また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286971 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

鳳凰三山テン泊(青木鉱泉周回ルート)

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候1日目曇り、2日目晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉までの林道は舗装された箇所とそうでない穴だらけの荒れた箇所があるので少し注意が必要です。
青木鉱泉駐車場ですが、満車で停められずに少し離れた林道に寄せて駐車もきっちり1500円(1日750円)の駐車料金を徴収されました。(泣
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間20分
休憩
10分
合計
6時間30分
S青木鉱泉06:5009:10南精進ヶ滝10:20白糸の滝10:3013:20鳳凰小屋
2日目
山行
6時間30分
休憩
1時間10分
合計
7時間40分
鳳凰小屋06:4007:40地蔵ヶ岳07:5007:50アカヌケ沢の頭07:50鳳凰小屋分岐09:10鳳凰山09:3009:50薬師岳10:3011:20御座石13:30林道出合14:10中道ルート登山口14:20青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別に危険だと感じたことはありませんでした。しかし、どんな山にも言えることですが絶対安全な山なんてありませんよ!
その他周辺情報下山後は青木鉱泉での入浴を考えていましたが、浴場が満員、しかも1000円という値段を聞いて別の温泉まで我慢しました。麓まで下りれば温泉には事足りないので!

写真

青木鉱泉バス停。
2017年10月08日 06:50撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉バス停。
青木鉱泉本館横で登山届を出していざ出発です!山岳保険に入っている方は必ず届出ましょう。
2017年10月08日 06:54撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉本館横で登山届を出していざ出発です!山岳保険に入っている方は必ず届出ましょう。
沢沿いの気持ちいいドンドコ沢ルートを行きます。
2017年10月08日 06:59撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの気持ちいいドンドコ沢ルートを行きます。
工事中につきう回路がありました。大したロスにはならないかな?
2017年10月08日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事中につきう回路がありました。大したロスにはならないかな?
登山道は比較的安全ですが気を引き締めて行きましょう!実際目の前で男性の方が滑落されて肩を負傷されました。後から来た方と救助しましたが、ホント肝を冷やしましたよ…(後日連絡したら無事下山されたとのことで安心しました、…ほっ。)ちなみに救助の際に電話連絡を試みるも電波状況はあまり良くなかったです。
2017年10月08日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は比較的安全ですが気を引き締めて行きましょう!実際目の前で男性の方が滑落されて肩を負傷されました。後から来た方と救助しましたが、ホント肝を冷やしましたよ…(後日連絡したら無事下山されたとのことで安心しました、…ほっ。)ちなみに救助の際に電話連絡を試みるも電波状況はあまり良くなかったです。
南精進ヶ滝!マイナスイオン、マイナスイオン♪
2017年10月08日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝!マイナスイオン、マイナスイオン♪
1
鳳凰の滝!
2017年10月08日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝!
1
鳳凰の滝は登山道より少しそれているので、ほとんどの方がザックをデポしてました。5分から10分くらいだったかな?
2017年10月08日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝は登山道より少しそれているので、ほとんどの方がザックをデポしてました。5分から10分くらいだったかな?
キツイ登りに疲れはじめるもオコジョ(…だと思う)にホッコリ!些細な発見を気力に変えましょう!
2017年10月08日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツイ登りに疲れはじめるもオコジョ(…だと思う)にホッコリ!些細な発見を気力に変えましょう!
1
白糸滝!この辺りから少しガスってきましたね。
2017年10月08日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸滝!この辺りから少しガスってきましたね。
五色滝!立派な滝です!紅葉もあと一週間ズレていたらばっちりだったかもです。
2017年10月08日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色滝!立派な滝です!紅葉もあと一週間ズレていたらばっちりだったかもです。
1
鳳凰小屋近くより山の上の方を望むもやはり曇っています。
2017年10月08日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋近くより山の上の方を望むもやはり曇っています。
鳳凰小屋のテン場。地蔵岳ピストンも考えたのですが、天気も思わしくないので今日はこれまで!この後びっちりとテントが張られて大渋滞でした!自分と同じテントが並ぶという貴重な体験も!笑
2017年10月08日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋のテン場。地蔵岳ピストンも考えたのですが、天気も思わしくないので今日はこれまで!この後びっちりとテントが張られて大渋滞でした!自分と同じテントが並ぶという貴重な体験も!笑
3
翌日は快晴!白砂の斜面が眩しい〜♪
2017年10月09日 07:06撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は快晴!白砂の斜面が眩しい〜♪
地蔵岳に到着です!オベリスクがカッコいいのです!
2017年10月09日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳に到着です!オベリスクがカッコいいのです!
2
オベリスクから臨んだ観音岳!遠くに富士山がくっきりと!
2017年10月09日 07:35撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクから臨んだ観音岳!遠くに富士山がくっきりと!
2
青い空と白砂とお地蔵さんと。
2017年10月09日 07:48撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空と白砂とお地蔵さんと。
観音岳までのアップダウンの稜線を歩きます。振り向けば地蔵岳のオベリスクがもう遠方に。
2017年10月09日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳までのアップダウンの稜線を歩きます。振り向けば地蔵岳のオベリスクがもう遠方に。
ほどなく観音岳に到着!鳳凰三山の最高峰です!
2017年10月09日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく観音岳に到着!鳳凰三山の最高峰です!
観音岳からは富士山が綺麗に見えることでも有名ですね!本当に綺麗でした!
2017年10月09日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳からは富士山が綺麗に見えることでも有名ですね!本当に綺麗でした!
八ヶ岳、遠くは北アルプスまで!
2017年10月09日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、遠くは北アルプスまで!
南アルプスの名峰たち!北岳、間ノ岳、農鳥岳の三山はやはり目立ちますね!
2017年10月09日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの名峰たち!北岳、間ノ岳、農鳥岳の三山はやはり目立ちますね!
1
二等三角点。しかし見れない山はないってくらい360度の大パノラマでしたよ!
2017年10月09日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点。しかし見れない山はないってくらい360度の大パノラマでしたよ!
名残惜しくも薬師岳に向けて稜線を歩いていきます。常に白峰三山が目に入るので気持ちいいです!
2017年10月09日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しくも薬師岳に向けて稜線を歩いていきます。常に白峰三山が目に入るので気持ちいいです!
1
鳳凰三山ラストは薬師岳!
2017年10月09日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山ラストは薬師岳!
山頂は広く開けているのでここでご飯休憩!3つある登山道の中継点なので人の行き来は多いです。
2017年10月09日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広く開けているのでここでご飯休憩!3つある登山道の中継点なので人の行き来は多いです。
薬師岳小屋もすぐ下に見えるのでお手洗いや何かあった時に安心です。
2017年10月09日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋もすぐ下に見えるのでお手洗いや何かあった時に安心です。
これより青木鉱泉に向けて中道を行きます。
2017年10月09日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより青木鉱泉に向けて中道を行きます。
樹林帯をひたすら下ります。
2017年10月09日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯をひたすら下ります。
御座石。あまりの大きさに全体像が撮れなかったです!笑
2017年10月09日 11:21撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座石。あまりの大きさに全体像が撮れなかったです!笑
そしてまたひたすら樹林帯です。
2017年10月09日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまたひたすら樹林帯です。
つぶれた小屋。あと40分か…
2017年10月09日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぶれた小屋。あと40分か…
しばらくは林道です。
2017年10月09日 13:39撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは林道です。
近道。迷うことなく行きましょう!ゴールは近いです。
2017年10月09日 14:01撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道。迷うことなく行きましょう!ゴールは近いです。
橋を渡り階段を上れば、
2017年10月09日 14:04撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り階段を上れば、
ゴールです!
2017年10月09日 14:07撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールです!
撮影機材:

感想/記録

標高差がかなりあるので体力的にキツかったですが、登りは沢伝いで心地よく、見るべき滝がいくつかあるので頑張れると思います。コースタイムには反映されていませんが、実際ちょこちょこと休憩をとっています!(そんな何時間も歩き続ける体力は、ない!笑)鳳凰小屋のテン場は三連休ということもあり人が多く、快適とはいかなかったです。それでも三山ともに天気に恵まれたので言うことはありませんでした!下りは樹林帯の中をひたすら歩くことを強いられるし、滑りやすいしで、決して楽しいとは言えませんでしたが…終えてみれば楽しかった♪と思える山行でした!
ゆっくりと時間を気にせずに歩き回れる一泊しての縦走をお勧めします!
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ