また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286536 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥又白池(青い鏡)

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
10/8日
自宅1230 → 沢渡1630(4.00 途中休憩)
シャトルバス:沢渡1644 → 上高地1710
10/9月
シャトルバス:上高地1320 → 沢渡1355
某キャンプ場で1泊し、10/10火帰宅
(10/9は小仏トンネルで渋滞30km)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

10/8(日)
上高地  1725
明神   1800    0.35
徳沢△  1840    0.40 1.15
10/9(月)
徳沢△  0545
新道分岐 0635/0640 0.50
奥又白池 0810/0910 1.30 2.20
新道分岐 1010/1020 1.00 3.20
徳沢   1100/1140 0.40 4.00
明神   1220    0.40 4.40
上高地  1300    0.40 5.20
コース状況/
危険箇所等
中畠新道分岐から超急登が続く。特に前半部はスリップに注意。

装備

個人装備 35Lザック サブザック 薄手ダウン 帽子 手袋 登山靴 ストック 1人用テント テントマット シュラフ ガスコンロ コッフェル シェラカップ コップ スプーン等 ペットボトル(0.5Lx3) 夕食1日分 朝食1日分 昼食1日分 スマフォ(地図&GPS) モバイルバッテリー 5万図 ヘッデン 日焼け止め カメラ ヘルメット 以下不使用 雨具 携帯電話 磁石

写真

連休中、午前中の混雑を避け、昼過ぎ自宅出発、夕方沢渡から上高地へ入りました。渋滞なく沢渡からのバスもガラガラで作戦成功
2017年10月08日 17:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休中、午前中の混雑を避け、昼過ぎ自宅出発、夕方沢渡から上高地へ入りました。渋滞なく沢渡からのバスもガラガラで作戦成功
9
最終1本前のバスに乗れたので、少しでも距離を稼ぐため今日中に徳沢まで行っちゃいます。明神まではライトなしで来れました。
2017年10月08日 18:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終1本前のバスに乗れたので、少しでも距離を稼ぐため今日中に徳沢まで行っちゃいます。明神まではライトなしで来れました。
2
徳沢に着く頃にはさすがに真っ暗。それでも途中上高地へ向かう方と何人もすれ違いました。
途中、猿に背後から唸られてビビった
2017年10月08日 18:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢に着く頃にはさすがに真っ暗。それでも途中上高地へ向かう方と何人もすれ違いました。
途中、猿に背後から唸られてビビった
7
おはようございます。
友人から貰ったコーヒー飲み、明るくなってから出発。
2017年10月09日 05:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
友人から貰ったコーヒー飲み、明るくなってから出発。
7
新村橋からモルゲン前穂。
2017年10月09日 05:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新村橋からモルゲン前穂。
7
橋渡ってから少し林道を歩き、ここで左へ。
2017年10月09日 06:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋渡ってから少し林道を歩き、ここで左へ。
1
対岸の紅葉。
2017年10月09日 06:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の紅葉。
7
輝く前穂北尾根。
2017年10月09日 06:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝く前穂北尾根。
18
中畠新道分岐。右はパノラマコースで涸沢。奥又白池は左へ。沢(松高ルンゼ)のガレ場を少し登り、右側の尾根の基部を右に回り込んで取り付きます。
2017年10月09日 06:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中畠新道分岐。右はパノラマコースで涸沢。奥又白池は左へ。沢(松高ルンゼ)のガレ場を少し登り、右側の尾根の基部を右に回り込んで取り付きます。
7
この岩場の下を右に進みます。スリップ注意。
2017年10月09日 06:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場の下を右に進みます。スリップ注意。
3
急登開始。凄まじい斜度で、根っこを掴んで上がっていく感じ。
2017年10月09日 06:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登開始。凄まじい斜度で、根っこを掴んで上がっていく感じ。
7
100m登ると一瞬平らになり、その先が見渡せます。
両側すっぱり切れ落ちているので注意。
2017年10月09日 06:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100m登ると一瞬平らになり、その先が見渡せます。
両側すっぱり切れ落ちているので注意。
21
さらに100m登り、右から枝尾根が合流する所が良い展望台になっています。振り返ると常念岳がドーン。
2017年10月09日 07:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに100m登り、右から枝尾根が合流する所が良い展望台になっています。振り返ると常念岳がドーン。
10
ちょっと色々あって今一つ気分が晴れないのですが、この景色を見ていると今日は今日で楽しもうという気持ちになってきました。
2017年10月09日 07:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと色々あって今一つ気分が晴れないのですが、この景色を見ていると今日は今日で楽しもうという気持ちになってきました。
21
一ヶ所、お助けロープあり。
2017年10月09日 07:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ヶ所、お助けロープあり。
3
さっきの見晴らし良い所からさらに100m登ると、松高ルンゼに近づきます。ここも滑落注意。
2017年10月09日 07:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの見晴らし良い所からさらに100m登ると、松高ルンゼに近づきます。ここも滑落注意。
2
そこからは灌木の斜面をひたすら登っていきます。サブザックで軽いので、あまりキツくなく登ることができました。
2017年10月09日 07:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからは灌木の斜面をひたすら登っていきます。サブザックで軽いので、あまりキツくなく登ることができました。
7
どんどん展望が広がる!
2017年10月09日 08:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん展望が広がる!
8
最後左に回り込んで尾根を目指します。奥又白池はあそこの裏のはず。
2017年10月09日 08:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後左に回り込んで尾根を目指します。奥又白池はあそこの裏のはず。
6
これを抜けると...
2017年10月09日 08:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを抜けると...
1
奥又白池に到着!
おぉっ、これは絶景だ!
2017年10月09日 08:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥又白池に到着!
おぉっ、これは絶景だ!
17
雲海の向こうに八ヶ岳。
2017年10月09日 08:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに八ヶ岳。
11
右には南アルプス、富士山も見えました!
2017年10月09日 08:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には南アルプス、富士山も見えました!
14
池と前穂。正面左に明神。ギザギザ右奥が前穂主峰、右に北尾根、順に小さいのが2峰3峰、続いて大きい4峰、最後に5峰まで。
2017年10月09日 08:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池と前穂。正面左に明神。ギザギザ右奥が前穂主峰、右に北尾根、順に小さいのが2峰3峰、続いて大きい4峰、最後に5峰まで。
17
明神と前穂のコル、そこに向かっている登山者も見えます。
2017年10月09日 08:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神と前穂のコル、そこに向かっている登山者も見えます。
11
前穂頂上ドアップで。
2017年10月09日 08:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂頂上ドアップで。
12
カメラに収まらないと聞いていたので、Q7と08レンズ(35mm換算17.5mm相当の広角)を持ってきました。
Pentaxの青空はやっぱり良いね。
2017年10月09日 08:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラに収まらないと聞いていたので、Q7と08レンズ(35mm換算17.5mm相当の広角)を持ってきました。
Pentaxの青空はやっぱり良いね。
28
空は青く池はさらに青い。これは青い鏡だ!
2017年10月09日 08:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は青く池はさらに青い。これは青い鏡だ!
38
池の南側、少し登った所から奥又白池全景。
2017年10月09日 08:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の南側、少し登った所から奥又白池全景。
23
まずは一周してみます。昨夜は4〜5パーティー位、テン泊していたそうです。この時間は、お一人贅沢な時間を過ごされている方がいました。
2017年10月09日 08:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは一周してみます。昨夜は4〜5パーティー位、テン泊していたそうです。この時間は、お一人贅沢な時間を過ごされている方がいました。
15
紅葉も綺麗。
2017年10月09日 08:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も綺麗。
3
紅葉を見ながらコーヒータイム。
やっぱり来て良かった。
2017年10月09日 08:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を見ながらコーヒータイム。
やっぱり来て良かった。
14
池の北東側、少し登ると常念岳も良く見えます。
2017年10月09日 08:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の北東側、少し登ると常念岳も良く見えます。
5
左奥、この夏に行った大天井岳。手前は屏風ノ頭です。
2017年10月09日 08:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥、この夏に行った大天井岳。手前は屏風ノ頭です。
6
北東側の小山から奥又白池全景。
2017年10月09日 08:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東側の小山から奥又白池全景。
6
前穂北尾根、5・6のコルまで。
2017年10月09日 08:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂北尾根、5・6のコルまで。
11
2峰アップで。この後、懸垂下降で下りているのが見えました。
2017年10月09日 08:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰アップで。この後、懸垂下降で下りているのが見えました。
13
30分位で引き返すつもりでしたが、1時間のんびり。自分を含め計4名だけの静かな空間でした。
2017年10月09日 09:08撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分位で引き返すつもりでしたが、1時間のんびり。自分を含め計4名だけの静かな空間でした。
19
名残惜しいですが下ります。
大天井岳と屏風ノ頭。屏風ノ頭はパノラマコースから立ち寄る人で賑わっているようです。
2017年10月09日 09:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下ります。
大天井岳と屏風ノ頭。屏風ノ頭はパノラマコースから立ち寄る人で賑わっているようです。
3
5・6のコルへ向かうトレースへの分岐。
2017年10月09日 09:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5・6のコルへ向かうトレースへの分岐。
5
灌木帯。木に掴まりながら急降下開始。
2017年10月09日 09:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木帯。木に掴まりながら急降下開始。
1
正面に蝶ヶ岳も良く見えます。昨年の夏、学校登山で悪天の中登った息子は森林限界まで行って引き返したとのこと。ほとんど頂上の稜線近くまで行っていたんだな。
2017年10月09日 09:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に蝶ヶ岳も良く見えます。昨年の夏、学校登山で悪天の中登った息子は森林限界まで行って引き返したとのこと。ほとんど頂上の稜線近くまで行っていたんだな。
3
蝶ヶ岳アップで。こちらも沢山人がいますね。
2017年10月09日 09:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳アップで。こちらも沢山人がいますね。
3
15枚目と同じ。
2017年10月09日 09:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15枚目と同じ。
2
岩壁と紅葉をアップで。
2017年10月09日 09:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁と紅葉をアップで。
4
今度は笹を掴んで下る。
2017年10月09日 09:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は笹を掴んで下る。
1
松高ルンゼ対岸の輝く林。
2017年10月09日 09:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松高ルンゼ対岸の輝く林。
6
ここを過ぎると最後の急降下。
2017年10月09日 09:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを過ぎると最後の急降下。
5
ガレ沢に戻ってきました。
2017年10月09日 10:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ沢に戻ってきました。
2
すぐに中畠新道分岐です。
この時間、パノラマ新道から下りてきた登山者が多く休憩されていました。
2017年10月09日 10:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに中畠新道分岐です。
この時間、パノラマ新道から下りてきた登山者が多く休憩されていました。
3
紅葉と岩壁。
2017年10月09日 10:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と岩壁。
8
蝶ヶ岳中腹の紅葉。
2017年10月09日 10:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳中腹の紅葉。
2
最後に常念岳チラリ。
2017年10月09日 10:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に常念岳チラリ。
5
無事に新村橋に戻ってきました。
2017年10月09日 10:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に新村橋に戻ってきました。
4
振り返って明神〜前穂北尾根。
2017年10月09日 10:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って明神〜前穂北尾根。
5
日の影になった前穂がド迫力です。明神〜前穂〜2峰3峰。奥又白池はあの日が当たっている紅葉の裏辺り。
2017年10月09日 10:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の影になった前穂がド迫力です。明神〜前穂〜2峰3峰。奥又白池はあの日が当たっている紅葉の裏辺り。
11
徳沢に戻ってきました。元takuさんテント(ステラ1)活躍中です。既に10泊使用。
2017年10月09日 11:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢に戻ってきました。元takuさんテント(ステラ1)活躍中です。既に10泊使用。
10
では徳沢を後にします。帰り混む前に早く上高地を抜けよう。
2017年10月09日 11:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では徳沢を後にします。帰り混む前に早く上高地を抜けよう。
4
大天井岳が良く見える。
2017年10月09日 11:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳が良く見える。
9
明神通過。
2017年10月09日 12:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神通過。
1
河童橋到着。この頃には稜線に雲がかかりました。
2017年10月09日 12:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋到着。この頃には稜線に雲がかかりました。
8
独標アップで。まだ沢山人がいますね。
2017年10月09日 12:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標アップで。まだ沢山人がいますね。
8
沢渡行きのバスの列はここまで。回転良く、15分の待ち時間で上高地脱出に成功
2017年10月09日 13:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡行きのバスの列はここまで。回転良く、15分の待ち時間で上高地脱出に成功
4
この日は静かなキャンプ場でさらにもう一泊。天の川も見ることができました。
2017年10月09日 19:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は静かなキャンプ場でさらにもう一泊。天の川も見ることができました。
17

感想/記録
by marui

2年前の某レコsを見て以来、行きたかった奥又白池に行ってきました。
10月の連休は明けの火曜日も休みが取れて4連休。ちょっと色々あって今一つ山に向かう気持ちが弱かったのですが、1年に1回のチャンスでもあるこの連休に遠征しないのは50代ともなればもったいない。渋滞を避けつつ、天気が良さそうな月曜日に登るべく、日曜午後発で小梨平か徳沢でテン泊、翌日登ってから帰り途中にもう一泊という計画で実行しました。

狙い通り渋滞もなくすんなり上高地入りし、暗くなった中を急ぎ足で歩いて初日は徳沢まで進んでテン泊。翌日日の出と共に行動開始し、中畠新道経由で登りました。このルート、凄い急登でほとんど四つ足で登る感じでした。朝の内、ガスっぽかった空は奥又白池に着く頃にはすっかり快晴となり、まるで青い鏡のような池を見ることができました。

初の奥又白池、素晴らしい空間でした。いつかここでテン泊してみたいものです。
訪問者数:421人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/30
投稿数: 1259
2017/10/12 23:33
 吸い込まれそうな青
マルイさん、こんばんは

ついに行かれましたね!奥又白池
激急登を登ってるときは、本当にこの上に池があるのか?
な〜んて疑いたくなりそうな急登具合ですが、灌木帯を抜けて小高い丘を越えると、
そこに広がる青い池に一瞬で心奪われますよね
最高の秋晴れの下で奥又白池を堪能されて羨ましいです

この時期、紅葉狙いの雑踏を避けて静かに優雅に奥又白池を楽しまれましたね
大変お疲れさまでした
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/12 23:44
 Re: 吸い込まれそうな青
nbさん、こんばんは〜

2年前のレコを参考に行ってきました
久しぶりに見直して、某国腹痛ミッションを思い出しましたよ

激急登の末に現れる青い池、ほんと心奪われました。
目の前の明神と前穂北尾根、これも行きたくなりますね

せっかくの休みの機会、うまく時間をずらすことで、3連休の大混雑を避けることができました。
帰り平日にすると空いていて良いですね! 来年は平日に参加するぞ〜
登録日: 2013/5/28
投稿数: 2646
2017/10/12 23:48
 なにぃ!
maruiさん! この速さの歩きは
これじゃ、県界尾根・真教寺尾根 運よく延期出来て良かった
あの計画通りに山行していたら、じじぃ一人、赤岳の岩場にしがみついて泣いている姿を想像するだけで、ゾッとする始末
いいぃ! 浪速の「魔訶貧瓶」オヤジと、カ〜ルじじぃが絡んだら、標準の1.5で登っていよね
たのむよ
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/12 23:56
 Re: なにぃ!
karlさん、こんばんは〜
この速さ、なんなんでしょうね
いやたぶん新道分岐から標準時間がないとかで、たまたま計算がおかしくなったとか???
まぁ徳沢までも猿に威嚇されながら早足で歩いたとか、池の往復もサブザックでほとんど空身だったからかなぁと。
真教寺尾根、日の長い時にゆっくり行きましょ
ちなみにHTの皆さんは自分の1.5倍速です
登録日: 2013/5/28
投稿数: 2646
2017/10/13 0:15
 Re[2]: なにぃ!
maruiさん!
>ちなみにHTの皆さんは自分の1.5倍速です
それも、よく分かっている
HTの皆に「お願い」!
年寄りを労りましょう(^^♪ 
あぁ〜! 昔に戻りたい
登録日: 2015/1/22
投稿数: 1223
2017/10/13 5:24
 作戦大成功ですね^ ^
maruiさん、おはようございます

レコへのコメントありがとうございました。
いやー同じ空間で過ごしていたとは全く気付きませんでした(たとえすれ違っていても判らないですよね^ ^;)
maruiさんが登られた9日の方がより碧が深く、池面も波立っていませんね
あそこに至る道には参りましたが、それだけの価値は十分ありました。
一か所お助けロープはありましたが、中畠新道に取り付いて割とすぐの段差の大きな場所にロープがなく、登りはともかく下りで難儀しました

写真25枚目の明神と前穂のコルから前穂に行けるのですかね?
装備なくても行けるなら、そこから前穂へ登ってみたいです!
あと、5.6コル経由で涸沢まで抜けるのも魅力ですが、コル手前に厄介なザレのトラバースがあるみたいですね。。。

緻密な計画で上高地の渋滞を避けられて作戦大成功の山行、お疲れ様でした!
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1821
2017/10/13 7:53
 青い鏡〜♪
マルイさん どもどもおはようございます

やはり最高!
秋が一番いいかもですね
穏やかで風もなくキレイに映って素晴らしい
ドーンと池が見えると、ホント何もかも忘れてしまいそうな、そんな別天地
上高地に戻るとまた現実に戻るんですよね〜
混雑を避けての静かな奥又色池お疲れ様でした
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1391
2017/10/13 9:29
 秋の奥又白池〜☆
マルイさん こんにちわ

奥又白池、いい感じですね〜
わたしも行ってみたいと思っておりますが、詳しいレコを拝見し、結構ハードそうですね
でもテン泊の方々もたくさんいるのですね

絶景で気分も晴れたでしょうね
わたしもいつか行ってみたくなりました
お疲れ様でした〜
登録日: 2013/10/18
投稿数: 613
2017/10/13 12:56
 お疲れ様です。
ご無沙汰しております。私も以前ponさんのレコを見て以来ずっと行ってみたいと思いつつまだいけておりません。来年こそはチャレンジしてみたいと思います。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 800
2017/10/13 19:48
 空よりも青い池
マルイさん、こんばんは〜

奥又白池行かれたんですね〜
しかも、快晴で青い鏡の素敵な風景が4人じめとは
羨ましいですよ〜

これは、私も是非に行かなければ
やっぱり平日狙いの方がいいんでしょうね〜。
今年は、マルイさんのレコで想像して楽しむことにします
お疲れ様でした〜
登録日: 2014/12/16
投稿数: 157
2017/10/13 21:22
 素晴らし景色ですね!
maruiさん こんばんわ
奥又白池は、数年前まで考えてもしなかったルートですが、こんなレコを見せられたら、来年の行きたい候補に決定です。
あの景色に会えるのは、運もありそうですので、行くときには、てるてる坊主を作りたいと思っています。
渋滞・混雑外しの山行、やっぱり良いですよね。
来年以降は、難しいけど平日山行、挑戦です。
羨ましいルート山行、お疲れ様でした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/13 22:53
 Re[3]: なにぃ!
karlさん、まだまだチャレンジ!
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/13 22:54
 Re: 作戦大成功ですね^ ^
chataroさん、こんばんは

いや〜まさかのニアミスでした。しかし、あれだけテントがあると知り合いがいて気が付かないですよね。

9日は天気良く、穏やかな池の畔で贅沢な時間を過ごすことができました
取り付いてすぐの辺りが一番急傾斜でしたね。あれだけの激急登はそうそうないです。上の方にお助けロープありましたが、むしろこちらの方に欲しかったです。

写真25枚目、正確にはA沢のコルという所に出るようです。
相当なガレ場みたいですが、稜線に出てから前穂も特に装備は不要のようです。
5.6コル経由もいつの日か行ってみたい所ですね。

chataroさんもお疲れさまでした!
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/13 22:55
 Re: 青い鏡〜♪
どもども、ponさん、こんばんは〜

某国腹痛ミッションのレコ以来、行きたかった場所にようやく行くことができました。
池はやっぱり秋ですね。青い鏡と紅葉のコントラストが最高でした。
展望も良いし、帰りたくない病を発症しましたよ

徳沢に戻ってからは、人人人、いかに早く脱出するかばかり考えていました
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/13 22:56
 Re: 秋の奥又白池〜☆
makibitoさん、こんばんわ

奥又白池、良かったですよ〜
徳沢に泊まってしまえば、新村橋から標高差900mですから、体力的にはそれほど大変という訳ではなかったです。
但し、激急登、これはほんと凄かったです。手も使った4駆でガシガシ登る感じでした。

絶景を見ていると色々なことが小さく感じられました。
ぜひmakiさんも行かれて下さいね〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/13 22:58
 Re: お疲れ様です。
nanchiさん、お久しぶりです

やはりponさんnbさんレコに影響されましたか
自分は2年越しの願い叶ってようやく行くことができました。
いい所でしたよ〜。ぜひチャレンジされて下さい。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/13 22:58
 Re: 空よりも青い池
fujimonさん、こんばんは〜

fujimonさんは下ノ廊下の大絶壁でしたね。
高所が苦手な自分は動けなくなりそうです

奥又白池、行きたいリストに入りましたね
連休中でもうまく時間をずらすことで静かな池に行くことができました。
新しいコンデジもだいぶ慣れてきましたよ〜

帰りの渋滞はやっぱり平日だと全然違いますね。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/13 22:59
 Re: 素晴らし景色ですね!
yossyaさん、こんばんわ

yossyaさんも行きたい候補に入れましたね
明神〜前穂北尾根が池に写りますから、てるてる坊主は必須ですね。
今回は4連休と余裕があったので絶対に晴れの日を狙いました。

5月の前穂、今回の奥又白池と、このところ上高地に前日入りするパターンで入っています。
渋滞・混雑を外すことができる上、翌朝から日帰り装備で行動できるので、結構色々な所行けます。
このパターン、お薦めです。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 1591
2017/10/14 20:21
 青い〜!
maruiさん、こんばんは。

我々のレコへのコメント、ありがとうございました。
この日の奥又白池は、前日よりも碧く見えます
更に南アルプスや八ヶ岳、富士山まで見えて最高の景色でしたね
やっぱり山は早朝がベストですね
仰る通り、ほとんど四つ足で登るような激急登!
しかし奥又白池は全くの別天地で、苦労して登った甲斐がありましたね
ニアミスだったことは残念ですが、2年前のnbさん・ponさんのレコがきっかけで、お互い念願が叶って嬉しい限りです♪
お疲れ様でした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/14 22:12
 Re: 青い〜!
wakabonさん、こんばんは

2年越しでようやく奥又白池に行くことができました。
最後の登りを越えて目の前に碧い池が現れるのは感動的ですよね。
ちょうど奥又白池に着いた頃は雲がほとんどない青空となり、池も一層濃い色になっていたと思います。
激急登を4つ足で登った甲斐がありました

前日には、お誕生日ワインに茶盆カフェと、wakabonさん達もここで贅沢な時を過ごされていたのですね。いつか茶盆カフェにお邪魔したいです。
帰りの上高地脱出もお疲れさまでした!
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1649
2017/10/17 8:39
 今年も上高地に行けず....
maruiさん、おはようございます。
大遅刻のコメ、すみません💧

私も某レコみて、今年はと思っていた奥又白池で、最高な天気で羨ましくキレイな写真を眺めました(^-^)v
池面(イケメンに育ちたかった..)も穏やかというか、波が立たずにまさに「青い鏡」ですね( ^-^)

もう一泊して小仏の渋滞回避も大成功でしたね♪
お疲れ様でした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1714
2017/10/17 21:28
 Re: 今年も上高地に行けず....
がーねっちん、こんばんは
どもどもコメントありがとうございます。

ありゃ今年も上高地は行けずでしたか
奥又白池やはり狙われていましたね。
がーねっちんなら前夜初の日帰りで余裕かと。
今回は休みも多かったので、のんびりと前日入り&小仏渋滞回避もう一泊と、これ大成功でした

青い鏡は思わずきゃはっとなりそうでしたよ〜
来年こそはぜひぜひ。

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ