また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1280428 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

秋の木曽駒ケ岳 全方位絶景

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台バスセンター駐車場に駐車。前日の23:30に到着するも既にほぼ満車で滑り込みセーフ。仮眠を取って4:30に列に並ぶ予定が、3:45頃から外が騒がしくなってきて様子を見ると既に結構行列ができていたため急いで準備し、仲間にチケット購入へ行ってもらい、自分はバス停の列に並びました。4:10頃で既に100人は並んでたように見えました。その後5時頃から始発が動き乗れたのは6時半頃のバスでした。この頃にはバス待ちの列が駐車場内を1周して駐車場の外まで延びていました。しらび平駅では約45分待ちでロープウェイに乗れました。もう少し遅いと3時間待ちとかもあるらしいです。
帰りは13時頃ロープウェイの整理券をもらって30分待ちくらいで乗れました。整理券をもらう行列も少しできてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
1時間33分
合計
4時間52分
S千畳敷駅08:1708:56乗越浄土09:0409:12宝剣山荘09:1309:29中岳09:3909:48(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘09:5210:03木曽駒ヶ岳10:5010:58(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:5911:20天狗荘11:2111:45宝剣岳12:0612:15宝剣山荘12:25乗越浄土13:09千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は非常に良く整備されていて危険箇所はほぼ無し。宝剣岳の山頂付近はスペースが少なく崖の上を鎖を伝って行く場所があり要注意でした。
その他周辺情報菅の台バスセンター近くにソースカツ丼を出すお店があり、下山後食べて帰りました。とても美味しかった。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

バス停の列に並んでる間に夜があける。朝日に照らされる山と月のコラボ。
2017年10月08日 06:04撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停の列に並んでる間に夜があける。朝日に照らされる山と月のコラボ。
チケット購入とバス停待ちの行列。並んでるのが後ろの方だったら帰りたくなるだろうな…。
2017年10月08日 06:06撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チケット購入とバス停待ちの行列。並んでるのが後ろの方だったら帰りたくなるだろうな…。
千畳敷駅からの絶景。天気は快晴、南アルプスの山々とその向こうに富士山の頭が見えました。距離を考えるとやはり富士山のデカさは別格なんだなと実感。
2017年10月08日 08:04撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅からの絶景。天気は快晴、南アルプスの山々とその向こうに富士山の頭が見えました。距離を考えるとやはり富士山のデカさは別格なんだなと実感。
抜けるような青い空と千畳敷カール。
2017年10月08日 08:11撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けるような青い空と千畳敷カール。
空が近く感じました。登ってる人々も気持ちよさそう。
2017年10月08日 08:43撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が近く感じました。登ってる人々も気持ちよさそう。
1
千畳敷カールから一気に稜線へ登って振り返るとこの景色。
2017年10月08日 09:00撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールから一気に稜線へ登って振り返るとこの景色。
三沢岳かな?立派な山様です。
2017年10月08日 09:14撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三沢岳かな?立派な山様です。
1
中岳山頂。多くの人が休憩してました。
2017年10月08日 09:24撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂。多くの人が休憩してました。
御嶽山がきれいに見えました。
2017年10月08日 09:32撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山がきれいに見えました。
1
木曽駒ケ岳山頂。山頂は広く、全方位パノラマで素晴らしい景色でした。
2017年10月08日 10:05撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳山頂。山頂は広く、全方位パノラマで素晴らしい景色でした。
1
北アルプス方面。槍ヶ岳のとんがり頭は遠くからでも一目でわかります。
2017年10月08日 10:06撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面。槍ヶ岳のとんがり頭は遠くからでも一目でわかります。
1
山頂にいた誰かが『ドローンになって空から見おろしてるような景色』と言ってましたが、本当にそんな感じでした。それにしても例えが的確。
2017年10月08日 10:37撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にいた誰かが『ドローンになって空から見おろしてるような景色』と言ってましたが、本当にそんな感じでした。それにしても例えが的確。
1
木曽駒ケ岳山頂を後にして中岳を西側に巻いて宝剣岳を目指す。
2017年10月08日 11:08撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳山頂を後にして中岳を西側に巻いて宝剣岳を目指す。
宝剣岳の手前で天狗岩を発見!天狗と言われたら本当に天狗に見えてくる。
2017年10月08日 11:21撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の手前で天狗岩を発見!天狗と言われたら本当に天狗に見えてくる。
1
宝剣岳山頂近くの鎖場。足を置くスペースがとても狭い。
あと、この付近でコース上に点々とまだ新しい血痕がありました。もしや事件!?…誰か岩にぶつけて負傷したんでしょうね。怪我しないように慎重に進みました。
2017年10月08日 11:42撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂近くの鎖場。足を置くスペースがとても狭い。
あと、この付近でコース上に点々とまだ新しい血痕がありました。もしや事件!?…誰か岩にぶつけて負傷したんでしょうね。怪我しないように慎重に進みました。
1
宝剣岳山頂から千畳敷駅を見おろしました。草が枯れて秋の雰囲気を醸し出していました。
2017年10月08日 11:44撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂から千畳敷駅を見おろしました。草が枯れて秋の雰囲気を醸し出していました。
宝剣岳山頂の岩。この後、この岩の隣まで行って宝剣岳プレートを持って写真を撮ってもらいました。この岩は見た目に反して結構ツルツルで登り降りにとても気を遣いました。中にはこの岩の上に立ってる人もいましたが、降りる時滑ったら即天国行きなのでやめておきました。。。
2017年10月08日 11:53撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂の岩。この後、この岩の隣まで行って宝剣岳プレートを持って写真を撮ってもらいました。この岩は見た目に反して結構ツルツルで登り降りにとても気を遣いました。中にはこの岩の上に立ってる人もいましたが、降りる時滑ったら即天国行きなのでやめておきました。。。
宝剣岳山頂の西側。遠くまで続く深い沢の始点。
2017年10月08日 12:03撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂の西側。遠くまで続く深い沢の始点。
千畳敷駅にむけて帰る途中。本当に人が多かった。でも賑やかで他の山ではあまり経験した事ない楽しさがありました。
2017年10月08日 12:38撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅にむけて帰る途中。本当に人が多かった。でも賑やかで他の山ではあまり経験した事ない楽しさがありました。
千畳敷カールを下から望む。この山様はアルプス感がありますね。
2017年10月08日 13:00撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールを下から望む。この山様はアルプス感がありますね。
下りロープウェイからの景色。紅葉がきれいでした。
2017年10月08日 14:17撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りロープウェイからの景色。紅葉がきれいでした。

感想/記録

木曽駒ケ岳はロープウェイで手軽に行けて危険箇所も少なく登山初心者でも行ける日本百名山で人気があり、人も多いと聞いていましたが、実際は想像よりはるかに混雑していました。しかし早めに行動できたおかげで嫌になるくらい待つこともなく、天気も最高で満足できました。
中央アルプスはその名の通り名峰を有する各地の有名な山域の真ん中に位置するため、その最高峰の木曽駒ケ岳山頂からは日本を代表する名峰を多く望むことができて本当に感動しました。
やっぱり山はいいなぁと再確認できた登山でした。
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カール 鎖場 紅葉 ロープウェイ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ