ヤマレコ

記録ID: 1277453 全員に公開 アルパインクライミング槍・穂高・乗鞍

前穂高岳己正面壁松高ルート 夜中の釜トン歩き旅orz

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候2日間見事な快晴!
夜中〜明け方は寒かったけど、日中は気温も高く、風もなく、恵まれたすばらしい天候でした。晴れ渡る空の下、穂高の見事な紅葉に癒やされました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き)
前夜泊で、朝5時過ぎに沢渡駐車場に到着したものの、駐車場はすでにいっぱい。案内の方の教えにしたがい、第4駐車場に上がってようやく駐車できました。しかし、そこだと来るバスはすでにいっぱいで、ようやく臨時らしきバスが来てくれたことで上高地に向かうことができました。できるだけ早く上がりたかったのに、上高地へは7時到着と、計画を狂わすほどの混雑でちょっと辟易。
帰り)
いろいろあって(後述)、上高地下山は22時半。とうぜんバスはなく、歩きで沢渡まで向かうこととなりました。釜トンネルからタクシーを呼ぼうと思ったものの、タクシー会社に電話しても通じず。結果、夜中の0時過ぎてから釜トンネル前でヒッチハイク。運良くたいへん親切なトラックが受け入れてくださりました。ただ、2名&ザックは乗れなかったので、パートナー(大先輩)のドライバー1人のみ沢渡まで連れてってもらいました。歩けば1時間半の距離を、車なら10分程度。私は釜トン前で気絶しそうになりながら待機してたのですが、30分後にはドライバーのパートナーがピックアップしに戻ってきてくれ、ほんとに助かりました。しかしその時点ですでにほぼ夜中の1時。大先輩が20分の仮眠のみで運転してくれたため(私は爆睡)、帰京は朝5時となりました。月曜は仕事だったけどね。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間57分
休憩
1時間7分
合計
6時間4分
S徳澤園09:0009:11新村橋(パノラマ分岐)09:1209:55中畠新道分岐10:1312:02奥又白池12:5015:04ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目のルートは、GPS不調によりガタガタだったためUPしておりません。概要は以下の通り
BS出発:4:30
松高ルート取り付き:6:00
己基部:11:40
絞:13:30
56コル:14:10
奥又白下:16:00
(道迷いうろうろ)
松高ルンゼ分岐:19:30頃?
奥又白登山道入り口:20:20
新村橋:20:23
河童橋:22:20
上高地:22:25
釜トンネル出口:0:15

写真

たいへんな混雑で、沢渡からの移動に時間がかかり、7時上高地着。予定より1時間遅れたよ。。
2017年09月30日 07:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たいへんな混雑で、沢渡からの移動に時間がかかり、7時上高地着。予定より1時間遅れたよ。。
遅れを取り戻そうと、さっくさくと急いで歩くのでした。
2017年09月30日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅れを取り戻そうと、さっくさくと急いで歩くのでした。
徳澤のテント場にこんなにテントがあるの、初めて見た!って、ここに来た回数も少ないけどさ。
2017年09月30日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤のテント場にこんなにテントがあるの、初めて見た!って、ここに来た回数も少ないけどさ。
カレーの香りが素晴らしすぎる・・・。
2017年09月30日 08:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーの香りが素晴らしすぎる・・・。
新村橋へ!
2017年09月30日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新村橋へ!
橋を越えてもまだまだゆるゆる道。
2017年09月30日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を越えてもまだまだゆるゆる道。
ここから登山道。登り始めると遅れるわたくし。太った5kgが足どりを遅らせるのか。
2017年09月30日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道。登り始めると遅れるわたくし。太った5kgが足どりを遅らせるのか。
しかし、素晴らしい天気。うれしい。
2017年09月30日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、素晴らしい天気。うれしい。
意外と堪える道。
2017年09月30日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と堪える道。
前穂高東面壁の全貌がみえてきた。
2017年09月30日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高東面壁の全貌がみえてきた。
1
沢っぽいガレ道を越える
2017年09月30日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢っぽいガレ道を越える
上高地はまだ紅葉には早かったけど、奥又近くになると紅葉が美しい。今日、来て、よかった!
2017年09月30日 11:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地はまだ紅葉には早かったけど、奥又近くになると紅葉が美しい。今日、来て、よかった!
はぁ〜奥又白池、美しい場所です。
2017年09月30日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はぁ〜奥又白池、美しい場所です。
3
水面に映る紅葉、絶景かな。
2017年09月30日 12:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面に映る紅葉、絶景かな。
5
そして、向かう正面壁を眺める。
2017年09月30日 12:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、向かう正面壁を眺める。
3
アップで。あそこいくんかー。でも、登るルートがまだよくわからない。
2017年09月30日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。あそこいくんかー。でも、登るルートがまだよくわからない。
2
ルートを検分する先輩。
2017年09月30日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを検分する先輩。
1
13時、出発。私は大先輩と2人で正面壁へ。別の3人は、56コルをめざし、北尾根へ。
2017年09月30日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時、出発。私は大先輩と2人で正面壁へ。別の3人は、56コルをめざし、北尾根へ。
1
沢までのルートは踏み跡明快。ただ、いくつか分岐があり、これが下山時に惑わせたのでした。
2017年09月30日 13:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢までのルートは踏み跡明快。ただ、いくつか分岐があり、これが下山時に惑わせたのでした。
ガレ。しかし登り時はぜんぜん平気。鋸岳の角兵衛沢とか、剱の池ノ谷ガリーの方がたいへんだったよお、と思うことで、気を保つことができました。
2017年09月30日 13:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ。しかし登り時はぜんぜん平気。鋸岳の角兵衛沢とか、剱の池ノ谷ガリーの方がたいへんだったよお、と思うことで、気を保つことができました。
1
ザレっぽくなるとちょっとやだったけど。
2017年09月30日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレっぽくなるとちょっとやだったけど。
ガレ沢を越え、ひとつ小尾根を越えました。
2017年09月30日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ沢を越え、ひとつ小尾根を越えました。
雪渓のある沢へ。
2017年09月30日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓のある沢へ。
1
雪渓が切れた手前から、向かい側に渡るべきかどうか検分しながら歩きました。
2017年09月30日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が切れた手前から、向かい側に渡るべきかどうか検分しながら歩きました。
が・・・
2017年09月30日 13:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が・・・
結局、雪渓上部の方を越えることになりました。結果オーライ。下で越えたら、上部に雪渓の大きなギャップがあり、苦労しそうでしたので。
2017年09月30日 13:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、雪渓上部の方を越えることになりました。結果オーライ。下で越えたら、上部に雪渓の大きなギャップがあり、苦労しそうでしたので。
ここから雪渓in。
2017年09月30日 13:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから雪渓in。
2
雪渓が切れているかもしれないので、保険のロープをつけました。
2017年09月30日 14:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が切れているかもしれないので、保険のロープをつけました。
1
雪渓出口。ロープなくても問題なしでした。下部から雪渓を越えていたら危なかった。
2017年09月30日 14:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓出口。ロープなくても問題なしでした。下部から雪渓を越えていたら危なかった。
ちなみに、この日のために新調した6本アイゼン。いくつめのアイゼンかorz。ついこないだ購入した軽量12本アイゼンは荷物に入らなかった・・・。前爪のない6本アイゼンは慣れないと怖かったです。ついつま先で立とうとしちゃう。
2017年09月30日 14:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに、この日のために新調した6本アイゼン。いくつめのアイゼンかorz。ついこないだ購入した軽量12本アイゼンは荷物に入らなかった・・・。前爪のない6本アイゼンは慣れないと怖かったです。ついつま先で立とうとしちゃう。
2
さあ、ここから、ビバーク地を探す。
2017年09月30日 14:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから、ビバーク地を探す。
とりあえず巨大チョックストーンの方面に登る。
2017年09月30日 14:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず巨大チョックストーンの方面に登る。
1
チョックストーンを越える手前で、1畳くらいのスペースがあるという先輩。じゃ、そこでビバーク決定!てことで。
2017年09月30日 15:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョックストーンを越える手前で、1畳くらいのスペースがあるという先輩。じゃ、そこでビバーク決定!てことで。
セルフとるため、不肖わたくし、初めてハーケンを打ちました。Myハーケン初記念。
2017年09月30日 16:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフとるため、不肖わたくし、初めてハーケンを打ちました。Myハーケン初記念。
1
ツェルト、とりあえる張ったけど、地面は斜めで落ちない工夫をしなければいけない。快適とはいえない。。
2017年09月30日 16:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツェルト、とりあえる張ったけど、地面は斜めで落ちない工夫をしなければいけない。快適とはいえない。。
1
荷物もセルフとるためカムなども活用。あ、これはハーケンか。
2017年09月30日 16:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物もセルフとるためカムなども活用。あ、これはハーケンか。
トイレのためのフィックスをのばしたりw
2017年09月30日 16:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレのためのフィックスをのばしたりw
明朝の出発のため、取り付き偵察に向かったパイセン。
2017年09月30日 16:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明朝の出発のため、取り付き偵察に向かったパイセン。
食事もめっちゃ簡易。
2017年09月30日 17:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事もめっちゃ簡易。
ビバーク地から奥又白池が見えました。あそこでは仲間が宴会中。無線でやりとりしたりなど。
2017年09月30日 17:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビバーク地から奥又白池が見えました。あそこでは仲間が宴会中。無線でやりとりしたりなど。
夜中はナルゲン湯たんぽがなければ歯がガチガチなるほどの寒さでした。が、湯たんぽのおかげでしのげました。
2017年10月01日 04:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中はナルゲン湯たんぽがなければ歯がガチガチなるほどの寒さでした。が、湯たんぽのおかげでしのげました。
1
5時前に出発。
2017年10月01日 04:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時前に出発。
日の出の雰囲気。これで寒さが和らぐはず。
2017年10月01日 04:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出の雰囲気。これで寒さが和らぐはず。
1
6時、取り付きへ。暗いのでロープ出してたりしたら取り付きまでも時間がかかってしまいました。
2017年10月01日 06:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時、取り付きへ。暗いのでロープ出してたりしたら取り付きまでも時間がかかってしまいました。
1P目は私がリード(写真はフォローの先輩)。支点が取れず、だいぶランナウト気味で。今回、奇数ピッチは私が担当し、ちゃんとつるべで登りました。
2017年10月01日 06:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P目は私がリード(写真はフォローの先輩)。支点が取れず、だいぶランナウト気味で。今回、奇数ピッチは私が担当し、ちゃんとつるべで登りました。
1
2P目、先輩がリード。
2017年10月01日 07:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P目、先輩がリード。
ビレイしながら、奥又の仲間に心を馳せる。
2017年10月01日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビレイしながら、奥又の仲間に心を馳せる。
向かいの、蝶〜常念の尾根を眺める。あそこを歩いたのは2年前か。。。
2017年10月01日 07:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの、蝶〜常念の尾根を眺める。あそこを歩いたのは2年前か。。。
核心の松高ハングにかかる先輩。トポ4P目。
2017年10月01日 09:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心の松高ハングにかかる先輩。トポ4P目。
1
トポ5P目も先輩につなげて登ってもらってしまいました。
2017年10月01日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トポ5P目も先輩につなげて登ってもらってしまいました。
1
支点作る間、待つわたくし。とにかくすばらしい天気。
2017年10月01日 09:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支点作る間、待つわたくし。とにかくすばらしい天気。
富士山も見えました。
2017年10月01日 09:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えました。
フォローにも関わらず核心2箇所を越えるのに非常に時間をかけたわたくしでした。マジ落ちしたり。残置アブミA1でなんとか抜けたけど、アブミ持ってくればよかったよー。といっても、第2の核心はどこが核心かもわからず通過。ハングの方が難しすぎて。
2017年10月01日 11:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フォローにも関わらず核心2箇所を越えるのに非常に時間をかけたわたくしでした。マジ落ちしたり。残置アブミA1でなんとか抜けたけど、アブミ持ってくればよかったよー。といっても、第2の核心はどこが核心かもわからず通過。ハングの方が難しすぎて。
最後、ほぼ歩きだけど念のためロープ使ってスタカットで進みました。
2017年10月01日 11:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、ほぼ歩きだけど念のためロープ使ってスタカットで進みました。
己基部へのトラバースもスタカットを継続。
2017年10月01日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
己基部へのトラバースもスタカットを継続。
ちなみにあまりに支点をとれるところなく、こんなヤワな支点でごまかしたりw
2017年10月01日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにあまりに支点をとれるところなく、こんなヤワな支点でごまかしたりw
ようやく休憩。すでに12時半。北尾根で本峰に向かう予定だったけど、諦めて、奥又経由での下山を決定。
2017年10月01日 12:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく休憩。すでに12時半。北尾根で本峰に向かう予定だったけど、諦めて、奥又経由での下山を決定。
ロープ仕舞って、56コルに向かいます。
2017年10月01日 12:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ仕舞って、56コルに向かいます。
己下りもなかなかしょっぱい。
2017年10月01日 12:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
己下りもなかなかしょっぱい。
1
1箇所、懸垂したりなど。こういうのも時間を所要したのだな。
2017年10月01日 13:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1箇所、懸垂したりなど。こういうのも時間を所要したのだな。
降りてきたところ。こんなとこ降りるなんてなあ、といいながら。降りてきたんだから。
2017年10月01日 13:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきたところ。こんなとこ降りるなんてなあ、といいながら。降りてきたんだから。
1
絞、13時半。
2017年10月01日 13:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絞、13時半。
絞から眺める、奥穂、涸沢岳、北穂。
2017年10月01日 13:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絞から眺める、奥穂、涸沢岳、北穂。
槍もくっきり。
2017年10月01日 13:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍もくっきり。
1
56コルには14:10。
2017年10月01日 14:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
56コルには14:10。
14時半下山開始。
2017年10月01日 14:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時半下山開始。
下山時はザレがかなりやっかいで。時間がかかりました。
2017年10月01日 15:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時はザレがかなりやっかいで。時間がかかりました。
奥又方面に登り返すルートを検分しつつ、あーだこーだと言いながら、あまりザレ沢の登り返しをしたくないと主張させていただき、踏み跡、○マークを追って直進的に進みました。
2017年10月01日 15:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥又方面に登り返すルートを検分しつつ、あーだこーだと言いながら、あまりザレ沢の登り返しをしたくないと主張させていただき、踏み跡、○マークを追って直進的に進みました。
探せば見つかる○マーク。
2017年10月01日 15:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
探せば見つかる○マーク。
そして樹林の中激しい直登へ。疲労の体に堪えました。すでに16時近い。
2017年10月01日 15:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして樹林の中激しい直登へ。疲労の体に堪えました。すでに16時近い。
トラバースに入るときにはすでに16時を回っていました。このあと、下山ルート分岐に惑い、こっち?あれ?いやこっち?と2時間くらい費やしました。。。
2017年10月01日 16:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースに入るときにはすでに16時を回っていました。このあと、下山ルート分岐に惑い、こっち?あれ?いやこっち?と2時間くらい費やしました。。。
1
結果、疲労困憊でペースが落ち、奥又白登山口に着いたのは20時過ぎ。あーあ。超長かった。疲労マジック。
2017年10月01日 20:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結果、疲労困憊でペースが落ち、奥又白登山口に着いたのは20時過ぎ。あーあ。超長かった。疲労マジック。
1
新村橋、たった1分程度の長さなのに、エンドレスに感じるほど、疲労による時間感覚喪失が恐ろしかったです。
2017年10月01日 20:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新村橋、たった1分程度の長さなのに、エンドレスに感じるほど、疲労による時間感覚喪失が恐ろしかったです。
河童橋には22:20着。上高地バスターミナルでタクシー電話したけど、コール音が事務所内から鳴り響くのみ・・・。
2017年10月01日 22:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋には22:20着。上高地バスターミナルでタクシー電話したけど、コール音が事務所内から鳴り響くのみ・・・。
上高地トンネルを抜けたのが23:50・釜トンネルを抜けたのは0:15。釜トン、長すぎるよ。。疲れただ。
2017年10月01日 23:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地トンネルを抜けたのが23:50・釜トンネルを抜けたのは0:15。釜トン、長すぎるよ。。疲れただ。
1

感想/記録
by hnhn

楽しかった。
天気も良くて、登攀も充実したし。ひゃっほい!な山行でした。
ビバークだって、寒かったけど湯たんぽ作ったら暖かく、朝起きたくないと思うほどよく寝られたみたいだし(体は痛かったしツェルトから頭がはみ出したけど)。
・・・しかし、いろいろ時間がかかりすぎました。

思うに要因はたくさん。
(1)まず思うのは、取り付きまでの移動や、正面壁を抜けた後など、本来はロープを使わなくてもいい箇所なのにスタカットでロープをたくさん使ったこと。
(2)上記と同様、懸垂下降もやはり時間がかかる。大勢なら効果的だけど、2名ならばクライムダウンしちゃう方がよいのだろうな。しかし私が嫌がったので反省しきりです。
(3)最大は道迷い。奥又からの下山ルート探しにとまどうことになるとは、まったくの想定外。私がよけいなことを言ったのが悪かった。踏み跡分岐がいくつかあるうち、最初に正しい下山ルートに進もうとしたパイセンに「あれ?ここって56コルに向かうルートじゃなかったでしたっけ?」と余計なことを言ってしまい。惑わせてしまいました。他に選択できる分岐がなければよかったのだけど、探したら、誤った細い踏み跡(たぶん松高ルンゼに向かう?分岐)があり、そこを降りてしまい。途中で「こんなヤブっぽいところ、登りで使わなかったよね?」「そうでしたっけ?記憶曖昧です、ガレっぽいところ歩いたしなあ」などと、登り時の道を二人とも記憶喪失していたり。GPSも狂っていたし(しかも狂っていることに気づかなかったとか)。道迷いの鉄則は登り返しだ!と、奥又白池まで登り返そうとしたり、見に行ってはまた戻り、と繰り返し・・・。結果、確実な位置から地図とコンパスで同定し、下山路をようやく決められたのは2時間経過後でした。GPS頼みはだめだね、とマジ反省。
(4)ガレザレ歩きの遅さ、登りの遅さ。ガレザレはだいぶ慣れたと思うけど、やはりパイセンには、わたくしだいぶ遅れを取ってしまいます。また、疲れてからの登り道への体力不足は自分としてもなんとかせねばと強く思う問題点。斜度2%くらいの登りでも、意識が気づく前に体が反応してしまうほど登りに弱い、疲労時の私の体。なんなんだろか。
(5)それと、根底にある、登攀、支点作り、ギア片付けの技術不足。理由の5番手に挙げるくらい影響としては小さかったと思いたいけど、やっぱり早いに超したことはないと思うのであります。

2日たってもまだ筋肉痛が残るからだ。今週末は三連休。また登攀に臨みたいと思っているけど、いけるかな・・
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ