また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275411 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳(土樽〜茂倉岳〜一ノ倉岳〜谷川岳〜土合)

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
53分
合計
7時間0分
S土樽駅08:5009:26茂倉新道登山口10:45矢場ノ頭10:5512:05茂倉岳避難小屋12:3012:50茂倉岳13:06一ノ倉岳13:1113:59谷川岳14:0514:18谷川岳(トマノ耳)14:2515:50天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

紅葉が始まっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっていました。
1
矢場の頭の先のピークが奇麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢場の頭の先のピークが奇麗でした。
下山の人数人とすれ違いますが誰も振り向きません、もったいない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の人数人とすれ違いますが誰も振り向きません、もったいない。
1
一ノ倉岳、オキ、トマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳、オキ、トマ。
一ノ倉岳〜オキの耳の間が紅葉の見頃。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳〜オキの耳の間が紅葉の見頃。
一ノ倉岳山頂から馬蹄形縦走コース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳山頂から馬蹄形縦走コース。
オキ、トマの耳山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキ、トマの耳山頂。
山頂から白毛門、朝日岳方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から白毛門、朝日岳方面。
谷川岳主脈方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳主脈方面。
トマの耳からオキの耳、一ノ倉岳、茂倉岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳からオキの耳、一ノ倉岳、茂倉岳。
1

感想/記録

今年の紅葉登山第一弾ということで谷川岳へ。登ってるときはまだ汗だくですが、稜線に出ると風が冷たく秋を感じます。紅葉はトマの耳と一ノ倉岳の間が見頃。これから標高が低い所へと紅葉は下りていくので、来週末ぐらいから全体的に鮮やかになるのではないでしょうか。今回は個人的には矢場の頭と茂倉岳の間の一部の色づきがとてもキレイで良かったです。天神尾根は人出が多く渋滞気味でした。
訪問者数:120人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 馬蹄形
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ