白岳への尾根道がはっきり。
2017年09月30日 10:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超え、白岳への尾根道がはっきり。
登ってきた遠見尾根を振り返る。
歩んでいた道。
2017年09月30日 11:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた遠見尾根を振り返る。
歩んでいた道。
1
五竜山荘も大きくなってきた。弧を描く稜線。
トラバースで行けば近いが、一旦白岳に登らないといけない。
2017年09月30日 11:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘も大きくなってきた。弧を描く稜線。
トラバースで行けば近いが、一旦白岳に登らないといけない。
1
急登で結構足に疲れが。。。
遠見尾根の全景を確認しながら、もうひと踏ん張り。

2017年09月30日 11:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登で結構足に疲れが。。。
遠見尾根の全景を確認しながら、もうひと踏ん張り。

1
ようやく白岳に立つ。
視界が開け、北東には、唐松への稜線が続く。
2017年09月30日 11:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく白岳に立つ。
視界が開け、北東には、唐松への稜線が続く。
1
五竜山荘が眼下に。
この後、五竜山荘で宿泊手続きと休憩。
2017年09月30日 11:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘が眼下に。
この後、五竜山荘で宿泊手続きと休憩。
1
山荘から、五竜頂上までは約1時間の道のり。
2017年09月30日 12:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から、五竜頂上までは約1時間の道のり。
振り返ると、五竜山荘から牛首、唐松岳の稜線。
2017年09月30日 12:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、五竜山荘から牛首、唐松岳の稜線。
1
いよいよ、岩づたいに。
2017年09月30日 12:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、岩づたいに。
筋肉隆々のもとがこの岩稜。
2017年09月30日 12:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筋肉隆々のもとがこの岩稜。
大きな岩もよじ登る。
2017年09月30日 12:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩もよじ登る。
岩の殿堂。
2017年09月30日 12:39撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の殿堂。
1
急斜面を乗り切ると、反対側が眼下の景色に。
馬の鞍のような鹿島槍ヶ岳に再会。
五竜からキレット越しの細い稜線が、鋭角に切れている。
2017年09月30日 12:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を乗り切ると、反対側が眼下の景色に。
馬の鞍のような鹿島槍ヶ岳に再会。
五竜からキレット越しの細い稜線が、鋭角に切れている。
五竜岳山頂まであと少し。
2017年09月30日 12:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂まであと少し。
やった〜。五竜岳山頂に到着。
360度の展望が広がる。
2017年09月30日 12:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった〜。五竜岳山頂に到着。
360度の展望が広がる。
2
鹿島槍ヶ岳の右肩には、穂高と槍ヶ岳。
2017年09月30日 12:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳の右肩には、穂高と槍ヶ岳。
1
鹿島槍ヶ岳の耳。
2017年09月30日 12:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳の耳。
1
北西には、劔岳。
2017年09月30日 12:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西には、劔岳。
唐松の向こうには、白い砂地の白馬三山。
2017年09月30日 12:57撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松の向こうには、白い砂地の白馬三山。
山頂は風が強く、10分ほどで、下山開始。
2017年09月30日 13:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は風が強く、10分ほどで、下山開始。
1
唐松岳への稜線。
2017年09月30日 13:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳への稜線。
こちらから南側からの黒菱の姿と、こちらからの山容は随分と違う。
こちらからは、五竜の懐に入るような感じ。
2017年09月30日 13:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから南側からの黒菱の姿と、こちらからの山容は随分と違う。
こちらからは、五竜の懐に入るような感じ。
赤い屋根の山小屋がアクセントになり、緑の山肌と調和している。
とんがりの白馬岳から、栂池へのなだらかな稜線。
2017年09月30日 13:28撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い屋根の山小屋がアクセントになり、緑の山肌と調和している。
とんがりの白馬岳から、栂池へのなだらかな稜線。
五竜山荘に戻りました。
キャンプ場には、色とりどりのテント。
2017年09月30日 13:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘に戻りました。
キャンプ場には、色とりどりのテント。
1
菱形の紋章の五竜山荘。
憧れの山荘の1つ。
結構風が強く、皆さん、完全防備。
2017年09月30日 13:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菱形の紋章の五竜山荘。
憧れの山荘の1つ。
結構風が強く、皆さん、完全防備。
2日目。
次第に白み始める。
ご来光を拝みに、五竜岳に登る人も。
2017年10月01日 05:02撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。
次第に白み始める。
ご来光を拝みに、五竜岳に登る人も。
日の出前、南の空が赤く染まった。
右側に南アルプス、左側に八ヶ岳。
2017年10月01日 05:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前、南の空が赤く染まった。
右側に南アルプス、左側に八ヶ岳。
1
赤色がかった空に富士山のシルエットが浮かぶ。
2017年10月01日 05:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤色がかった空に富士山のシルエットが浮かぶ。
1
日の出を前に、五竜山荘を後にした。
2017年10月01日 05:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を前に、五竜山荘を後にした。
1
これから向かう唐松方面の尾根。
2017年10月01日 05:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう唐松方面の尾根。
ちょうど、下りから登りに変わるコルのあたりで、オレンジ色の空に輝く、日の出を迎えた。
2017年10月01日 05:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど、下りから登りに変わるコルのあたりで、オレンジ色の空に輝く、日の出を迎えた。
2
モルゲンロートの五竜岳。
2017年10月01日 05:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの五竜岳。
次第に劔岳も五竜の裾から顔を出した。
2017年10月01日 05:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に劔岳も五竜の裾から顔を出した。
朝陽に染まる唐松方面。
2017年10月01日 05:54撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に染まる唐松方面。
荘厳な劔。
2017年10月01日 05:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荘厳な劔。
1
五竜岳の頂上には登山者。
2017年10月01日 05:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳の頂上には登山者。
牛首と紅葉。
2017年10月01日 06:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首と紅葉。
1
太陽も大分高くなり、いくつかの小ピークを越えてきた。
2017年10月01日 06:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽も大分高くなり、いくつかの小ピークを越えてきた。
鎖場もいくつか越えて。
2017年10月01日 06:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もいくつか越えて。
牛首の最後の岩場。
2017年10月01日 07:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首の最後の岩場。
唐松頂上山荘だ。
2017年10月01日 07:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松頂上山荘だ。
唐松小屋から見る劔は、円錐形で均整がとれている。
2017年10月01日 07:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松小屋から見る劔は、円錐形で均整がとれている。
2
小屋から唐松岳頂上までは15分。
2017年10月01日 07:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から唐松岳頂上までは15分。
1
唐松からみる五竜岳は悠然としている。
2017年10月01日 07:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松からみる五竜岳は悠然としている。
2
不帰ノ剣〜白馬鑓ガ岳。
2017年10月01日 07:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ剣〜白馬鑓ガ岳。
唐松岳山頂。
2017年10月01日 07:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂。
1
唐松からの槍。
2017年10月01日 07:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松からの槍。
1
劔。
2017年10月01日 07:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔。
1
薬師岳。
2017年10月01日 07:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳。
1
奥の峰は、水晶岳、鷲羽岳。
2017年10月01日 07:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の峰は、水晶岳、鷲羽岳。
1
五竜山荘からの登り、すれ違った登山者に聞くと、唐松岳頂上山荘は、700名の宿泊で、大混雑だった様。(五竜山荘は、食事が4回戦だったので2百数十名と推測)
2017年10月01日 07:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘からの登り、すれ違った登山者に聞くと、唐松岳頂上山荘は、700名の宿泊で、大混雑だった様。(五竜山荘は、食事が4回戦だったので2百数十名と推測)
1
これから下る八方尾根。
中腹に八方池が見える。
2017年10月01日 07:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下る八方尾根。
中腹に八方池が見える。
しばし、展望を楽しんで山荘方面に戻る。
2017年10月01日 07:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし、展望を楽しんで山荘方面に戻る。
1
列車のような、唐松岳頂上山荘と、五竜岳、遠くに劔岳。
2017年10月01日 08:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
列車のような、唐松岳頂上山荘と、五竜岳、遠くに劔岳。
2
唐松岳の右側は、不帰ノ剣。
2017年10月01日 08:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳の右側は、不帰ノ剣。
1
唐松岳頂上山荘と五竜岳。
2017年10月01日 08:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘と五竜岳。
1
八方尾根はゆるやかな下り。
2017年10月01日 08:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根はゆるやかな下り。
1
不帰ノ剣〜天狗岳。
2017年10月01日 08:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ剣〜天狗岳。
白馬三山。
2017年10月01日 08:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山。
1
登山道のナナカマドの紅葉。
2017年10月01日 09:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のナナカマドの紅葉。
3
五竜岳、鹿島槍ヶ岳。
2017年10月01日 09:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳、鹿島槍ヶ岳。
1
名残惜しい。。。
2017年10月01日 09:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しい。。。
八方池がみえてきた。
2017年10月01日 09:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池がみえてきた。
1
白馬三山から、栂池への尾根。
2017年10月01日 09:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山から、栂池への尾根。
もう少しで八方池。
すごい人波。
2017年10月01日 09:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで八方池。
すごい人波。
2
美し過ぎて。。。
2017年10月01日 09:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し過ぎて。。。
3
。。。
2017年10月01日 09:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
。。。
5
たくさんのハイカーが来るわけだ。。。
2017年10月01日 09:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんのハイカーが来るわけだ。。。
2
八方池の沢山のハイカー。
2017年10月01日 09:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池の沢山のハイカー。
1
白馬三山。
2017年10月01日 10:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山。
1
不帰ノ剣
2017年10月01日 10:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ剣
1
八方尾根のシンボル。
2017年10月01日 10:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根のシンボル。
1
木道を降りる。
2017年10月01日 10:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を降りる。
1
もう少しでリフト乗り場。
帰りもリフトを利用。
2017年10月01日 10:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しでリフト乗り場。
帰りもリフトを利用。
2
1998年長野五輪。
2017年10月01日 10:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1998年長野五輪。
沢山のパラグライダー。(リフトより撮影)
2017年10月01日 10:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山のパラグライダー。(リフトより撮影)
2
白馬キャラクターに遭遇。
名前が長すぎて覚えられない。
そう思えば、今日のGIレースが気になる。
2017年10月01日 11:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬キャラクターに遭遇。
名前が長すぎて覚えられない。
そう思えば、今日のGIレースが気になる。
1
最後はゴンドラで、ふもと駅に。
無理して来て良かった。
2017年10月01日 11:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はゴンドラで、ふもと駅に。
無理して来て良かった。
1

感想/記録

秋晴れの天気予報に、前日急きょ、五竜・八方に出かけることにしました。

予報どおり、快晴の天気に恵まれ、360度の展望を楽しみました。
山腹は、紅葉も進み、壮大な五竜岳、鹿島槍ヶ岳と紅葉のコントラストは最高でした。唐松岳からの劔岳や白馬三山もよかった。。。
八方池に浮かぶ白馬三山もすばらしいかった。
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ