また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281033 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

仙丈ケ岳(秋高し)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
芦安の駐車場は相変わらず混んでいました。AM12:30に到着しましたが、既に第四駐車場まで無理。乗合タクシーの順番待ちは3時過ぎくらいから始まっていました。当日は9台でたようです。4時に並び始めて、なんとかゲット。その後の方々は、バスでした。バスは4台は来ていました。係の方も早くから大変ですね。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間1分
合計
7時間32分
S北沢峠06:4908:17薮沢大滝ノ頭08:1909:30小仙丈ヶ岳09:4810:59仙丈ヶ岳11:2711:47仙丈小屋11:4812:28馬の背ヒュッテ12:3012:51薮沢小屋12:5213:12薮沢大滝ノ頭13:2114:21北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日は雨だったのでしょう。北沢峠からの登山道は濡れていました。滑ります。
小仙丈ケ岳以降の稜線は気持ちがいいです。山頂は写真待ちで混んでました。

写真

芦安から乗合タクシー。広河原からはマイクロバスでようやく到着。一睡も寝ていないのにこれから登山?南アルプスは甘くないです。
2017年10月08日 06:48撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安から乗合タクシー。広河原からはマイクロバスでようやく到着。一睡も寝ていないのにこれから登山?南アルプスは甘くないです。
2合目。このあたりで既にばてばて。
2017年10月08日 08:00撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目。このあたりで既にばてばて。
大滝の頭。五合目ですかね。休みます。眠い。
2017年10月08日 08:22撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の頭。五合目ですかね。休みます。眠い。
もっと紅葉を期待していたのですが。でもところどころ綺麗です。
2017年10月08日 08:24撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと紅葉を期待していたのですが。でもところどころ綺麗です。
遠くに鳳凰山。行きたいなあ。
2017年10月08日 08:41撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに鳳凰山。行きたいなあ。
そして、甲斐駒ケ岳。美しい。
2017年10月08日 08:44撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、甲斐駒ケ岳。美しい。
3
小仙丈ケ岳を含む周りの景色。
2017年10月08日 08:57撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳を含む周りの景色。
△海里△燭蟾藩佞いいです。
2017年10月08日 08:57撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△海里△燭蟾藩佞いいです。
と言っている間に六合目だ。
2017年10月08日 08:59撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言っている間に六合目だ。
これは甲斐駒ケ岳のお隣のアサヨ峰ですかね。
2017年10月08日 08:59撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは甲斐駒ケ岳のお隣のアサヨ峰ですかね。
小仙丈ケ岳にとうちゃこ。
2017年10月08日 09:36撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳にとうちゃこ。
登りきりました。寝ていないのでつらいです。少し休みます。
2017年10月08日 09:36撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきりました。寝ていないのでつらいです。少し休みます。
三角点ゲット。
2017年10月08日 09:37撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ゲット。
目の前には仙丈ケ岳のカールが見えます。圧巻です。
2017年10月08日 09:38撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には仙丈ケ岳のカールが見えます。圧巻です。
2
甲斐駒ケ岳に雲が。山の天気は持ちませんね。
2017年10月08日 09:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳に雲が。山の天気は持ちませんね。
それでは、仙丈ケ岳のピークに進みます。
2017年10月08日 09:58撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは、仙丈ケ岳のピークに進みます。
さあもう少し。ここからようやくエンジンがかかりました。いわゆるクライマーズハイですかね。
2017年10月08日 10:38撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあもう少し。ここからようやくエンジンがかかりました。いわゆるクライマーズハイですかね。
1
いいです。
2017年10月08日 10:46撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいです。
1
この稜線もすばらいい。
2017年10月08日 10:52撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線もすばらいい。
頂上は右側のピーク。
2017年10月08日 10:52撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は右側のピーク。
伊那市も見渡せます。
2017年10月08日 10:52撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那市も見渡せます。
1
カールが幾重にもあります。
2017年10月08日 10:57撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールが幾重にもあります。
あともう少し。
2017年10月08日 10:58撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少し。
2
山頂にとうちゃこ。写真は順番待ちなので、あきらめました。
2017年10月08日 11:06撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にとうちゃこ。写真は順番待ちなので、あきらめました。
5
三角点もありました。
2017年10月08日 11:06撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点もありました。
祀られているのでしょうか?
2017年10月08日 11:06撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祀られているのでしょうか?
飛行機雲。
2017年10月08日 11:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲。
山頂を後にして、仙丈小屋へ。ケルンがいくつかありました。
2017年10月08日 11:42撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にして、仙丈小屋へ。ケルンがいくつかありました。
北沢峠へのルートはわかりやすです。
2017年10月08日 11:48撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠へのルートはわかりやすです。
カールも見納めかな。
2017年10月08日 11:48撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールも見納めかな。
仙丈小屋。綺麗です。バッジ売っていないようでした。
2017年10月08日 11:54撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋。綺麗です。バッジ売っていないようでした。
仙丈小屋はカールの中に建てられた小屋であることが分かります。
2017年10月08日 11:55撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋はカールの中に建てられた小屋であることが分かります。
まだまだ、頂上へはたくさんの方々が。
2017年10月08日 11:55撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ、頂上へはたくさんの方々が。
下山します。鹿よけのネットがたくさんありました。相当数いるのでしょうね。
2017年10月08日 12:14撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。鹿よけのネットがたくさんありました。相当数いるのでしょうね。
ここで、大滝の頭方面と丹渓新道の分岐。
2017年10月08日 12:19撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、大滝の頭方面と丹渓新道の分岐。
秋色に色ずく馬の背ヒュッテ。こちらもきれいです。
2017年10月08日 12:29撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色に色ずく馬の背ヒュッテ。こちらもきれいです。
1
大滝の頭に進みます。
2017年10月08日 12:49撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の頭に進みます。
このような浅瀬を渡渉します。
2017年10月08日 12:50撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような浅瀬を渡渉します。
仙丈薮沢小屋。だれもいません。ひっそりとしています。
2017年10月08日 12:57撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈薮沢小屋。だれもいません。ひっそりとしています。
美味しい水です。
何回か渡渉を繰り返します。途中にロープが張られた、濡れた岩場を通過する個所がありました。ゆっくり進めば大丈夫です。
2017年10月08日 12:58撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しい水です。
何回か渡渉を繰り返します。途中にロープが張られた、濡れた岩場を通過する個所がありました。ゆっくり進めば大丈夫です。
紅葉。このあたり疲れがたまってきました。というより雑になってきましたね。
2017年10月08日 13:01撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉。このあたり疲れがたまってきました。というより雑になってきましたね。
大滝の頭に戻ってきました。大休憩をとります。
2017年10月08日 13:18撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の頭に戻ってきました。大休憩をとります。
帰りは長いな。PM2:30に臨時バスがあると聞いていました。それをめざします。PM2:20くらいに着いて臨時バスにのることができました。繁忙期は人数があつまるとピストン輸送しているようですね。
2017年10月08日 14:04撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは長いな。PM2:30に臨時バスがあると聞いていました。それをめざします。PM2:20くらいに着いて臨時バスにのることができました。繁忙期は人数があつまるとピストン輸送しているようですね。
撮影機材:

感想/記録
by ku-na

秋晴れの日曜日に仙丈ケ岳に登りました。紅葉シーズンでもあり、芦安での駐車場争奪戦、乗り合いタクシー争奪戦は凄いです。乗り合いタクシーは午前4時前から並びだし、何とか乗ることがでしました。睡眠はとれませんね。大型バス4台、乗り合いタクシーは9台ぐらいだったと思います、そんな中できつい登りになりました。何度か休みを取りながらでしたが、それでも眠い。唯、振り返ると甲斐駒ケ岳が見えたのでそれが救いでした。綺麗で気品がありますね。
で、仙丈ケ岳ですが、こちらも多くの方々が登られていました。山頂では写真の順番待ちとなっていました。小仙丈ケ岳からの稜線歩きは素晴らしく、南アルプスを堪能できました。
帰りは馬ノ背を選択しましたが、渡渉を繰り返し、滑るので注意ください。念願の仙丈ケ岳に登り、温泉(金山沢温泉 第五駐車場の上)にもはいりましたが、最後に来たのは、中央道の35キロ大渋滞。勝沼からですよ。疲れた。それでもまた、行くのでしょうね。
ps.
北沢峠からのバスですが、やはり2時30分頃にでました。人数が集まったらでます。下山したらまずは番号が付いたベンチに座ってキープした方がいいです。
訪問者数:208人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ