また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1284981 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳キレット縦走(編笠山-権現岳-赤岳)・トレランシューズでテント泊(小淵沢駅in,野辺山駅out)

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
小淵沢まで電車
野辺山駅から電車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間17分
休憩
1時間35分
合計
6時間52分
Sスタート地点09:4710:39火の見跡10:49観音平口ゲート11:48観音平12:0512:54雲海13:27押手川13:2914:45青年小屋15:3815:58編笠山16:2116:39青年小屋
2日目
山行
8時間14分
休憩
1時間52分
合計
10時間6分
青年小屋04:4905:14のろし場05:1805:27西ギボシ05:5306:03東ギボシ06:1306:20権現小屋06:2306:23縦走路分岐06:24権現岳06:3206:33権現小屋06:3506:39縦走路分岐06:4006:57旭岳06:5807:24ツルネ07:2507:43キレット小屋07:5409:19真教寺尾根分岐09:26竜頭峰09:29赤岳09:4109:45赤岳頂上山荘09:5911:11大天狗11:59「東方薬師如来」石碑12:0212:04小天狗12:44防火線の頭12:4913:05県界尾根 防火線の頭 登山口13:1614:55野辺山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八ヶ岳キレット(権現岳〜赤岳間)はヘルメット必要。(着用率は50%くらいだったが。)
下りに使った県界尾根は鎖が連続、赤岳山頂から2600mあたりまでずっと鎖です。
こちらもヘルメット必要。
小天狗で野辺山と美し森方面の分岐がありますが、分岐から県界尾根登山口のゲートまで笹藪で、1時間以上藪こきを強いられます。

写真

小淵沢駅
ここから歩きます。
2017年10月08日 09:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小淵沢駅
ここから歩きます。
2
中央本線をくぐる地下道
2017年10月08日 09:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央本線をくぐる地下道
地下道出口から
直進です
2017年10月08日 10:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地下道出口から
直進です
小海線を渡ります。
2017年10月08日 10:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小海線を渡ります。
牛の放牧地
2017年10月08日 10:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛の放牧地
1
ずっと直進してきましたが、
乗馬クラブまえで左折
県道11号と並行して走る舗装路を進みます。
2017年10月08日 10:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと直進してきましたが、
乗馬クラブまえで左折
県道11号と並行して走る舗装路を進みます。
信玄の棒道を横切ります。
2017年10月08日 10:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信玄の棒道を横切ります。
観音平への道標
ここから気持ちのいい草原を歩きます
2017年10月08日 11:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音平への道標
ここから気持ちのいい草原を歩きます
雲海展望台
2017年10月08日 13:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海展望台
青年小屋
2017年10月08日 14:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋
広いテント場
2017年10月08日 14:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広いテント場
3
マイテント
トレックライズ1
2017年10月08日 15:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイテント
トレックライズ1
3
テント設営し、編笠山へ
2017年10月08日 15:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営し、編笠山へ
青年小屋
2017年10月08日 15:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋
1
編笠山山頂
ガスガスでしたが、徐々に晴れ間が。
2017年10月08日 16:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山山頂
ガスガスでしたが、徐々に晴れ間が。
1
ガスが晴れて赤岳くっきり
2017年10月08日 16:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて赤岳くっきり
テント村が夜を迎える
2017年10月08日 18:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント村が夜を迎える
3
5時前にテント撤収し、権現へ出発
早速鎖
2017年10月09日 06:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時前にテント撤収し、権現へ出発
早速鎖
ガスが引いて南アルプスくっきり
2017年10月09日 06:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが引いて南アルプスくっきり
富士もくっきり
2017年10月09日 06:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士もくっきり
2
ガスが流れる
2017年10月09日 06:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが流れる
1
権現小屋
2017年10月09日 06:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋
噂のゲンジー梯子61段
割と傾斜が緩く、がっちりした作りでしたので、
下りでもあまり怖くありません。
むしろ楽しい。
2017年10月09日 06:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂のゲンジー梯子61段
割と傾斜が緩く、がっちりした作りでしたので、
下りでもあまり怖くありません。
むしろ楽しい。
3
ラスボスにふさわしい威容の赤岳
2017年10月09日 07:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボスにふさわしい威容の赤岳
2
キレット小屋
2017年10月09日 07:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋
正面のルンゼ直登します。
2017年10月09日 08:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のルンゼ直登します。
ヘルメット着用率50%くらいでしたが、
必要でしょう!
2017年10月09日 08:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘルメット着用率50%くらいでしたが、
必要でしょう!
岩がたくさん掴めます。
2017年10月09日 09:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がたくさん掴めます。
最後のひとのぼり
2017年10月09日 09:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひとのぼり
1
登山の無事を祈願
2017年10月09日 09:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の無事を祈願
頂上山荘
ここにテント場つくってほしい!
2017年10月09日 09:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘
ここにテント場つくってほしい!
頂上山荘前から
2017年10月09日 09:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘前から
1
北八ヶ岳までくっきり
2017年10月09日 09:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳までくっきり
県界尾根を下りる
鎖の連続、これはすごいよ。
上りは高度稼げるけど、下りは怖いね。
2600mくらいまでとにかく鎖が続きます。
2017年10月09日 10:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県界尾根を下りる
鎖の連続、これはすごいよ。
上りは高度稼げるけど、下りは怖いね。
2600mくらいまでとにかく鎖が続きます。
赤岳、いい山だね。
2017年10月09日 11:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、いい山だね。
ここまで1時間以上笹藪を漕いでました。
2017年10月09日 13:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで1時間以上笹藪を漕いでました。
1
秋ですね。
2017年10月09日 13:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋ですね。
富士を見ながら野辺山駅へ
2017年10月09日 13:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士を見ながら野辺山駅へ
1
野辺山駅の手前で
ヤツレンのジャージー牛乳ソフト
2017年10月09日 14:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野辺山駅の手前で
ヤツレンのジャージー牛乳ソフト
野辺山駅
JR最高の駅
2017年10月09日 15:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野辺山駅
JR最高の駅
1
ノースフェイスのトレランシューズ
モンベルのショートゲーター
デックスシェルの防水靴下
13kgの装備でも、今回のようにアプローチが長いときは有効です。重登山靴でないといけない、という先入観は無用でした。
2017年10月09日 14:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノースフェイスのトレランシューズ
モンベルのショートゲーター
デックスシェルの防水靴下
13kgの装備でも、今回のようにアプローチが長いときは有効です。重登山靴でないといけない、という先入観は無用でした。
3
撮影機材:

感想/記録
by tanny

テント泊装備は、重登山靴でなければいけない、というような呪縛があるが、
実際にトレランシューズでテント泊13kgの装備を背負って、今回の小淵沢〜編笠山、権現岳、赤岳〜野辺山駅 という1泊2日のロングコースを歩いてみた。
防水靴下、ゲーターを利用すれば、アプローチが長いこんなコースではトレランシューズがあっているかもしれない。多分地下足袋を履いている感覚なのだろう。路面がダイレクトに伝わり、ガレバの岩の上にのせると土踏まずが気持ちいい。トレランシューズは西洋地下足袋と考えるとわかりやすい。
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/10/10
投稿数: 13
2017/10/11 21:59
 八ヶ岳にされたんですね
次の山行を悩んでおられましたが、八ヶ岳にされたんですね。

トレランシューズやアプローチシューズ等のローカットシューズを履く方も増えていると聞きますが、やはりアリなようですね!
防水靴下というのも気になりますし、いずれ僕も試してみたいと思います。
登録日: 2009/6/8
投稿数: 22
2017/10/11 23:25
 Re: 八ヶ岳にされたんですね
高山でも、夏(雪渓がないところ)〜秋はトレランシューズでいいかもしれません。
よく言われるローカットシューズのデメリットは気にならないですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ