ヤマレコ

記録ID: 1286150 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

モチダ谷〜りんどう泊〜中瀬松谷

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候8日晴れ→くもり→14時頃からガス
9日晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上祝子登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間46分
休憩
45分
合計
5時間31分
S上祝子登山口08:4009:00大崩山荘09:0609:25祝子川渡渉点10:0112:16モチダ谷吐合12:1914:11リンドウの丘
2日目
山行
5時間45分
休憩
25分
合計
6時間10分
リンドウの丘07:4108:05坊主尾根分岐(仮)08:0609:57権七小屋谷吐合10:0110:23中瀬松谷吐合10:46モチダ谷吐合10:5712:57祝子川渡渉点13:0613:21大崩山荘13:47上祝子登山口13:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
湧塚尾根分岐まで:著しくテープ類が減らされている。悪質な登山者か偏った考え方の山岳関係者の仕業?
吐野まで:台風で少し路面が荒れてるのでルートロストややしやすいが、倒木や土砂崩れの影響は小さい
モチダ谷分岐まで:台風で流れが変わった部分あるが徒渉する箇所はあまり変わらない印象
モチダ谷:倒木が多い印象 基本的に左岸の谷沿いの高台を歩く感じがよい
スズタケがあった頃のものか、右岸への徒渉を促すテープあるが左岸で行けるなら行った方が楽かも。
中瀬松谷:源頭部は急斜面のガレ場
傾斜の緩やかなほうを選んで谷沿いを下る
下半分が植生が茂ってきてテープも古いか無い状態になり倒木も増えルートの分かりにくさはこのへんの祝子川系の谷では最悪かも。
基本的にはかなり難易度が高い。

写真

吐野から
2017年10月08日 11:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吐野から
モチダ谷へ
2017年10月08日 12:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モチダ谷へ
1
左岸を歩くが吉
2017年10月08日 12:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸を歩くが吉
滝は右へ巻き道があります
2017年10月08日 12:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝は右へ巻き道があります
2
二股 写真右へ直進すればモチダ谷
今回は左の谷へ
2017年10月08日 13:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股 写真右へ直進すればモチダ谷
今回は左の谷へ
右岸にとりつくも
2017年10月08日 13:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸にとりつくも
左岸だったかなぁ
2017年10月08日 13:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸だったかなぁ
とかいいつつ途中から左岸をテープに従い斜上すると
七日巡り岩の基部へ
2017年10月08日 13:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とかいいつつ途中から左岸をテープに従い斜上すると
七日巡り岩の基部へ
遠くから見たときはこれ攻略できねーかなぁとか思ってたけど
実物を見ると引く
2017年10月08日 13:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから見たときはこれ攻略できねーかなぁとか思ってたけど
実物を見ると引く
2
さて岩の基部南東から登山道方面への尾根
2017年10月08日 13:49撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて岩の基部南東から登山道方面への尾根
歩きやすいがこんなロープ場も。
上部はけっこうな傾斜
2017年10月08日 13:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいがこんなロープ場も。
上部はけっこうな傾斜
上湧塚のもうちょっと上の登山道へ
2017年10月08日 14:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上湧塚のもうちょっと上の登山道へ
周囲がガスりはじめる
2017年10月08日 14:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲がガスりはじめる
りんどうの丘
先客なし!
実質快適に張れるフラットなところはここくらいしかない。
2017年10月08日 14:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどうの丘
先客なし!
実質快適に張れるフラットなところはここくらいしかない。
1
翌朝 夜中くらいまでガスでした
2017年10月09日 05:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝 夜中くらいまでガスでした
りんどうの丘近くの水場
トラバースの難度が上昇しているのでお気をつけて

私はいいんですけど、たぶんロープとかついてないと数年以内に滑落・重大事故は起きると思います。
2017年10月09日 07:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどうの丘近くの水場
トラバースの難度が上昇しているのでお気をつけて

私はいいんですけど、たぶんロープとかついてないと数年以内に滑落・重大事故は起きると思います。
1
坊主尾根上部で湧塚尾根と合流

この看板、小積尾根って名称がいまとなっては一般的ではなくなってきてるし、指し示してる方角が急斜面なんだよなぁ…
2017年10月09日 08:07撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主尾根上部で湧塚尾根と合流

この看板、小積尾根って名称がいまとなっては一般的ではなくなってきてるし、指し示してる方角が急斜面なんだよなぁ…
1
中瀬松谷への下降点さがし
2017年10月09日 08:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中瀬松谷への下降点さがし
あったあった
2017年10月09日 08:40撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あったあった
やわらかい土の上に薄いガレガレという最悪の足元
しかもこの急傾斜は前につんのめりそうだ。
2017年10月09日 08:43撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やわらかい土の上に薄いガレガレという最悪の足元
しかもこの急傾斜は前につんのめりそうだ。
源頭部はふたまた
2017年10月09日 08:47撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭部はふたまた
源頭部はこんな感じ(振り返り)
2017年10月09日 08:56撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭部はこんな感じ(振り返り)
あ〜
2017年10月09日 09:14撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜
たまらねぇぜ
2017年10月09日 09:15撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまらねぇぜ
分岐あります
2017年10月09日 09:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐あります
東へ谷を詰め、鞍部からモチダ谷に下る感じかな?
2017年10月09日 09:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東へ谷を詰め、鞍部からモチダ谷に下る感じかな?
左岸歩きやすい
2017年10月09日 09:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸歩きやすい
途中からナメナメ系になる
2017年10月09日 09:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からナメナメ系になる
1
権七小屋谷分岐
2017年10月09日 09:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権七小屋谷分岐
ここから金山谷におりるまでが難しかったよ。
2017年10月09日 10:47撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから金山谷におりるまでが難しかったよ。

感想/記録

未踏の谷2本を歩く
これでこのへんのメジャーな谷は一通り歩いたかな
一日目の午後の天気以外はいい冒険びよりでした。
訪問者数:104人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/16
投稿数: 747
2017/10/14 8:15
 お久しぶりです
レコ待っていました。

七日尾根を歩きたいなと思っていますが、なかなか時間が取れません。
また違った角度からの眺めが素晴らしいだろうなと想像しています。
台風18号の雨の影響はけっこうありそうでしたか?
登録日: 2013/7/27
投稿数: 56
2017/10/18 13:58
 Re: お久しぶりです
どうもどうも、お久しぶりです(*´∇`*)
夏期はオフだったり、行っても普通すぎるルートだったりでなかなかレコあげる気にならなかったりで…(´ω`;)

七日尾根、普通に谷を上がるよりもスムーズで歩きやすいと思いますよ〜
体力や脚力から推察して吐野〜七日尾根モチダ谷出合は1時間かからないくらいと思います。それだけにゆっくり景色を楽しみながら登るとよいと思います。

あと踏んでないのは小積谷や七日谷とかですが…情報乏しいのでじっくり研究しますd(´ω`*)
あ、あとオオナメラも(笑)

台風の影響は写真コメント程度でした。見た範囲ではあまり大きな影響はなかったですね〜
登録日: 2013/3/16
投稿数: 747
2017/10/18 14:25
 Re[2]: お久しぶりです
小積谷は、下部の方は小積ダキの取り付きを探す途中で、引き込まれてしまいました。
ところどころケルンがありましたが、進むにつれてガレ場となりました。
進んだといっても大して進んではいませんが…
確かに歩いてみたいルートです。湧塚を下から見上げてみたいものです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ