また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281505 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

馬見山から屏山へ

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのちガス、下山後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 R211から県道440に分岐、馬見山キャンプ村に駐車したが、県道440を先に進むと登山者用駐車場の標識がある空き地があった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
17分
合計
7時間6分
Sスタート地点08:0810:47馬見山10:5611:42宇土浦越13:06屏山13:0714:10宇土浦越14:1715:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 馬見山の谷コースは豪雨で荒れており”ブナ尾根コース”が安全、という貼り紙に従う。結構な急登が続き、途中、御神所岩へ回ると巨大な岩石に圧倒された。山頂の展望はあいにくの曇天で遠望がきかず残念、屏山までの縦走路はアップダウンが多く疲れたが気持ちのよい尾根道でした。全体に標識、登山道が整備され迷わず歩けました。

装備

個人装備 山と高原地図 GPS 昼食 行動食 飲料 その他

写真

キャンプ村の上の舗装路沿いにある登山口から(舗装路は南嘉穂林道らしい) *

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ村の上の舗装路沿いにある登山口から(舗装路は南嘉穂林道らしい) *

案内板と踏み跡に沿って歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板と踏み跡に沿って歩く
1
”アケボノソウ”が1株、この後、花を見かけなかった
切株に苔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”アケボノソウ”が1株、この後、花を見かけなかった
切株に苔
1
”風穴”、風は感じなかった・・
丸い大石がゴロゴロの沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”風穴”、風は感じなかった・・
丸い大石がゴロゴロの沢
自然の積み石、”寄添い岩”
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の積み石、”寄添い岩”
林道に出合い
右へ少し歩きまた山道に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出合い
右へ少し歩きまた山道に入る
S57年(1982年)植林で樹齢約35年。白いキノコ、このあとも各種キノコを見かけた。(”ヲヲガンノ”は地名らしい、大字馬見ヲヲガンノ・・) *

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S57年(1982年)植林で樹齢約35年。白いキノコ、このあとも各種キノコを見かけた。(”ヲヲガンノ”は地名らしい、大字馬見ヲヲガンノ・・) *

幻想的な木漏れ日

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な木漏れ日

1
作業道出合い、さっきの林道の続きかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道出合い、さっきの林道の続きかな
ここで”ぶな尾根コース”へ、そのまま作業道を行った先に”谷コース”があるのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで”ぶな尾根コース”へ、そのまま作業道を行った先に”谷コース”があるのかな?
豪雨被害で”ブナ尾根”が安全・・の貼り紙に従う
その後”ブナ尾根コース”一部変更の張り紙、この尾根を開設した人の貼り紙らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪雨被害で”ブナ尾根”が安全・・の貼り紙に従う
その後”ブナ尾根コース”一部変更の張り紙、この尾根を開設した人の貼り紙らしい
モスグリーン
大きな”シメジ”?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モスグリーン
大きな”シメジ”?
石割りの根性の木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割りの根性の木
急登、やがてブナ尾根に変わる・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登、やがてブナ尾根に変わる・・
御神所岩コースへ回ってみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神所岩コースへ回ってみる
写真では伝えきれないが圧倒される巨大な岩石、寄り道してよかった

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では伝えきれないが圧倒される巨大な岩石、寄り道してよかった

左側のロープを伝って岩裏へ、上部はピラミッド的
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側のロープを伝って岩裏へ、上部はピラミッド的
急登から尾根道に上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登から尾根道に上がる
ようやく馬見山山頂到着
一等三角点、点名:馬見山、977,74m *

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく馬見山山頂到着
一等三角点、点名:馬見山、977,74m *

1
案内板(後で気づいたがココでは宇土浦越〜屏山2.0kmだった)
成虫のキンカメの写真があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板(後で気づいたがココでは宇土浦越〜屏山2.0kmだった)
成虫のキンカメの写真があった
展望台へ、曇天で眺望がきかない
英彦山から阿蘇まで一望できるらしい、またの楽しみで・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台へ、曇天で眺望がきかない
英彦山から阿蘇まで一望できるらしい、またの楽しみで・・
屏山を目指す、北側展望地も眺望きかない
福智山方面がみえるらしい、またいつか・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏山を目指す、北側展望地も眺望きかない
福智山方面がみえるらしい、またいつか・・
宇土浦越手前で通過したのは、堀切と馬見山城址?
(馬見山、古処山が山城の山だと後日知った) *
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇土浦越手前で通過したのは、堀切と馬見山城址?
(馬見山、古処山が山城の山だと後日知った) *
ひたすら下りベンチでエネルギー補給
四等三角点(点名:数石、710.85m)が馬見山(一等三角点)と近いので意外 *
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら下りベンチでエネルギー補給
四等三角点(点名:数石、710.85m)が馬見山(一等三角点)と近いので意外 *
1
宇土浦越に到着、ここから北と南にルートがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇土浦越に到着、ここから北と南にルートがある
屏山まで行こうかな、木柱は2000m
案内板は2.9km(往復で1.8kmの差)、疲れているときこの差は大きい
(もし関係者のお目に止まったら確認願います)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏山まで行こうかな、木柱は2000m
案内板は2.9km(往復で1.8kmの差)、疲れているときこの差は大きい
(もし関係者のお目に止まったら確認願います)
屏山に向かう、小さなアップダウンの繰り返しが結構こたえる・・

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏山に向かう、小さなアップダウンの繰り返しが結構こたえる・・

屏山まで1.7km、やはり宇土浦越から2kmが正解だろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏山まで1.7km、やはり宇土浦越から2kmが正解だろう
きれいなキノコ、花は見かけない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなキノコ、花は見かけない
1
右の近道へ、880mpの迂回路らしい、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の近道へ、880mpの迂回路らしい、
近道から縦走路に合流、霧の縦走路もオツなもの、屏山まであと600m

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道から縦走路に合流、霧の縦走路もオツなもの、屏山まであと600m

ようやく屏山到着、数名の方が昼食中
昼食後、景色を眺めて下山、霧が晴れたが遠くは霞んでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく屏山到着、数名の方が昼食中
昼食後、景色を眺めて下山、霧が晴れたが遠くは霞んでいる
せっかくなので880mを通ってみよう、急な階段を登り・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので880mを通ってみよう、急な階段を登り・・
ここがピーク、880mの表示はないみたい
急な下り、登るより下りがましかな・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがピーク、880mの表示はないみたい
急な下り、登るより下りがましかな・・
再び宇土浦越、ここから左(北)へ下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び宇土浦越、ここから左(北)へ下山
痩せ尾根道から折り返して谷へ下り、隣りの尾根をトラバース
休憩所があちこち整備されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根道から折り返して谷へ下り、隣りの尾根をトラバース
休憩所があちこち整備されている
道路(南嘉穂林道)に出合い右へ(ここは宇土浦越登山口) *
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路(南嘉穂林道)に出合い右へ(ここは宇土浦越登山口) *
下山口近くに駐車地があった、この道は遊人の森につながるらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口近くに駐車地があった、この道は遊人の森につながるらしい
その先に”馬見山登山口駐車場”があった、トトロが二匹、ここに止めれば登山口近くでよかったかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先に”馬見山登山口駐車場”があった、トトロが二匹、ここに止めれば登山口近くでよかったかな
道端で見かけた花
ミズヒキ、アザミ、野菊?、ゲンノショウコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端で見かけた花
ミズヒキ、アザミ、野菊?、ゲンノショウコ
440号線から馬見山・屏山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
440号線から馬見山・屏山を振り返る

感想/記録
by -tk2

 馬見山から屏山まで歩き、先日の古処山から屏山までと合わせて一応、嘉穂アルプスを分割で縦走しました。曇天とガスでせっかくの展望がきかなかったのは残念ですが、こういう日もあるということで、結構キツかったが歩き通せたことでよしとしよう。
訪問者数:79人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ