また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275147 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

リベンジ山行 谷川主脈縦走

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:上野→高崎(新幹線)、高崎→水上(JR)、水上→ロープウェイ山麓駅(バス)、ロープウェイ山麓駅→天神平(ロープウェイ)
復路:平標登山口→越後湯沢(バス)、越後湯沢→上野(新幹線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 2.0〜2.1(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間10分
休憩
0分
合計
5時間10分
S天神平09:5015:00大障子避難小屋
2日目
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
大障子避難小屋05:4013:40平標登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS(携帯)電池切れのためルートは手書きです。

茨城県の自宅から始発と新幹線を乗り継いで、水上駅9:00発のバスに乗れば、10時前に天神平に到着。谷川岳山頂までは渋滞もあり思うようには歩けませんでしたが、これほどの絶景を独り占めしてはばちが当たりますので、渋滞も仕方がない。
オキの耳・トマの耳と一通り歩いたら、肩の小屋の激しい混雑の中、カップラーメンで昼食を済ませ、縦走路へ入ります。

一転して縦走路は静かな山道です。すれ違ったり追い越されたりするのは少数の登山者のみ。
笹原の中だったり、灌木の中だったりもしますが、基本的に尾根づたいの山道で、遠くまで景色が見え、さわやかな秋の風に吹かれながらの山歩きです。
オジカ沢の頭の前後や、エビス大黒の頭あたりなど、歩きにくい急斜面もありますが、短い距離でありそれほどの危険はありません。慎重にあるけば問題ないでしょう。
今回宿泊した大障子の避難小屋は、地図によれば定員7名程度…となっていますが、今回7名が宿泊してそれほどギュウギュウではなく余裕のある広さでした。荷物を置ける棚がしつらえられているのもポイントが高い。
とはいえ今回一人の方は避難小屋に入れず外で幕営したようでしたが…。

避難小屋で同宿だった若者は、前日馬蹄形を回ってから縦走路に来たという健脚家でしたが、住まいが同じ茨城県の隣町といってもいいぐらい近い町だったのもビックリ。次は筑波山あたりでばったり出会うかもしれません。偶然というのは面白い…

ところで地図上、大障子の避難小屋から水場まで往復20分となっていたので、ブラリと行ってみましたが、「本当にこの道でいいのか?」と不安になるような笹薮を突っ切って滑りやすい斜面を下る歩きにくい道でした。暗くなってからは行きたくない。

二日目はちょっと寝坊して、5:40頃出発。日の出を眺めつつ万太郎まで高度を上げていくと遠くに富士山もちょっぴり見え、周囲の山々も素晴らしい絶景。もう少し空気が澄んでいたら、日本海まで見えたかも…

万太郎山からエビス大黒、仙ノ倉と、せっかく高度を稼いでもまたしばらく下って登り返すというのを繰り返しますが、それほど長い山道でもなく、私の脚力でもなんとか歩きとおせるレベル。
春や秋で天気の良い土日があればまた歩きたい山道でした。
もちろん平標はお花がきれいな山としても有名なので、花の季節にも来てみたいものです。その時は逆ルートで平標から谷川へ向かってもよいかもしれません。
コース状況/
危険箇所等
全般的によく踏まれた登山道
ただし谷川岳から仙ノ倉岳までの主脈縦走路は滑りやすい急斜面や、突風の吹くやせ尾根などもありそれなりの注意は必要です
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

天神平から。本日は快晴なり、否が応にもやる気が高まる
2017年09月30日 09:56撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平から。本日は快晴なり、否が応にもやる気が高まる
少し黄色く色づき始めた木々もあるようです
2017年09月30日 10:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し黄色く色づき始めた木々もあるようです
さあこれから行くよ、待ってろよ
2017年09月30日 10:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあこれから行くよ、待ってろよ
1
きれいな真っ赤な実
2017年09月30日 10:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな真っ赤な実
1
あれは谷川岳のシンボルタワー
2017年09月30日 11:05撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは谷川岳のシンボルタワー
彩も豊かな山肌
2017年09月30日 11:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彩も豊かな山肌
この後向かう予定の主脈方面もパチリ
2017年09月30日 11:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後向かう予定の主脈方面もパチリ
1
前回の敗退時に急きょお世話になった肩の小屋。
大変良い小屋です。
2017年09月30日 11:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の敗退時に急きょお世話になった肩の小屋。
大変良い小屋です。
真っ青な天を衝く
2017年09月30日 11:54撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青な天を衝く
まずはオキの耳へ向かいます。
山頂まで大変な渋滞
2017年09月30日 12:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはオキの耳へ向かいます。
山頂まで大変な渋滞
2
谷側へ目をやると目も綾な色とりどりの絨毯
2017年09月30日 12:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷側へ目をやると目も綾な色とりどりの絨毯
2
オキからトマを望む。
人が鈴なりになってます
2017年09月30日 12:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキからトマを望む。
人が鈴なりになってます
1
人が多すぎて何の写真だか分からない
2017年09月30日 12:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が多すぎて何の写真だか分からない
天神平があんなに遠い
2017年09月30日 12:19撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平があんなに遠い
有名なマツダのランプ
2017年09月30日 13:36撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名なマツダのランプ
オジカ沢の頭
2017年09月30日 14:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭
この後歩く主脈縦走路
2017年09月30日 14:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後歩く主脈縦走路
1
オジカ沢の避難小屋。
ここには泊まりません。
2017年09月30日 14:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢の避難小屋。
ここには泊まりません。
狭いし床も斜めです
2017年09月30日 14:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いし床も斜めです
小障子の頭
2017年09月30日 14:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小障子の頭
季節外れな感じのする花。
2017年09月30日 14:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節外れな感じのする花。
あれに見えるは今日の宿泊地
大障子の避難小屋
2017年09月30日 14:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれに見えるは今日の宿泊地
大障子の避難小屋
2
いきなり翌朝。まもなく日の出
2017年10月01日 05:41撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり翌朝。まもなく日の出
空も茜色に染まり始めます
2017年10月01日 05:42撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空も茜色に染まり始めます
山肌も真っ赤に染まります。
これが槍とか谷川岳そのものだったらね。
2017年10月01日 05:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌も真っ赤に染まります。
これが槍とか谷川岳そのものだったらね。
3
日が昇り始めます
2017年10月01日 05:54撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇り始めます
1
中央のはるか遠くに富士山
2017年10月01日 06:10撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のはるか遠くに富士山
大障子の頭
2017年10月01日 06:12撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大障子の頭
次にむかう万太郎が見えます
2017年10月01日 06:12撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次にむかう万太郎が見えます
2
吾策新道出会い
2017年10月01日 06:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾策新道出会い
さらに次に向かう仙ノ倉
2017年10月01日 06:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに次に向かう仙ノ倉
万太郎山頂
2017年10月01日 07:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山頂
三等三角点
2017年10月01日 07:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
尾根伝いにまだまだ道は続きます
2017年10月01日 07:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いにまだまだ道は続きます
気持ちよさそうな笹原
藪漕ぎは全く気持ちよくないですが…
2017年10月01日 08:31撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよさそうな笹原
藪漕ぎは全く気持ちよくないですが…
遠くに越後湯沢。
明日行くよ
2017年10月01日 08:31撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに越後湯沢。
明日行くよ
エビス大黒の頭。
ここまで長かった…
2017年10月01日 09:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒の頭。
ここまで長かった…
1
宝石見つけた
2017年10月01日 09:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝石見つけた
エビス大黒の避難小屋から仙ノ倉を望む
2017年10月01日 09:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒の避難小屋から仙ノ倉を望む
振り向けばエビス大黒の頭がけっこう険しい。
山頂に三人ぐらいいます
2017年10月01日 09:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けばエビス大黒の頭がけっこう険しい。
山頂に三人ぐらいいます
1
今回の最高峰、仙ノ倉
2017年10月01日 10:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の最高峰、仙ノ倉
本日最後のピーク
平標を望む
2017年10月01日 10:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後のピーク
平標を望む
なんで山頂近くにこんな広い原っぱが…?
2017年10月01日 10:38撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんで山頂近くにこんな広い原っぱが…?
山の家を望む
2017年10月01日 11:25撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の家を望む
1
平標山の家。
水が冷たくて最高に美味い
2017年10月01日 11:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山の家。
水が冷たくて最高に美味い
仙ノ倉もよいお山でした
2017年10月01日 11:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉もよいお山でした
1
ここからは樹林帯の中の下り
2017年10月01日 12:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは樹林帯の中の下り
そして林道出会い
2017年10月01日 12:42撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして林道出会い
平標登山口14:05発のバスで越後湯沢へ…
2017年10月01日 14:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標登山口14:05発のバスで越後湯沢へ…
撮影機材:

感想/記録

優しい妻が三ヵ月ぶりの山行を許可してくれたので、早速前回7月1日に敗退した谷川岳へリベンジ山行に出かけました。
前回は自分の脚力も顧みず、欲張って西黒尾根から登って初っ端から敗北ムードが漂っていたので、今回は自分の実力相応にロープウェイを使って天神平から登りました。

絶好の登山日和の中、谷川岳山頂までは渋滞もありましたが、縦走路に入ってからは冷たい風も心地よく、素晴らしい景色を眺めながら充実した山行を楽しむことができました。
基本的にずっと尾根通しの道であり、非常に景色の良いコースです。紅葉も始まって色とりどりの山を眺めながらの山行は心癒される二日間となりました。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ