また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282848 全員に公開 ハイキング丹沢

日向山 日向薬師

日程 2017年09月21日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向薬師バス停横に無料駐車場有15台分位
日向薬師の上にも無料駐車場有
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
28分
合計
4時間44分
S日向薬師バス停12:2812:39浄発願寺12:4212:49大友皇子の墓(伝)12:5012:59石雲寺13:0413:1313:1513:23五十三段の石段13:24奥の院13:33岩屋13:3415:37十字路15:53日向山15:5516:12十字路16:36日向薬師の上の駐車場16:3716:42日向薬師16:5517:12日向薬師バス停17:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥の院側は不明瞭な道が有、ややスリリングな箇所有
その他周辺情報海老名 都の湯 平日大人800円 会員は750円(但し会費250円)
ぬるめの設定 温泉ではない 露天にハイビジョンTV有 24時まで営業
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

舗装道路から浄発願寺に向かう橋
2017年09月21日 13:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路から浄発願寺に向かう橋
「閻魔堂とかがある雑草の生い茂る広場」からの〜奥の院に向かう階段
2017年09月21日 13:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「閻魔堂とかがある雑草の生い茂る広場」からの〜奥の院に向かう階段
奥の院に向かう いい感じに荒れていて蜘蛛の巣がやたら多い
2017年09月21日 13:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院に向かう いい感じに荒れていて蜘蛛の巣がやたら多い
「五十三段の石段」53人の罪人が1人1段のノルマで作った階段だそうだ
2017年09月21日 13:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「五十三段の石段」53人の罪人が1人1段のノルマで作った階段だそうだ
「奥の院」 向かって左手に岩屋に向かうミニマム橋がある
2017年09月21日 13:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「奥の院」 向かって左手に岩屋に向かうミニマム橋がある
岩屋へ向かう 斜めに撮ったわけでなく急斜面で木が斜めになっている
2017年09月21日 13:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋へ向かう 斜めに撮ったわけでなく急斜面で木が斜めになっている
「岩屋」 なぜか中にバケツ
2017年09月21日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「岩屋」 なぜか中にバケツ
岩屋近辺にいたヤマビル
2017年09月21日 13:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋近辺にいたヤマビル
岩屋から尾根に向かい更に進む 道が不明瞭
2017年09月21日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋から尾根に向かい更に進む 道が不明瞭
道を塞ぐかのごとく倒れている木 これを跨ぐ これも斜め撮りではなく木が斜めに生えている
2017年09月21日 13:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を塞ぐかのごとく倒れている木 これを跨ぐ これも斜め撮りではなく木が斜めに生えている
尾根に出る手前の急こう配 ここでやっと道標があった
2017年09月21日 13:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出る手前の急こう配 ここでやっと道標があった
いいね〜この感じ!ちなみに映っている棒は、下の方で蜘蛛の巣避けに使ったものw
2017年09月21日 13:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね〜この感じ!ちなみに映っている棒は、下の方で蜘蛛の巣避けに使ったものw
この日一番のビュー たぶん鐘ヶ嶽
2017年09月21日 14:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日一番のビュー たぶん鐘ヶ嶽
ちょっと開がった尾根の所 ピンクロープに従ったら・・
2017年09月21日 14:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開がった尾根の所 ピンクロープに従ったら・・
行き止まり!
2017年09月21日 14:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き止まり!
虎ロープゾーン 落ち葉で滑りやすい
2017年09月21日 15:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎ロープゾーン 落ち葉で滑りやすい
「巨石」 ここも落ち葉で滑りやすい
2017年09月21日 15:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「巨石」 ここも落ち葉で滑りやすい
ラピュタは本当にあったんだ!て感じの岩
2017年09月21日 15:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラピュタは本当にあったんだ!て感じの岩
「弁天の森キャンプ場」との分岐 現在キャンプ場は閉鎖中
2017年09月21日 15:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「弁天の森キャンプ場」との分岐 現在キャンプ場は閉鎖中
薬師方面に向かうに従い整備された道になってくる
2017年09月21日 15:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師方面に向かうに従い整備された道になってくる
「十字路」写真右手が日向薬師へ 左手が弁天の森キャンプへ 奥に続く階段が日向山へのルート
2017年09月21日 15:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「十字路」写真右手が日向薬師へ 左手が弁天の森キャンプへ 奥に続く階段が日向山へのルート
日向山へ階段を登る
2017年09月21日 15:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山へ階段を登る
「日向山」頂上には弁財天の祠
2017年09月21日 15:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「日向山」頂上には弁財天の祠
木に覆われた山頂からの眺めはこれ位
2017年09月21日 15:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に覆われた山頂からの眺めはこれ位
日向薬師に向かうルート 歩きやすい
2017年09月21日 16:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向薬師に向かうルート 歩きやすい
岩が削れて道になったような箇所
2017年09月21日 16:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が削れて道になったような箇所
ススキ原まで来たらあとちょい
2017年09月21日 16:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキ原まで来たらあとちょい
日向薬師上の駐車場 着
2017年09月21日 16:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向薬師上の駐車場 着
撮影機材:

感想/記録

天気が良いから思い立って行った程度だったが、ここは彼岸花の時期に行こうと前から下準備済であったので遅い出発でも日暮れ迄には間に合ったと思う。

時期的に駐車場は常に満車状態。結構な人出。皆ヒガンバナ目当ての模様。現地駐車場に昼頃到着した為、昼食に出かけるのか出る車がちょうど何台かあったので運よく駐車できた。

奥の院から十字路まではややスリリングな箇所が多々あるので歩いていて飽きはしない。人が少ない。というか十字路近辺で単独行2組とすれ違っただけ。下のヒガンバナゾーンの喧騒が嘘のようだった。
途中何度か小休憩はしたものの、ベンチが朽ち果てていて適当な休憩場所がなく蛭も見かけていた為、山中で昼食はとらずこまめに行動食を補給しつつ歩いた。
厚木大山ハイカーズガイドという山地図掲載の無料冊子を当日持参。こちらのほうが山と高原地図より拡大表示されているのでルート確認の際に役にたった。

以下ルート順に追って忘備録的に箇条書き
・ミニマム木橋超えるまでに蜘蛛の巣が多い。それだけ人が来ていないのか。木の棒を拾って道にまたがる蜘蛛の巣をどかしつつ(避けられるとこはどかさないが)進んだ。
・岩屋から尾根に出る際、かなりわかりずらい箇所がある。踏みあととテープを探しつつ地図を見ながら、落ち葉で滑らないよう斜面を注意しながら歩いた。倒木が道を塞いでいる所は跨いで通過した。
・尾根に出る手前辺りで急坂有。だが自分のペースでいけば問題ないと思う。木の根に注意しつつバランス取るために手を使って登った。
・尾根歩きは木漏れ日が清々しい。人がまったくいない。山一人占め(正確には2人)。
・広めの尾根に出た箇所は道が不明瞭であった。わずかにのこる踏みあとがいくつかあった。テープがあった進行方向左手側に進んだが1分程歩いた所で枯れ木の束で道がふさがれていた。作業道だった模様。引き返し、今度は地図でルート確認。正解は地味に地面に杭が打ってある右手側だった。
・その先はまた落ち葉の道となり、虎ロープが貼られていた。滑りやすいので注意しつつ歩いた。
・その先にちょっとした岩ゾーンもあり。滑りに注意。
・緑の防護柵が出だして来たらあとは楽勝。普通の登山道。

逆ルートで回ると、尾根から岩屋へ出れずそのまま下って舗装道へ出るケースがままある模様。かなり道が不鮮明なので、道なき道を下ってしまう人がいるようだが、下れば絶対舗装道に出られるという地形だからできる事だと思う。
今回は奥の院から日向山ルートでよかったと思う。広い尾根で道を誤りもしたが。テープは作業員の為に張るケースもあるようだ。どちらへ行くか迷ったら地図とコンパス。次回への反省点。
今度は新緑の季節にあの清々しい尾根と少しのスリリングをまた味わいにいくのもいいかもしれない。
訪問者数:51人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ