また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1279215 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

2日目:雲取山荘〜一ノ瀬高原

日程 2017年10月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間23分
休憩
9分
合計
2時間32分
S雲取山荘06:3407:06雲取山07:1107:12雲取山避難小屋07:1307:26小雲取山07:2807:39雲取山避難小屋07:4008:09三条ダルミ08:54狼平09:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中で携帯電話の電池が切れたので、GPS履歴が途絶える。
この後、将監小屋から一ノ瀬高原まで降りて、民宿「みはらし」に宿泊。
コース状況/
危険箇所等
ところどころ倒木あり。
前日の雨のせいで、滑りやすい箇所も。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

朝ご飯はもちろんラーメン。それと赤飯。
2017年10月05日 05:06撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ご飯はもちろんラーメン。それと赤飯。
曇り空の朝。雨が降らないことを祈る。
2017年10月05日 06:47撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空の朝。雨が降らないことを祈る。
30分ほどで山頂に到着。
かなたに富士山。
先にいらした年配夫婦とお互いに撮影会。
2017年10月05日 06:51撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで山頂に到着。
かなたに富士山。
先にいらした年配夫婦とお互いに撮影会。
2017.1mということは、2017年1月に来るべきだったのかしら?
2017年10月05日 06:52撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017.1mということは、2017年1月に来るべきだったのかしら?
立派な雲取山避難小屋。ここまで材料を運んで、建てるのは大変だったろうなあと思う。
2017年10月05日 07:01撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な雲取山避難小屋。ここまで材料を運んで、建てるのは大変だったろうなあと思う。
峠の山道がキレイ。
そのキレイさにつられて思わず下って行ってしまうが、20分後、自分の進むべき道ではないことに気付く。
ヒーヒー言いながら戻ってくる。
2017年10月05日 07:01撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の山道がキレイ。
そのキレイさにつられて思わず下って行ってしまうが、20分後、自分の進むべき道ではないことに気付く。
ヒーヒー言いながら戻ってくる。
雲海と富士山。
2017年10月05日 07:55撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と富士山。
クマザサが生い茂って、足元がよく見えない。木の根っこによくつまづく。
2017年10月05日 08:33撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサが生い茂って、足元がよく見えない。木の根っこによくつまづく。
シカの親子3頭と遭遇。しばらくメンチを切り合うも、やがて仔鹿が飽き始めたようで、キョロキョロしたり、食べ物を探し出す。
あとで親鹿に「お前は緊張感がなさすぎる!」とか怒られたハズだ。
2017年10月05日 10:53撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカの親子3頭と遭遇。しばらくメンチを切り合うも、やがて仔鹿が飽き始めたようで、キョロキョロしたり、食べ物を探し出す。
あとで親鹿に「お前は緊張感がなさすぎる!」とか怒られたハズだ。
禿岩から。
2017年10月05日 11:20撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩から。
結構頻繁に倒木が道を塞いでいる。越えるときには、少しづつ体力がけずられる。
2017年10月05日 12:22撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構頻繁に倒木が道を塞いでいる。越えるときには、少しづつ体力がけずられる。
時々日が差す。ちょっと嬉しい。
2017年10月05日 13:06撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々日が差す。ちょっと嬉しい。
ようやっと到着した将監小屋は閑散としていた。
2017年10月05日 14:10撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと到着した将監小屋は閑散としていた。
水は文字通り潤沢。
2017年10月05日 14:10撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は文字通り潤沢。
トイレは清潔。
2017年10月05日 14:10撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは清潔。
もはや、峠を越えるHPが残存せず。
山を降りることにする。
2017年10月05日 14:10撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや、峠を越えるHPが残存せず。
山を降りることにする。
車の轍が残る道をテクテク下っていく。
2017年10月05日 14:50撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の轍が残る道をテクテク下っていく。
道路上の木から垂れ下がる何かの幼虫。
どういう生存戦略なのだろう。
2017年10月05日 15:02撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路上の木から垂れ下がる何かの幼虫。
どういう生存戦略なのだろう。
久し振りに舗装道路を踏む。
当たり前だけど、歩きやすい!
2017年10月05日 15:34撮影 by DMC-FX9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りに舗装道路を踏む。
当たり前だけど、歩きやすい!

感想/記録

2日間全体を通して「荷物重い!」という思いがずーっと脳内を占めていた。かなり昔に奥さんの実家から荷物を運搬する際に使ったリュック(韓国産)が家にあり、なんとなく大きいのでこれでいいや、と深く考えずに採用。結果として一足ごとに重力を肩で実感し、足腰よりもまず肩が悲鳴をあげた。
トレイルランであれば、重くてもハイドレーションパック2キロ前後にしかならないが、今回のような15キロの荷物を長時間背負う経験がこれまで皆無だった。ちょっと無謀だった。
民宿「みはらし」さんは、予約なしにも関わらず突然の宿泊(電話10分後に到着)を受け入れていただき、ありがたかった。温かいお風呂とご飯とお布団で、ようやく生き還った。もし次回に利用する場合は、前もって予約していきたいと思う。
こちらに車を預けて(500円/日)山に入られているベテランさんと偶然一緒になり、いろいろと教えを授かった。何事にも先達はあらまほしきことなり。
翌朝、ここからのめこい湯まで、ごくごく普通の車道を3時間歩く。これが地味にきつかった。
のめこい湯の露天風呂は工事中だった(来年3月まで)が、そのおかげで利用料が300円と半額になっていた。ラッキーなのかな?2000年のオープンとのことだが施設はキレイだし、湯質、湯温、天ぷらソバ&ビール、すべてに満足。温泉の手前にあった村営の釣り場も気になる。また行ってみたい。
訪問者数:169人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ