ヤマレコ

記録ID: 1279604 全員に公開 ハイキング四国

大鳴門橋うずしおウォーク

日程 2017年10月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候☁時々☂
アクセス
利用交通機関
電車バス
近鉄(地下鉄)竹田駅よりクラブツーリズム主催の観光バスにて現地へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
大鳴門橋管理用通路を歩きます。危険箇所はありませんが、高所恐怖症の方は結構怖いと思います。

通常は立ち入ることが出来ないエリア(年に2回)への潜入の為、当日の天気が悪天候なら現地で中止となり、橋を歩いて渡り切る事が出来ません。一応の目安として風速10m以上になれば中止となります(^_^;)。

赤線繋ぎたい私にとっては死活問題です(笑)。

写真

何故か観光バスに乗っています(笑)。今回はクラブツーリズム主催の『大鳴門橋うずしおウォーク』に参加しました。このツアーは普段潜入出来ない大鳴門橋管理用通路を歩かせて貰い、淡路島から四国へと歩いて渡れます。赤線繋ぎたい方必見ですよ(笑)。そこまでして赤線繋ぎたくないってか(笑)。 9:32
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か観光バスに乗っています(笑)。今回はクラブツーリズム主催の『大鳴門橋うずしおウォーク』に参加しました。このツアーは普段潜入出来ない大鳴門橋管理用通路を歩かせて貰い、淡路島から四国へと歩いて渡れます。赤線繋ぎたい方必見ですよ(笑)。そこまでして赤線繋ぎたくないってか(笑)。 9:32
25
いきなり目的地へ連れて行ってくれません(笑)。ここは何処??? ラベンダーが咲き誇っています。 北海道か??? いえいえここは淡路島。 9:59
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり目的地へ連れて行ってくれません(笑)。ここは何処??? ラベンダーが咲き誇っています。 北海道か??? いえいえここは淡路島。 9:59
25
ツアーなのでちゃんとお土産を買わそうと・・・・・。
やって来ましたパルシェ香りの館。乗ってきた観光バスです(笑)。しっかりハンドソープと香りの線香を買ってしまいました(^_^;)。 10:00
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアーなのでちゃんとお土産を買わそうと・・・・・。
やって来ましたパルシェ香りの館。乗ってきた観光バスです(笑)。しっかりハンドソープと香りの線香を買ってしまいました(^_^;)。 10:00
20
道の駅うずしおに到着し、いよいよ大鳴門橋へやって来ました。風も弱く、雨も心配無さそうなので一安心(^_^;)。来たのに渡れなかったら超〜〜〜ガッカリですもんね。 11:11
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅うずしおに到着し、いよいよ大鳴門橋へやって来ました。風も弱く、雨も心配無さそうなので一安心(^_^;)。来たのに渡れなかったら超〜〜〜ガッカリですもんね。 11:11
27
明石海峡大橋と同じケーブルが・・・。こちらの方が少し小さいですね(当り前か)。
2017年10月06日 11:12撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明石海峡大橋と同じケーブルが・・・。こちらの方が少し小さいですね(当り前か)。
24
伍代夏子さんの鳴門海峡の歌碑が・・・。こんな歌があるなんて・・・知らない事ばかり・・・(^_^;)。
2017年10月06日 11:12撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伍代夏子さんの鳴門海峡の歌碑が・・・。こんな歌があるなんて・・・知らない事ばかり・・・(^_^;)。
23
南淡自然八景。ここは門崎(鳴門岬)という場所なんですね。将来、淡路島の北端の岩屋からここまで来なければ・・・(^_^;)。60km以上はあるぞ・・・気合を入れないと・・・。
2017年10月06日 11:12撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南淡自然八景。ここは門崎(鳴門岬)という場所なんですね。将来、淡路島の北端の岩屋からここまで来なければ・・・(^_^;)。60km以上はあるぞ・・・気合を入れないと・・・。
21
さぁ、いよいよ大鳴門橋の真下へ。ワクワクです(^^)/。
2017年10月06日 11:12撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、いよいよ大鳴門橋の真下へ。ワクワクです(^^)/。
22
とうとう大鳴門橋の真下にやって来れました。いつもはこの上を車で通ってるんですね。真ん中のスペースは、新幹線を通す為のスペースです。将来利用されるか・・・謎です(笑)。何やら明石海峡大橋には新幹線を通すスペースが無いそうです(^_^;)。
2017年10月06日 11:13撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう大鳴門橋の真下にやって来れました。いつもはこの上を車で通ってるんですね。真ん中のスペースは、新幹線を通す為のスペースです。将来利用されるか・・・謎です(笑)。何やら明石海峡大橋には新幹線を通すスペースが無いそうです(^_^;)。
24
まだ出発まで時間があるので、四国方面を。潮の流れが速そうですね。ここまでは一般の方でも来れますよ(^^)/。
2017年10月06日 11:14撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ出発まで時間があるので、四国方面を。潮の流れが速そうですね。ここまでは一般の方でも来れますよ(^^)/。
27
反対の淡路島方面を。
2017年10月06日 11:14撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対の淡路島方面を。
22
この閉鎖されてるゲートの向こう側に管理用通路があります。たくさんのJB本四高速の会社の方達が待っていてくれてます。
2017年10月06日 11:21撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この閉鎖されてるゲートの向こう側に管理用通路があります。たくさんのJB本四高速の会社の方達が待っていてくれてます。
22
ちゃんと渡った証拠写真です(笑)。しっかり登山用の雨カッパを着用されてる方もいれば、100均のカッパの方も多数(笑)。やはり観光客が圧倒的に多いです(笑)。ヘルメットは貸し出して貰えます。傘使用は厳禁。スマホポーチも貸し出して貰えます。とにかく落下物に対する配慮は厳しくされてます(当り前か) 11:36
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと渡った証拠写真です(笑)。しっかり登山用の雨カッパを着用されてる方もいれば、100均のカッパの方も多数(笑)。やはり観光客が圧倒的に多いです(笑)。ヘルメットは貸し出して貰えます。傘使用は厳禁。スマホポーチも貸し出して貰えます。とにかく落下物に対する配慮は厳しくされてます(当り前か) 11:36
32
年齢層高いとばかり思ってましたが、中には若いギャルも・・・♡
2017年10月06日 11:30撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年齢層高いとばかり思ってましたが、中には若いギャルも・・・♡
21
松帆(まつほ)銅鐸のレプリカを鳴らしてから出発です。何やら南あわじ市で発見された国宝級の銅鐸らしいです。
2017年10月06日 11:39撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松帆(まつほ)銅鐸のレプリカを鳴らしてから出発です。何やら南あわじ市で発見された国宝級の銅鐸らしいです。
24
こんな感じで管理用通路を歩いていきます。危険個所はありませんが、あるとしたら橋全体ですね(笑)。落下したらひとたまりもありません(笑)。
2017年10月06日 11:40撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで管理用通路を歩いていきます。危険個所はありませんが、あるとしたら橋全体ですね(笑)。落下したらひとたまりもありません(笑)。
25
淡路島に近い方は、渦潮というより海流ですね。本当に川の急流並みに流れています。潮の流れは侮れない!!! 昔々・・・静岡県御前崎という所でウインドサーフィンをしていた若者がおったそうな。そりゃ腕前は中々の者じゃった。波を越え沖に出たところ急に風が無くなった。仕方ないので泳いで帰ろうとしたが、中々岸に着かん。ようやく岸に辿り着いた時には、出発点より東に400mも流されておった・・・日本昔話より。この時だけは、潮の流れの怖さを身を以て体験しました。笑い話で済んで良かった(笑)。
2017年10月06日 11:47撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡路島に近い方は、渦潮というより海流ですね。本当に川の急流並みに流れています。潮の流れは侮れない!!! 昔々・・・静岡県御前崎という所でウインドサーフィンをしていた若者がおったそうな。そりゃ腕前は中々の者じゃった。波を越え沖に出たところ急に風が無くなった。仕方ないので泳いで帰ろうとしたが、中々岸に着かん。ようやく岸に辿り着いた時には、出発点より東に400mも流されておった・・・日本昔話より。この時だけは、潮の流れの怖さを身を以て体験しました。笑い話で済んで良かった(笑)。
37
足元はこの通り、スケルトンです。高所恐怖症の方には如何なものか???
2017年10月06日 11:48撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はこの通り、スケルトンです。高所恐怖症の方には如何なものか???
30
橋の中央越えて四国側に近くなると、ようやく渦潮らしき物が見え始めました。
2017年10月06日 11:58撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の中央越えて四国側に近くなると、ようやく渦潮らしき物が見え始めました。
41
やはり良い場所には観光船が・・・(当り前か)。
2017年10月06日 11:58撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり良い場所には観光船が・・・(当り前か)。
32
おぉ〜〜〜、小型の観光船が頑張って渦潮に近付いているぅぅぅ!!! 何やら案内人の方の話によると、エンジンの出力が小さい漁船だと流れのキツイ時間帯は越えられないとの事。田中陽希さんのカヌーではちょっと・・・(笑)。
2017年10月06日 12:00撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜〜〜、小型の観光船が頑張って渦潮に近付いているぅぅぅ!!! 何やら案内人の方の話によると、エンジンの出力が小さい漁船だと流れのキツイ時間帯は越えられないとの事。田中陽希さんのカヌーではちょっと・・・(笑)。
40
ようやく大鳴門橋遊歩道渦の道展望室までやって来ました。ここには渦潮を見る為の覗き窓があります。
2017年10月06日 12:02撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく大鳴門橋遊歩道渦の道展望室までやって来ました。ここには渦潮を見る為の覗き窓があります。
28
窓からの景色案内・・・生憎の天気で眺望はイマイチ。和歌山県・徳島県阿南市まで見えるんですね(@_@;)。
2017年10月06日 12:03撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓からの景色案内・・・生憎の天気で眺望はイマイチ。和歌山県・徳島県阿南市まで見えるんですね(@_@;)。
22
飛島がちょこんと・・・。
2017年10月06日 12:04撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛島がちょこんと・・・。
21
観光船に乗るならこの帆船タイプがいいですね!!!
2017年10月06日 12:04撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光船に乗るならこの帆船タイプがいいですね!!!
24
渦潮の見頃時間が12時20分・・・少し時間が早かったのかな???
ちゃんと見頃の時間も表示してくれてます<m(__)m>。
2017年10月06日 12:04撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渦潮の見頃時間が12時20分・・・少し時間が早かったのかな???
ちゃんと見頃の時間も表示してくれてます<m(__)m>。
21
徳島県立渦の道入口にあった写真を拝借。船から見た渦潮です。やっぱり迫力ありますね。 12:27
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳島県立渦の道入口にあった写真を拝借。船から見た渦潮です。やっぱり迫力ありますね。 12:27
32
四国側はここから先ほどの展望室までは行けます。 12:28
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四国側はここから先ほどの展望室までは行けます。 12:28
20
ようやく大鳴門橋を渡り終え四国側から撮影。素晴らしい景観ですね。
2017年10月06日 12:57撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく大鳴門橋を渡り終え四国側から撮影。素晴らしい景観ですね。
26
潮の流れをアップで・・・。
2017年10月06日 12:57撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潮の流れをアップで・・・。
26
ツアーで昼食を摂るうづ乃家さん。鯛刺身御膳をいただきました<m(__)m>。ここでも鳴門金時のお土産を・・・(笑)。 12:57
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアーで昼食を摂るうづ乃家さん。鯛刺身御膳をいただきました<m(__)m>。ここでも鳴門金時のお土産を・・・(笑)。 12:57
20
ぬぬっ、千畳敷・・・(;一_一) 木曽駒ヶ岳と白浜だけではないのか???
2017年10月06日 13:00撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬぬっ、千畳敷・・・(;一_一) 木曽駒ヶ岳と白浜だけではないのか???
22
そんなこんなで(トーマスさん風)、先ほど徒歩で渡った大鳴門橋の上をバスに乗って帰るのであった(笑)。 13:44
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなこんなで(トーマスさん風)、先ほど徒歩で渡った大鳴門橋の上をバスに乗って帰るのであった(笑)。 13:44
21
帰路に淡路ハイウェイオアシスに立ち寄ります。何度も淡路SAに立ち寄ってるのに少し上にこんな施設があるとは・・・(^_^;)。本当に知らない事ばかりです(笑)。
2017年10月06日 15:45撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路に淡路ハイウェイオアシスに立ち寄ります。何度も淡路SAに立ち寄ってるのに少し上にこんな施設があるとは・・・(^_^;)。本当に知らない事ばかりです(笑)。
22
淡路ハイウェイオアシスからの明石海峡大橋。早く当選して明石海峡大橋を歩いて渡ってみたい!!!
2017年10月06日 15:47撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡路ハイウェイオアシスからの明石海峡大橋。早く当選して明石海峡大橋を歩いて渡ってみたい!!!
21
たった2kmほどのウォーキングだったのにソフトクリームを食べるなんて・・・。そりゃ体重減らんわけや・・・(笑)。 15:55
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たった2kmほどのウォーキングだったのにソフトクリームを食べるなんて・・・。そりゃ体重減らんわけや・・・(笑)。 15:55
33
淡路ハイウェイオアシスからの六甲方面。鉢伏山・旗振山・鉄拐山・須磨アルプス・高取山・菊水山から摩耶山・六甲山へと・・・。もうすぐですね・・・六甲全山縦走大会!!! 参加される方、頑張ってくださいね(^^)/。しかし3回歩かせて貰いましたが、どれも辛かったなぁ・・・(笑)。
2017年10月06日 15:58撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡路ハイウェイオアシスからの六甲方面。鉢伏山・旗振山・鉄拐山・須磨アルプス・高取山・菊水山から摩耶山・六甲山へと・・・。もうすぐですね・・・六甲全山縦走大会!!! 参加される方、頑張ってくださいね(^^)/。しかし3回歩かせて貰いましたが、どれも辛かったなぁ・・・(笑)。
25
バスの車窓から舞子東海浜緑地方面を・・・。今年の5月に参加させていただいた『一発チャレンジ!100km24時間ウォーク』を思い出します。本当にあの時は地獄でした(笑)。 16:26
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの車窓から舞子東海浜緑地方面を・・・。今年の5月に参加させていただいた『一発チャレンジ!100km24時間ウォーク』を思い出します。本当にあの時は地獄でした(笑)。 16:26
22
撮影機材:

感想/記録

ぼちぼちお遍路が気になりだす年齢になって来ました。そろそろ死出の旅の準備もしておかないと・・・。

前からお遍路は自分の足で達成したいと思ってたので、どうせなら四国までも赤線繋ぎをしておこうと・・・。

しまなみ海道からでも四国に入れますが、明石海峡大橋と大鳴門橋も年に2回徒歩で渡らせて貰える企画があると知り今回大鳴門橋を渡らせて貰いました<m(__)m>。

明石海峡大橋は2年前から応募してますが、東京マラソンと同じくらいの抽選倍率なのか知りませんが、一向に当選しません(笑)。

この大鳴門橋うずしおウォークは旅行会社が主催してる為、ツアーに参加しないと渡れないみたいです(他に良い方法があるかもしれませんが・・・)。ゆえに渋々参加して来ました(笑)。おひとり様での参加だった為、ほとんど喋らず、少しバス酔いしながら、天候に悩まされながら、何とか1回で無事終了出来ました<m(__)m>。

これであとは明石海峡大橋の当選を待つばかりです(笑)。

いつでも歩けるルートはいつでも歩けますが、制約あるルートは中々歩けません(ーー;)。

ある意味、100kmウォークより辛く難しいかもしれません(大笑)。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ヘルメット クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ