また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278588 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

御嶽山 御岳ロープウェイより

日程 2017年10月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
木曽福島駅よりロープウェイ行きバス利用。
駅前の案内所でフリーパス¥2500を購入。2日間有効。通常は片道¥1500なのでお得。購入の際、係りの方がロープウェイの割引券を渡して下さり、こちらもお得でした。
木曽福島駅までは普通列車を乗り継ぐ。ロープウェイ行きバスの始発に間に合うため、途中駅の宿で前泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
23分
合計
5時間3分
S飯森高原駅10:0010:45黒沢口八合目・女人堂11:28石室山荘11:38二ノ池・頂上・黒沢口分岐11:54二ノ池本館11:5612:37三ノ池(鳥居と祠)12:5614:19黒沢口八合目・女人堂14:53黒沢口七合目・行場山荘14:5515:03飯森高原駅15:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS が飛んでしまい、コースタイムを手書きで追加しました。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

木曽福島駅前。
2017年10月05日 07:41撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽福島駅前。
バスのフリーパスと、ロープウェイ割引券。
2017年10月05日 08:23撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスのフリーパスと、ロープウェイ割引券。
いざ出発。
2017年10月05日 10:03撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ出発。
八合目。
2017年10月05日 10:44撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。
目の前に御嶽山!
2017年10月05日 10:44撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に御嶽山!
登りは九合目方面へ。鮮やかな赤。
2017年10月05日 10:47撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは九合目方面へ。鮮やかな赤。
あちらも色とりどり。
2017年10月05日 11:12撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらも色とりどり。
石室山荘が見えてきた。
2017年10月05日 11:19撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室山荘が見えてきた。
石室山荘の中を抜けて。合掌。
2017年10月05日 11:34撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室山荘の中を抜けて。合掌。
灰色に枯れた株。
2017年10月05日 11:37撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灰色に枯れた株。
山頂方面。
2017年10月05日 11:45撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面。
ニノ池。
2017年10月05日 11:51撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニノ池。
灰に覆われなかった水辺。
2017年10月05日 11:54撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灰に覆われなかった水辺。
奥に乗鞍岳、最奥に北アルプス。終始はっきり見えていた。
2017年10月05日 11:55撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に乗鞍岳、最奥に北アルプス。終始はっきり見えていた。
三ノ池方面へ。ハイマツと赤い草紅葉のパッチワーク。
2017年10月05日 12:02撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池方面へ。ハイマツと赤い草紅葉のパッチワーク。
健気なイワギキョウ。
2017年10月05日 12:08撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健気なイワギキョウ。
避難小屋の中。
2017年10月05日 12:13撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の中。
三ノ池は鮮やかなブルー。ほとりまで一気に下る。
2017年10月05日 12:32撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池は鮮やかなブルー。ほとりまで一気に下る。
避難小屋の前で休憩しました。トイレあり。
2017年10月05日 12:56撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の前で休憩しました。トイレあり。
木の階段、眼下は黄葉がまぶしい。
2017年10月05日 13:20撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段、眼下は黄葉がまぶしい。
沢の渡渉点に、小さな残雪があった。
2017年10月05日 13:29撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の渡渉点に、小さな残雪があった。
シラタマノキ。
2017年10月05日 13:49撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキ。
下りは足を止めてばかり。
2017年10月05日 14:08撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは足を止めてばかり。
お疲れさまでした。
2017年10月05日 15:03撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。

感想/記録

2連休だが、1日目が天気よく2日目が雨になるという予報に従う。紅葉見頃ということで、ロープウェイを利用し初の御嶽山へ。
終バスまでの時間制限があり、足早に進みたいところだが、標高の高さを考えつ過度に急ぎすぎないペースで。見晴らしが素晴らしく、山並みがはっきり見える。こんなに見える日はないよと他の方が教えて下さった。草紅葉や紅葉もあちらこちらに。
石室山荘のスタッフの方に声をかけ、小屋内を通過。扉を開け登ってゆくうちに、火山灰が否応なしに目に写るようになる。他の株が紅葉する中で立ち枯れた株も。立ち入り禁止区域のロープの前で手を合わせる。半分灰に覆われたニノ池。自分が生きていて、いま山を歩けている幸せの大きさを感じた。
気持ちを切り替え、三ノ池方面へ。こちらは澄み切った青い水。祠の近くでおにぎりを食べ、下山開始。
トラバースが続く道すがら、遠きに近きに紅葉が真っ盛り。幾度も足を止める。八合目からは行きのルートに合流。
五ノ池と飛騨頂上にも立ち寄ればよかったが、それでも十分満喫できたのでよしとする。
帰りの列車で各駅停車を頑張らねば。
訪問者数:386人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ