ヤマレコ

記録ID: 1275563 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

紅葉の見頃を迎えた後立山連峰(唐松〜五竜〜鹿島槍〜爺ヶ岳)を歩く

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候1日目:曇時々晴 2日目:晴 3日目:晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
扇沢無料第2駐車場を利用。
金曜日AM8時半頃でほぼ満車でした。
8:55扇沢駅〜9:30信濃大町駅:バス運賃1360円(往復の場合2500円)
10:28信濃大町駅〜11:07白馬駅:JR運賃500円(電車の本数が少ないので要注意)
11:10白馬駅〜11:50白馬八方:徒歩。(1時間間隔でバス運航、運賃180円)
*扇沢〜白馬八方の特急バス(アルペンライナー)での移動が便利。運賃1800円
※運転日:2017年4月15日〜5月7日の毎日、7月8日〜8月27日の毎日
     6月10日〜7月2日の土曜・日曜、9月2日〜10月9日の土曜・日曜・祝日
     なので今年の運行は10/7、10/8、10/9の3日間です。
八方アルペンラインで八方池山荘。片道1550円、手荷物10kg以上400円
八方屋根ゴンドラリフト「アダム」→アルペンクワッドリフト
→グラートクワッドリフトと乗り継いで約30分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間46分
休憩
1時間6分
合計
3時間52分
S八方池山荘12:4013:08第2ケルン13:1113:18八方ケルン13:1913:27第三ケルン13:33八方池14:2815:13扇雪渓15:1715:31丸山15:3416:32唐松岳頂上山荘
2日目
山行
10時間53分
休憩
49分
合計
11時間42分
唐松岳頂上山荘05:4806:07唐松岳06:1206:28唐松岳頂上山荘06:36牛首06:4007:47大黒岳07:4808:47白岳08:50遠見尾根分岐08:5108:57五竜山荘09:1110:16五竜岳10:2214:11八峰キレット小屋14:1814:33八峰キレット14:4216:23鹿島槍ヶ岳16:2516:59布引山17:30冷池山荘テント場
3日目
山行
7時間6分
休憩
3時間53分
合計
10時間59分
冷池山荘テント場03:3604:24布引山04:2505:09鹿島槍ヶ岳06:0806:56布引山06:5807:38冷池山荘テント場09:4009:47冷池山荘10:02冷乗越10:0310:33爺ヶ岳北峰11:05爺ヶ岳中峰11:0611:29爺ヶ岳南峰12:05種池山荘12:5113:11富士見坂13:32水平岬13:3314:06駅見岬14:13ケルン(柏原新道)14:35柏原新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
信濃大町駅に登山用紙とポスト設置あり。また駅構内に立ち食い蕎麦あり。
唐松岳〜五竜:牛首はいくつか鎖場がありますが、慎重に行けば問題ありません。
五竜〜鹿島槍:鎖と梯子の連続ですが、こちらも慎重に行けば問題ありません。
キレット小屋直前の下りのガレ場は大変滑りやすいので最大注意。(写真掲載)
その他周辺情報黒部観光ホテルの日帰り入浴利用。大人800円。子供400円。
営業時間:5:00〜10:00(最終入場9:00)
     12:00〜23:00(最終入場22:00)
・露天風呂・水風呂・サウナあります。
・北アルプスの伏流水が飲めます。
・最終入場が遅く登山者には嬉しい。
・10回利用で1回無料のポイントカードあります。

写真

八方行きのバスが出た直後でしたのでトボトボ歩いてゴンドラ乗り場へ。五輪マークのロゴがカッコイイですね。原田選手のK点超えの大ジャンプに最終滑走の「ふ〜な〜き」を待ってる表情が今でも鮮明に思い出されます。
2017年09月29日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方行きのバスが出た直後でしたのでトボトボ歩いてゴンドラ乗り場へ。五輪マークのロゴがカッコイイですね。原田選手のK点超えの大ジャンプに最終滑走の「ふ〜な〜き」を待ってる表情が今でも鮮明に思い出されます。
1
窓口で手荷物を測ると20kgでしたので運賃+別途400円支払い乗車。陽射しで暖くて寝そうになります。
2017年09月29日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓口で手荷物を測ると20kgでしたので運賃+別途400円支払い乗車。陽射しで暖くて寝そうになります。
1
東の空は終日安定して晴れていました。
2017年09月29日 12:08撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空は終日安定して晴れていました。
山全体が紅葉に色付き美しいです。
2017年09月29日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山全体が紅葉に色付き美しいです。
3
八方池山荘が見えてきました。標高が高くになるにつれて
雲が広がり風も強く、眠気は風と共に吹っ飛んで行きました。
2017年09月29日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘が見えてきました。標高が高くになるにつれて
雲が広がり風も強く、眠気は風と共に吹っ飛んで行きました。
1
紅葉を眺めながら歩いて行きましょう。
2017年09月29日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を眺めながら歩いて行きましょう。
1
平日ということもあって年配の方が多かったです。
2017年09月29日 12:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日ということもあって年配の方が多かったです。
木道。途中でウッドテーブルや椅子も置いてあって整備されています。
2017年09月29日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道。途中でウッドテーブルや椅子も置いてあって整備されています。
1
第2ケルン(息ケルン)
2017年09月29日 13:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ケルン(息ケルン)
浅間山
2017年09月29日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山
八方ケルン
2017年09月29日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルン
1
木道を下ると八方池。
2017年09月29日 13:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を下ると八方池。
2
上部に厚い雲がかかっていますが、雲が取れる事を願って待ってみました。
2017年09月29日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部に厚い雲がかかっていますが、雲が取れる事を願って待ってみました。
1時間後〜
2017年09月29日 14:20撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間後〜
1
白馬三山と八方池。
2017年09月29日 14:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山と八方池。
3
白馬岳。
2017年09月29日 14:32撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳。
2
色鮮やか。
2017年09月29日 14:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色鮮やか。
2
雪渓。
2017年09月29日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓。
丸山ケルン。
2017年09月29日 15:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン。
唐松岳方面。テン場まで約1時間。雲行きがまた怪しくなってきました。雨だけは降らないで〜。
2017年09月29日 15:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳方面。テン場まで約1時間。雲行きがまた怪しくなってきました。雨だけは降らないで〜。
小屋に到着。気温1℃と寒いです。この後、テント設営して18時には寝床に着きました。
2017年09月29日 16:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に到着。気温1℃と寒いです。この後、テント設営して18時には寝床に着きました。
1
翌朝3時。寒くて目が覚めました(苦笑)。外を覗いてみると雲が薄くなり星空が広がっています。
2017年09月30日 03:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝3時。寒くて目が覚めました(苦笑)。外を覗いてみると雲が薄くなり星空が広がっています。
2
唐松岳山頂。
2017年09月30日 03:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂。
2
満天の星空。
2017年09月30日 04:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満天の星空。
2
今日は冷池山荘までは行きたいので早めの出発。テント畳んで山頂へ向かいます。
2017年09月30日 04:46撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は冷池山荘までは行きたいので早めの出発。テント畳んで山頂へ向かいます。
1
御来光。
2017年09月30日 05:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光。
2
朝焼けの五竜岳〜唐松小屋。
2017年09月30日 06:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの五竜岳〜唐松小屋。
1
黄金色の空に雲海が広がっていて神秘的。
2017年09月30日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金色の空に雲海が広がっていて神秘的。
3
小屋の見晴らし台。
2017年09月30日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の見晴らし台。
富士山。
2017年09月30日 06:07撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
2
富山湾。
2017年09月30日 06:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山湾。
山頂。景色を十分に堪能し五竜に向かって歩き出します。
2017年09月30日 06:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。景色を十分に堪能し五竜に向かって歩き出します。
3
牛首。ここから鎖場が始まります。
2017年09月30日 06:35撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首。ここから鎖場が始まります。
1
大黒岳。西北の空から青空が広がってきました。
2017年09月30日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岳。西北の空から青空が広がってきました。
正面に毛勝三山。そして剱岳。
2017年09月30日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に毛勝三山。そして剱岳。
2
縦走してきた唐松方面。すれ違った登山客がこの景色を眺めて「天国や〜」と呟く。
2017年09月30日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走してきた唐松方面。すれ違った登山客がこの景色を眺めて「天国や〜」と呟く。
1
五竜岳も青空へ。
2017年09月30日 08:36撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳も青空へ。
1
遠見屋根との分岐までやって来ました。
2017年09月30日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見屋根との分岐までやって来ました。
見下ろすと五竜小屋と五竜岳。
2017年09月30日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすと五竜小屋と五竜岳。
2
五竜小屋で販売されている「山が好き酒が好き」Tシャツ。オレンジ色が品薄で残りSサイズのみでした。
2017年09月30日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜小屋で販売されている「山が好き酒が好き」Tシャツ。オレンジ色が品薄で残りSサイズのみでした。
2
五竜を眺めながら朝食。
2017年09月30日 09:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜を眺めながら朝食。
2
小屋から1時間位で山頂。小屋〜五竜も岩場が多く気が抜けません。
2017年09月30日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から1時間位で山頂。小屋〜五竜も岩場が多く気が抜けません。
1
写真を取って下さりありがとうございました。
2017年09月30日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を取って下さりありがとうございました。
3
剱岳。
2017年09月30日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳。
2
日本海。
2017年09月30日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海。
1
絶景が広がってます。
2017年09月30日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景が広がってます。
1
鹿島槍ヶ岳へ向かって下って行きます。
2017年09月30日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳へ向かって下って行きます。
2
五竜岳を見上げる。
2017年09月30日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳を見上げる。
1
G5。(G=グラート/岩尾根)
2017年09月30日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
G5。(G=グラート/岩尾根)
1
ガレ場。落石とスリップしないように慎重に下っていきます。
2017年09月30日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場。落石とスリップしないように慎重に下っていきます。
1
薬師岳〜立山〜剱岳
2017年09月30日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳〜立山〜剱岳
1
鹿島槍ヶ岳。コースタイムで南峰まで4時間半、北峰まで5時間。近くに見えるが遠い・・・。
2017年09月30日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳。コースタイムで南峰まで4時間半、北峰まで5時間。近くに見えるが遠い・・・。
3
五竜方面。
2017年09月30日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜方面。
1
キレット小屋目前の下り。スリップしないように最大注意。下に人がいる際は落石にも最大注意。一番危険だと感じた場所です。
2017年09月30日 13:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋目前の下り。スリップしないように最大注意。下に人がいる際は落石にも最大注意。一番危険だと感じた場所です。
3
キレット小屋が見えました。五竜側からだと直前まで見えないので遠く感じました〜。
2017年09月30日 14:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋が見えました。五竜側からだと直前まで見えないので遠く感じました〜。
コーラで休憩。キレット小屋の営業は今日宿泊分で終了となりました。
2017年09月30日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーラで休憩。キレット小屋の営業は今日宿泊分で終了となりました。
3
キレット小屋から鹿島槍ヶ岳はひたすら登る。後半での登りはかなり辛い。
2017年09月30日 15:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋から鹿島槍ヶ岳はひたすら登る。後半での登りはかなり辛い。
1
南峰をパスして北峰へ。登ってる時は山頂に人影も見えましたが、誰もいなくて少し寂しい・・・。
2017年09月30日 16:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰をパスして北峰へ。登ってる時は山頂に人影も見えましたが、誰もいなくて少し寂しい・・・。
2
冷池山荘のテン場へ向かって下って行きます。夕陽で紅葉が輝いております。
2017年09月30日 17:11撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘のテン場へ向かって下って行きます。夕陽で紅葉が輝いております。
4
美しい〜。
2017年09月30日 17:11撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい〜。
2
テン場付近から東の空。
2017年09月30日 17:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場付近から東の空。
1
テン場から立山連峰と剱岳。この日も19時頃には早々と寝床に着きました。ハードな2日目終了。
2017年09月30日 18:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場から立山連峰と剱岳。この日も19時頃には早々と寝床に着きました。ハードな2日目終了。
1
翌朝。寒くて目が覚めました(苦笑)。明日登る爺ヶ岳。
2017年10月01日 03:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。寒くて目が覚めました(苦笑)。明日登る爺ヶ岳。
2
西の空。
2017年10月01日 03:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の空。
3
立山と剱岳。
2017年10月01日 03:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と剱岳。
1
テン場。御来光を眺めに出発。
2017年10月01日 03:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場。御来光を眺めに出発。
5
鹿島槍ヶ岳(北峰)山頂で日の出を待ちます。
2017年10月01日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳(北峰)山頂で日の出を待ちます。
1
富士山。
2017年10月01日 05:21撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
2
雲海が広がっています。
2017年10月01日 05:36撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が広がっています。
1
浅間山。
2017年10月01日 05:37撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山。
2
5時42分。日の出。おはようございます。
2017年10月01日 05:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時42分。日の出。おはようございます。
2
水平線が美しい。
2017年10月01日 05:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平線が美しい。
1
朝陽が当たる北アルプスの山々。
2017年10月01日 05:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽が当たる北アルプスの山々。
1
立山と剱岳。
2017年10月01日 06:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と剱岳。
1
正面に薬師岳。
2017年10月01日 06:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に薬師岳。
1
南アルプスの山々。
2017年10月01日 06:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々。
1
山頂を後にします。
2017年10月01日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にします。
1
鹿島槍〜布引岳の登山道で雷鳥9羽の大家族と遭遇。
2017年10月01日 06:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍〜布引岳の登山道で雷鳥9羽の大家族と遭遇。
1
雛2羽。元気に育ってね〜。
2017年10月01日 06:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雛2羽。元気に育ってね〜。
1
雷鳥お母さん。
2017年10月01日 06:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥お母さん。
3
布引岳山頂。
2017年10月01日 06:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引岳山頂。
1
テン場に帰ってきて2時間程仮眠&休憩しました。この時間帯になると気温も上昇し半袖1枚の登山客も見けるようになりました。
2017年10月01日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場に帰ってきて2時間程仮眠&休憩しました。この時間帯になると気温も上昇し半袖1枚の登山客も見けるようになりました。
2
広くて見晴らしの良いテン場ですが、昨日到着が遅く斜度のある場所しか空いていませんでした。
2017年10月01日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広くて見晴らしの良いテン場ですが、昨日到着が遅く斜度のある場所しか空いていませんでした。
爺ヶ岳中峰で雷鳥と遭遇。
2017年10月01日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰で雷鳥と遭遇。
1
鹿島槍ヶ岳と雷鳥。
2017年10月01日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と雷鳥。
1
こっちに向かって歩いて来ます。
2017年10月01日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちに向かって歩いて来ます。
1
可愛い。この後ハイマツの中へ入っていきました。
2017年10月01日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い。この後ハイマツの中へ入っていきました。
1
富士山。
2017年10月01日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
1
針ノ木岳。眼下に扇沢。
2017年10月01日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳。眼下に扇沢。
1
種池山荘へ向かって下って行きます。
2017年10月01日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘へ向かって下って行きます。
1
爺ヶ岳の山肌は紅葉に染まっていました。
2017年10月01日 11:56撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳の山肌は紅葉に染まっていました。
2
グラデーションが鮮やか。
2017年10月01日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラデーションが鮮やか。
1
足を止めて見たくなる景色です。
2017年10月01日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を止めて見たくなる景色です。
2
種池山荘で昼食を取りました。
2017年10月01日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘で昼食を取りました。
扇沢へ向かって下ります。
2017年10月01日 12:49撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢へ向かって下ります。
下山後は大町温泉郷の黒部観光ホテルの日帰り入浴を利用。日曜日でしたが、4〜5人しか入っておらず空いていました〜。今回で3回目ですが、毎回最高です。
2017年10月01日 15:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は大町温泉郷の黒部観光ホテルの日帰り入浴を利用。日曜日でしたが、4〜5人しか入っておらず空いていました〜。今回で3回目ですが、毎回最高です。
2
撮影機材:
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 173
2017/10/2 15:10
 お疲れ様でした
ship18さん こんにちは!テント担いでの八峰キレット超えお疲れ様でした。スリルと絶景と癒しの雷鳥と盛りだくさんな山行に、見頃を迎えた錦の紅葉とともに、爽やかな秋の風の心地良さが伝わって来ました。
 自分も晩夏に同ルート計画するも、平日休みの弊害からアルペンライナーの運行なく敢えなく断念し、別エリアへと計画変更していたので参考になりました。どうもでした!
登録日: 2014/4/29
投稿数: 153
2017/10/2 18:51
 Re: お疲れ様でした
irukamokoさん〜こんにちは
2日目の工程が12時間近くで緊張の連続と荷物の重みも時間が経つにつれて
感じるようになり全てが全て楽しいばかりではなかったですが、
心地よい秋風に助けられ、スカイブルーの青空と北アルプスの山々、
紅葉のグラデーションにパワーを貰って無事に怪我なく乗り切る事が出来て
ホント満足感一杯の山行です。山に感謝、天候に感謝です。

去年不発だった紅葉も今年は期待できそうですね〜。
伊吹山や鈴鹿の地元の紅葉も今から楽しみです
今月も登山を楽しみましょう
登録日: 2013/4/28
投稿数: 233
2017/10/2 22:50
 絶景の数々!お見事です!!
ship18さん こんばんは irukamokoさんの同級生hajime1106でございます〜(笑)
難所とされる八峰キレットを重い荷物を担いで通過されたようですね。自分は荷物が軽くても躊躇してしまうであろう難路の様子がお写真からも伝わってきました
八方尾根からの唐松岳!そして牛首を超えての五竜岳!!さらにさらに八峰キレットを超えて双耳峰鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳!!!名峰を繋ぐ縦走は日帰りでは味わえない体験になったのではないでしょうか 劔岳がいつも一緒というところも羨ましいかぎりでございます
錦秋に染まる紅葉・ハイマツの陰からひょっこりご挨拶の雷鳥さん、そして夕日や朝日に染まる山々の姿!さらには満点の星空とますます山の虜になりそうですね!?
完璧な山行に拍手させていただきました それでは〜〜
登録日: 2014/4/9
投稿数: 1470
2017/10/3 14:17
 大縦走お疲れ様〜!
やけにレコが上がって来ないな〜と思っていたら、大縦走していたんだね。
それもテンパク装備で!
いい天気で最高でしたね。御来光はテン場から鹿島槍に登り返したんだね。
そのおかげで最高の御来光を拝めましたね。

私も立山でコーラ試してみました。10年以上ぶりのコーラは美味かった〜。でも今回は泊まりだったので、そんなに疲れてなかったんだよね〜 今度はヘロヘロの時に試してみます。

里見さんも、池江さんも、ルメールも相当落ち込んでましたね〜。まあディープもオルフェも届かなかった栄冠、ダイアくらいでは勝てないか。
登録日: 2014/4/29
投稿数: 153
2017/10/3 22:15
 Re: 絶景の数々!お見事です!!
hajimeさん〜こんばんわ
絶景を思いっきり堪能して帰ってきましたー。
五竜〜鹿島槍は今回始めて歩く道で難所なので、ずっとドキドキしながら
慎重に慎重に歩きました。それでもガレ場で足を少し滑らしてヒヤッとしました。
下りのガレ場が特に危険なことは痛感してたんですが、改めて感じました。

笠の場合だと槍・穂がいつも近くにいるのと同じですよね。
ホント劔岳を何回見たのか分からないぐらい見まくって元気を頂きましたー。
今回の山行は出来過ぎの山行で、山の虜になっていくのと同時に
山の怖さも忘れずに安全最優先。天候第一で登山を楽しみたいです。

同級生のirukamokoさんとのペアの山行を楽しみにしてますよー
コメントありがとうございます。
登録日: 2014/4/29
投稿数: 153
2017/10/3 22:56
 Re: 大縦走お疲れ様〜!
shigeさん〜こんばんわ
大縦走してまいりました―。
週初めの週間天気予報から週末晴れマークが出ていたので
このままこのまま崩れるなと思いながら祈っていて
風もなさそうだったのでテント泊で行ってきました。
重い荷物を担いだ分だけ沢山の感動を貰った気がします!

鹿島槍と爺ヶ岳どっちで御来光を見るか迷ったんですが、
前日に鹿島槍にも登ってますし。でも爺ヶ岳での御来光は
登山口からでも日帰りで容易なので鹿島槍へー。
北アルプスの山頂で雲一つない御来光を眺めれて最高でした
風が結構吹いていて太陽が出るまで寒かったですが、そんなの関係なかったです

10年以上ぶりにコーラ飲んで下さったのですね〜。
疲れてなくても美味しいですし、疲れてると更に美味しいです。
是非是非ヘロヘロの時にも試してください。

ディープもオルフェも怪物ですもん。ダイアは優等生っぽく
王子様って感じで前哨戦で勝てなかった時点で厳しかった感じが。
来年も日本馬が挑戦してワクワクさせて欲しいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ