また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281240 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
自動車は奥多摩町役場の駐車場を利用。Timesになっていて,24時間料金の1200円でした。
奥多摩駅からは西東京バスにて東日原に向かいました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
27分
合計
5時間40分
S東日原バス停06:5907:03中日原バス停07:17巳ノ戸尾根分岐点07:1807:46稲村岩分岐07:4909:07ヒルメシクイノタワ09:0809:31鷹ノ巣山09:4510:01水根山(金佐ノ頭)10:18城山(奥多摩町)10:1910:23カラ沢ノ頭10:2710:36将門馬場(馬責場)10:50六ツ石山10:57六ツ石山分岐10:5811:13三ノ木戸山分岐11:1512:38奥多摩駅12:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東日原ルートは急登と登山ガイドにありましたが,本当にかなりきつい急登(という印象)。
全般的に登山ルートは整備されており,迷う箇所はありませんでした。
帰りに利用した石尾根ルートはよく整備され,非常に歩きやすいルートでした。
その他周辺情報もえぎの湯を利用。そんなに広くないため,かなり混雑。洗い場は空きを待つ状況でした。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

バス乗り場となる奥多摩駅
6:27分発に乗車。10名弱が乗車していた気がします。
2017年10月07日 11:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス乗り場となる奥多摩駅
6:27分発に乗車。10名弱が乗車していた気がします。
6:50頃に東日原終点に到着。ここから登山スタート。
2017年10月07日 11:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:50頃に東日原終点に到着。ここから登山スタート。
バス通りから登山道に入るところ。この頃はまだ天気も良かった。
2017年10月07日 12:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス通りから登山道に入るところ。この頃はまだ天気も良かった。
登山道入り口を下ると整備された登山道に入ります。
2017年10月07日 12:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口を下ると整備された登山道に入ります。
巳ノ戸橋から日原川を望む。紅葉は未だ先。
2017年10月07日 12:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巳ノ戸橋から日原川を望む。紅葉は未だ先。
巳ノ戸橋から急登が始まります。写真ではわかり難いですがかなりの急登が連続します。
2017年10月07日 12:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巳ノ戸橋から急登が始まります。写真ではわかり難いですがかなりの急登が連続します。
登山道自体は分かり易いですが,とにかく急登。
2017年10月07日 12:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道自体は分かり易いですが,とにかく急登。
7:42 稲村岩への分岐に到着。稲村岩は死亡事故が発生しているため,登らないよう注意喚起の表示。
2017年10月07日 12:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:42 稲村岩への分岐に到着。稲村岩は死亡事故が発生しているため,登らないよう注意喚起の表示。
鷹ノ巣山への登山道も稲村岩に負けないくらいの急登。
2017年10月07日 12:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山への登山道も稲村岩に負けないくらいの急登。
写真ではわかり難いですが,そそり立った斜面が何度も登場。
急登の連続でアキレス腱は常に伸ばされた状態。両足に豆ができてしまいました。
2017年10月07日 12:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかり難いですが,そそり立った斜面が何度も登場。
急登の連続でアキレス腱は常に伸ばされた状態。両足に豆ができてしまいました。
9:06 ヒルメシクイのタワに到着。
2017年10月07日 14:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:06 ヒルメシクイのタワに到着。
ヒルメシクイのタワからもそそり立つ斜面が続く。
2017年10月07日 14:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルメシクイのタワからもそそり立つ斜面が続く。
山頂直下の最後の斜面
2017年10月07日 14:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の最後の斜面
9:30 ようやく鷹ノ巣山到着。
2017年10月07日 14:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30 ようやく鷹ノ巣山到着。
ガスガスで山頂からの景色はゼロ。
昼食を取ってすぐ下山開始
2017年10月08日 09:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスで山頂からの景色はゼロ。
昼食を取ってすぐ下山開始
倉戸山方面は整備された歩きやすい登山道
2017年10月08日 09:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山方面は整備された歩きやすい登山道
少し紅葉気分
2017年10月08日 10:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し紅葉気分
下山途中から見えた鷹ノ巣山方面。未だガスがかかっている様子
2017年10月08日 10:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中から見えた鷹ノ巣山方面。未だガスがかかっている様子
写真ではわかり難いですが,一部に急斜面も有り
2017年10月08日 10:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかり難いですが,一部に急斜面も有り
11:13 三ノ木戸林道への分岐に到着
三ノ木戸林道方面に進む
2017年10月08日 11:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:13 三ノ木戸林道への分岐に到着
三ノ木戸林道方面に進む
三ノ木戸林道もよく整備されたルートでした
2017年10月08日 11:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ木戸林道もよく整備されたルートでした
登山道に咲くきれいなお花
2017年10月08日 11:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に咲くきれいなお花
11:51 舗装路に出る
2017年10月08日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:51 舗装路に出る
一度登山道に入るも再度舗装路にでる。逆から来たらわかり難い登山道入り口か?
2017年10月08日 12:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度登山道に入るも再度舗装路にでる。逆から来たらわかり難い登山道入り口か?
撮影機材:

感想/記録

稲村岩尾根ルートはとにかく急斜面だらけ。個人的には谷川岳の西黒尾根よりきつかった。
下山ルートの石尾根ルートは急斜面も少なく,歩きやすく,こちらのルートで登るときっと鷹ノ巣山の印象も違うのかもしれないと思いました。
非常に登りごたえのある山でした。
訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 林道 紅葉 タワ ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ