ヤマレコ

記録ID: 1285171 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:500円(登山口の両神山荘に支払う)
登山口から少し離れた駐車場は無料

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
1時間32分
合計
5時間20分
S日向大谷口09:3910:02会所10:56弘法之井戸11:0011:03清滝小屋11:1311:18鈴が坂11:2211:52両神神社11:5312:04両神山13:0413:15両神神社13:35鈴が坂13:40養老の滝13:4714:01赤滝14:0514:37会所14:3814:57日向大谷口14:5814:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道の駅で爆睡して
完全に出遅れました
その他周辺情報日帰り温泉
道の駅、薬師の湯600円:10:00〜19:30受付
http://www.kanko-ogano.jp/spa/
あわせて食べたい:薬師そば
その他の食堂メニューも価格が良心的
露天風呂は無いけど休憩場所も広くてお勧めできる施設だった

装備

個人装備 ジェットボイル 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

駐車料金及び登山バッチは両神山荘で購入
2017年10月09日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車料金及び登山バッチは両神山荘で購入
小屋はトイレの工事中で作業員がいっぱいいます
2017年10月09日 11:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋はトイレの工事中で作業員がいっぱいいます
廃業小屋のはずだけど、広くて綺麗な小屋
2017年10月09日 11:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃業小屋のはずだけど、広くて綺麗な小屋
水場はオアシス
2017年10月09日 11:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場はオアシス
奥にテント場が見えるが、資材搬入のヘリポートにもなってるかもしれないから、設営できるかどうか
2017年10月09日 11:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にテント場が見えるが、資材搬入のヘリポートにもなってるかもしれないから、設営できるかどうか
清滝細すぎ
2017年10月09日 11:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝細すぎ
鎖場はわずか、木の根が滑る
2017年10月09日 11:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場はわずか、木の根が滑る
山頂付近だけ紅葉しています
2017年10月09日 12:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近だけ紅葉しています
両神山山頂
2017年10月09日 12:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂
稜線の錦
2017年10月09日 12:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の錦
1
湧き上がる雲
2017年10月09日 12:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き上がる雲
景色のいい席は危険と隣り合わせ
2017年10月09日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色のいい席は危険と隣り合わせ
サッポロ一番しお
2017年10月09日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サッポロ一番しお
山頂は混んでいるけど、直前のベンチは空いているのでオススメ
2017年10月09日 13:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は混んでいるけど、直前のベンチは空いているのでオススメ
建屋の側面側
左に行くと正面でお賽銭箱がある
2017年10月09日 13:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建屋の側面側
左に行くと正面でお賽銭箱がある
1
下山は七滝ルートへ
ちょっと大変かも、ちょっとね
2017年10月09日 13:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は七滝ルートへ
ちょっと大変かも、ちょっとね
七滝ルートは沢、滝と一緒に下るルート
2017年10月09日 13:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝ルートは沢、滝と一緒に下るルート
木の板の滑りが尋常ではない
2017年10月09日 14:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の板の滑りが尋常ではない
七滝ルートもちゃんと整備はされてはいるけど、崩落スピードが速い
2017年10月09日 14:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝ルートもちゃんと整備はされてはいるけど、崩落スピードが速い
七滝ルート谷筋なので、トラバースが谷に沿ってくねり
崩落個所は少し高巻くので尾根道より長い
2017年10月09日 14:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝ルート谷筋なので、トラバースが谷に沿ってくねり
崩落個所は少し高巻くので尾根道より長い
ポチがおとなしくてかわいい
2017年10月09日 15:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポチがおとなしくてかわいい

感想/記録
by MtKino

出遅れたためか周りの名峰は雲を被っていて、山頂の展望はイマイチ。
山頂の紅葉はピークなのは良かった
色ついていたのは稜線近くだけなので、来週も引き続き見ごろと思う

紅葉は見事でしたが、正直なところ両神山は今まで登った百名山の中でワースト1かな
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ