ヤマレコ

記録ID: 1277563 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

ホシガラスに会えた秋の編笠山

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
9:00 a.m.に観音平に到着しました。路駐第1号でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間10分
合計
7時間35分
S観音平09:1510:15雲海10:2011:15押手川11:2012:50編笠山山頂13:4014:15青年小屋14:2515:35押手川16:05雲海16:50観音平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はありません。一番歩きにくいと思ったところは、青年小屋から押手川に向かう道です。ぬかるんでいたり、ゴロゴロした岩があったり、この道だけコースタイムを20分もオーバーしてしまいました。
その他周辺情報観音平から車で10分のところにあるステーキハウス、キースプリングで180gのお肉+ご飯2杯食べました。登山後のお肉と白いご飯、サイコー!

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ストック ナイフ カメラ
備考 【持って行って良かったもの】
・双眼鏡
ホシガラスを大きくみられました!そして頂上からの展望が最高でした。双眼鏡で360度景色を見るのは本当に楽しくて、いつまででも頂上にいたかったです。
・ストック
長いくだりだったので、あって良かったです。

【持って行けば良かったもの】
・ヘッドライト
当日の朝にドタバタ準備をするから忘れたのでした。
・ちょっと厚めのソフトシェル
行動中は化繊のダウンだと暑かったです。

写真

登山開始!3時間30分で着くといいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始!3時間30分で着くといいな。
人の顔みたいな岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の顔みたいな岩
1
赤い目印があちこちにあって、わかりやすかったです。登山道を整備してくれた人に感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い目印があちこちにあって、わかりやすかったです。登山道を整備してくれた人に感謝です。
矢印も助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印も助かります。
雲海から富士山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海から富士山が見えました。
1
北八ヶ岳みたいに苔むしているところもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳みたいに苔むしているところもありました。
小淵沢だから矢印もキースへリング風・・・?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢だから矢印もキースへリング風・・・?
コロコロと景色が変わって楽しい登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コロコロと景色が変わって楽しい登りです。
やっと押手川についた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと押手川についた!
ここからが大変だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが大変だった。
念願のホシガラス!!!一気に元気になって頂上まで行けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願のホシガラス!!!一気に元気になって頂上まで行けました。
4
やっぱり八ヶ岳だいすき。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり八ヶ岳だいすき。
2
編笠山山頂から青年小屋までは大きな岩がゴロゴロしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山山頂から青年小屋までは大きな岩がゴロゴロしています。
2

感想/記録

何ヶ月か前のヤマケイでホシガラスのことを読んでからというものの、一度みてみたいと思っていました。押手川を過ぎて長くてきつい登りにイヤになってきたころ、ガアアという声がして登山道のすぐ横にホシガラスが! このために双眼鏡を買ってよかった! 初めてみるホシガラスはとても美しく、羽をブルブルしたりガアガア鳴いたり、大サービスしてくれました。

山頂からの景色は本当に素晴らしく、北アルプスから南アルプス、もちろん富士山もみえて有名人に囲まれている気分になります。そして目の前にはどどーんと憧れの赤岳(再来週いくからね!)!

危険なところはありませんが、標高差1,000mの登りと下りは登山初心者にはちょっときついかもしれません。時間をコースタイムより余分に見積もって朝早く出発すれば、のんびりと楽しめると思います。
訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/26
投稿数: 309
2017/10/7 21:41
 こんばんは
FishGirlさん はじめまして。

ホシガラスの写真上手く撮れてますね。ホシガラスはあまり警戒心が強くないのか意外と近寄れる鳥で山ではよく見かけます。いつしか鳴き声も覚え、親しみ深い鳥です。
釣りをやるので、FishGirと言うユーザー名の由来が気になります、さしつかえなければ教えていただけないでしょうか?
お疲れ様でした。
登録日: 2017/7/17
投稿数: 1
2017/10/8 19:51
 Re: こんばんは
ホシガラスは意外と見かけるのですね!また見かけたいです。

ご期待に添えずに申し訳ないのですが、自分の星座が魚座なのでFishGirlにしただけです。。。釣りはやってみたことあるのですが向いていなかったので、いまはしません・・・。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 目印 ホシガラス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ