また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1285788 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

錦秋の妙高山、火打山

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間25分
休憩
2時間2分
合計
9時間27分
S笹ヶ峰キャンプ場06:3307:10黒沢08:30富士見平09:07高谷池小屋10:1510:58黒沢池小屋11:21大倉乗越11:3012:55妙高山13:2514:05長助池分岐14:1514:45大倉乗越15:05黒沢池小屋15:1016:00高谷池小屋(テント場)
2日目
山行
3時間53分
休憩
1時間52分
合計
5時間45分
高谷池小屋(テント場)06:1007:23火打山07:5508:45高谷池小屋(テント場)10:0011:10黒沢11:1511:55笹ヶ峰駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
火打山方面は気持ち悪い位に整備(木道)されている。妙高山は急登な上に石伝いに上り下りする場面が多くスリップ(濡れてると)に注意。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ガスカートリッジ コンロ 地図(地形図) コンパス ロールペーパー ポール テント 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 食器 ヘッドランプ 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック テントマット シェラフ カメラ 望遠レンズ

写真

夜明け前の笹ヶ峰の幻想的な風景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の笹ヶ峰の幻想的な風景。
登山口の登山届ゲート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の登山届ゲート。
黒沢まではほとんど木道で整備されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢まではほとんど木道で整備されている。
紅葉もかなり進んでいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もかなり進んでいる。
なにせ激混みで、12曲がりから渋滞。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにせ激混みで、12曲がりから渋滞。
テント場激混み。水場手前のフラットスペースに張ったら、小屋の人に怒られました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場激混み。水場手前のフラットスペースに張ったら、小屋の人に怒られました。
高谷池の湿地。妙高山へ向けて出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池の湿地。妙高山へ向けて出発。
1
茶臼山を超えた辺りから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山を超えた辺りから。
黒沢池小屋が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池小屋が見えてきた。
大倉乗越から妙高山。急登必至。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉乗越から妙高山。急登必至。
山頂の妙高大神。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の妙高大神。
野尻湖が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野尻湖が見える。
1
燕温泉方面へ下る人たち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕温泉方面へ下る人たち。
テント場から日暮れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場から日暮れ。
1
夜明け時はガスっていたが、晴れてきたので出発。小屋とテント場と高谷池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け時はガスっていたが、晴れてきたので出発。小屋とテント場と高谷池。
天狗の庭へ向かう道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭へ向かう道。
天狗の庭。薄っすら霧がかかって・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭。薄っすら霧がかかって・・・。
2
天狗の庭から”逆さ火打山”
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭から”逆さ火打山”
2
妙高方面シルエット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高方面シルエット。
火打山と月に向かって。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山と月に向かって。
頂上から奥は黒姫山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から奥は黒姫山。
1
望遠で槍。手持ちにしては撮れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望遠で槍。手持ちにしては撮れた。
1
天狗の庭、高谷池を俯瞰する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭、高谷池を俯瞰する。
黒姫山の奥に薄っすらと富士山が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫山の奥に薄っすらと富士山が。
2

感想/記録

 ちょうど夜明け時(6時前)に駐車場に到着するも、激混み。すでに正規の駐車スペースはなく芝生の一角に駐車。雨上がり後の3連休の中日ということで想定されたものかもしれないが、驚いた。これではテント場も激混み、もしかしたらスペースがないのではと思い、黒沢池小屋から妙高へ向かう予定を変更して高谷池小屋のテント場へ向かった。テント場はやはり激混みであったため、水場手前のフラットスペースにテントを張ったところ、きつい口調で怒られ、テント移動のために時間を要した。
 翌日は大阪まで帰るために早く下山したかったので、初日に妙高山にアタック。結構キツイとは思っていたが想像以上にハードな急登で大汗を掻き、好天もあって水も底をついたため、テント場への帰り道の黒沢池小屋で飲んだCCレモン(キンキンに冷えていた!!)は、この世のものかと思う程うまかった。
 2日目の火打山の方は、終始展望も良いし美しいし、申し分のない登山であった。
天狗の庭からの火打山は素晴らしい風景であった。
 最後に、駐車場での込み方が異常に感じたが、小屋はあるし、テント泊もできるし、どちらか一方の山であれば日帰りもできるし、温泉もあるし、色んな山登りができてリピーターが多いんだろうなと感じた山であった。
訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ