また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282464 全員に公開 沢登り大峰山脈

バリゴヤ谷左俣情報 in バリゴヤの頭(''◇'')ゞ

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り⇒晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
モジキの出合に駐車(前夜発 車中泊)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間56分
合計
8時間56分
S送水路取付06:2308:05バリゴヤ谷出合08:2409:18バリゴヤ谷左俣出合09:2010:01チョックストーン滝10:3011:05稜線コル11:2511:45バリゴヤノ頭12:0112:47強力尾根の頭12:5013:201400m付近彷徨い13:4115:07水平作業道合流/尾根へ離脱ポイント15:1315:19送水路取付15:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇モジキ谷は、きれいです。

〇登山靴で「釣り道」を通って、バリゴヤ谷出合まで行く人も居ますが、ココはやはり沢シューで冷たいシャワクラをして、自然と戯れながらゆっくりと沢を楽しみました。

〇バリゴヤ谷に入ると水もなくなり、ゴーロ地帯を進みます。沢としては面白くないですが、超静かで森がきれいです。

●去年はバリゴヤ本流を登りました。途中に大きなチョックストーン滝があるだけで、後は、ガレ場&ザレ場をひたすら登るだけ・・・

〇今回は、「バリゴヤ左俣」(情報一切なし)にチャレンジすることにしました。情報が無いので 何が出てくるかワクワクでした。

〇本流に比べて 岩場が多くチョックストーン滝などもあり、こっちの方が楽しめました。(滝や岩場の直登は、結構難しかったです)ただ、巻くことも可能ですので、現地で判断してください。

●しかし、詰めのガレ場・ザレ場の急角度は、半端ではなくチェーンスパイクを装着しました。それでも落ちそうになり、やっと立木に到達してロープで自己確保しながら、トラバースしてやっとこさ抜け出すことができました。バリゴヤ本流の詰めよりかなりキツかったです。

●バリゴヤの頭・強力の頭を超えて、今年もまた尾根を外して、崖っぷちに飛び出してしまいましたっ💦 尾根は、見事にストンと切れ堕ちていて下降は無理。少しだけ登り返し、危ういトラバースをして、北の尾根に復帰すると赤テープが在って「ほっ」標高1450mは、北よりの尾根に回り込むのをまた忘れていました( ;∀;)

〇GPSを持っていませんので、ガスや樹林帯や藪の中で彷徨えば、自分の位置が分からなくなってしまいます。そうなると心臓がドキドキします。こうなる前にしっかりと読図を怠らないことですね。


装備

個人装備 クライミングロープ30m 20m 補助ロープ 20m 8m<br />※結局使用したのは 補助の8mロープのみ。<br /> 沢スタイル+チェーンスパイク

写真

ついにおニューに替えました。この沢シューはネオプレンで覆われていますので、秋でも沢の水が冷たく感じません。
2017年10月08日 06:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにおニューに替えました。この沢シューはネオプレンで覆われていますので、秋でも沢の水が冷たく感じません。
9
一周してきます。
2017年10月08日 06:26撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一周してきます。
大峰の沢は 本当にきれい。
2017年10月08日 06:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰の沢は 本当にきれい。
12
ナメもすてき。
2017年10月08日 06:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメもすてき。
11
ココは、巻きました。
2017年10月08日 06:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココは、巻きました。
5
水際左を登ります。
2017年10月08日 07:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水際左を登ります。
7
シャワーを避けて、途中から夏場より一段上のバンドを狙いました。
2017年10月08日 07:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャワーを避けて、途中から夏場より一段上のバンドを狙いました。
浸かる? 寒そう・・・
2017年10月08日 07:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浸かる? 寒そう・・・
6
浸かるの止めて、へつりました。
2017年10月08日 07:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浸かるの止めて、へつりました。
ココでびしょ濡れに・・・右岸を巻いたらよかった…
2017年10月08日 07:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココでびしょ濡れに・・・右岸を巻いたらよかった…
2
一度濡れると、後はコレ。
2017年10月08日 07:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度濡れると、後はコレ。
5
秋でもシャワクラ楽しみましょう(^^)/ 
2017年10月08日 07:22撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋でもシャワクラ楽しみましょう(^^)/ 
2
へつりの練習をしました。
2017年10月08日 07:31撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へつりの練習をしました。
1
夏場は、この滝で修行ができますが・・・パス。
2017年10月08日 07:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏場は、この滝で修行ができますが・・・パス。
1
冷たいけど登るかぁ?
2017年10月08日 07:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たいけど登るかぁ?
4
右岸直登、そない水はかからないか?
2017年10月08日 07:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸直登、そない水はかからないか?
1
昨日は雨だったので、少し水量が多いです。
2017年10月08日 07:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は雨だったので、少し水量が多いです。
なんどか上半身をぬらさないように・・・
2017年10月08日 07:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんどか上半身をぬらさないように・・・
途中で、飛沫を浴びて ブルブルです。雨具を着て登るべきでした。
2017年10月08日 07:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で、飛沫を浴びて ブルブルです。雨具を着て登るべきでした。
6
あれ?去年にはなかった一本橋が?
2017年10月08日 07:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?去年にはなかった一本橋が?
2
ここ、地味ですが バランスが要求されました。
2017年10月08日 08:00撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、地味ですが バランスが要求されました。
3
巻けるのですが、登ります。
2017年10月08日 08:00撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻けるのですが、登ります。
2
せっかく沢に来たのですから、高巻道の「釣り師道」よりも直登です(^^)/
2017年10月08日 08:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく沢に来たのですから、高巻道の「釣り師道」よりも直登です(^^)/
2
遊びすぎたので、予定の時間を軽くオーバーして、バリゴヤ谷の出合に着きました。
2017年10月08日 08:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊びすぎたので、予定の時間を軽くオーバーして、バリゴヤ谷の出合に着きました。
バリゴヤ谷は、最初は水がありません。大きな岩のゴーロ地帯です。
2017年10月08日 09:03撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリゴヤ谷は、最初は水がありません。大きな岩のゴーロ地帯です。
1
さて、今年は左俣に入ります。情報は一切持っていません。ワクワク。
2017年10月08日 09:18撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、今年は左俣に入ります。情報は一切持っていません。ワクワク。
5
左俣に入ってから、奥に壁?涸滝?が見えました。
2017年10月08日 09:26撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣に入ってから、奥に壁?涸滝?が見えました。
チョイとハングしています。
2017年10月08日 09:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョイとハングしています。
1
それを登ると今度は、コレが・・・写真では小さく見えますが、落差5m以上あります。
2017年10月08日 09:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それを登ると今度は、コレが・・・写真では小さく見えますが、落差5m以上あります。
1
右岸のルンゼです。
2017年10月08日 09:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸のルンゼです。
1
バリゴヤ本流よりも 面白いですよ。
2017年10月08日 09:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリゴヤ本流よりも 面白いですよ。
1
カンスケ尾が正面に見えてきました。
2017年10月08日 09:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンスケ尾が正面に見えてきました。
5
地形図にない右岸の谷。二俣です。
2017年10月08日 09:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図にない右岸の谷。二俣です。
やっと森に光が・・・。
2017年10月08日 09:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと森に光が・・・。
4
正面に立ちはだかる岩壁。
2017年10月08日 09:54撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に立ちはだかる岩壁。
1
左に回り込みます。
2017年10月08日 09:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に回り込みます。
すると、チョックストーン(CS)滝が現れました。
2017年10月08日 10:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、チョックストーン(CS)滝が現れました。
4
栗どら の 気持ち
2017年10月08日 10:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗どら の 気持ち
4
右岸は、絶壁。
2017年10月08日 10:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸は、絶壁。
CSの右側をチムニー登りで攻めますが、取りつきが意外と面倒でした💦
2017年10月08日 10:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CSの右側をチムニー登りで攻めますが、取りつきが意外と面倒でした💦
コレを装着してがんばります。(外れるのでポリ袋を紐にして足首に巻きつけます)
2017年10月08日 10:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コレを装着してがんばります。(外れるのでポリ袋を紐にして足首に巻きつけます)
6
チョイと焦ったポイントでした。
2017年10月08日 10:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョイと焦ったポイントでした。
1
ここも微妙・・・
2017年10月08日 10:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも微妙・・・
岩の溝に足を突っ込んでズリズリ登りましたが、ホールドが逆層なので 苦労しました。
2017年10月08日 10:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の溝に足を突っ込んでズリズリ登りましたが、ホールドが逆層なので 苦労しました。
1
おおっ。稜線が見えましたよ! しかし…急斜面すぎるような・・・
2017年10月08日 10:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ。稜線が見えましたよ! しかし…急斜面すぎるような・・・
2
コレは、草付を行くのが正解だったかも?
2017年10月08日 10:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コレは、草付を行くのが正解だったかも?
2
秘儀「四つん這いハイハイ」も限界になってきました。
2017年10月08日 10:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘儀「四つん這いハイハイ」も限界になってきました。
6
堕ちたら、どこまで転がるのか・・・?
2017年10月08日 10:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堕ちたら、どこまで転がるのか・・・?
3
なんとか横の立ち木でロープビレイ。
2017年10月08日 11:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか横の立ち木でロープビレイ。
3
ハーネスにロープをつなげて、恐怖のトラバース。こんなこともあろうかとザックには10本爪出刃アイゼンが入っていますが、取り出して装着なんかとてもできる場ではありません。しかも、スズメバチがこういう時に近寄ってきます( ;∀;)
2017年10月08日 11:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーネスにロープをつなげて、恐怖のトラバース。こんなこともあろうかとザックには10本爪出刃アイゼンが入っていますが、取り出して装着なんかとてもできる場ではありません。しかも、スズメバチがこういう時に近寄ってきます( ;∀;)
3
なんとか足場確保。ロープを回収。
2017年10月08日 11:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか足場確保。ロープを回収。
3
コルに着きました。あー・・・つかれたぁ・・・
2017年10月08日 11:09撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに着きました。あー・・・つかれたぁ・・・
8
バリゴヤの頭まで標高差110mなのですが、キツイ(笑)
2017年10月08日 11:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリゴヤの頭まで標高差110mなのですが、キツイ(笑)
大日山と稲村ヶ岳。ここならではの雄姿が見られます。
2017年10月08日 11:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山と稲村ヶ岳。ここならではの雄姿が見られます。
10
腹が減って・・・リンゴに見えます。
2017年10月08日 11:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹が減って・・・リンゴに見えます。
4
大幅な遅れで バリゴヤの頭に到着。展望は皆無ですが、ココに来るだけでなんか 充実感はありますよ。
2017年10月08日 11:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大幅な遅れで バリゴヤの頭に到着。展望は皆無ですが、ココに来るだけでなんか 充実感はありますよ。
9
ランチタイム。ゆっくりしましょう。
2017年10月08日 11:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチタイム。ゆっくりしましょう。
クリームパンの気持ち
2017年10月08日 11:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリームパンの気持ち
5
あら、雲が降りてきました。ガスになると読図ができないので、ちょっとのんびりもできません。
2017年10月08日 12:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、雲が降りてきました。ガスになると読図ができないので、ちょっとのんびりもできません。
2
シャクナゲ畑をごそごそ。
2017年10月08日 12:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ畑をごそごそ。
ちょっとだけ 紅葉。
2017年10月08日 12:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ 紅葉。
2
聖宝谷 今年も冬に登りたいです。
2017年10月08日 12:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖宝谷 今年も冬に登りたいです。
4
昨年は、ココから這い上がって来ました。バリゴヤ谷本流の詰めです。
2017年10月08日 12:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年は、ココから這い上がって来ました。バリゴヤ谷本流の詰めです。
クマさん 居りそうです。
2017年10月08日 12:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマさん 居りそうです。
2
大峰の背びれ 行者還岳(1547m)
2017年10月08日 12:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰の背びれ 行者還岳(1547m)
4
大普賢岳(1780m)は、ガスってきています。
2017年10月08日 12:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳(1780m)は、ガスってきています。
3
小さなキレット。岩の褶曲(しゅうきょく)がお見事です。
2017年10月08日 12:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなキレット。岩の褶曲(しゅうきょく)がお見事です。
5
岩場に並ぶ 小さな紅葉5兄弟。
2017年10月08日 12:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に並ぶ 小さな紅葉5兄弟。
8
強力の頭に着きましたが、あれ?「強力の頭」の木の札が無くなってますね。ここでも休憩。
2017年10月08日 12:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強力の頭に着きましたが、あれ?「強力の頭」の木の札が無くなってますね。ここでも休憩。
4
あそこですよね・・・しかし、ここから彷徨いが・・・
2017年10月08日 13:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこですよね・・・しかし、ここから彷徨いが・・・
2
あらま・・・また尾根直進をやっちまった・・・
戻るのはしんどいので、トラバース・・・コレがより面倒でぇ( ;∀;)
2017年10月08日 13:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらま・・・また尾根直進をやっちまった・・・
戻るのはしんどいので、トラバース・・・コレがより面倒でぇ( ;∀;)
3
地図見て、ルートに復帰。ふぅ。
2017年10月08日 13:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図見て、ルートに復帰。ふぅ。
2
この尾根筋を忠実に・・・でも、結構尾根が広がっていて、マーキングテープに助けられました。
2017年10月08日 13:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根筋を忠実に・・・でも、結構尾根が広がっていて、マーキングテープに助けられました。
2
ロールケーキの気持ち。
2017年10月08日 14:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロールケーキの気持ち。
2
フェルト底は乾くとめっちゃ滑ります。なので急斜面が続く尾根道でもチェーンスパイクを履いていましたが、コレ、足の負担が大きすぎます。運動靴を持参すべきですね。ライターで紐を溶かして解除します。
2017年10月08日 14:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェルト底は乾くとめっちゃ滑ります。なので急斜面が続く尾根道でもチェーンスパイクを履いていましたが、コレ、足の負担が大きすぎます。運動靴を持参すべきですね。ライターで紐を溶かして解除します。
5
驚いて、木に登ろうとしているガマくんです。結構ツリーClimbingもできるのですね。
2017年10月08日 14:59撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
驚いて、木に登ろうとしているガマくんです。結構ツリーClimbingもできるのですね。
7
はぁ、やっとコンクリート道にでました。
2017年10月08日 15:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はぁ、やっとコンクリート道にでました。
はい、たっち。
棒は、ストック代わり。フェルトの底はコレが無ければ滑りまくりでした💦
2017年10月08日 15:20撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、たっち。
棒は、ストック代わり。フェルトの底はコレが無ければ滑りまくりでした💦
7
車の中に置いていたら ホット?コーラに・・・フタを開けると同時にあわあわになりながらも おいしかったです(笑)
2017年10月08日 15:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の中に置いていたら ホット?コーラに・・・フタを開けると同時にあわあわになりながらも おいしかったです(笑)
5

感想/記録

情報の無かったバリゴヤ谷左俣は、岩場やチョックストーン滝などがあり、Climbingで遊べます。ただし、最後の詰めは非常に厳しい急斜面のザレ場で、コレが一番難儀しました。右手の草付に逃げ込んだ方が良かったかもしれません。

連休だというのにモジキ谷も バリゴヤ左俣も バリゴヤの頭も だれーれも出会いませんでした。とても静かで自然豊かなコースでした。
ただ、強力の頭下辺りで人の声がしました。お二人の方が、大岩壁を巻いて上がってきている所でした。

そこで 少し会話をして気を許したのか 右手に曲がらなければならない尾根を直進してしまい、一気に切れ堕ちてしまうポイントまで「おかしいなぁ?」と思いながらも進んでしまいました。

戻るのもシンドイので、強引に隣の尾根までトラバース・・・。これもキツかったです。

GPSがない、藪と岩のバリゴヤ付近は細目に読図しなくてはならないですね(反省)


訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ