また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286868 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

大朝日岳 東北遠征◆米本百名山-42)

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
古寺鉱泉の駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
1時間2分
合計
8時間6分
S古寺鉱泉下駐車場05:3705:42古寺鉱泉05:4306:47一服清水06:51ハナヌキ峰分岐07:22三沢清水07:44古寺山07:4708:15小朝日岳08:2409:11銀玉水09:1709:39大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)09:49大朝日岳10:0410:12大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)10:3010:50銀玉水10:5111:56古寺山12:0012:17三沢清水12:38ハナヌキ峰分岐12:42一服清水13:35古寺鉱泉13:4013:43古寺鉱泉下駐車場13:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報大井沢温泉湯ったり館で汗を流しました。
通常300円らしいですが、200円で入浴できました。

写真

前日の夜に古寺鉱泉の駐車場に到着したときは、1km以上手前から路肩に駐車している車があり、止められるか心配しましたが、意外にも駐車場は3割ほどしか埋まっていませんでした。しかしスタート時の5:30ごろにはほぼ満車の状態になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の夜に古寺鉱泉の駐車場に到着したときは、1km以上手前から路肩に駐車している車があり、止められるか心配しましたが、意外にも駐車場は3割ほどしか埋まっていませんでした。しかしスタート時の5:30ごろにはほぼ満車の状態になりました。
川沿いからスタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いからスタートします。
古寺鉱泉朝陽館を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉朝陽館を通過します。
1
合体の樹だそうです。左がヒメコマツで右がブナです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合体の樹だそうです。左がヒメコマツで右がブナです。
一服清水でいっぷくします。水が冷たくておいしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一服清水でいっぷくします。水が冷たくておいしいです。
木々の間からきれいな紅葉が顔をのぞかせました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からきれいな紅葉が顔をのぞかせました。
2
開けたところからは山全体の紅葉が見られました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところからは山全体の紅葉が見られました。
2
三沢清水でもいっぷくします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三沢清水でもいっぷくします。
古寺山に到着しました。またまたいっぷくします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山に到着しました。またまたいっぷくします。
1
雲海の上に富士山っぽい山が見えていましたが、どこの山でしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上に富士山っぽい山が見えていましたが、どこの山でしょう。
1
いっぷくしたので、紅葉がきれいな小朝日岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぷくしたので、紅葉がきれいな小朝日岳に向かいます。
3
小朝日岳に到着しました。小朝日岳には山頂標識はありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日岳に到着しました。小朝日岳には山頂標識はありませんでした。
紅葉がきれいな山並み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がきれいな山並み。
いよいよ大朝日岳に向かいますが、残念ながら山頂は雲の中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ大朝日岳に向かいますが、残念ながら山頂は雲の中です。
1
一旦下って小朝日岳を振り返ると紅葉が見事でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って小朝日岳を振り返ると紅葉が見事でした。
3
紅葉の小朝日岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の小朝日岳。
4
銀玉水に到着しました。またまたいっぷくします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀玉水に到着しました。またまたいっぷくします。
銀玉水も冷たくておいしかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀玉水も冷たくておいしかったです。
山頂はガスっていますが、時折りガスが切れて山頂が顔を出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はガスっていますが、時折りガスが切れて山頂が顔を出します。
大朝日岳避難小屋に到着しました。昨日は多くの登山客で大変混雑したようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳避難小屋に到着しました。昨日は多くの登山客で大変混雑したようです。
1
もう直ぐで山頂ですが、残念ながらこんな状態です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐで山頂ですが、残念ながらこんな状態です。
大朝日岳山頂に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳山頂に到着しました。
1
大朝日岳山頂1870mです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳山頂1870mです。
大朝日岳の一等三角点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳の一等三角点です。
1
紅葉を楽しみながら下りますが、さっきまで晴れていた小朝日岳までガスって来てしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながら下りますが、さっきまで晴れていた小朝日岳までガスって来てしまいました。
陽があたっているところは紅葉が鮮やかです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽があたっているところは紅葉が鮮やかです。
2
鮮やかなオレンジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかなオレンジ。
4
山全体が紅葉しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山全体が紅葉しています。
1
朝陽館に戻ってきました。ここでバッジを購入します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽館に戻ってきました。ここでバッジを購入します。
駐車場に戻ってきました。出発時よりも少し少なくなっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。出発時よりも少し少なくなっていました。
朝陽館で購入した朝日連峰の山バッジ。600円でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽館で購入した朝日連峰の山バッジ。600円でした。
3
おまけ。
翌日の朝、姥沢駐車場にて月山の紅葉。
この後雨が降り出し、天気は回復しそうもないので、残念ながら月山登山は中止しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。
翌日の朝、姥沢駐車場にて月山の紅葉。
この後雨が降り出し、天気は回復しそうもないので、残念ながら月山登山は中止しました。
2
おまけ。
月山の紅葉をズームで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。
月山の紅葉をズームで。
1

感想/記録
by u2hs

日本百名山42座目。

今回の遠征は、東北地方の日本百名山4座(鳥海山、大朝日岳、月山、蔵王山)を巡る予定です。

2座目は、大朝日岳です。
前日の鳥海山下山後に古寺鉱泉に移動し車中泊しました。
古寺鉱泉に向かう途中には、1km以上手前から路肩に駐車する車があり、駐車場に止められるか心配しましたが、意外にも駐車場は3割ほどしか埋まっておらず余裕で止めることができました。前日小屋に泊まった人たちの車が多かったようです。

天気はまずまずで紅葉も楽しむことができましたが、山頂がガスってしまっていたのが残念でした。

下山後は、大井沢温泉湯ったり館で疲れを癒しましたが、通常300円の入浴料が200円で利用できて得した気分でした。

翌日は、月山へ登るため姥沢駐車場まで行きましたが、雨が降り出し、天気予報でも回復は見込めなさそうだったため、月山へ登るのは中止しました。また、翌日以降も天気は良くなさそうだったので、今回の遠征は終了としました。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ