ヤマレコ

記録ID: 1285817 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

大山(中ノ沢スラブ⁉︎と弥山沢)

日程 2017年10月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴 登山口19℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大山環状道路から大山寺方面
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道ではありません。
落石、滑落などの危険があります。
沢を横断する際は場合によってはロープ使います。
その他周辺情報大山寺
大神山神社
豪円湯院 380円
モンベル大山店10:00(休日8:00)〜19:00

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

今日は笠被ってる。
2017年10月10日 07:29撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は笠被ってる。
2
静かな朝です。
地味に難所だったりする石畳道。
よく滑ります。
2017年10月10日 08:06撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな朝です。
地味に難所だったりする石畳道。
よく滑ります。
1
大神山神社奥宮。
の、門。
2017年10月10日 08:08撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大神山神社奥宮。
の、門。
1
元谷堰堤付近は工事中。
右岸側は通行不可です。
2017年10月10日 08:27撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元谷堰堤付近は工事中。
右岸側は通行不可です。
1
天気良すぎで眩しすぎる。
2017年10月10日 08:32撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気良すぎで眩しすぎる。
2
正面に別山の存在感。
2017年10月10日 09:00撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に別山の存在感。
8
元谷小屋の左の沢を上がっていきます。
こんなふうに石が積もるもんかね?
2017年10月10日 09:05撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元谷小屋の左の沢を上がっていきます。
こんなふうに石が積もるもんかね?
1
あーと、1本違った。
左へ修正。
2017年10月10日 09:11撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーと、1本違った。
左へ修正。
5
乗り越えるにはヤブを突破しないといけないが、
この辺はそれほどひどくない。
2017年10月10日 09:14撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り越えるにはヤブを突破しないといけないが、
この辺はそれほどひどくない。
目的の沢筋へ降りたつ。
2017年10月10日 09:18撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の沢筋へ降りたつ。
1
高度を上げるにつれ、
別山の形が違ってきます、新鮮!
2017年10月10日 09:29撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げるにつれ、
別山の形が違ってきます、新鮮!
10
真ん中に滝沢尾根。
左右には中ノ沢と滝沢。
2017年10月10日 09:34撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中に滝沢尾根。
左右には中ノ沢と滝沢。
2
そしてその一帯、中ノ沢スラブと滝沢スラブというらしい。
2017年10月10日 09:40撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてその一帯、中ノ沢スラブと滝沢スラブというらしい。
2
脆く崩れやすい大山に
このような巨大なスラブ帯が
あるって知りませんでした。
2017年10月10日 09:49撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脆く崩れやすい大山に
このような巨大なスラブ帯が
あるって知りませんでした。
2
振り返って元谷。
2017年10月10日 09:58撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って元谷。
2
真横から見る別山。
2017年10月10日 09:59撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真横から見る別山。
7
弥山尾根だっけ。
東稜であってるかな。
2017年10月10日 10:01撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山尾根だっけ。
東稜であってるかな。
2
左の小尾根へ乗った。
横から中ノ沢スラブを見る。
2017年10月10日 10:01撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の小尾根へ乗った。
横から中ノ沢スラブを見る。
1
無雪期に登れる数少ないルートのひとつらしいです。
相当な覚悟ないとこんなとこ…
2017年10月10日 10:01撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無雪期に登れる数少ないルートのひとつらしいです。
相当な覚悟ないとこんなとこ…
7
これが烏帽子岩。(たぶん)
向こうに三鈷峰。
2017年10月10日 10:03撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが烏帽子岩。(たぶん)
向こうに三鈷峰。
2
烏帽子岩とユートピア小屋。
2017年10月10日 10:04撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩とユートピア小屋。
4
烏帽子岩には上がれそうです。
ぼくは、よう行きません。
2017年10月10日 10:07撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩には上がれそうです。
ぼくは、よう行きません。
1
水の流れのような筋。
2017年10月10日 10:07撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れのような筋。
1
小屏風岩直下まで来ました。
黒い部分は水が染み出ている。
2017年10月10日 10:09撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屏風岩直下まで来ました。
黒い部分は水が染み出ている。
5
ほっと一息のテラスがあった。
この日はほぼ落石なし。
2017年10月10日 10:09撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほっと一息のテラスがあった。
この日はほぼ落石なし。
ちょっと休憩。
落ち着かない傾斜ではある…。
2017年10月10日 10:08撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩。
落ち着かない傾斜ではある…。
2
壁は固い岩盤。
2017年10月10日 10:15撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁は固い岩盤。
スラブに沿って移動。
少し下る。
2017年10月10日 10:17撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラブに沿って移動。
少し下る。
滑らないのだけど、登りやすいのかどうか?
2017年10月10日 10:15撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないのだけど、登りやすいのかどうか?
1
リスは随所にみられる。
2017年10月10日 10:19撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リスは随所にみられる。
逆層部分もある。
2017年10月10日 10:21撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆層部分もある。
1
降りたところ。
石ころがけっこう大変なんですが。
2017年10月10日 10:25撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りたところ。
石ころがけっこう大変なんですが。
1
その先に
紅葉鮮やかな三鈷峰が見えます。
2017年10月10日 10:30撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先に
紅葉鮮やかな三鈷峰が見えます。
3
真下から見上げたところ。
2017年10月10日 10:26撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下から見上げたところ。
2
とりつきはこのへんかなあと思う。
ここを登ろうという気はきっと起こらない。
2017年10月10日 10:29撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりつきはこのへんかなあと思う。
ここを登ろうという気はきっと起こらない。
2
滝沢スラブの岩。
2017年10月10日 10:30撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢スラブの岩。
1
ここも黒く水が染み出ている。
2017年10月10日 10:31撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも黒く水が染み出ている。
1
慰霊銘板が貼ってありました。
「友よ安らかに」とある。
名前や日付はよく見えない。
2017年10月10日 10:31撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊銘板が貼ってありました。
「友よ安らかに」とある。
名前や日付はよく見えない。
1
浮石のクライミング。
登りづらい。
2017年10月10日 10:35撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮石のクライミング。
登りづらい。
1
隣の谷間。
左側が弥山尾根東稜。
2017年10月10日 10:36撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の谷間。
左側が弥山尾根東稜。
2
さらにその隣の谷間。
右側が弥山尾根西稜。
2017年10月10日 10:40撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにその隣の谷間。
右側が弥山尾根西稜。
2
振り返って中ノ沢スラブを俯瞰。
なにげにきつい草つき部分。
2017年10月10日 10:49撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って中ノ沢スラブを俯瞰。
なにげにきつい草つき部分。
2
藪をまた越えていきます。
2017年10月10日 10:50撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪をまた越えていきます。
1
木にまたがって、やれやれ。
クモの巣にかかったみたいなヤブ漕ぎ。
2017年10月10日 10:52撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木にまたがって、やれやれ。
クモの巣にかかったみたいなヤブ漕ぎ。
1
弥山沢へ下りて詰め上がる。
2017年10月10日 11:00撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山沢へ下りて詰め上がる。
2
奥は形からして別山東稜のような。
2017年10月10日 11:11撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は形からして別山東稜のような。
5
行き止まりかと思ったが、
どうやらここはまだがんばって行くとこのようだ。
2017年10月10日 11:15撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まりかと思ったが、
どうやらここはまだがんばって行くとこのようだ。
1
突き当りは二俣になっていて、
こちらは左。
問題なく登れるところだが、下から見えないとこに
一人で入ってくのは恐ろしい。
2017年10月10日 11:17撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りは二俣になっていて、
こちらは左。
問題なく登れるところだが、下から見えないとこに
一人で入ってくのは恐ろしい。
上部はおもしろそうに見えるけど、
ここまで。
2017年10月10日 11:17撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部はおもしろそうに見えるけど、
ここまで。
1
ガレ下りは神経をすり減らす。
ふと隣を見やると砂すべり発見。
2017年10月10日 11:33撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ下りは神経をすり減らす。
ふと隣を見やると砂すべり発見。
1
ん?雪出てますね。
2017年10月10日 11:28撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?雪出てますね。
2
カチコチに凍ってるゎ…。
飛び移らなくてよかった。
2017年10月10日 11:30撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カチコチに凍ってるゎ…。
飛び移らなくてよかった。
2
ガレ下りに苦戦。
何回か進退に困った。
2017年10月10日 12:00撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ下りに苦戦。
何回か進退に困った。
1
ヤブへ逃げれば崖があったりで、
まさかここでロープのお世話になるとは思わなかった。
20mではギリギリでした。
2017年10月10日 12:00撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブへ逃げれば崖があったりで、
まさかここでロープのお世話になるとは思わなかった。
20mではギリギリでした。
3
もう石ころは十分だ。
デカい石も踏めば動く。
2017年10月10日 12:11撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう石ころは十分だ。
デカい石も踏めば動く。
3
北壁にも陽が射してよく見えるようになった。
2017年10月10日 12:20撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁にも陽が射してよく見えるようになった。
2
三鈷峰の紅葉がきれいです。
2017年10月10日 12:20撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三鈷峰の紅葉がきれいです。
4
ガレ沢に生える木の雰囲気がよくて
写真撮ってみた。
2017年10月10日 12:44撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ沢に生える木の雰囲気がよくて
写真撮ってみた。
2
写真だとそうでもない。
2017年10月10日 12:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だとそうでもない。
2
金門に立ち寄る。
2017年10月10日 13:22撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金門に立ち寄る。
4
12,3mの滝になっている。
クールダウンして終了。
ありがとうございました。
2017年10月10日 13:21撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12,3mの滝になっている。
クールダウンして終了。
ありがとうございました。
撮影機材:

感想/記録

グーグルマップで大山の写真で気になったところがありました。
小屏風岩の下がツルンとしています。
ネットで調べてると中ノ沢スラブとか滝沢スラブとか、脆く崩れる大山の壁の中で、
大変大きなスラブ帯となっている珍しい場所であるらしい。
無雪期に登攀される方もいるようです。
そのあたりを見学に行ってきました。

無雪期は元谷小屋まであっという間。目的地もそこからわずかで、
ガレ場の歩きに注意していけばそれほど危険なところはありませんでした。
スラブ直前からは、斜度も急激にあがって、石の状態も危ういかんじになりますので要注意です。
この日は落石はほぼゼロ。自分が歩く音以外は静かなものでした。
小屏風岩の基部まで到達、横には烏帽子岩、中ノ沢スラブと普段見られない景色に感動しました。
スラブは大山の中ではありえないほどしっかりした岩場でした。

弥山沢は中間部は大きな石でわりと安定しています。上部へ行くほど浮いた状態で、慎重にいかないと大きく崩してしまいます。
下りはさらに気をつけないといけません。
沢は奥で二俣に分かれ、まだ続いています。この二俣は攀じ登れそうなところですが、そこから先は異次元のようそうかもしれません。うかつには入ってはいけないようなそんな雰囲気でした。
沢の中央は雪が露出していました。砂滑りかと勘違いした部分はカチコチに凍っていて、その上を石は滑り落ちたもよう。だから堆積しないのだろう。
草付きと沢筋の間は手がかり少なく、滑落しかねないので、むやみにとりつくと後で面倒です、よくルートを見る必要があります。
登ったものの、崖で降りられず後戻りする際ロープ使用しました。
冷や冷やではありますが、ケガなく降りてこられました。

紅葉は1500m付近、三鈷峰はきれいに色付いていました。
すばらしい景色でした(^^)
訪問者数:159人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ