ヤマレコ

記録ID: 1282133 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山→蛇骨岳周りトレッキング

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車坂峠を超えた正面の建物の裏、ビジターセンター駐車場に車を置きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
41分
合計
5時間14分
S高峰高原ビジターセンター05:1905:32車坂山05:3205:50開けたガレ場05:5006:17槍ヶ鞘06:1706:30トーミの頭06:3706:50黒斑山06:5007:12蛇骨岳07:1207:30仙人岳07:3007:42虎ノ尾07:4207:48Jバンド07:5508:23賽の河原分岐08:2308:38湯ノ平分岐08:3809:24トーミの頭09:4510:28車坂峠10:3210:33高峰高原ビジターセンター10:3310:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好だと思います。
その他周辺情報浅間山(前掛山)ふもとに火山館という施設があり、噴火の際のシェルターとトイレがあり心強かったです。

写真

雲海を見たくて朝5時頃から登った甲斐がありました。まさか富士山が見れるとは!
2017年10月08日 05:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海を見たくて朝5時頃から登った甲斐がありました。まさか富士山が見れるとは!
1
なにせトレッキング初心者なもので富士山以外の山々は正確なこと言えません。 が赤ゾレの頭手前付近で撮影。
2017年10月08日 06:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにせトレッキング初心者なもので富士山以外の山々は正確なこと言えません。 が赤ゾレの頭手前付近で撮影。
槍ヶ鞘6時20分着
2017年10月08日 06:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘6時20分着
もうちょい早く来てれば、いい感じの朝日が・・・
2017年10月08日 06:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょい早く来てれば、いい感じの朝日が・・・
ってことは富士山手前左が秩父の奥の山?
2017年10月08日 06:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ってことは富士山手前左が秩父の奥の山?
6時35分トーミの頭着。この辺りから噴火の激しさがわかる絶景が広がります。
2017年10月08日 06:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時35分トーミの頭着。この辺りから噴火の激しさがわかる絶景が広がります。
1
この稜線?崖の縁?を歩くと思うと、緊張感マシマシ!はるか先(私には)のJBAND目指して進みます。
2017年10月08日 06:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線?崖の縁?を歩くと思うと、緊張感マシマシ!はるか先(私には)のJBAND目指して進みます。
とにかく雲海、月、青い空。
2017年10月08日 06:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく雲海、月、青い空。
6時50分黒斑山着。いい感じで湯気?噴煙?活火山なんですね。でも美しい稜線です。
2017年10月08日 06:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時50分黒斑山着。いい感じで湯気?噴煙?活火山なんですね。でも美しい稜線です。
7時30分蛇骨岳を過ぎたあたり。
2017年10月08日 07:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時30分蛇骨岳を過ぎたあたり。
ここまで歩いて、道の石、岩が色々変化に富んでいて歩いていて楽しいです。
2017年10月08日 07:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで歩いて、道の石、岩が色々変化に富んでいて歩いていて楽しいです。
1
7時50分。遥か先に見えたJBANDに!ここより賽の河原におります。上から見下ろすと、「ホントここ降りんの!」とこの日MAXの緊張感が!
2017年10月08日 07:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時50分。遥か先に見えたJBANDに!ここより賽の河原におります。上から見下ろすと、「ホントここ降りんの!」とこの日MAXの緊張感が!
道どこにあんのっ!岩の付け根が道です。1歩1歩慎重に進みます。
2017年10月08日 07:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道どこにあんのっ!岩の付け根が道です。1歩1歩慎重に進みます。
1
どうにか降りると、そこは秋。緊張感から解放され写真を撮りながら歩くと、次第に林の中へ。
2017年10月08日 08:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにか降りると、そこは秋。緊張感から解放され写真を撮りながら歩くと、次第に林の中へ。
8時40分。湯ノ平口着。ここを草すべり方面へ。この先4分ほどの所にトイレがあるようです。この日最大の登りに挑みます。
2017年10月08日 08:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時40分。湯ノ平口着。ここを草すべり方面へ。この先4分ほどの所にトイレがあるようです。この日最大の登りに挑みます。
近ずくほどに上を見上げなくてはなりません。すでに息が上がり、すでに足が自分のものではなくなっています。
2017年10月08日 08:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近ずくほどに上を見上げなくてはなりません。すでに息が上がり、すでに足が自分のものではなくなっています。
しかし振り返ると浅間山が応援してくれています。
2017年10月08日 08:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし振り返ると浅間山が応援してくれています。
1
こんな岩いいですね!空もGood!体はBAD!
2017年10月08日 09:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩いいですね!空もGood!体はBAD!
1
私史で一番の斜面。
2017年10月08日 09:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私史で一番の斜面。
9時40分とにかく一歩一歩足を運び登り切りました。登りはじめて1時間。
2017年10月08日 09:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時40分とにかく一歩一歩足を運び登り切りました。登りはじめて1時間。
トーミの頭。さらに雲海が広がっています。登山者も個人、団体と結構います。なんかこの後は黒斑山中コース経由でゴールとなるのですが、この景色が見納めと思うと名残惜しいです。が、すでに体力限界です。
2017年10月08日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭。さらに雲海が広がっています。登山者も個人、団体と結構います。なんかこの後は黒斑山中コース経由でゴールとなるのですが、この景色が見納めと思うと名残惜しいです。が、すでに体力限界です。
ここより延々と下り。登山口に向かうのですが、写真撮ってる余裕すでになくゴールとなりました。個人的には、この中コースは林の中でちょっと足場がぬかるんで良くなかった。がすでに体力が限界にきてるので、やはりこのコースが正解なんでしょうね。体力が残っていれば来た時の小諸市が見える登山道かな。
2017年10月08日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここより延々と下り。登山口に向かうのですが、写真撮ってる余裕すでになくゴールとなりました。個人的には、この中コースは林の中でちょっと足場がぬかるんで良くなかった。がすでに体力が限界にきてるので、やはりこのコースが正解なんでしょうね。体力が残っていれば来た時の小諸市が見える登山道かな。
撮影機材:
訪問者数:104人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 活火山
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ