また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278878 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

経ヶ岳ピストン

日程 2017年09月26日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仲仙寺登山口に10台位駐車可能な駐車場あり(無料、未舗装)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
49分
合計
5時間17分
S仲仙寺06:0806:56四合目分岐07:0007:53七合目07:5708:26経ヶ岳八合目08:3008:45九合目09:03経ヶ岳09:3809:54九合目10:06経ヶ岳八合目10:0710:23七合目10:2410:55四合目分岐11:25仲仙寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストあり。危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口手前の公民館裏の広い駐車場
2017年09月26日 05:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前の公民館裏の広い駐車場
登山口と登山ポスト
2017年09月26日 06:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口と登山ポスト
仲仙寺の右脇から登り始める。
2017年09月26日 06:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲仙寺の右脇から登り始める。
ここを入る。
2017年09月26日 06:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを入る。
御嶽山アップ
2017年09月26日 08:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山アップ
この先は廃道のようだ…。
2017年09月26日 09:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は廃道のようだ…。
木曾駒がよく見える。
2017年09月26日 09:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曾駒がよく見える。
7合目付近にて
2017年09月26日 10:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目付近にて
仲仙寺に戻る。
2017年09月26日 11:21撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲仙寺に戻る。
水場のようだが枯れているwww
2017年09月26日 11:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場のようだが枯れているwww
登山口の駐車場
2017年09月26日 11:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場
公民館裏のトイレ。お疲れさま。
2017年09月26日 11:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公民館裏のトイレ。お疲れさま。
撮影機材:

感想/記録
by senbe

仲仙寺までの道路は舗装されており、少し手前から細くなるが特に問題なかった。
 夜明け前に到着して朝食を済ませ準備し、6時過ぎに登り始める。4合目までは緩やかな道を登って行き、その後少しずつ傾斜がきつくなる。7合目を過ぎるとアップダウンのある尾根道が続き、段々疲れてきたところでようやく頂上に着く。
 展望のない山頂で30分以上休んでパンと水を口に入れてから来た道を戻ると、午前中に仲仙寺に着く。
 その後、午後から登る予定の南木曽岳の蘭登山口に車で向かった…。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ