ヤマレコ

記録ID: 1287263 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

杣添尾根から横岳へ

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴(稜線は強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
海ノ口登山口の駐車場は午前5時で7割埋まっていました。
この時期は早めに着かないと駐車できない可能性があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無し
(東屋の先の沢の木橋の階段が滑ります)

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 ストック カメラ
備考 寝坊に注意・・・

写真

AM10時頃の駐車場
満車です!
2017年10月09日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM10時頃の駐車場
満車です!
1
別荘地の中を歩く
2017年10月09日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘地の中を歩く
東屋付近より
2017年10月09日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋付近より
落ち葉の森
2017年10月09日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の森
倒木の下をくぐるコースです。
2017年10月09日 11:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の下をくぐるコースです。
万歩計による中間地点
2017年10月09日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万歩計による中間地点
赤いパーカーが落ちていましたので木に結んでおきました。
ピンクっぽい赤です。
2017年10月09日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いパーカーが落ちていましたので木に結んでおきました。
ピンクっぽい赤です。
綺麗に色付いていました
2017年10月09日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に色付いていました
素晴らしい好天
2017年10月09日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい好天
夏道を歩く
2017年10月09日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道を歩く
ハイマツの山
2017年10月09日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの山
稜線の道標
2017年10月09日 12:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の道標
奥ノ院の手前より赤岳を望む
2017年10月09日 13:11撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院の手前より赤岳を望む
横岳山頂の奥ノ院
2017年10月09日 13:14撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂の奥ノ院
野辺山方面の様子
2017年10月09日 13:15撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野辺山方面の様子
硫黄岳方面を望む
2017年10月09日 13:42撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面を望む
横岳山頂と富士山
2017年10月09日 13:43撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂と富士山
自分の影
2017年10月09日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の影
1

感想/記録
by yatchi

1ヶ月振りに横岳に行ってきました。
休みになると天気が崩れ山に行けませんでした。

季節はもう秋になっていました。
1ヶ月で全く雰囲気が違っています。

今日はガルモントのネブラスカと言う靴を使用しました。
この靴はトレッキング旅行で90日程使用してから先日、登山で使用したら足首が擦れると言う症状が出たので今回は靴下を少し薄手のものに変更してチャレンジ。
ハイキングレベルならとっても良い靴なので何とかなって欲しい所。

コースは何度も歩いているので問題なし。
別荘地の樹林帯は水溜りも有ってドロドロです。
この辺りは紅葉も進んでおり綺麗です。
東屋から先の登山道は薄暗い樹林帯で急登が続き景色も見えません。
標高2400mを超えると木々の間から景色が見え始めます。

出発時間が遅いのでもう降りてくる人とすれ違います。
横岳までならあまり時間も掛からないのでノンビリ歩きます。
夏道を歩く箇所は野辺山の辺りが良く見えます。
こんなに好天で横岳に登るのは久々!
夏道は再度、杣添尾根の稜線に出てハイマツの中を歩きます。
ココは結構急でシンドイ所です。でも、距離は短いのでサッサと三叉峰の道標まで登ってしまおう!
ココからは楽しい稜線歩き。
しかし、今日は風が強いのでレインジャケットを着用する。

天候は素晴らしく午前中に来ればもっと遠景が良く見えたと思うと寝坊が悔やまれる(-_-;)
今日は奥ノ院まで3時間を切れるかな?と思ったが前回と時間は変わらず微妙に3時間を超えてしまった。
今回も荷物が10kg以上あったので同じ条件で行ったがなかなか難しい。

奥ノ院には1人の登山者が居た。
神奈川からスクーターで来ていると言う強者でした。
楽しい人で山頂で話をしました。
楽しい時間をありがとうございました(・∀・)

この後は流石に硫黄岳までは行けないので、奥ノ院からの下りの偵察をしてみた。
この先はまだ行った事が無いのでどんなものだろうか?
ガイドブックではなかなか大変とあったが整備もキチッとされていて無雪期なら何も問題は無さそう。積雪期は大変そうでした。

下りは目標2時間で、靴擦れが起きるか気になる所。
前回の靴擦れは下りで起きたので薄手の靴下の効果は?
何時通りに下って時間も予定通りで降りた。
靴擦れも起きずに歩けた。紐の結び方と薄手の靴下で靴擦れが回避できたのでこの靴は無雪期でまだまだ使用出来そう。ソールが減っているので安心して修理に出せそうです。

今シーズンは何故か横岳に何度も通っているので雪が降ってもこの景色を見に来たいと思いましたー!
訪問者数:79人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ハイマツ 急登 紅葉 倒木 東屋 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ