また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1287339 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜石ブテ尾根(少しずつ紅葉の気配)

日程 2017年10月11日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・さわんど
水越トンネル大阪側の駐車場(8台ほど置けます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
50分
合計
5時間57分
Sさわんど茶屋09:0009:42水越峠バス停09:49水越峠10:40もみじ谷入り口11:41第6堰堤11:49本流ルート分岐12:16山頂広場13:0613:21大日岳13:21六道の辻13:26石ブテ尾根下山口13:54石ブテ尾根分岐14:08水越川左支川砂防ダム14:57さわんど茶屋14:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
もみじ谷は途中の分岐が多いので、初めての方はテープの多い「もみじ谷本流」を歩かれるのが無難です。
第5堰堤上部で谷が大きく二つに分かれます。左が昭文社の登山地図に登山道として記載されているルート。右のV字谷が「もみじ谷本流」ルート。その後、第6堰堤上部で再び分岐が来ますが、右が本流ルートです。
道は沢を何度か渡渉しますが、いずれも水量わずかで石伝いに渡れます。ただ、滑り易いので注意は必要です。崖状の細い道もあり通行時は注意して下さい。

【注意】第6堰堤上部の崖状道が、倒木流れてきて通行注意。新しい道ができています。ロープをつかんで、踏み跡をたどって下さい。

・石ブテ尾根
 昭文社の登山地図に載っていますが、破線です。登り口は3ヶ所あり、下りも途中から3つに分かれています。分岐を間違えないようにして下さい。登り口から急登ですが、尾根にでると緩やかなアップダウンです。
道はしっかりしており、危険個所はありません。下りはスリップ注意。
その他周辺情報さわんどにはトイレ有り。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

さわんど茶屋。ここからスタート。
2017年10月11日 09:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわんど茶屋。ここからスタート。
2
まずは車道を歩いて水越峠を目指す。
2017年10月11日 09:37撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは車道を歩いて水越峠を目指す。
20分ほどで到着。これで本当のスタート。
2017年10月11日 09:49撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどで到着。これで本当のスタート。
入口にこの表示。10/15に縦走大会あり。
2017年10月11日 09:49撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口にこの表示。10/15に縦走大会あり。
大阪方面。青空。
2017年10月11日 09:53撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪方面。青空。
金剛山方面も青空。
2017年10月11日 09:53撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山方面も青空。
2
メマツヨイグサ(雌待宵草)。
2017年10月11日 09:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メマツヨイグサ(雌待宵草)。
6
越口のベンチは、ノコンギクに占拠されています。
2017年10月11日 10:09撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越口のベンチは、ノコンギクに占拠されています。
2
左のアキノウナギツカミと、右の白いミゾソバ。
2017年10月11日 10:10撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のアキノウナギツカミと、右の白いミゾソバ。
2
アキノウナギツカミをアップで。
2017年10月11日 10:11撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノウナギツカミをアップで。
2
写真に夢中になっていたら足元でガサゴソ。蛇さんとにらめっこに。もちろん、こちらから引き下がりました。
2017年10月11日 10:13撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真に夢中になっていたら足元でガサゴソ。蛇さんとにらめっこに。もちろん、こちらから引き下がりました。
2
金剛の水場で補給。
2017年10月11日 10:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛の水場で補給。
その先のアケボノソウは花がすっかり散ってました。また、来年。
2017年10月11日 10:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先のアケボノソウは花がすっかり散ってました。また、来年。
1
ナギナタコウジュ(薙刀香薷)。
2017年10月11日 10:34撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナギナタコウジュ(薙刀香薷)。
3
もみじ谷に入ります。
2017年10月11日 10:40撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷に入ります。
シラネセンキュウ。
2017年10月11日 10:41撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウ。
2
オタカラコウ。
2017年10月11日 11:01撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタカラコウ。
1
少しガスがあって、陽の光が見える。
2017年10月11日 11:04撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスがあって、陽の光が見える。
第5堰堤で小休止。
2017年10月11日 11:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤で小休止。
第5堰堤で何やら作業中。
2017年10月11日 11:25撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤で何やら作業中。
立派なハシゴを設置してました。聞けば、カヤンボ谷の4段ハシゴもこの方が設置されたそうです。ありがとうございます。
2017年10月11日 11:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なハシゴを設置してました。聞けば、カヤンボ谷の4段ハシゴもこの方が設置されたそうです。ありがとうございます。
2
V字谷。紅葉の気配はまだ。
2017年10月11日 11:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字谷。紅葉の気配はまだ。
1
分岐は右の本流ルートへ。
2017年10月11日 11:49撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は右の本流ルートへ。
ここには紅葉の気配が少し。
2017年10月11日 11:51撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには紅葉の気配が少し。
2
ドングリ尾根のドングリ溜まり場。吹き溜まりの要領。歩いている間も頭上から落ちてくるので要注意。
2017年10月11日 12:01撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドングリ尾根のドングリ溜まり場。吹き溜まりの要領。歩いている間も頭上から落ちてくるので要注意。
1
転法輪寺に到着。
2017年10月11日 12:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺に到着。
1
山上ではミルクちゃんがバナナをもらっていました。
2017年10月11日 12:20撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ではミルクちゃんがバナナをもらっていました。
4
売店傍のモミジ。
2017年10月11日 12:21撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店傍のモミジ。
2
上部が紅葉開始。赤くなるのは早い。
2017年10月11日 12:21撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部が紅葉開始。赤くなるのは早い。
2
金剛山についてのTV放送があるようです。今日!
2017年10月11日 12:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山についてのTV放送があるようです。今日!
2
山頂は19℃。今日も暑い。
2017年10月11日 12:26撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は19℃。今日も暑い。
1
12:30のライブカメラ。定位置の標識右へ。そこにだけ光があたりました。
2017年10月11日 12:30撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30のライブカメラ。定位置の標識右へ。そこにだけ光があたりました。
3
続いて13時も映ったが、ガスがかかりどんより。
2017年10月11日 13:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて13時も映ったが、ガスがかかりどんより。
4
下りは石ブテ尾根へ。ここは六道の辻を左に行く。
2017年10月11日 13:21撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは石ブテ尾根へ。ここは六道の辻を左に行く。
後ろからミルクちゃん。ガンドカコバ道を降りるそうです。さよなら。
2017年10月11日 13:21撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろからミルクちゃん。ガンドカコバ道を降りるそうです。さよなら。
1
次の分岐も左へ。右は中尾の背や丸滝谷方面。
2017年10月11日 13:23撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の分岐も左へ。右は中尾の背や丸滝谷方面。
サラシナショウマ(晒菜升麻)。
2017年10月11日 13:26撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ(晒菜升麻)。
1
花柄(かへい)すなわち花を支える茎があるのがサラシナショウマ。茎のないのがイヌショウマ。
2017年10月11日 13:26撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花柄(かへい)すなわち花を支える茎があるのがサラシナショウマ。茎のないのがイヌショウマ。
石ブテ尾根道。左は植林で右は自然林。
2017年10月11日 13:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ブテ尾根道。左は植林で右は自然林。
ツリバナ(吊花)の果実。
2017年10月11日 13:46撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリバナ(吊花)の果実。
2
笹枯れが続いている。
2017年10月11日 13:47撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹枯れが続いている。
47番石柱の分岐は左へ。
2017年10月11日 13:52撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
47番石柱の分岐は左へ。
次の分岐は今回右へ。
2017年10月11日 13:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の分岐は今回右へ。
急坂の始まり。ずっと下まで続きます。
2017年10月11日 14:00撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の始まり。ずっと下まで続きます。
コウヤボウキ(高野箒)。
2017年10月11日 14:05撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウヤボウキ(高野箒)。
4
石ブテ尾根の登山口へ着地。
2017年10月11日 14:21撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ブテ尾根の登山口へ着地。
登山口のすぐ傍で、アケボノソウ発見。
2017年10月11日 14:23撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のすぐ傍で、アケボノソウ発見。
5
シラネセンキュウの周りに、アケボノソウがたくさん。
2017年10月11日 14:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウの周りに、アケボノソウがたくさん。
一株に3、4、5枚弁が同居。6枚以上は見つからず。
2017年10月11日 14:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一株に3、4、5枚弁が同居。6枚以上は見つからず。
周辺には、アケボノソウの株がたくさんありました。
2017年10月11日 14:32撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺には、アケボノソウの株がたくさんありました。
1
ヒヨドリバナ(鵯花)。
2017年10月11日 14:35撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒヨドリバナ(鵯花)。
葛城山方面。
2017年10月11日 14:38撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山方面。
林道途中の大堰堤。水量一杯。
2017年10月11日 14:38撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中の大堰堤。水量一杯。
右は楠公の絵。
2017年10月11日 14:39撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は楠公の絵。
1
左側には大きなスズメバチの巣。
2017年10月11日 14:39撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側には大きなスズメバチの巣。
1
コセンダングサ(小栴檀草)。
2017年10月11日 14:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コセンダングサ(小栴檀草)。
3
林道にツリバナの群落。
2017年10月11日 14:44撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にツリバナの群落。
1
無事、さわんどに戻って来ました。
2017年10月11日 14:57撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、さわんどに戻って来ました。
さわんどの傍にある国道に掛かる橋には、スズメバチの巣。(通行注意の張り紙ありました)
2017年10月11日 15:01撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわんどの傍にある国道に掛かる橋には、スズメバチの巣。(通行注意の張り紙ありました)
3
さわんど茶屋さんの休業は、いつまで続くのだろう。復帰を待ってます。
2017年10月11日 15:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわんど茶屋さんの休業は、いつまで続くのだろう。復帰を待ってます。

感想/記録
by abek3

 いつもの金剛山もみじ谷へ。今日も気温が上がって山頂は19℃。
ただ、今週末から気温は下がって行く予報。紅葉も進むものと思われる。
 山頂売店そばのモミジも上部が赤く染まってきた。これからどんどん赤が増して行くはず。
   
 本日はもみじ谷から上がって石ブテ尾根で降りるルート。お目当ては石ブテ尾根下部(登山口の傍)のアケボノソウ。行ってみるとかなりの群落でした。ただ、花弁は3から5枚までで、6枚以上は見つかりませんでした。それでも、これだけの株があるので来年以降が楽しみです。
訪問者数:170人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/2
投稿数: 125
2017/10/11 22:56
 ライブカメラの前で
abek3、私も13時にカメラポイントに立って居ました!
山の会メンバー10名と一緒でした。前列の右端に辛うじて写って居ました。
直ぐ近くに居られたのですね〜
登録日: 2014/4/14
投稿数: 153
2017/10/12 9:02
 Re: ライブカメラの前で
komanezumiさん、極近くに居たのにご挨拶できず残念です。
次の機会に期待しましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ