また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278005 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都南部 三上山の展望台から鈴鹿の山を眺める 曙草も咲いていた 

日程 2017年10月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR六地蔵から棚倉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
10分
合計
5時間17分
S棚倉駅08:2810:44三上山10:5413:45棚倉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いがルートは蜘蛛の巣地獄だった。
コース全般に案内標識はほぼ無い。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

JR棚倉駅から三上山への舗装された道。案内標識はほぼ無い。長く通ってないこのルートは出だしで間違えてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR棚倉駅から三上山への舗装された道。案内標識はほぼ無い。長く通ってないこのルートは出だしで間違えてしまった。
2
道端にあったホウキダケの仲間と思われるキノコ。図鑑を見ても紫のものは見当たらず名前は不明。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にあったホウキダケの仲間と思われるキノコ。図鑑を見ても紫のものは見当たらず名前は不明。
2
舗装路が無くなった登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路が無くなった登山道。
1
イグチの仲間?柄は太い食用なら食べ応えありそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イグチの仲間?柄は太い食用なら食べ応えありそう。
1
標高点165m辺りで近くのピークに寄ってみたがそこは地形図の表示より離れていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高点165m辺りで近くのピークに寄ってみたがそこは地形図の表示より離れていた。
地形図上で一番近かったのはこの道の真ん中辺りだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図上で一番近かったのはこの道の真ん中辺りだった。
登山道を僅かに外れ三角点に寄ってみる。四等三角点鳴子谷 標高は207
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を僅かに外れ三角点に寄ってみる。四等三角点鳴子谷 標高は207
3
今まで見た事の無かった新しい標識が付いていた。下山時は役に立ちそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで見た事の無かった新しい標識が付いていた。下山時は役に立ちそうだ。
1
林道から別れここから登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から別れここから登る。
1
今日はかいがけの道から登って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はかいがけの道から登って行く。
1
先程と似たキノコ、これも立派だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程と似たキノコ、これも立派だ。
おいおい、美味しいか。思わず声を掛けそうになる絵だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいおい、美味しいか。思わず声を掛けそうになる絵だ。
5
P294の標高点辺り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P294の標高点辺り。
登山道の分岐。長寿の道は行った事が無いが効果はあるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の分岐。長寿の道は行った事が無いが効果はあるかな?
1
新しく道が工事されていた。登山道整備なんだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく道が工事されていた。登山道整備なんだろうか?
道は右に続くが、元々ここには近道があったはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は右に続くが、元々ここには近道があったはず。
上の林道との出合い。人は誰もいなかったが今しがたまで動いていた様に重機は暖かかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の林道との出合い。人は誰もいなかったが今しがたまで動いていた様に重機は暖かかった。
ここから山頂に向かう道になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山頂に向かう道になる。
2
展望台の上には今まで無かったプレートが付いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の上には今まで無かったプレートが付いていた。
2
事前にカシバードでチェックした通りの風景が確認出来た。右が鎌ヶ岳、左が御在所だろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前にカシバードでチェックした通りの風景が確認出来た。右が鎌ヶ岳、左が御在所だろう。
2
石清水八幡宮方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石清水八幡宮方面。
1
赤い煙突は伏見のゴミ処理場か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い煙突は伏見のゴミ処理場か。
これはこの前登った鷲峰山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこの前登った鷲峰山。
1
山頂の三等三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の三等三角点。
3
今日はここから降りて鳴子谷の曙草を見に行く。入口はかなり藪っぽい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから降りて鳴子谷の曙草を見に行く。入口はかなり藪っぽい。
1
藪を抜けるとこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪を抜けるとこんな感じ。
1
今日もいましたよ。一寸寒いのかゆっくり逃げていった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいましたよ。一寸寒いのかゆっくり逃げていった。
2
尾根はかなり急になってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根はかなり急になってきた。
谷に降りて振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に降りて振り返る。
2
曙草はこんな感じで一杯咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曙草はこんな感じで一杯咲いている。
3
花びら5枚は当たり前なので6枚を撮ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花びら5枚は当たり前なので6枚を撮ってみる。
3
ゲンノショウコ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ。
1
五葉のアケビ。五葉の実は薄い紫色をしている。三つ葉のアケビの色は赤だ。今日はどちらも賞味出来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉のアケビ。五葉の実は薄い紫色をしている。三つ葉のアケビの色は赤だ。今日はどちらも賞味出来た。
2
またまた4枚。ある人によれば3枚から7枚まで確認出来たらしいが、今日確認した数十株には標準の5枚以外に4枚と6枚しか無かった。もっとも今日時点では五分咲きくらいで有ったが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた4枚。ある人によれば3枚から7枚まで確認出来たらしいが、今日確認した数十株には標準の5枚以外に4枚と6枚しか無かった。もっとも今日時点では五分咲きくらいで有ったが。
2
雨量観測所の脇を抜けて道路に出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量観測所の脇を抜けて道路に出る。
1
また山に入って違う谷に降りて行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また山に入って違う谷に降りて行く。
一応踏み跡はしっかりしている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応踏み跡はしっかりしている。
谷近くで流れの向こう側に坑が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷近くで流れの向こう側に坑が見える。
1
近くで写してみた。何の為のものだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで写してみた。何の為のものだろうか?
1
入口はこんな感じだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口はこんな感じだ。
1
ツルニンジンの花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルニンジンの花。
数輪だけ咲いていて後は蕾だった。もう一つ亀甲白熊も見に行ったがまだまだ蕾は固かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数輪だけ咲いていて後は蕾だった。もう一つ亀甲白熊も見に行ったがまだまだ蕾は固かった。
涌出宮まで帰って来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涌出宮まで帰って来た。
1

感想/記録
by yjin

最近皆さんの記録によると曙草の写真が良くアップされている。京都南部の木津川右岸の山域では普通に咲いている花で余り珍しいと思わなかった。しかし先般、霊仙山に行った時は殆ど確認出来なかった。10年程前既に鹿によって食べられ始めていたので食害で無くなったのだろうか?
それなら前に沢山咲いていた三上山辺りの谷はどうだろうかと確認に行った。
その結果、あの辺りは以前と変わらず咲いていて大いに安心した。そこで普通と違う花びらの枚数を探したが3枚、7枚は見つける事が出来なかった。これは残念だった。
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ