また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1287636 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

妙高山(燕登山道−燕新道)

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
燕温泉駐車場。車中泊。
午前五時ごろで八割ほど埋まった(数えたわけでなく、なんとなく感覚的に)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
2時間9分
合計
9時間23分
S燕温泉05:3805:46燕温泉黄金の湯05:4705:59妙高山登山道入口標識06:0006:18赤倉温泉源湯06:1906:26称明滝06:3106:46湯道分岐07:35天狗堂07:54光善寺池08:25燕登山道九合目・鎖場08:4009:13妙高山09:1609:21日本岩09:25妙高山(北峰)10:3811:40長助池分岐11:4112:00長助池12:1612:48大倉分岐12:55黄金清水12:5814:21麻平分岐14:2614:40惣滝分岐14:4414:46河原の湯14:4714:52燕温泉黄金の湯14:59燕温泉15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り、燕登山道=ほぼ良好。雨上がりで滑りそうな箇所いくつかあるも登りなら滑ることもない。頂上付近の鎖場、岩場は乾いていたので問題ない。

下り、燕新道=悪路、滑りそうな急坂あり、ぬかるみ多し。ギリギリな深さの徒渉あり。ギリギリなジャンプ幅の徒渉あり。昨晩は軽い雨が降ったので、水量は増えていたのかもしれない。谷に向かって傾斜している細い道あり、そんなところに限ってツルっといきそうな笹の束を踏まざるを得なかったりするので怖かった。
その他周辺情報下山後は燕温泉の旅館のいくつかも立ち寄り湯できるようであった。駐車場に戻りつつ利用を考えていたら、ちょうど団体がそちらへ向かって行っていたので、(混みそうなので)よして、赤倉温泉へ下りて立ち寄り湯の「滝の湯」へ。ところが、ここには内湯がない。洗い場も寒いところに簡易なものしかなく、汚れた身体を洗い流すために使うにしては失敗であった。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 食べたもの:500ml水2本、500mlスポーツドリンク1本。栄養ゼリー系4個。バナナゼリー1個。40円の羊羹二本。これではたぶん糖分が足りていないと思う。

持って行くも食べなかった:梅ぼしシート。ランチパックのツナとピーナツクリーム。チップスターしお味。森永ムーンライト(クッキー)。

コーラは車に置いて来てしまったが、やはり持って行けばよかった。

この日は麓は夏日(だったかな?)の予報で、気温が高めであったおかげで、頂上では長く居たので当たり前のように冷えたけれど、ぺらぺらのウィンドブレーカでも大丈夫だった。けれど、この季節的には、もっと防寒対策が必要かもしれない。

感想/記録
by hwat

初めての妙高山。車中泊しているところ雨音を聴いてどうなることかと思ったが、天気はなんとか持ってくれて、頂上で粘っていると雲の切れ間にアルプス方面や隣の火打なども姿を見せてくれた。

行きと帰りは違う道を通りたくなるもので、燕新道を下山路に使った。

結果、登りよりも下りのほうが時間がかかった。違うコースだから比較できないが、コースタイムと比べても登りは早めだが下りはだいぶ遅れをとっている。もともと下りは苦手なのでどんどん抜かれるのが常であるけれど、燕新道の急坂、悪路、徒渉アリのワイルドなコースは下りはもちろん登りにも二度と通りたくないと思った。足腰に不安がある、またはそのようなメンバーがいるときは避けた方がよいと思う。

燕新道で唯一の?見所である長助池は紅葉も見頃でたいへん良かった。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 紅葉 車中泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ