また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282178 全員に公開 ハイキング剱・立山

立山室堂

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
 TYS
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
立山駅より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
30分
合計
4時間16分
Sスタート地点08:0009:17一の越山荘09:2810:21雄山10:2611:00一の越山荘11:1412:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

支度をしてイルミネーション輝く立山駅に向かう。
もうかなりの人が並んでいる。
2017年10月08日 05:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支度をしてイルミネーション輝く立山駅に向かう。
もうかなりの人が並んでいる。
3
30〜40分程度並びチケット購入
ネット購入しておくと、並ばずに専用窓口で優先的に引き替え出来ていました。
ケーブルカー運行は、この時期臨時で6時から10分間隔
2017年10月08日 05:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30〜40分程度並びチケット購入
ネット購入しておくと、並ばずに専用窓口で優先的に引き替え出来ていました。
ケーブルカー運行は、この時期臨時で6時から10分間隔
ケーブルカー降りて次のバスに乗る50分程度乗車で室堂に着く
2017年10月08日 06:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー降りて次のバスに乗る50分程度乗車で室堂に着く
室堂から
雷鳥坂から別山方面
2017年10月08日 08:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂から
雷鳥坂から別山方面
1
一の越へ向かう途中から
カラフルなテントが張ってあるキャンプ場が見える
相方の都合で今回は日帰り。
2017年10月08日 08:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越へ向かう途中から
カラフルなテントが張ってあるキャンプ場が見える
相方の都合で今回は日帰り。
3
****************
思いついたので追記します。
こんな処で得意気に鈴を鳴らして歩く方
なんとかなりませんかね。
「うるさいんです。」
と感じているのは私だけでしょうか。
 熊なんていません。
2017年10月08日 08:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
****************
思いついたので追記します。
こんな処で得意気に鈴を鳴らして歩く方
なんとかなりませんかね。
「うるさいんです。」
と感じているのは私だけでしょうか。
 熊なんていません。
2
浄土山側、雪渓が残っている。
2017年10月08日 08:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山側、雪渓が残っている。
2
逆光ながら
本日目指す「雄山」
2017年10月08日 09:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光ながら
本日目指す「雄山」
1
一の越到着
左から、槍・穂高・水晶・傘
2017年10月08日 09:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越到着
左から、槍・穂高・水晶・傘
2
一の越山荘
相方はここでギブアップ
計画通り、休憩散策していて貰う。
2017年10月08日 09:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越山荘
相方はここでギブアップ
計画通り、休憩散策していて貰う。
ザックを相方に預け空荷で雄山に向かうが、
楽かと言えば、決して楽ではない。
(みんな、ザック担いでいるんだよなぁ)
2017年10月08日 09:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックを相方に預け空荷で雄山に向かうが、
楽かと言えば、決して楽ではない。
(みんな、ザック担いでいるんだよなぁ)
1
中間点から
傘の奥は多分、乗鞍

2017年10月08日 09:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間点から
傘の奥は多分、乗鞍

1
燕と大天井の間
遠くに富士山も見える。
2017年10月08日 09:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕と大天井の間
遠くに富士山も見える。
2
あそこ迄
もう、ひとがんばり
2017年10月08日 09:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこ迄
もう、ひとがんばり
3
剱が見える所まで
登って来た。
2017年10月08日 09:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱が見える所まで
登って来た。
3
大日連山
手前には室堂
真ん中にミクリガ池など
2017年10月08日 10:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日連山
手前には室堂
真ん中にミクリガ池など
3
山頂の様子
2017年10月08日 10:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子
3
三山縦走路入り口
2017年10月08日 10:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三山縦走路入り口
2
少し入り込むと
剱岳、その手前は別山
本日のベストショット。
2017年10月08日 10:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し入り込むと
剱岳、その手前は別山
本日のベストショット。
5
一の越から
待たせていた相方と下山。
2017年10月08日 11:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越から
待たせていた相方と下山。
4
あ、紅葉
室堂は終わってます。
2017年10月08日 11:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、紅葉
室堂は終わってます。
3
ナナカマドの実
2017年10月08日 11:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実
3
やはり、山は天気の良いときに
訪れるのが一番ですね。
遅くならないうちに下山です。
2017年10月08日 12:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、山は天気の良いときに
訪れるのが一番ですね。
遅くならないうちに下山です。
2
立山駅近隣の駐車場。
満杯です。
2017年10月08日 14:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山駅近隣の駐車場。
満杯です。
せっかく富山まで来ましたからね
帰路途中の、目星をつけていた回転寿司に寄ってグルメ旅に衣替え。
2017年10月08日 15:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく富山まで来ましたからね
帰路途中の、目星をつけていた回転寿司に寄ってグルメ旅に衣替え。
2
この時間帯なので、稲荷程度しか廻っていない。
オーダーなので、あれこれめんどっちい。
気張ってセットメニュー、もちろん松。
2017年10月08日 15:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間帯なので、稲荷程度しか廻っていない。
オーダーなので、あれこれめんどっちい。
気張ってセットメニュー、もちろん松。
1

感想/記録
by TYS

この時期になると、やはり紅葉を含めた山行ですね。
乗鞍に行こうか・栂池に行こうか・白山ホワイトに行こうかなどと思案して、相方の都合第一に決めたのが立山室堂、今回は立山駅に車で向かう。なぜ扇沢でなく立山駅なのかと言えば、単に乗り物料金が比べればほぼ半額。
立山駅に着いたのは前日の夜12時頃、既に駅前の駐車場は満杯状態、事前に印刷して持って行った周辺の駐車場案内を頼りにに向かうが何処もきっしり、かろうじて数台空きがあったので滑り込ました。
回りの車は殆どが車中泊で就寝中、音を立てずに寝袋をかぶって目を閉じたが、その後も駐車を求めて他車がひっきりなしに往来。
気がつくと朝を迎えていた。
肝心の紅葉は既に山頂は過ぎ、里に向かって降りてきていて
天狗平〜弥陀ヶ原が見頃。ナナカマドとミネカエデが綺麗に色づいていました。いずれもバスの車窓からでしたがしっかりと楽しめた。
帰路は、浮いた交通費で気張って海鮮物に舌鼓、なかなかスリムに近づきません。
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ