ヤマレコ

記録ID: 1286436 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

南東北で紅葉登山,海海安達太良山

日程 2017年10月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候霧雨後、曇。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
10分
合計
3時間43分
Sあだたらエクスプレス 山頂駅12:2612:30薬師岳12:56仙女平分岐13:31安達太良山13:3813:51沼尻分岐13:55峰ノ辻分岐14:05峰の辻14:0714:39くろがね小屋14:45塩沢分岐14:59勢至平分岐15:16八の字15:57あだたら渓谷奥岳自然遊歩道15:5816:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
勢至平から下は、林道(馬車道)と旧道のどちらでも通れるが、雨後の旧道は粘土質の登山道ですべりやすいので注意。
その他周辺情報天栄村に移動しペンションに宿泊。

写真

奥岳温泉のあだたらエクスプレス山麓駅から、ゴンドラに乗る。
2017年10月07日 12:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥岳温泉のあだたらエクスプレス山麓駅から、ゴンドラに乗る。
山頂駅からスタート。
2017年10月07日 12:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅からスタート。
薬師岳みはらし台。山頂駅を少し登ったところ。
天気が良ければ、このあたりから点描絵のように紅葉した安達太良山が眺められる筈だが、今日は相変わらずの天気。
2017年10月07日 12:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳みはらし台。山頂駅を少し登ったところ。
天気が良ければ、このあたりから点描絵のように紅葉した安達太良山が眺められる筈だが、今日は相変わらずの天気。
昨日からの雨で登山道には水が流れている。
2017年10月07日 12:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日からの雨で登山道には水が流れている。
わずかに残るリンドウも店じまいの頃。
2017年10月07日 12:57撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに残るリンドウも店じまいの頃。
紅葉した低木をぬって登る。
2017年10月07日 13:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉した低木をぬって登る。
ツツジだろうか、きれいに紅葉。
2017年10月07日 13:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジだろうか、きれいに紅葉。
1
ガレ場の向こうに、うっすらと乳首山が浮かぶ。
これが安達太良山。
2017年10月07日 13:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の向こうに、うっすらと乳首山が浮かぶ。
これが安達太良山。
山頂直下。
溶岩の大きな岩石が転がる砂地の広場になっている。
2017年10月07日 13:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下。
溶岩の大きな岩石が転がる砂地の広場になっている。
安達太良山山頂に到着。
霧雨が舞い、展望無し。
2017年10月07日 13:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山山頂に到着。
霧雨が舞い、展望無し。
下山開始。
すべりやすい岩礁のなかを慎重に下る。
2017年10月07日 13:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
すべりやすい岩礁のなかを慎重に下る。
殺伐とした風景。
2017年10月07日 13:46撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺伐とした風景。
馬の背分岐を右に下る。
残念ながらが霧で視界がきかず。
安達太良山のもう一つの代名詞である沼ノ平のは見えない。
天気が良ければ、月面のクレーター。
2017年10月07日 13:54撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背分岐を右に下る。
残念ながらが霧で視界がきかず。
安達太良山のもう一つの代名詞である沼ノ平のは見えない。
天気が良ければ、月面のクレーター。
峰ノ辻。
2017年10月07日 14:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰ノ辻。
1
不毛地帯から次第に草木が現れる。
2017年10月07日 14:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不毛地帯から次第に草木が現れる。
矢筈森の斜面には、低木林の美しい紅葉。
2017年10月07日 14:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈森の斜面には、低木林の美しい紅葉。
1
赤、黄、緑が織り交ざる。
2017年10月07日 14:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤、黄、緑が織り交ざる。
1
的のような道しるべ。よく目立ってわかりやすい。
2017年10月07日 14:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
的のような道しるべ。よく目立ってわかりやすい。
色あざやか。
2017年10月07日 14:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色あざやか。
紅葉のなかに、くろがね小屋が見えてきた。
2017年10月07日 14:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のなかに、くろがね小屋が見えてきた。
鉄山方面の紅葉。
みどりのハイマツが混ざるのが独特の紅葉を生む。
2017年10月07日 14:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山方面の紅葉。
みどりのハイマツが混ざるのが独特の紅葉を生む。
点描絵の様。
2017年10月07日 14:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点描絵の様。
1
くろがね小屋の周囲は、みどりの笹。
2017年10月07日 14:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋の周囲は、みどりの笹。
くろがね小屋を通過。
2017年10月07日 14:39撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋を通過。
このあたりは黄色と緑色が基調。
2017年10月07日 14:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは黄色と緑色が基調。
紅葉に包まれるくろがね小屋。
2017年10月07日 14:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に包まれるくろがね小屋。
右上には鉄山の尾根。
2017年10月07日 14:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上には鉄山の尾根。
鉄山の南斜面の紅葉が美しい。
2017年10月07日 14:50撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山の南斜面の紅葉が美しい。
勢至平の分岐。
2017年10月07日 15:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平の分岐。
林道と並行する旧道を除くと、「勢至塔」。
2017年10月07日 15:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と並行する旧道を除くと、「勢至塔」。
なだらかな山肌と紅葉。
2017年10月07日 15:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな山肌と紅葉。
旧道に入るとすべりやすい粘土質の登山道。
2017年10月07日 15:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道に入るとすべりやすい粘土質の登山道。
最後は馬車道に合流。
2017年10月07日 15:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は馬車道に合流。
あだたら渓谷遊歩道に降りる。
2017年10月07日 15:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら渓谷遊歩道に降りる。
滑滝の横を木道が整備されている。
2017年10月07日 15:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝の横を木道が整備されている。
白いすじの流れ。
2017年10月07日 15:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いすじの流れ。
魚止の滝。
2017年10月07日 15:54撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止の滝。
1
しばらく歩くと、ロープウェイ山麓駅に到着。
2017年10月07日 16:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、ロープウェイ山麓駅に到着。

感想/記録

高村幸太郎の智恵子抄の「あれが阿多多羅山」、そしてなくなって1年近くになる田部井淳子さんの愛した安達太良山。登るのを楽しみにしていた山の一つです。

残念ながら、山頂までは弱い霧雨で視界不良でした。
しかし、下りの鉄山の斜面には、安達太良山独自の点描風の赤・黄の紅葉が広がり、とてもきれいでした。
訪問者数:51人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ