また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1277058 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

南ア栗沢山

日程 2017年08月24日(木) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
芦安から広河原までは乗り合いタクシーが、バスと運賃もほとんど変わらず、早くて便利です。北沢峠まで行くのであれば、結局そちらのバス待ちになるので時間は変わりませんが。。
山梨交通のバスガイドさんのガイドも結構面白いので、バスに乗ってみるのも良いと思います。
日差しの関係から、朝のバスの方が白峰三山が綺麗に見えます。広河原に向かうバスならば、進行方向に向かって左側の席が展望が良くておすすめです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
1時間41分
合計
7時間44分
S仙丈ヶ岳二合目登山口07:3407:40長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)07:4108:21仙水小屋08:2109:09仙水峠09:1311:31栗沢山12:3514:35長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)14:4814:53仙丈ヶ岳二合目登山口14:5414:59北沢峠15:0615:06北沢峠 こもれび山荘15:1915:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北沢峠から栗沢山に登るには、直登するルートと仙水峠経由のルートが取れますが、直登ルートは樹林帯の中の単調な登りが続くので、こちらは下山ルートにして、仙水峠経由で登った方が変化があって楽しめると思います。どちらのルートも頂上付近に岩場はありますが難しくはありません。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

栗沢山からの甲斐駒ケ岳は素晴らしく雄大で綺麗です。この日は雲が多く、山頂の雲がなかなか取れませんでした…(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山からの甲斐駒ケ岳は素晴らしく雄大で綺麗です。この日は雲が多く、山頂の雲がなかなか取れませんでした…(>_<)
栗沢山から見たアサヨ峰です。今回はアサヨ峰まで行く予定でしたが、時間切れでおあずけです。また次回リベンジですね!
麓から見るとアサヨ峰は朝早くから陽が当たって目立つ山だったので、浅夜峰と呼ばれ、それが転じてアサヨ峰の名前となったそうです。
山梨交通のバスガイドさんの受け売りですが…(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山から見たアサヨ峰です。今回はアサヨ峰まで行く予定でしたが、時間切れでおあずけです。また次回リベンジですね!
麓から見るとアサヨ峰は朝早くから陽が当たって目立つ山だったので、浅夜峰と呼ばれ、それが転じてアサヨ峰の名前となったそうです。
山梨交通のバスガイドさんの受け売りですが…(^^;
栗沢山山頂です。山頂からは仙丈岳の藪沢カールもよく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山山頂です。山頂からは仙丈岳の藪沢カールもよく見えます。

感想/記録

栗沢山は宇多田ヒカルの南アルプス天然水のCMの撮影が行われた場所として一気に有名になりましたね。僕も全く知りませんでしたが、甲斐駒ケ岳の展望台としてはピカイチ✨の山です!仙水峠経由のルートだと、沢沿いから巨岩ゴロゴロの斜面の横を通り、樹林帯を抜け岩場を越えて山頂へと山頂まで変化があり飽きがきません。
危険な場所もほとんどなく、比較的短いコースタイムで南アルプスの雄大な景色を楽しめるので、お天気さえ良ければ子供連れや登山経験の浅い方でも安心して登れると思います。山の経験があまりないお友達を誘って行ってみるのもいいですね。おすすめです!(^^)b
訪問者数:27人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カール 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ