また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282345 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

【御池岳】奥の平でテン泊、名古屋の夜景と琵琶湖に沈む夕日、コグルミ谷のリス

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候☆初日、晴れベース、季節外れの暑さでした。
☆二日目、朝からガスガス、途中雨が降ってきました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆鞍掛トンネル東口に駐車しました。週末は早朝に満車になってしまいます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間34分
休憩
1時間24分
合計
5時間58分
S鞍掛トンネル東登山口09:1209:35鞍掛峠09:3610:59鈴北岳11:0511:17元池11:1912:15御池岳12:2612:41奥の平13:3613:46ボタンブチ13:5213:54幸助の池13:5614:09青のドリーネ14:13T字尾根・下降点14:17土倉岳・下降点14:30東のボタンブチ14:3115:10奥の平
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆御池岳を歩き慣れていない方にとっては、コースが多岐に渡り標識も少なく、少し難しい山です。
☆高温・多湿でコグルミ谷ではヒルの総攻撃を覚悟しましたが、幸運にも一匹も遭いませんでした。被害に遭った方もおられたようです。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

9時の鞍掛トンネル東口です。
2017年10月08日 09:00撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時の鞍掛トンネル東口です。
1
トンネルの脇に水場がありました。何回も通っていますが、この存在には全く気付きませんでした。
2017年10月09日 09:00撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの脇に水場がありました。何回も通っていますが、この存在には全く気付きませんでした。
4
鞍掛峠まで一応ヒルには注意、今日のお出ましは無し。
2017年10月08日 09:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠まで一応ヒルには注意、今日のお出ましは無し。
2
お地蔵さんの先、すぐに眺望が開けます。
2017年10月08日 09:39撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんの先、すぐに眺望が開けます。
コケ好きにはたまらない光景かも。
2017年10月08日 10:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケ好きにはたまらない光景かも。
2
振り返り、霊仙山はバッチリ、伊吹山は雲の中。
2017年10月08日 10:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り、霊仙山はバッチリ、伊吹山は雲の中。
鈴北岳をしっかりとらえながらの快適登山。
2017年10月08日 10:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳をしっかりとらえながらの快適登山。
1
私は水3リットル、スポーツ飲料0.5リットル、ビール350ミリリットル2本、重さとしてはボチボチ。
2017年10月08日 10:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は水3リットル、スポーツ飲料0.5リットル、ビール350ミリリットル2本、重さとしてはボチボチ。
3
鈴北岳をドーンと一望できる小さな丘で一服。
2017年10月08日 10:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳をドーンと一望できる小さな丘で一服。
2
徐々に紅葉は進んでいます。
2017年10月08日 10:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に紅葉は進んでいます。
木々の先には霊仙山
2017年10月08日 10:49撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の先には霊仙山
鈴北岳まではびっくりするような急登は無く、快適な尾根歩き。
2017年10月08日 10:49撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳まではびっくりするような急登は無く、快適な尾根歩き。
1
二つ目の丘から振り返り。
2017年10月08日 10:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の丘から振り返り。
2
彦根の街並み、多景島、琵琶湖、湖西のどこか。
2017年10月08日 10:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彦根の街並み、多景島、琵琶湖、湖西のどこか。
3
山頂に向けてラストラン
2017年10月08日 10:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向けてラストラン
1
この色を見たかった〜
2017年10月08日 10:56撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この色を見たかった〜
3
鈴北岳山頂
2017年10月08日 10:59撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂
5
西のボタンブチ方向
2017年10月08日 11:00撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のボタンブチ方向
1
鈴北岳山頂からは沖ノ島
2017年10月08日 11:03撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂からは沖ノ島
花も楽しめました。
2017年10月08日 11:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花も楽しめました。
1
テーブルランドを楽しみましょう。
2017年10月08日 11:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランドを楽しみましょう。
2
マムシグサ、6月頃に見られる姿からは想像もできない程の変異ぶりですね。
2017年10月08日 11:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサ、6月頃に見られる姿からは想像もできない程の変異ぶりですね。
4
元池へ向かうコケ道
2017年10月08日 11:11撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元池へ向かうコケ道
2
元池と御池岳
2017年10月08日 11:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元池と御池岳
5
まだ鮮やかでした。
2017年10月08日 11:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ鮮やかでした。
3
日本庭園を過ぎた辺りかな。
2017年10月08日 11:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園を過ぎた辺りかな。
2
花の群生地
2017年10月08日 11:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の群生地
1
この花です。
2017年10月08日 11:35撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花です。
3
分岐から御池岳山頂へ。ザ!御池岳の光景です。
2017年10月08日 11:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から御池岳山頂へ。ザ!御池岳の光景です。
7
伊吹山と同様、年中霧で覆われているのでしょうね。
2017年10月08日 11:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山と同様、年中霧で覆われているのでしょうね。
4
木々の間から差し込む光
2017年10月08日 11:50撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から差し込む光
4
すべて木々で覆われているわけではありません。
2017年10月08日 11:51撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すべて木々で覆われているわけではありません。
1
スノーシューで駆けずり回りたい。
2017年10月08日 11:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューで駆けずり回りたい。
4
御池岳山頂到着です。休憩もそこそこで今日のテン泊予定地、奥の平へ向かおう。
2017年10月08日 12:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂到着です。休憩もそこそこで今日のテン泊予定地、奥の平へ向かおう。
5
ナメコの季節
2017年10月08日 12:28撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメコの季節
4
奥の平が見えてきました。
2017年10月08日 12:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平が見えてきました。
2
アケボノソウ、今年はもう終わりです。
2017年10月08日 12:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノソウ、今年はもう終わりです。
6
天狗堂が印象的。
2017年10月08日 12:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗堂が印象的。
1
奥の平です。
2017年10月08日 12:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平です。
5
奥の平から見た藤原岳の全容、鈍牛の様。
2017年10月08日 13:04撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平から見た藤原岳の全容、鈍牛の様。
1
名古屋駅の高層ビル群も
2017年10月08日 13:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古屋駅の高層ビル群も
2
奥の平からボタンブチと天狗の鼻、背後には天狗堂がアクセント。
2017年10月08日 13:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平からボタンブチと天狗の鼻、背後には天狗堂がアクセント。
3
これもザ!御池岳ですかね。
2017年10月08日 13:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもザ!御池岳ですかね。
5
背後にある屏風のような山は日本コバ
2017年10月08日 13:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後にある屏風のような山は日本コバ
2
振り返って
2017年10月08日 13:40撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
3
秋が進んでいます。
2017年10月08日 13:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋が進んでいます。
3
草紅葉は盛り
2017年10月08日 13:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉は盛り
6
ボタンブチと琵琶湖
2017年10月08日 13:45撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチと琵琶湖
1
T字尾根、これも御池岳の名物
2017年10月08日 13:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根、これも御池岳の名物
4
ボタンブチからは鈴鹿南部の秀峰がズラリ
2017年10月08日 13:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチからは鈴鹿南部の秀峰がズラリ
2
まだまだお花が咲いていました。
2017年10月08日 13:50撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだお花が咲いていました。
4
奥の平を見上げて、さぁこれからテーブルランドの東半分を周回しましょう。
2017年10月08日 13:51撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平を見上げて、さぁこれからテーブルランドの東半分を周回しましょう。
ボタンブチと天狗の鼻のツーショット
2017年10月08日 13:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチと天狗の鼻のツーショット
3
まゆみ池だったかな?水が多く、わかりやすかったです。
2017年10月08日 13:59撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まゆみ池だったかな?水が多く、わかりやすかったです。
1
最奥は竜ヶ岳、紅葉が徐々にですが進んでいます。
2017年10月08日 14:00撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最奥は竜ヶ岳、紅葉が徐々にですが進んでいます。
青のドリーネ、積雪期のお楽しみ。
2017年10月08日 14:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青のドリーネ、積雪期のお楽しみ。
3
スノーシュー必携で再訪しよう。
2017年10月08日 14:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシュー必携で再訪しよう。
1
土倉岳下降点、テーブルランド端の端
2017年10月08日 14:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土倉岳下降点、テーブルランド端の端
1
頑張ってね。
2017年10月08日 14:23撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張ってね。
1
藤原岳は三山の総称
2017年10月08日 14:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳は三山の総称
4
奥の平に戻ってきました。
2017年10月08日 14:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平に戻ってきました。
7
日の入りまであと2時間程
2017年10月08日 15:40撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入りまであと2時間程
2
時刻は15時40分、日帰りでは絶対にここに立っていない。
2017年10月08日 15:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時刻は15時40分、日帰りでは絶対にここに立っていない。
2
奥の平の看板も絵になります。
2017年10月08日 16:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平の看板も絵になります。
2
日の入り直前、墨絵のよう。釈迦、国見、御在所、雨乞
2017年10月08日 17:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り直前、墨絵のよう。釈迦、国見、御在所、雨乞
4
釈迦と国見、御在所
2017年10月08日 17:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦と国見、御在所
5
国見、御在所、雨乞
2017年10月08日 17:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見、御在所、雨乞
3
手前のなだらかな稜線の山は竜
2017年10月08日 17:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のなだらかな稜線の山は竜
1
かすかに綿向も写っています。
2017年10月08日 17:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすかに綿向も写っています。
待ちに待った時間
2017年10月08日 17:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ちに待った時間
2
雲が多く、比良に沈む姿は拝めませんでした。
2017年10月08日 17:49撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多く、比良に沈む姿は拝めませんでした。
1
直線的に琵琶湖が光っています。
2017年10月08日 17:51撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直線的に琵琶湖が光っています。
5
日の入りが落ち着いたら今度は東に目を向ける。
2017年10月08日 18:04撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入りが落ち着いたら今度は東に目を向ける。
7
名古屋の夜景
2017年10月08日 18:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古屋の夜景
5
岐阜〜名古屋〜三重
2017年10月08日 18:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜〜名古屋〜三重
10
至極の時間
2017年10月08日 18:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至極の時間
3
ご来光を期待していたんですが、これも山です。
2017年10月09日 06:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光を期待していたんですが、これも山です。
1
藤原岳への縦走は雨で断念、コグルミ谷から下ります。
2017年10月09日 06:44撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳への縦走は雨で断念、コグルミ谷から下ります。
2
幻想的、伊吹山同様霧の御池岳
2017年10月09日 06:51撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的、伊吹山同様霧の御池岳
マムシグサ
2017年10月09日 06:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサ
1
この木にリスがいてくれることを期待しましたが。
2017年10月09日 07:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木にリスがいてくれることを期待しましたが。
1
コグルミ谷下降点
2017年10月09日 07:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷下降点
1
コグルミ谷の紅葉は期待できます。
2017年10月09日 07:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷の紅葉は期待できます。
1
雨のせいで水量は多め、でもここは当てにできません。
2017年10月09日 07:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨のせいで水量は多め、でもここは当てにできません。
1
趣きのあるコグルミ谷
2017年10月09日 07:59撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
趣きのあるコグルミ谷
1
谷を一気に下りますが、厳重に注意するほどの危険な箇所はありません。
2017年10月09日 08:07撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を一気に下りますが、厳重に注意するほどの危険な箇所はありません。
2
アケボノソウの群生地
2017年10月09日 08:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノソウの群生地
1
来シーズンまでさようなら。
2017年10月09日 08:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来シーズンまでさようなら。
2
コグルミ谷のマスコット、良い按配にポーズを取ってくれました。
2017年10月09日 08:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷のマスコット、良い按配にポーズを取ってくれました。
19
数年前の土石流の痕跡
2017年10月09日 08:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前の土石流の痕跡
1
国道が見えてきた。
2017年10月09日 08:28撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道が見えてきた。
1
国道を20分程歩いてトンネルに戻ってきました。
2017年10月09日 08:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を20分程歩いてトンネルに戻ってきました。
3

感想/記録

☆琵琶湖に沈む夕日、名古屋の夜景、北・中・南アルプスとご来光のセット、コグルミ谷のリスを楽しみに鈴鹿の御池岳、奥の平にテン泊に行ってきました。ご来光はガスに阻まれて拝めませんでしたが、他はバッチリ。風は弱く、絶好のテン泊日和となりました。鈴鹿は日帰りの山とのイメージがありますが、他に誰もいなくなる黄昏時の山頂でビールを片手にそぞろ歩きするのも乙なものですね。

☆一昨年に初めて奥の平でテントを張りました。この時はテントに霜がびっしり、寒かったぁ。
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-756988.html

☆当初の予定では、翌日に藤原岳まで縦走する予定で大買戸登山口の駐車場に車をデポしましたが、予想外の雨で断念、コグルミ谷に下りました。そのおかげでコグルミ谷の住人であるリス君に多数出会うことができ、まぁ結果オーライ。それにしてもここのリスは人懐こいですね。近隣の山ではリス自体見たことがありません。

☆御池岳〜藤原岳のガッツリ縦走はまた今度。一昨年歩いたレコ、結構速いペースで歩いていたんですね。
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-749963.html
訪問者数:737人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/14
投稿数: 196
2017/10/11 8:21
 お疲れさまでした!
yoshikun1さん、おはようございます。

夜景の写真に興味津々です。
夜に歩ける山ではないので(私なら確実に迷う)テン泊しないと見ることはできませんね。
テント持っていないし私には見ることは無理です(>_<)

やはり、9日は雨だったんですか!
私も、翌日にコグルミ谷から登ったのですがジメジメ感満載で何度もスリップしコケそうになりました。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1547
2017/10/11 19:44
 Re: お疲れさまでした!
kohoku51さん、こんばんはー
9日も晴れると読んで藤原岳への縦走を企てたんですが、やはり山の天気ですね。無理して歩く必要も無いので、あっさりコグルミ谷を下りました。
鈴鹿は基本日帰りの山ですが、山上で泊まると日帰りでは決して見られない時刻の鈴鹿を味わうことができます、、、当たり前ですね(笑)。
テント、シュラフを買ってもらう必要がありますが。そうだ、霊仙山ならシュラフは必要ですが、テントは要りません。もし機会がありましたら、是非登りましょう。喜んでご案内させていただきます🎵
登録日: 2015/8/11
投稿数: 4
2017/10/12 17:31
 お見かけしました。
にんにちは。初めまして。
8日に奥の平でまさにテントを張ろうとしていらっしゃるところをお見かけしました。レコを見てビックリ!私がフォローしているyushikun1さんだったとは!
声をかければよかったなあ・・・今度お見かけしたらご挨拶させて頂きます(お顔覚えてないけど感で!)。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1547
2017/10/12 19:00
 Re: お見かけしました。
カタカナでカブブンさんとお呼びするんですかね?はじめまして。二人のおっさんが黙々とテント張っているところに声をかけるのは、そりゃぁ勇気が要りますよね(笑)。
本当にフォローしていただいていました、ビックリ❗ありがとうございます。これから鈴鹿が中心になっていきます。同じコースを季節を変えて歩くのが好きで、ある意味面白味が無いかも知れませんが、暇潰しに覗いてやってください🎵
T字尾根からも計画されているんですね。紅葉の季節、良いコースだと思います。テーブルランド一周というのも面白いですよ。鈴北〜お花池〜西ボタンブチ〜ボタンブチ〜土倉岳下降点〜東ボタンブチ〜奥の平〜山頂〜コグルミ谷
お天気の良い時、早出で一度トライしてみてください。
登録日: 2013/11/9
投稿数: 93
2017/10/15 13:52
 御池岳でのテン泊、本当素敵ですね~
yoshikun1さん、おはようございます。

去年のレコも拝見させて頂いていて、御池岳テン泊したいなと強く思っています。
テーブルランドの解放感と、名古屋方面、滋賀方面も見渡せ、鈴鹿の山並みをも見渡せる・・・最高のポイント
御池岳にてテン泊する発想がなかったので、これは!と思いました。

数々の遭難で怖いイメージだったのですが、yoshikun1さんのレコで御池岳の魅力を感じさせてもらってます
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1547
2017/10/16 0:45
 Re: 御池岳でのテン泊、本当素敵ですね~
--smile--さん、こんばんはー
確かに御池岳は遭難が多いお山のイメージがありますね。私の山友も昔、T字尾根で遭難しているんです。その時は助かりましたけどね。
彼は御池岳、テーブルランドを絶賛していました。その時は私はまだこの山の魅力はよく理解していませんでしたけど、この頃は完全にはまっています(笑)。
奥の平、風が強いとテントを張るのが大変ですけど、開放感は素晴らしいです。是非、張ってみてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ