ヤマレコ

記録ID: 1282586 全員に公開 フリークライミング奥秩父

小川山 屋根岩二峰 セレクション

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間58分
休憩
0分
合計
8時間58分
S金峰山荘07:3516:33廻り目平キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
混んでいたため、待ち時間長し。登攀速度は普通だった思う。
コース状況/
危険箇所等
烏帽子岩左稜線と比較するとかなり難しい(危険)

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン グローブ 雨具 昼ご飯 非常食 飲料 トポ ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ナイフ カメラ ロープ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット チョーク 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング セルフビレイランヤード キャメロット カム ナッツキー
備考 クラックの練習

写真

初日の夕方に到着、結構空いている
2017年10月07日 16:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日の夕方に到着、結構空いている
初日は焼肉を食べてリラックス
2017年10月07日 18:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は焼肉を食べてリラックス
2
アプローチは短い
2017年10月08日 07:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプローチは短い
歩きいやすい感じ
2017年10月08日 07:49撮影 by iPad mini 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きいやすい感じ
取り付き、すでに5組が取り付いている大人気ぶり
2017年10月08日 08:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き、すでに5組が取り付いている大人気ぶり
1
当方が取り付くまでに2時間待ち
2017年10月08日 08:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当方が取り付くまでに2時間待ち
次のスラブへのテラスにも常時2組、この後、テラスへのグラウンドフォールを目撃
2017年10月08日 09:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のスラブへのテラスにも常時2組、この後、テラスへのグラウンドフォールを目撃
スラブの途中で撮影する余裕は無かった
ようやく長い2ピッチ目を終了し、セカンドを待つ
2017年10月08日 11:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラブの途中で撮影する余裕は無かった
ようやく長い2ピッチ目を終了し、セカンドを待つ
3ピッチ目に取り付く先行パーティ
2017年10月08日 11:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3ピッチ目に取り付く先行パーティ
スッキリした岩壁
2017年10月08日 11:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スッキリした岩壁
2Pをジリジリと登る隊長、隣のルートからの組とツルベっぽくなってしまった
2017年10月08日 11:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2Pをジリジリと登る隊長、隣のルートからの組とツルベっぽくなってしまった
1
2P目の終了点でおやつ
2017年10月08日 11:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P目の終了点でおやつ
3P目終了点にて
2017年10月08日 12:15撮影 by iPad mini 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3P目終了点にて
4P目、クラック上部へ向かう先行者、そこからはフェイスへ
2017年10月08日 12:02撮影 by iPad mini 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4P目、クラック上部へ向かう先行者、そこからはフェイスへ
黄色く染まり始めた山
2017年10月08日 12:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色く染まり始めた山
3P目終了点から2P終了点
2017年10月08日 12:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3P目終了点から2P終了点
1
ここでも結構待った
2017年10月08日 12:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも結構待った
出番待ち
2017年10月08日 12:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出番待ち
4ピッチ目の終了点
2017年10月08日 13:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4ピッチ目の終了点
1
5P目に取り掛かる先行パーティ、一見ヤバそうなトラバースにカムを噛ませながら着実に突破
2017年10月08日 13:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5P目に取り掛かる先行パーティ、一見ヤバそうなトラバースにカムを噛ませながら着実に突破
クラックのトラバース、回り込んでここへ出てくる
2017年10月08日 14:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラックのトラバース、回り込んでここへ出てくる
1
お疲れ様ですw
2017年10月08日 14:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様ですw
2
6P目の左クラックを上がりきるとトップ、全力出した
2017年10月08日 15:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6P目の左クラックを上がりきるとトップ、全力出した
遅い昼ごはんをほのぼのと頂く
2017年10月08日 15:11撮影 by iPad mini 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅い昼ごはんをほのぼのと頂く

感想/記録

小川山屋根岩二峰セレクション登って来ました。体育の日の連休で天気も素晴らしく、8時頃に取り付きに着くと先行パーティが5組、後ろからもやってくる。

ルート自体はクラック、フェイス、チムニーなど変化の連続で飽きない楽しいルート。ただ、当方が言うのもなんだが、楽しいからと言ってすごく易しいわけではない。一部の先行パーティの挙動が色々訝しい感じだったが、フリークライミングとはいえ6Pもあるのでスピードも重要であり、3人パーティはやめておいてもうちょっと訓練してから登った方が良いと思った。

結果的には、何番目かの先行パーティのトップが2ピッチ目のスラブで墜落して、ランアウト気味とはいえ何故かビレイヤーが止められずに、ビレイポイントまで10mはあろうかというロングフォール。回転しつつテラスに叩きつけられて大怪我必至だと思ったが、斜度が緩いためか奇跡的に自力で降りられる程度で済んだ。本当かはわからないが、確保器の上を握っていたらく、ビレイヤーは掌を火傷。。

その後、強いパーティが続いて順番が来た。

1P 5.7 短いクラック、2時間待ちで後ろもいたため、セットしたカムを握ってさっさと通過。セカンドの隊長はレイバックで難なく突破。
2P 5.8 30メートルのスラブ、指先一本ぶんのホールドと微妙なスタンスが続くため慎重に乗って行く。リズムに乗ればスムーズに登れる・・かも。
3P 短いトラバースからチムニー登り、易しい。
4P 短いクラックからフェイス、木を使った後大きなフレークへ。フレークが剥がれたら怖い。

次の2つのピッチを飛ばした先行パーティも多いようで、ここからは普通の移動速度に。

5P 名物的トラバース。高度感が凄いために見た目的に怖い。が、アンダーでがっつり持てるし、出口はニーバーも効く。
6P 5.9 クラック(左)から徐々に穏やかになり終了、慣れないフィストジャムで突破。

6ピッチをオールリード、頂上で食べたカップ麺が美味かった。
訪問者数:51人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ ロング 山屋 ビレイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ